7時半起床。8時20分出社。18時退社。ドトールで読書。帰宅後ネット。ラジオ。

物事の本質を見ずに、物事のうわべだけ見て判断したり思考する。
そういう人とは思考の次元が違いすぎて話しにならない。
行動力は財産だが、ただ動くだけでは馬や鹿と変わりがない。
反省して改善するなら許されるか?
反省や改善の方法にも本質を捉える視点がないなら、これもまた馬や鹿と変わりない。
恐らくタイミングは違えど、同じ失敗を繰り返すはずだ。

5W1Hという考え方がある。
なぜ?なに?どこ?だれ?いつ?どうやって?
トヨタにはトヨタ式5W1Hがあるらしい。
なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?どうやって?

私はこのトヨタ式を意図せず用いてきた。
物事を突き詰めていくとそこに本質がある。
多くの人に物事を安易に捉える習慣がついている。
今、問い直す時期が来ている。

なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?

過去の今日
2003年10月21日(火) 人生モラトリアム
2002年10月21日(月) 科学的とは?
2001年10月21日(日) 楽しむ
2005年10月21日(金)

日記 / issy