まいった

今日はイライラしたことがひとつ。

学校で国家試験対策ということで模擬試験をしています。毎回、答えあわせをするのですが、模擬試験の答えで明らかにおかしいものがいくつも出てきてきました。生徒から「これおかしいですよ。」という指摘に「これは間違い。直しておいて。調べておきます。」とおろおろする先生。あきれてしまってもう笑うしかありませんでした。

こういうのって、事前に設問を先生方で一通り見て答えが妥当か否かを検討するのが普通じゃないでしょうか?生徒に指摘されて気付くということは、模擬試験はどこで作ったものなんでしょう?いつのものなんでしょう?本当に今年の国家試験に対して予想された問題が出ているのでしょうか?もう、ホントに仕事のできない学校で呆れます。

どこかから持ってきた試験を、問題と答えも確認せずに、ただ刷ってやらすだけ。それが学校の仕事なんでしょうか?私たちは年間約150万円払う立場。先生や職員の方は、年間何百万円ともらう立場。私が学校に払ったお金は、毎晩夜中まで働いて、何度も日帰りで北海道に出張に行って、無い知恵振り絞って頑張って働いた結果なんです。それがどれほどの価値かを考えもらいたいものです。リハビリとは何かを教える前に、人からお金を取って教えるとはどういうことかを考えてもらいたい。

忙しい?それが仕事だろ!って言いたいですよ。この時期に、こんなことを考えさせるということだけで学校の質が分かります。私は大金払って学校に行っているのです!そのお金の中から給料払われているのです。私が納得するようなサービスをしなさい!

就職に関しては結構いろいろ言ってくるのは、学校の威信がかかっているからでしょうか?こんなことを日記に書きたくなるようなことをしないで欲しいよ。ホントに。

過去の今日
2003年01月15日(水) ブロードバンドだ!
2001年01月15日(月) 
2004年01月15日(木)

日記 / issy