日記×エッセイ...みち

 

 

つらつら - 2017年06月23日(金)

任せておけばなるようになるものだなあ、と最近思います。
というか、自分の望むことも自分でよくわからんようなところがわたしにはあるので、それだったら差し出してもらったほうがいいわなと。ACIMでいう聖霊さんに。

自分で一生懸命計画したり頭を使ったりしなくても、それは自分の望むことかどうかそれに気づいて正直になる(伝え方ということに関しても)、そういうことに気を付けているだけでよいというか、むしろするんと物事が進んでいくように感じています。

「自分はこれが不得意だから頑張ってやらなきゃ!」とか、以前はよくやっていることでした。
でも最近思うのは、不得意だということを認識していて、それでできるようになりたいなと望んでいればいいのだなということ。そうすれば、見本を見せてくれる人を見つけられるし、自分ひとりで無理やり頑張って「うまくいかない!」とかそんなことをして道草を食わなくていいなと。その分、自分のできるところ、得意としているところを使える機会も増えますし。

ただ素直になる。

恥ずかしいなあと感じているなあ、とか。
そういうとき、これまでは何か(恥ずかしがっていることを隠そうとしたり、恥ずかしいことにならないように頭を使ったり)をしようとしていたけど、「恥ずかしいんですよー」でいいんだなーみたいな感じになっています。

そうしてたら、中学生の頃のことだったり、20歳そこそこの頃のわたしだったりの思い出がほろほろと浮かび上がってきて、あーそんなに頑張らなくてよかったんだわねーとか、あれがうまくいかなったのはよかったわねーとか思うのでありました。

あとね、ネコちゃん。
ジャックさんのところで感じたネコちゃん。自分の夢の中で感じたネコちゃん。
ネコちゃんから感じた、やわらかーい、もうかわいいしかないその感覚を、自分のこころのどこかに置けている感じになっています。
それに気づいたのは、人に関して「かわいいなあ」と感じたことからでした。あ、ネコちゃんに対するのと同じ感覚だ、って思いました。

たくさんのネコちゃんに会うぞー。


あと、ACIM関連。
K.ヤマダさん翻訳の文章を読んでいて、この方の翻訳好きだなあ!って思って、もっと読みたいんですけど本とか出されていないのかしら。
K.ヤマダさん翻訳でUrtext読めたらもうそれは最高だ!
ただ思うだけですけどね。


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

MAIL