日記×エッセイ...みち

 

 

つらつら - 2018年05月07日(月)

今年のGWはとてものんびり穏やか。
わたしはGWに外出することは毎年避けるほうなので、「のんびり家で過ごしたから」このような気分になっているわけではなさそうです。
GWは「半分、青い」「カーネーション」を一気に見始めました。おもしろい物語はわたしにとってとても必要なものです。
カーネーションは、亡くなったお父ちゃんが縁側でお酒飲んでるところまで見ました。お母ちゃんと亡くなったお父ちゃんが一緒にいるシーンでぼろぼろ泣きました。誰かが死んだとしても、何もなくならない。そのセリフそのままのシーンでした。
NHK再放送も録画中なのでまた最初から見るであろう・・・。

このGWで、ある部分をわたしはすっかり諦めた感じがします。
計画して物事を進めていくということをすっかり諦めた気がします。自分の好きなものが自分を邪魔してると思うことをやめました。
というのは、こんなに朝ドラばかり見続けるGWにしようなんて思っていなかったからです。マインドではそれに対して超否定的でしたが、途中からこりゃしゃーないな、と思いました。

好きなことを好きなだけしてたら、やるべきことを後回しにしてしまう。
というマインドの理屈をわたしは持ちがちです。
完璧に、というマインドの望み。

それに対して、まーいーか、と思いました。
今の自分にできる精一杯をと頑張ってくることが多かったけど、今の自分に確実にできるところ、頑張らずにできるところで自分を赦していいやと思いました。
一旦休んだ後に改めてまたこれまでと同じように背伸びして頑張るってことが、なんか面倒くさいなーと思うことになったGWでした。

自分のやりたいことに正直になって、自分の今できること、今できないことを認めて、ハッタリや背伸びをせずに、続けていく。更新し続ける。

そうしよう。



...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

MAIL