さんかくのしそう

2005年11月30日(水)

7時半起床。8時20分出社。バタバタと仕事。18時半退社。ドトールで読書&今後の目標立て。帰宅後、ネット&ラジオ&チューハイ。

ペルー人の容疑者が容疑を否認しているとのこと。
あのような残虐な犯罪を犯した犯人への憎しみは良く分かるし、
このような犯罪を犯した犯人には死刑に相当する刑がふさわしい。

しかし、容疑を否認している「容疑者」を「犯人」のように扱うのには首をかしげる。
確固たる証拠が挙がるまで、容疑者はあくまでも容疑者と見ることが大事だ。
マスコミの報道だけで判断して彼が絶対に犯人だと思い込んでいる人は思い込みが過ぎている。
マスコミは警察ではない。警察は真実ではない。
裁判が真実でもない。常に疑うことが大事なのだ。

冤罪が世に存在することを忘れてはいけない。

ようぎ 1 【容疑】
罪を犯したのではないかという疑い。嫌疑(けんぎ)。「―がはれる」
出典:大辞林


 < 過去  INDEX  未来 >


issy