− お気楽 Diary −




 二分の一    2005年06月30日(木)


 ここ何日間かはネット上にも姿を現さないし、メールの返事も来ないし、連絡もなにもなし! という音信普通状態だった息子から、今日はようやく電話が入りました。

 「多分、大学の方も進展なしだから何も言ってこないのだろうなぁ」 なんて理解は示しながらも、「ちゃんと High School の卒業証書を貰えたのかどうかくらい連絡せい!」 と思ってもみたり... 18歳って、大人でもあり、まだまだ子供っぽくもあり、親からみると中途半端な歳って感じですね!

 今日で6月も終わりです。 2005年も、既に半分終わっちゃったのかぁ...





 悪気はないのでしょうけど    2005年06月29日(水)


 主婦が何人か集まって世間話に花を咲かせていた時のこと... 話題が知的障害児とのことになったときに、話の中心にいた方が面白おかしくその場の情景を語ったのですが、皆と一緒に爆笑できなかった私であります。 そこまで深く考えることないジャン! と自分を反省してみたりもしましたけど、ちょっと 小ばか にしたような内容だったこともあって、笑い種にされた方の気持ちを想像してみたときにやり切れない何かを感じたからでして...

 たとえば健常者として産まれた自分でも、真面目に一生懸命やったことを笑われたという経験があった気がするのです。 いや、もう遠い昔のことなので、どんな場面だったかも忘れてしまったほどの些細な出来事ではありましたがね? でもその時に 「何も笑わなくたって・・・」 と思ったような記憶があるわけなのですよ!

 もう一つ... とある結婚話から相手の容姿の話になったときにも、美人の彼女の口から出た 「他にいくらでも素敵な人がいるのに、そんな風采のあがらない人を選ばなくてもいいじゃない? って言ったのよ」 という言葉にムッときて、思わず 「見た目は悪くたって心はすっごく綺麗な人かもしれないじゃない?」 と突っ込んじゃいましたよ。 これについては、何だか自分のことを言われているみたいで辛かったからであります。(^_^;)

 どちらもカナダでは一度も出会わなかった嫌〜な気持ちでした。 目に見える表面的な部分だけで人間を判断したり、そんなことを軽々しく口にしちゃう人って、私は苦手です。





 運がいいのか悪いのか???    2005年06月28日(火)


 息子がカナダの大学に進学を希望する意思表明をした辺りから、残り期間が2年近くある彼の パスポート をこの夏に切り替え申請できないものかと思っておりましたが、一部の HP 上に見つけた 「写真と著しく顔が変った場合には・・・」 という件ですら 「残りの期間分しか発給されない」 のだそうですから無駄だということが判明! なので無事に進学先が決まった暁には、在籍途中で間違いなく パスポート更新 & 延長ビザ申請手続き を行わなくてはならないことが決定となりました。

 アイツって本当についてないっていうか、巡り合わせが悪いっていうか、そういう面倒とは 仲良しこよし みたいで笑っちゃいます。

 ですがこれで夏の一時帰国中にやらなくてはならないことが一つ減ったわけでして? しかも一番最初にやらなくてはならないと思っていた、一番面倒で時間が掛かりそうなものがなくなったわけですから、逆にラッキーなのかもしれません♪ ・・・とでも考えるしかないですよね!(^_^;)





 そうきたか!    2005年06月27日(月)


 ネット上で 「ベビーザらス関西に誕生」 という見出しを発見し、そういえばカナダ駐在中に 「R」 が逆になっているロゴをみて、日本であれを表現するとどうなるんだろう? と想像してみたことがあったのを思い出しました。 帰国後の自宅近くにある店舗の看板はアルファベット表記なので、そんな疑問を持った記憶すら薄れていたというわけです。

 で、HPを検索してみましたら... 日本語表記にしたときにはカタカナにひらがなを混入させるというアイディアが使われたみたい? ということが判ったというわけで... まあ、出来上がって定着してしまえばどうってことのないロゴではありますが、きっと日本に上陸した折の関係者のご苦労は大変なものだったんじゃ〜なかろうか? と勝手に決め付けてみたりもしておりますデス。

 さてさて今週はいよいよ 「宇宙戦争」 が世界同時上映の日を迎えますよね! 既に先行上映も行われましたけど、スターウォーズほどの情報は流れておりませんから、どんな内容なんだろう? とワクワクであります。 そしてこの気持ちはどうやら主人も同じみたいでして、貯まっている有給を木曜日にとって 「水曜日の晩にはレイトショーで映画を観にいこうか」 なーんて言い出しておりますよ♪

 ぐふふ・・・ 楽しみだぁ〜♪





 無い袖は振れないし!    2005年06月26日(日)


 今日は朝から主人と二人で、外壁の ヒビ割れ 箇所を補修したり、伸びすぎちゃった 花水木 の枝剪定なんぞをしておりましたが、それもこれも中古車とはいえ車を買い換えることに決定しちゃったために、業者を頼むような予算が捻出できないことによるもの... 普段は 「頑張らない」 をモットーにしている私でありますが、今日ばかりは汗だくになりながらも、ヤルッキャナイ! の精神で頑張っちゃいましたよ!

 で、晩には来月から始まるであろう車のローン見積やら、7月に一時帰国する息子の航空券代&学費や寮費の見積もり、それから彼のビザやパスポート申請に掛かる費用、運転免許の外免切り替えに要する費用などを計算しておりましたが、出るのは ため息 ばかりです。

 宝くじの1等でも当らない限り、我が家の家計が潤うことは無さそうだぁ...





 ぎりぎりセーフ!    2005年06月25日(土)


 私は今日も仕事だったのですが、土曜は休みの主人と共に午前中は中古車販売店へと出向き、一昨日に連絡を受けていた車を見て参りました。 行ったらいきなり 「試乗してみてくださいよ♪」 なーんて勧められちゃったりしたこともあって、予想通り 「お買い上げぇ〜♪」 の運びと相成りました。

 心配していた価格の方も、私たちが考えていた 「○○円を越えるようならキャンセルにしようね」 というラインより若干下回っておりましたから、迷うことなく即決。 今乗っている車の下取り価格にも不満なし! 順調に運べは、2週間後には キーレスエントリー、CD&MDも聞けるカーナビ、オートエアコン、電動格納式ドアミラー ・・・などなど、今の車よりも ドッカーン! とグレードアップした車が我が家にやってくることになっちゃいましたよ♪

 そんなこんなで、様々な手続きの用紙やら説明やらを受けているうちに時間はあっと言う間に過ぎていき、出社前に済ませたいと思っていた野暮用もあったりしましたので、いつもだったら 遅刻間違いなし! の慌しさではありましたが、行きも帰りも主人によるマイカー送迎で超快適・楽々通勤でした。

 暑い日は 「これに限るぜぇ〜!」 って感じで〜す♪(^^)v





 決断の時    2005年06月24日(金)


 我が家の愛車は2年前に購入した中古なのでありますが、つい先日のこと、点検に出そうと予約を入れた際に 「近々お買い得の車が並ぶ」 との情報をゲットしておりました。 丁度1年後に迎える予定の 「車検」 までには買い換えたいと思っていたところでしたので、値段によっては検討の余地アリと思っているのですが...

 昨夜、販売員の方より突然のお誘いを頂き、明日の午前中に実物を見にいくこととなりました。 心配なのは、年式の割にはグレードアップしてある車だということでして? ナビ付きなんて我が家には贅沢だと、常に主人の希望は跳ね除けておりましたのに、どうやらその車には搭載されているらしいのであります。 車種・色ともに彼の希望通りと聞いておりますし... 現段階では、限りなく 「お買い上げぇ〜♪」 の方向に気持ちが傾いているのですが、果たしてお値段や如何に?!





 Famima!!    2005年06月23日(木)


 我が家の近辺には一番多いんじゃないかなぁ〜? とも思えるコンビニ・ファミリーマートが、北米に進出するという新聞記事を目にしました。 第一号店はカリフォルニアだそうですけど、2009年までには全米に200店舗を構える予定だといいますから、私が次に北米を旅するときには、どこぞでジャパニーズスタイルのコンビニと遭遇できるのかも? と楽しみであります。

 何しろ5年間の駐在中に出会ったコンビニは数々あれど、満足のいくものといったら ??? でしたからねぇ... やっぱコンビには日本が一番だよね! というのが、我が家の共通した意見でありましたもの。

 7月20日にオープンするというそのコンビニは、外観は白、おむすび・寿司・弁当などの日本食も販売するとのこと! 当日は間違いなくニュースで取りあげられるでしょうから、映像を見逃さないようにしなくっちゃ♪





 いよいよ大詰め!    2005年06月22日(水)


 このところ最終回を迎える 「連ドラ」 が多くなり、物語の結末に一喜一憂しながらも、次は何が始まるんじゃい? と楽しみにしている私であります。

 最終の成績が気掛かりな息子も、明日には終了する Exam さえ乗り切ってくれれば、どうにか道は開けそうなところにまで漕ぎ着けてヤレヤレですしネ。

 ふと見れば、既に6月も終わりを迎えようとしているんですよねぇ... 来週からは 「留学生の オヤ? 日記」 も、3年目に突入でありま〜す♪





 紙一重    2005年06月21日(火)


 そろそろ息子の進学問題に決着が付きそうです。 ハッキリするのは来月上旬になりそうなのですが、それでも本人が一番行きたいと思っていた大学からも offer が入ったそうなので、あとは final の成績さえ落とさなければ何とかなりそうなのだとか... 上手く事が運んでくれれば良いと願っている母であります。

 ところで、こうした事態の進展があるに連れて、息子の行動の頼りなさが目に付いたりもしてきているんですよ! まあ、これについては彼が頼りないと見るか、娘がシッカリしすぎと見るかにもよるのですけどね?(^_^;)

 「男の子のやることなんて、所詮そんなもんかも」 と思って見たり、また次の瞬間には 「いや、これは DNA が成せる業なのかも」 とも思えてみたり... 誰の・・・ とは言いませんけど!

 こうした ナンジャソリャ?! 話は、細かなことをサポートしてくれている娘から受けるのですけど、私には単なる報告に聞こえても主人にはこれがチクリと感じられるようでして? これって男と女の感じ方の違いなのか、それとも私ら母娘が細かいことにまで拘りすぎるのか??? 最近チョイと問題視しておりますデス。





 信じるものは救われる?    2005年06月20日(月)


 今年の1月から ヘルストロン のお世話になっている私でありますが、半年が経とうとしている今、どうやら効き目ですかねぇ〜? と思われる 「反応」 が出てきてちょいとシンドイ2〜3日を過ごしております。

 が、これ... 確かに反応なんだって思えれば気軽に乗り越えられますけど、病の悪化だと受け取っちゃうと怖いですよねぇ。 その判断なんて、本人次第って気もしますし...

 とりあえず私の場合には、酷かった時の不整脈の感じとも違いますし、動悸も長く続くわけではなくて一時的なものなので、不安になることもなく様子をみることが出来てます。 甲状腺特有の症状である食欲過多や喉の渇きも普通ですし、体のだるさや貧血・立ちくらみなんかもありませんしネ・・・☆

 そろそろ流れが良くなってきたのだとしたら、すっごく嬉しいのになぁ♪ いつもは鬱陶しい通院なのに、次の血液検査が待ち遠しかったりするほどに良好な体調だったりしま〜す。(^^)v





 やっぱチリだね♪    2005年06月19日(日)


 以前は 100円均一 ショップだったところに、最近オープンした リカーショップ に、主人と二人で立ち寄ってみました。 お菓子やツマミも、それからビールやワインも輸入物が多くて おぉ〜♪ って感じです。 なんか贔屓にしちゃいそう!(^^)v

 で、折角なので1本 1000円 のチリ産の赤ワインを購入して参りました。 銘柄などは初めてみるものでしたけど 「チリのワインはシャブリが良いので、安くても美味しい」 と聞きますので、試し甲斐がありますもんネ。 晩には早速 「いつもは使わないワイングラス」 を出してきて、これまた近所の 「ドイツ風ソーセージの店」 で買ってきた 「ちょっと高めのハム」 をツマミに乾杯と洒落込みましたが、なかなかの味で大満足でありました。

 子供たちがいると、ワインの1本くらいあっと言う間に空いてしまうのですが、夫婦二人だけの生活だと歳も手伝って量も少なめになってしまうもの... やはり安くて美味しいというのは我が家の基本って感じです。 だって財政上の理由から美味しいと判ってはいても高いものは買えませんし、さりとて安いからといってマズイものだと、残っても次に食卓に上ることはなく、結局は料理用になっちゃって勿体無いですものね。(^_^;)

 そうそう、子供たちで思い出したのですが... つい最近のカナダで 40度 を越えた? とかいう噂を主人が耳にしてきたのですよ。 とは言っても、どうせ体感温度には違いないのでしょうけど、まだ6月だというのにありえない気温の高さにはビックリです。 夏本番が恐ろしいぃ〜!





 縁は異なもの味なもの    2005年06月18日(土)


 今朝は主人と二人でノンビリと朝食をとりながら 「今夜はバットマンでも観にいくか」 なーんて言っていたのですが... 劇場の上映スケジュールをチェックするためにネットに ON しましたら、いきなり 「トム・クルーズ電撃婚約」 という見出を発見! そしてなんと! お相手は 「Batman Begins」 でヒロインを演じる女優・Katie Holmes さんだというではありませんか!!! あまりにタイムリーな偶然でビックリです。

 でも時々こういうことってありますよね? 実は今、揺れに揺れている息子の大学進学先なのですが、最初に offer を送ってくれた Mc Master University のある Hamilton という街に、最近越して来られたという主婦の方から 「週末のお出かけ等の参考にさせて頂いています!」 という嬉しいメールを頂いたばかりなのですよ! Toronto に越して来られたという方からのメールはチョイチョイ頂くことはあっても、Hamilton からは初めてでしたから、何だか不思議な 何か を感じちゃったりしています。

 いや、別にその方と息子を結び付けようなんて思っているわけではございませんので、くれぐれも誤解の無きように! メールの送り主様も、どうかご安心くださいませマセ♪ このような場でご紹介させて頂いちゃって、真に申し訳ございません。m(__)m





 ワンダフル♪    2005年06月17日(金)


 我が町・所沢市にある航空記念公園内には、今年2月から1年間の期限付きで 「広さ 1800 のドッグランコーナー」 なるものが設置されているのだそうです。 小型犬用と大型犬用に区分もされていて水呑場もあると聞いては 「一度どんなものか覗きに行ってみなくっちゃ」 と思っているのですが、このところ毎日近くを通っているというのに、なかなか実現できずにおります。

 この試みって、このところのペットブームを反映してのことに間違いはなさそうなのですが、日本ではまだまだ 「飼い主と愛犬の為のスクール」 は少ないと感じますので、ただ 「可愛さ」 だけで犬を飼っていたり大型犬にも拘らず 「最低限の躾をも無視」 した人々もいるかと思えばトラブルが心配だったりしませんかねぇ? 我が家の愛犬は捨て犬だったのですけど、アイツが貰われてきて間もない頃に「子犬のうちに一緒に遊びながら楽しく躾が出来るスクールはないものか」と探したことがあったのですが、気軽に利用できるものなど一軒もなかったことを思い出します。

 勿論、ドッグランなどといった犬の交流の場が増えることはとても良いことだとは思いますが、社交界にデビューさせる前に必要なことを身に付けさせる施設の充実も図って欲しいと思うわけですヮ...





 見通し明るいかもぉ〜♪    2005年06月16日(木)


 昨日から始めた仕事ですが、昨年末と殆ど同じ顔ぶれということもあり、また人間関係に煩わされることもなく楽しい仕事が出来そうでルンルンであります。 それにしてもこの職場って、若い方から高齢 (に見えるだけ?) の方まで幅広い年代層の従業員で溢れているのですよ。 だからといって年代別に分裂することもなく、休み時間には皆で集まって、持ち寄ったお菓子とお茶で和めるのも魅力であります。 (広〜い社屋なので他の部署のことは判りませんけどね?) この分でいくと、年末にはまたまたリピーターとしてお世話になっちゃうかもしれませ〜ん♪

 ところで、自分が仕事を始めたせいでしょうか 「来年から法律が変わり、定年が65歳になる」 なーんていうニュースなんかも目に付くようになっちゃってます。 我が亭主殿も 50 を越えた時点からは、先々の生活設計においても 「定年」 の二文字を無視できない感がありましたけど、これが 65 歳まで引き上げになるとすればどうなのかなぁ〜?

 高年齢者雇用安定法では 「65歳に定年を引き上げる」 「継続雇用制度を導入する」 「定年制を廃止する」 の3つの選択肢を打ち出したようですが、主人の勤め先がどれをチョイスするかによって、我が家の対応も変ってくるわけで?? まあ、どれになるにしても悪い話ではなさそうかな? と妻は楽観視してはいるのですがね?(^^)

 収入を得るという面からもですが、それより何より精神面においても 「元気で働けるうちは1年でも2年でも職に就いていて欲しい」 と思いますモン♪





 ちょっくら稼いできます    2005年06月15日(水)


 今朝の新聞にジャンボ宝くじの発表が出てましたけど、私が買った連番10枚は見事に期待を裏切ってくれまして、今回も2700円の損失でした! なんか300円ポッチを売り場で受け取るのって虚しいんですよねぇ...

 ところで、昨年のお歳暮シーズンに働いていた職場に、再び短期採用して貰った私であります。 なので明日から7月の後半までの間は、暫し 専業主婦 を休業ってことになりま〜す♪ とはいえ午後からの仕事なので朝はユックリできますし、子供の世話があるわけでもないので、相変わらずのお気楽主婦には変わりないのですけどね?

 この仕事って、時給はソコソコなのですが、期間 & 一日の労働時間 が短いので稼ぎもそれなり... それでも夏に一時帰国する息子の 1年オープン航空券代 の足しにはなるので、一攫千金の夢が破れた以上 「老体に鞭打ってヤルッキャナイ!」 って感じなのですよぉ〜♪





 注目度 「大」    2005年06月14日(火)


 先週末の新聞で 「サマータイム制度」 の法案導入問題が、かなり揺れているような記事をみかけました。 そこには メリット と デメリット が各5項目ずつ掲げられていたのですが 「とってつけたような?」 というか 「こじつけ?」 とも思えるというか、笑っちゃう内容も多くて何だかなぁ〜 って感じです。

 特に デメリット の中の 「時刻の変更時期には睡眠不足や一時的な時差ボケになる」 という項目には 「たった1時間なんだから不足やボケの調整くらできるでしょ!」 と思えますし、「時計やタイマーなどの時間変更には手間がかかる」 という項目には 「それくらいの手間を惜しもうとするからボケるんチャウの?」 と突っ込みたくもなっちゃいます。

 確かに実際問題として導入当初には大小様々な混乱もあるでしょうし、批判や苦情も受けることになるのだろうとは想像できます。 が、メリット の欄に掲載されている 「経済波及効果」 や 「原油削減の数字&エネルギー節約効果」 を見る限りでは、今の 日本の経済状態 や 地球環境 から考えても 「やったほうが良さそうジャン?」 とお気楽主婦には感じられるのでありますよ。

 この法案が、今後どのように扱われていくのやら... 北米で Daylight Saving Time と呼ばれていた夏時間を体験してきた者としましては、行方がスッゴク気になってます。





 寝不足です!    2005年06月13日(月)


 昼間の疲れもなんのその...とばかりに、今日は夜中の1時半に起き出して F1中継 を見てました。 なんたってカナダグランプリでしたし、録画じゃなくて LIVE っていうところが見逃せなかった原因であります。

 レースはハラハラドキドキで、わざわざ起てまで見た甲斐があったってものでしたが、なんたって良かったのは 「今」 のモントリオール風景やサーキットの様子を見ることができたことでした。 「あ〜、あの陸橋渡ったぁ♪」 とか 「あれぇ? あそこに掲げられている広告って変ったんだわね」 とか 「あの観客席に座ってたんだよな〜」 なーんて思い出しながら見ていると、眠気なんかぶっ飛んじゃった程に楽しかったで〜す♪





 今夜のビールは最高でした♪    2005年06月12日(日)


 昨年に引き続き、今年も 所沢市航空公園 で行われた "よみうりリサイクルカーニバル" に参加・出店して参りました。 既に入梅しちゃいましたし、台風の接近に伴って週間予報も刻々と変化しておりましたので、今日のお天気はとっても気になっていたのですが、なんとなんと朝から快晴で暑い一日となり 顔 や 腕 が日焼けしちゃったくらいに お祭り日和 だったんですよ?(^o^)

 で、気になる売り上げの方は・・・ と申しますと、純益で13000円 ほどになりましたから、主人と山分けしちゃいました。 使い古しのものばかりでしたので 「捨てればゴミ」 にしかならないものがこれだけのお金になるなんて凄いですよね。 しかもゴミの減量化ということから環境問題にも貢献しているのかも♪ と思うと、嬉しさも倍増でありま〜す。





 身を助けるものなのかも    2005年06月11日(土)


 人の意見に触れたとき、それが正しいものか判断するために必要なものとして、知識があげられますよね! これがないと、それが嘘であろうとも、信じる気持ちだけで 「正しい意見」 ってことになっちゃいますもの!

 こんなことを何故に改めて考えたかといいますと、某所で耳にしたある話が 「それって○○の間違いじゃないかなぁ?」 と思ったことがあったのですよ。 まあ、私の勘違いかもしれませんし、もしかしたら話し手の言い間違いだったのかもしれません。 ですが、たまたま一緒に聞いていた方々の中には、そんな疑問を感じる様子も無く、ウンウン・・・と深〜く頷いていらっしゃる方も多かったので 「危険かも!」 と感じたのでした。 何しろ話の内容というのが、健康問題や病気に関することでしたので!

 それじゃ〜突っ込んで正してみたらよかったのに? と思われそうですが、それをしても自分の意見を曲げることなく話を進めていくタイプの方ですので無理だったのですよ。 もしかしたら営業妨害とでも受け取られたら悲しいですしね。

 それにしても 「知識」 なんていう言葉を活字にすると、スッゴク大げさなものに感じますけど、普段から自分なりな考えや雑学などといった類のものを仕入れておくのって大事なのかも... と思い始めておりますデス。 知っているのと知らないのとでは大違いってことが、たっくさんありそうですもの!





 兄弟    2005年06月10日(金)


 二人目が生まれる時に、出来ることなら次も女の子がいいなぁ♪ なんて思っていた私です。 なぜなら同性同士の方が、大きくなってから何かと助け合えるような気がしたからでして... これって自分の体験から出てきた発想なのかもしれませんが、今思うのは 「世間で昔から言われている 一姫二太郎 のパターンで良かったのかも」 ということであります。

 何しろ長女はオシャマさんでしたので、小さな頃から年子の弟の面倒を良く見てくれましたし、上が煩い女の子だったせいか下は物静かな男の子に育ちましたし、第一子が生命力の強い女児で丈夫に育ってくれたお陰で、第二子が極小未熟児で産まれた後も何かと病気続きだった生活を助けて貰えましたからねぇ... 親元を遠く離れて生活している今だって、時々 「頭にきた!」 とか言いながらも、弟を気に掛けて力になってくれているようですし♪ また逆に、面倒を見ていると思っている弟の存在だって、姉にかなり良い影響を与えているに違いありませんからネ・・・☆

 こんなことを、何故に考えたかと申しますと、ただ今話題沸騰中の 「若貴兄弟ネタ」 のお陰なのであります。 人様のお宅のことゆえ、あーだこーだと批判することは避けたいと思いますけど、それでも昨日の会見を見て思うのは 「弟さん、あなたの仰ることが100%事実だったとしても、自分の立場ばかりを正当化した主張をせずに、もうちょっと人の立場も考えて発言しなくっちゃイカンのでは?」 ということだったりいたします。 子を持って始めて知る親の気持ちって多かったりいたしますが、そういう面で考えると彼はまだ 「親」 にも成りきれていないってことなのでしょうか...

 な〜んて好き勝手に言いたいことを言っている私でありますが、実は自分の子供たちが考えていることを把握できているかといえば、決してそうではない気が致します。 冒頭で述べたようなことだって、母の勝手な解釈なのかもしれませんし? なので、我が子たちも親にはわからない 「些細な確執」 があったりなんかするのかもしれません。 私も含めてですが、どこの親御さんも子供のことを考えるあまり、彼らの気持ちを汲んでやれなかったり気が付いてあげられないことってありそうな気がしますものねぇ...

 若貴兄弟のご両親も、もしかしたら子供たちの考えや思いに、もっともっと接してあげなくてはいけなかったのかもしれませんよね。 「相撲界という特殊な場にあって、親子の情を無視し過ぎた結果がもたらした悲劇だったとしたら、お互いにスッゴク悲しいよなぁ〜」 とか 「そういえば彼って宮沢りえちゃんと婚約したこともあったっけねぇ?」 な〜んてことを思いながら、紋付姿には似合わない髪型の親方を 冷やか〜 に眺めているお気楽主婦なのでした。





 アンビリーバボー!    2005年06月09日(木)


 昨年の晩秋の頃でしたか、日本旅行主催・定年後の海外生活 in Cairns の説明会を聞きに行ったことがあったのですが、今日は同旅行社より Canada Stay & Alaska Cruise の案内が送られてきました。 多分私がアンケートに 「興味がある」 とチェックでもした為と思われます。

 で、同封されていたパンフレットにはバンクーバーやトロントの写真もあり 「ここ行ったわ♪」 とか 「あ〜ここね?」 なーんて思いながら暫しカナダに思いを馳せておりました。 こういう時が過ごせるのも、5年間の駐在生活があったお陰だと思うと、主人をカナダに送り出してくださった会社には感謝感謝でありま〜す♪(^^)v

 ところで偶然にも、今夜見ていたテレビでモントリオールの街が映し出されてビックリでした。 しかもその番組というのが 「Terry Fox」 を紹介していたものだった為に、駐在中に毎年9月になると見ていた彼の姿をも目にすることができて感激でした。 もう2度とあのフィルムに出会うことはないだろうなぁ〜って思ってましたからねぇ...

 実は私のサイト内にも 彼を紹介したページ があるのですよ! なので番組を見終わってから、そのページの内容を、これまた当時を思い出しながらチェックしてみました。 ある部分では私のページよりも詳しく紹介していた番組をもとに、ちょっと手直しでも加えちゃおうかなぁ〜? なーんて 一瞬 思ったのですが止めました。 なんたって、そんな暇があったらサッサとアップしなくっちゃならないページ資料が山積ですから〜♪(^_^;)





 オンラインショップ    2005年06月08日(水)


 チョット前の新聞で6月1日から東急ハンズの 「ハンズネット」 なるものがオープンしていると知りました。 なんたって私、昔からあそこの売り場を買いもしないのにウロウロと見て廻るのが好きなものですから、それが家に居ながらにして楽しめるとあって、ジックリ楽しませて頂いちゃいましたよ♪

 で、本日一番の注目商品は 「亀の子束子・トータスペット」 でした。 玄関のディスプレイにもなるという亀の子たわしなのですが、「日本にもマット以外の靴底泥落としグッツなんてあったんだぁ!」 って感じです。 というのも、カナダ駐在中には頻繁にこの手の品を見かけたからなのですが、向こうは積雪時に道路に撒かれる砂や塩のせいで、冬場の玄関は真っ白になってしまう為、ある意味では必需品なのかなぁ〜? と思っていたのですよ♪

 それにしても 幅30×長45×厚18cm の亀の子たわしが置いておける玄関って凄くない? 我が家には絶対に無理ですもんねぇ〜♪ 帰国する際に 「日本に買って帰ろうかなぁ〜?」 と迷ったハリネズミの靴底泥落でさえ長さは 30 もなかった気がします。 しかも値段が 5,250円 とお高いし! センス無さ過ぎにビックリィ〜〜〜!!!





 夕暮れ時のお楽しみ♪    2005年06月07日(火)


 つい最近のことなのですが、5時半になるとチャイムが鳴ることに気がつきました。 所沢市でも始まってたんだぁ〜! って感じです。

 だって我が子たちが小さかった頃には無かったのですもの。 が、実家のある東京・赤羽地区には 「メッセージ付きの夕焼けチャイム」 なるものがあったので、娘はよく 「お家へ帰りましょうって言ってるよ?」 と、時計の見方は判らない頃から帰宅時間を知らせてくれる合図としていたようでした。 誰が考えたのか知りませんけど、便利ですよね♪

 ところで曲目なのですけど、所沢で流れているのは 「ふるさと」 なんですよ。 で、実家の辺りは 「赤とんぼ」 でした。 好みとしては後者ですが、まあどちらも素敵な選曲だと思います。 他の地域でも同様の試みを行っているところって多いと思うのですけど、どんな曲が使われているのでしょうかねぇ? 最近の小さなお子さんたちも 「童謡」 なんて歌うことがあるのでしょうか... などと、様々に思いを巡らせてみたりしておりま〜す♪





 輪が広がるといいですねぇ♪    2005年06月06日(月)


 昨日の続きみたいになっちゃいますけど 「6/5・世界環境デー」 からの1週間は 「環境週間」 で、更に平成3年からは6月を 「環境月間」 としたそうなのですが、皆さんはご存知でしたでしょうか? 期間中は各地で環境保全に関する様々なイベントが開催されるとも聞きました。

 そんな中の一つなのでしょうか? 6月21日は キャンドルナイト なのだそうですよ! 今年で3年目を迎えるというこの催しを、私は全然知りませんでした。 そういえばテレビで 「東京タワーの明かりを消した」 というニュースを聞いたかも? という程度です。 で、ウェブで検索してみましたら 「100万人のキャンドルナイト」 というサイトの存在を発見♪

 2時間プラグを抜いてロウソクの火の中で過ごし、省エネや身の回りの環境、そして平和について考えましょう! というような呼びかけだということが判りましたけど、こんなことが CO2 削減になるのなら 「私も参加してみようかな♪」 っていう気になりますよね。

 それにしても2時間って結構長そうじゃ〜ありません? 8時から10時でしょ? 何時もならテレビを見ているか、パソコンをしているか、というような時刻ですよ。 旦那と二人で 「闇鍋」 しても絶対にツマンナイし! う〜ん、イメージが浮かばないよなぁ〜♪





 紛らわしくない?    2005年06月05日(日)


 今日って 「世界環境デー」 だったのをご存知でした? そのせいで、テレビでは環境問題やリサイクルについての話題を取り上げた番組が多かったですよね! 中でもラスベガスの 「水」 を扱った番組は、自分が訪れた観光地&泊まったホテルが撮影場所となっていたこともあって、興味深く楽しませて頂きましたよ♪

 ところで、今日が 「世界環境デー」 だと知った時に、真っ先に頭に浮かんだのが 「Earth Day」 の存在でした。 が、確かあれは4月だったかな? と思って調べてみましたら...

 ・世界環境デー(6月5日): 人間環境に関するストックホルム会議 (1972年) の
                  開催を記念して国連が制定した記念日
 ・アースデー(4月22日): 地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日

・・・となっておりました。 でもさぁ〜、この2つって根底にあるものは同じって気がしません? 環境問題って地球規模で考えていかなくては成り立たないのではないかなぁ〜? と思いますし、美しい地球を守るためには環境問題を無視できないわけですものねぇ? まあ、このように 「改めて我々を取り巻く環境を意識させられる日」 は、年に何度もあったほうが 「地球に優しい」 のだろうなぁ〜♪ とは思いますけど!





 便利さの陰に潜むもの    2005年06月04日(土)


 このところ、かなり真面目に日記の更新を行っている私でありますが、そんな時に目立つのが はてなアンテナ からの足跡なのであります。 アンテナが代わりに自動巡回してくれるというこのシステム、なかなか便利に使えそうだなぁ〜 と思う反面、私のようにログを辿ってアクセス元をチェックしているような人からだと、全ての登録先が見えてしまうので怖いよなぁ〜 とも思えるのですが?

 だって自分がどのような好みでサイトを巡回しているのかが一目で、しかも何を目的としているかも判らない人物に見られてしまうわけなのですよ? 事実、私の日記を巡回登録してくださっている方の思考なども、知りたいと思って見るわけでもない私にすら把握できてしまったりするくらいなのですもの!

 今流行のブログなどもそうですが、ネット上には単に 「閲覧の楽しみ」 を目的としているだけではない人も存在するのだ! という怖さも判った上で運営する必要があることを、どれだけの人が判っているのかなぁ〜? って疑問に思うことが多い今日この頃であります。





 貴方は健康ですか?    2005年06月03日(金)


 今日は2年ぶりに 健康診断 を受けてきました。 視力・身長・体重・血圧・血液・心電図・胸部レントゲン・内科、そして胃の検査の為に飲みたくもない バリウム で空腹を満たして参りましたけど、たかがこんな程度の検査であっても結果を貰うまでは落ち着かないものですよね!(^_^;)

 ところで今日の検診って 「主婦」 だけが対象だったのですけど、血圧が高すぎると言われている方が非常に多かったのと、内科のドクターとお話していたときに 「今日は甲状腺異常の方がどうしたわけか多いのですよ!」 と仰っていたのが気になりました。 全般的に太めの体格の方が目立ったせいで、私程度の肥満なんて 「どうってことないわよ、あなたくらいなら!」 と言われてしまったくらいだったのもビックリだったのですけどね?

 でもこれって、突き詰めて考えると怖いことなんじゃないかなぁ〜? って気がします。 今日集まった方々って、主婦の中のほんの 数パーセント でしかないというのに、こんなに不健康そうな人ばかりで良いのでしょうかねぇ? それとも、健康に自信がないから検診を受けに集まったってことなのでしょうか...

 40歳までは、これといった病気もなく健康にだけは自信があった筈の私でしたが、その後は年々新たに故障箇所が見つかり現在に至ってはおりますけど、100%健康体ではないにしても 「二〜三病息災」 で明るく元気な毎日を送っていきたい (=生きたい) と思ってま〜す♪





 あっと言う間にこの日が・・・    2005年06月02日(木)


 明日は2年ぶりに健康診断なるものを受けに行って参ります。 実はこの予定を立てたのは3月だったので、まだまだズーッと先の話ジャン! な〜んて思っておりましたのに、もう来ちゃったか! って感じです。 今夜は9時以降の飲食が禁止されていますので、小腹が空くのを恐れてサッサと寝ることにいたしま〜す♪

 しか〜し! 今日で期間限定の単身生活も最終日だっていうのに、パソコンやテレビで夜更かしが出来ないのはヒジョ〜に残念なのですよぉ〜!!!(;_;)





 決〜めたっと♪    2005年06月01日(水)


 今朝は新聞と一緒に "よみうりリサイクルカーニバル" の 出店許可証 と、何日も前に電話で依頼していた 抽選券 がポストに入っていました。 これって昨日の日記のお陰? ・・・とは思えませんけど、希望が叶ったので後半もまた 読売新聞 さんにお世話になることにいたしま〜す♪(^^)v

 ところで近日中に フリーメール を解約しようと思ってます。 というか、随分前から解約する決意は固まっていたものの、あちらこちらの登録に フリーメールアドレス を使っちゃっていましたから、暫くは 「継続したいものの変更漏れ」 を防ぐ意味もあって残してあったのですけどね?

 それが、ここに来て悪質とも思える 「☆☆ご当選☆☆」 とか 「あなたが選ばれました!」 などといった差出人無記名メールや、「昨日はありがとうございました」 または 「○○と申します」 といった 不用意に開けてしまいそうなタイトルのメール が増えていてウンザリなのですよ! ぼちぼち潮時かな? って感じです。



 < 昨日  INDEX  明日 >


☆ [HOME] ☆ [BBS] ☆   ★