− お気楽 Diary −




 ガッカリ...    2004年07月31日(土)


 今日は自治会のお祭りでしたので、夕飯は生ビールと焼き鳥だぁ〜♪ と楽しみにしていたのですが、下見に出かけた息子から聞かされたのは 「今年は焼き鳥屋さんは出ていないし、生ビールも見当たらず缶ビールしか売ってなかった!」 という話でした。 仕方なく、彼は焼きそばを買ってきてくれたのですが、水を掛け過ぎで麺はふにゃふにゃ! 何だかなぁ〜って感じでした。

 まあここの自治会の規模からして、過度な期待をする方が間違っているということは判っていますし、役員さんのご苦労を考えると、手は出さないのに口だけ挟むなんてことは出来ませんので、これは勿論 「ここだけの話!」 ですけど...(^_^;)





 新しい物好きデス!    2004年07月30日(金)


 ちょいと前の話になりますが karaさんのHPで 「Web拍手ボタン」 というものの存在を知り、なかなか良いかもぉ〜♪ と思っております。 文章を書かなくても、今日もアクセスしましたよぉ〜♪ っていう合図に使って頂くことも出来そうですし、掲示板へ足跡を残すのはちょっと・・・ っていう方や、わざわざメールを書くのも面倒・・・ な〜んていう方々にも ポチッ と使っていただけそうですものね!

 でも実はこれと似たような存在として、このホームページで使用している 「お家が建つ&ペットが飼えるタイプの掲示板」 があるんですよ? 立ち寄ったけどBBSに書き込みする程の文章が浮かばない・・・ っていうときには、ご自分が飼っているペットに餌をあげてくださるだけで、管理人にアクセスしてくださった合図が届くというシステムになっておりま〜す。

 ホームページを運営されている方ならお分かり頂けるかと思うのですが、こういう一見どうってことないような動作は大きな励みになるんですよねぇ〜♪ ってな訳で、うちにも 「Web拍手ボタン」 をつけてみちゃおうかなぁ〜? などと検討中でありま〜す。(^_^;)





 朝寝坊    2004年07月29日(木)


 息子のバイトは仕事はきつそうなものの毎日レンチャンで仕事に出なくてよい分、骨休めが出来て良さそうだったのですが、終盤のここにきて昨日・今日と2日続きで仕事が入っておりました。 彼のバイトスケジュールは居間のカレンダーにも書き込んでありますので、私も嫌でも毎朝目にすることとなっていたのですが...

 残り少なくなってきて本人も母も緊張感が薄れてきたからでしょうか、今朝は7時を過ぎた頃になってようやく息子が起きて来ないことに気がつきました。 いつもなら目覚ましをかけて自分で起きてくるので私も油断していたのですが、夜中にテーブルから目覚ましを落とした時に電池が抜け落ちてしまったとかでアラームは鳴らず...シマッタァ〜!ってなことになっちゃっていたようです。

 なんたって7時に集合なのですから、間に合うわけがない・・・と諦め、オフィスに連絡を入れようとしていた丁度そのときに電話が鳴りました。 この電話は予想通りバイト先から掛かってきたものだったのですが、どうやら時間の猶予を頂けた様子で、慌てて支度をして家を飛び出して行った息子です。

 それにしてもわざわざ先方からお電話をくださったということは、それなりな戦力として買われているからなんだろうなぁ〜と母はちょいと満足でありました。 そしてこういったオッチョコチョイな経験や体験ですら、彼の今後に少なからず役に立つに違いないと確信しているのでありま〜す♪





 復活♪    2004年07月28日(水)


 今日も朝から息子はバイト、主人は仕事、そしてバイトが休みの娘は友人と逢うのだと言って出かけて行きましたので、日中は私一人だけの自由気ままな生活を久々に満喫いたしましたぁ♪ いやぁ〜、お昼を残り物でチョチョッイと済ませたのって何日ぶりでしょう??? 今夜は主人は飲み会なのだそうですので、夕飯も簡単なもので済ませられそうでルンルンで〜す♪

 ところで昨日の新聞折り込み広告に入っていた 生協の個人宅配チラシ をみて、また 「こだわり生活」 を始めても良いかも... っていう気持ちになってきております。 それというのも、最近のカタログは 夫婦二人だけ といった少人数のお宅を対象としたものも配布されていると知ったからなんですよ? スーパーで買い物をしていて思うのは、二人分って結構不経済かもしれない! ってことでしたので、2個ずつパックになっていたり、若者や子供たち中心のメニューとはチョッと趣の違うものが掲載されているカタログって魅力的かもぉ〜♪ と思ったのであります。

 何たって最近 「白い粉」 やら 「産地偽造」 だのといった消費者を小馬鹿にしたような事件が相次いでいるじゃ〜ないですかぁ! このニュースを見るにつけ、安心して口に出来る食材を選ぶのって大切だよなぁ〜 なんて思っていたところでしたしね。

 実は駐在に出る前にはアトピー持ちの我が子の為に 「生活クラブ生協」 やら 「生協ドゥコープ」 などといった宅配に嵌っていた私なのですが、カナダではオーガニックに拘った食品を日本ほど手軽に入手することが出来ませんでしたので、その後遺症 (?) から帰国後も無頓着になっていたのであります。 知人からは 「そんなことを気にしていたらキリが無いんじゃない?」 とかよく言われるのでが、良くないことにただ流されていくのではなく、自分なりな尺度を持って生活していくのも大事なことだと思いません?





 当分は無理!    2004年07月27日(火)


 5月に行われたリサイクルカーニバルに出展できたことで、不用品がかなり減ったはずの我が家ではありますが、その空いたスペースを使って整理整頓しようにも、子供たちの荷物があっちこっちに ドッカ! と根を下ろしているために不可能となっております。

 本当はキチンと整理しながら、HPにアップできそうな写真や資料なども探していきたいと思っているのですが、彼らが日本にいる間は実行できそうにありませ〜ん。 まあ9月か10月ごろになって秋風でも吹くようになってくれれば作業もしやすくなるでしょうから、それまでは雑然とした家の中で暮らしていくっきゃなさそうです。

 ところで今日は、とりあえず見つかっている駐在中の写真の中から、HPの旅行記に使えそうなものを選別して、まずは アガワキャニオン旅行記 にアップいたしました。 それというのも今年はカナダ観光業界も活気付いているようで、高い航空料金にも関わらずエアカナダも満席続きのようですし、このHPへも 「カナダ旅行」 だとか 「メープル街道」 や 「カナダ・紅葉」 なーんていう 検索ワード でお立ち寄りくださる方がドッと増えて来たからなんですよ〜ん♪

 「何か参考になるようなことはないものか...」 と探しながらサーフィンしていらっしゃる方々の、ほんの少しでも良いからお役に立てるページに仕上がっていることを管理人は理想としているのでありますが、まだまだ手付かずの工事中ページがたっくさんありますので、Travel のコーナーですら完成までにはかなりな時間が掛かってしまいそうです。

 なのでもしも 「このページを早く見たいんだけど・・・」 というような要望がございましたら、個々にメールをお送り頂ければと存じます。 ご希望に沿うべく、何らかの手立てを講じさせて頂きますのでぇ〜♪(^^)





 子供にはお金が掛かるよねぇ!    2004年07月26日(月)


 ようやくパソコンに向かう時間もとれるようになってきましたので、今日は娘が持ち帰った10ヶ月分のレシート整理なんぞを初めてみました。 が、これをまとめ上げて留学ページに反映させるのには時間が掛かりそうですので、とりあえずは 「留学生活1年目分の我が家の費用」 を大まかに総計してアップいたしましたが、いやはや改めて振り返ってみるとこんなに使っていたんだぁ〜! とビックリです。

 生活費については彼らには月に 200カナダドル (約16,800円) だけ自由に使ってよいお金を預けてあったのですが、息子なんぞはそれでは到底足りずに予算を大幅に上回ってくれちゃってますし、娘も節約に徹したとか言っちゃってる割には 「こんなもの必要だったの?」 というレシートがあったりするところを見ると、二人とも結構エンジョイしちゃったんじゃない? って感じかな。 まあこれら初年度の経験を2年目にうまく反映させて行ってくれれば、出資者である我々両親は満足でありま〜す♪





 そろそろ買い替え時?    2004年07月25日(日)


 今日は家にいても暑いので、主人と二人で北原にある 「ヤオコーマーケットシティー所沢」 という名のモールまで 「見てるだけショッピング」 に出かけてきました。 このモール内には 「PCDEPOT」 やら100円均一ショップの 「ダイソー」 やらと、私の好きな店が並んでいるので暇つぶしには持って来いなんですよ〜ん♪

 いつも最初に入るのはパソコンショップからなのですが、目下のところ私が興味を持っているのはデジカメのみなので、まずはその売り場へと直行! メーカーによってメモリーの種類が違うという説明は 「ヤマダ電機」 の売り場で勉強してきてありますので、それらも十分に考慮に入れながら値段と相談していくっていうのが、いつもの私のパターンです。

 今使っているデジカメは8年も前に購入したソニーの マビカ なので、ソニー製品に愛着を感じちゃっている私はどうしても サイバーショット に目が行ってしまうのですけど、メモリーの種類で考えるとボツかなぁ... って感じなんですよねぇ。 それから値段については、新機種が出た後の型落ち物は狙い目かな? って思っているのですが、時期的には秋頃よりも年末の方が安そうな気もしますよね。

 こんな感じで迷い続けて、すでに早1年が経とうとしております。 何たって HP にアップすることくらいにしか必要性を感じていないデジカメですので、実は今のままでも十分なのですけれども、デカイし重いし! っていうところが難点なんですよぉ。 旅先で持ち歩く時などには、必ず肩が凝っちゃうくらいなんですモン! 気持ち的には今が買い時って感じなんですけどねぇ...





 信じられない!    2004年07月24日(土)


 今日は朝から娘はボランティア活動へ、息子は眼科へと消えて行きましたので、午前中は ボーッ と過ごしておりましたが、午後からはランチを皮切りに主人の運転で自宅近辺を走り回っておりました。

 ところでそのランチなのですが、食べている真っ最中に気分の悪い一家と遭遇しちゃったのであります。 今日行ったのは 「かっぱ食堂」 という名の 学生食堂 と ファミレス を足して2で割ったような 24時間営業 のお店だったのですが、値段は安いのに量はたっくさんあるというので懐具合が寂しい時にはチョイチョイ利用しているところでした。 いつものように セルフ で食べたいものをチョイスして、会計後にはテーブルに座って食べ始めたのでありますが...

 お隣のテーブルに陣取っていた家族連れは、もうすぐ食事が終わろうかというところだったのですが、30代前半? と思われるお父さんが二人の子供たちにむかって 「食べ過ぎて GERO 吐きそうだよ」 と平然と口にしているのです。 ビックリしたのはそれを聞いている家族の反応でして、奥さんもお子さんたちも 「ふ〜ん...」 って感じで聞いているだけなのですよぉ! その反応の無さからでしょうか、その後もお父さんは立て続けに2回も 「食べ過ぎて GERO 吐きそうだよ!」 と、隣のテーブルにもシッカリ聞こえる声で言ってのけるのです。

 食べ始めたばかりだった私には スッゴク不快 でしたので、思わずその一家を睨んでみたりもしたのですが、彼らには別にどうってことのない会話だったようで、奥さんが旦那様を嗜めるようなこともないままに、間もなく席を立って店を出て行きました。 えぇ〜?! 今ってそんなものなのですかぁ〜? 食事中にはタブーな会話とかっていう認識は、もしかして無くなっちゃったんだろうか? とブッタマゲタ 炎暑の午後 でありました!





 やりぃ〜♪    2004年07月23日(金)


 先週の土曜日に エアカナダ に連絡を取ってゲットしていた子供たちのカナダ帰国用 ・ 1年オープン往復航空券ですが、何とかもっと希望日に近づけたいと思い、かなり頻繁に電話で問い合わせをしている母であります。

 で、本日の問い合わせ時には9月5日に一席空きが出ているとの返事を頂くことができましたので、息子の分として抑えてあった8月15日分のチケットを変更して頂きました。 しかもまだ発券される前だったということで手数料も取られなくて済むとのこと! なんともラッキーな話じゃ〜ありませんかぁ♪ 暑さにもメゲズに、しつこく電話している甲斐があったってもんです。(^_^;)

 実は、今年のお盆休み期間はカナダ出張中となってしまう主人ですので、その分の連休を帰国後にとれるかも... というので、9月初頭には5月に亡くなった叔母の墓参りに秋田まで行けたらなぁ〜 なんて考えております。 この叔母には我が子たちも随分と世話になりましたので、彼らも秋田への同行を望んでいるのでありますが、この分なら一緒に行けそうかな? って勢いになってきました。

 私としましては、駐在時代に行った 「イエローナイフのオーロラ見物」 で一家揃っての旅行は最後かなぁ... なんて思っていたものですから、先日の 「小淵沢・上高地・富士山観光旅行」 といい、目的は何であれ来月に実現しそうな 「秋田行き」 といい、こうして家族揃って一緒に行動できるチャンスがまだあったということが嬉しかったりしま〜す♪





 異国の空の下で応援してま〜す♪    2004年07月22日(木)


 駐在中にはインターネットを通じて数多くの方々とお友達になったのですが、そんな中のお一人でもある女性が、先ごろカナダで ベーキング と 音楽 のお教室をオープンされました。 ここまで漕ぎ着けるには大変なご苦労があったことを知っている私としましては、人事ながらもとっても嬉しくて嬉しくて バンザーイ! って感じです。

 今は遠く離れてしまった私にも、何か彼女のお役に立てるようなことは無いだろうか... と考えた結果、このHP上に 「生徒募集案内」 を掲載させて頂くことを思いつきました。 で、早速にご本人の承諾も得て準備に取り掛かったのは先月だったのですが、その後は画像の遣り取りに失敗したり、我が家に来客があったり旅行に出ていたりしていた為に、なかなかパソコンとジックリ向き合う時間がとれなくて未完成のままとなっていたのでありますが...

 本日ようやく完成し、内容をチェックして頂いたものを既にトップページにリンクしてありま〜す。 音楽教室案内の方は、もうちょっと手を加えてから後日にアップ・・・ という形をとらせて頂いておりますが、ベーキングのページ は画像の縮小に失敗している感が無きにしも非ずではありますけれども、他はなかなか良い出来栄えだと満足満足♪

 どうやら彼女の元には、トロントで発刊されている日経新聞 「日加タイムス」 からの取材も入ったようで、7月末に販売される新聞に掲載予定だとも聞きました。 ドンドン自分の夢を現実のものとしていく彼女のパワーと明るさには、私も刺激されちゃってます。





 あらヤダ!    2004年07月21日(水)


 本帰国後は駐在に出る前に使用していた電話番号に戻れるのかと思っていたのですが、残念ながら全く違った番号が振り当てられてしまった我が家ですが、この一年間は 「F社さんですか?」 という間違い電話の多さにウンザリさせられております。 殆どの方は事情を説明すると一言お詫びのようなコメントを頂けるのですが、中には 「本当に違うの?」 とか 「お宅はなんて名前だい?」 なーんて聞いてくる不届き者もいたりしますので、そのうちに本当のF社のサポートセンターでも探し出して苦情の一言も入れたろうかぁ! と思っておりました。

 ところが!です。 今日は私もその加害者 (?) 側に回ってしまうような事態に遭遇いたしました。(^_^;)

 実は... このところの居住者倍増による使用量の多さに、水道のパッキンも悲鳴を上げているのか、キッチンの水道からはポタポタ・・・ と水が垂れている状態が続いているのでありますが、この自動水栓のパーツ交換は素人ではちょっと無理? というような造りのようですので、以前から製造元である 「ヤンマー」 さんに修理を依頼するという形をとっておりました。 考えてみたら前も一年に一度は交換していたような記憶がありますので、もしかしたら不良品でも掴まされちゃったかも? という懸念も伝えるべく、説明書に書かれていた営業所の電話番号をプッシュしてみたのですが...

 咄嗟でしたのでハッキリとは聞き取れなかったのですが、電話に出た女性は確かに個人名を言ったような気がしましたので 「あれ?ヤンマーさんじゃないのでしょうか?」 と、思わず確認してみちゃったのであります。 それに対して返ってきた言葉というのが、私が毎日のように間違い電話に対して口にしている台詞とソックリでしたので思わず心の中で 「うわぁお!」 と叫んじゃったりして...(^^)

 どうやらこの手の事態は、日本中の彼方此方に見られる現象なのかもしれませんねぇ! このような迷惑を回避する方法は幾らでもありそうな気がするのですが、企業にそれを望むべきか、はたまた電話局に言うべきなのか、それとも我慢している我々サイドが馬鹿なのか??? 今日はチョイと考えさせられちゃいました。





 より良いものを安く!    2004年07月20日(火)


 今日はセゾンカードを使うと5%引きで買い物が出来るという、月に2回のサービスデーでした。 プラス、日曜日から今日までは 20〜30% 引きのバーゲンも行われているようでしたので、早めに帰宅してくれた主人と共に、晩は皆で西友にお買い物に出かけて参りましたぁ。 家族揃ってスーパーに買い物に行くなんて、ちょいと久々の出来事でしたので楽しかったです。

 それにしてもこのお買い物の訳は... 来月早々にカナダへの出張が決まっている主人が、子供たちがカナダへ持ち帰るであろう山のような荷物を運ぶ手伝いをする為のものなのでありました。 特に娘は9月からは新たな寮へ移ることが決まっている為に、あれもこれも! と欲しいものが沢山あるようでして当然一人では持ち帰れるような量ではなさそうですから、主人の出張は 渡りに船 みたいなものです。

 今日買ったのは バスタオル や バスマット などといった かさ張るもの が中心でしたが、そのどれもが知らない人が見たら 「カナダにもあるジャン?」 というような品ばかりってところがミソ! こんなものですら、日本製品の方が遥かに 「使いよく乾きよく吸湿性に富んでいて安価」 だったりするわけなのですヮ。

 で、買い物が終わって気がついてみると既に8時半を回っておりましたので、当然のことのように外食! 帰り道にあるということで、久々に 「かっぱ寿司」 に立ち寄ってみましたが、前回の印象とは コロッ と変わって品数も多いし、味も見た目も若干アップしていたのにはオッドロキ! 一皿100円で 「コレ」 なら許せます♪ この前は弊店間際だったからネタが凍っていたり水っぽかったりしたのか? それとも客引きの為に営業方針を変えたのか?? この結論を出すためにも、3度目にチャレンジしてみなくてはなりますまい!(^_^;)





 3連休だったのね?    2004年07月19日(月)


 主人の職場って独自な休日を設けてあるせいか、世間一般のカレンダーをば無視していることが多いんです。 今日も近所じゃ〜 ノンビリと連休 っていう雰囲気のお宅ばかりだっていうのに、息子は6時半過ぎに、主人は7時過ぎには家を出て仕事へ出かけるっていうので、我が家は朝もはよからバタバタしていました。

 それにしても、こうした世間と違うカレンダーを私は結構気に入ってます。 皆と違う休みの方が、行楽に出かけるにしてもメリットが沢山ありますもんネ! 子供たちが小学校へ進学した頃から駐在に出るまでの6〜7年は 「ちょっと不便かも!」 と感じた時期がありましたけど、今はまた 「我が家向きかも♪」 が復活してきておりますし!





 想像と実体験のギャップ    2004年07月18日(日)


 どうせ気が付くなら金曜日の通院日より前だったらよかったのに、昨夜の入浴時に、いつもと違う体の箇所を発見! どうも時々痛みを感じていたような気もしますし、それより何より何時も 胸焼け を起こしているような症状だったのに気が付きました。 やはり 忙しい とか 慌しい という生活は、私には合わないんだよなぁ〜 なんてツクヅクと納得しちゃったりしております。

 ところで昨日から、息子は引越し屋さんでのアルバイトがスタートいたしました。 本人としては、ここ何年間かの間に10回くらいは梱包やら搬出の様子を眺めていたという経験がありますので 「どうってことなさそうジャン?」 くらいな気持ちだったと母は思うのでありますが、どうしてどうして・・・ 初っ端から家財の多いスペシャルなお宅にぶち当たってしまったようで、かなりなダメージを受けて帰って参りました。

 ま、駐在生活中の引越し荷造りは85%は私の仕事でしたもの、君らが甘く見ていたのも無理はないサ! って感じでありますが、それにつけても今日のお宅は箪笥などといった重い家具がたっくさんあるお宅だっただけでなく、狭い階段を使って2階まで運び上げなくてはならないという重労働な仕事だったとのこと。 手に出来た3〜4個のマメが潰れた痕と、アンメルツヨコヨコを腕に塗りたくっている姿が、その大変さを物語っていたようです。

 疲労回復の為に、翌日の仕事は断って月曜日にして貰ったらしいのですが、この経験が留学生活2年目の彼の 「無駄遣い防止」 に役立つような持っていきかたを、現在母は思案中なのでありますよ〜ン♪





 ノンビリし過ぎ?    2004年07月17日(土)


 ようやく忙しさも一段落したところで、子供たちの帰国 (って呼び方は変かな?(^_^;)) 用航空券の申し込みを開始いたしました。 が、時すでに遅し? って感じです。

 実は昨年も今頃から手配を始めたのですが、余裕でシートを抑えられた為にチョイと油断をしていたのですが、今年は早々と埋まってしまっているのだそうで、今日の時点で一番早いのは9月8日とのこと... これでは息子は始業に間に合いませんので、彼の分は8月中で一番遅い日をチョイスしてみましたが、20日以降は全て満席... ようやく15日に一席とれるとのことでしたので、とりあえずはこの両日で発券していただくことにしました。

 気持ち的にはもっと早くに問い合わせを開始したかったのですが、娘が多忙 (?) を理由に College への授業料支払い期限の確認を怠っていた為に、ハッキリした日程が決められず延ばし延ばしにしちゃっていたのがいけなかったんですよねぇ。 しかも今年の我が家は極端な財政難ということから、マイレージポイントを使ってのフライトしか選択余地がないというのもマイナス要因になっちゃってます。

 まあこれからは毎日、エアカナダに電話しては空席探しをしていくつもりでおりますが、変更できればできたで一回に CA$25 だかの手数料をとられるようでもありますので、母としてはこのままの日程で帰ってくれてもいいよ? って気がしておりま〜す♪





 転機?    2004年07月16日(金)


 昨年受けた帰国後の健康診断で、肝機能などに問題が出てしまい通院を続けている大学病院ですが、ここにきて第二内科も第三内科も一つの区切りを迎えている気がします。

 というのも第二内科に至っては、ウルソ を飲んでいるとどうも動悸が激しくなるというのを理由に薬を中断したことが理由で、ドクターに 「さじを投げられちゃった?」 って感じになっちゃいましたし、第三内科の担当医は転勤の為に今日が最後の受診日となってしまったからであります。

 とはいえ、このまま継続して通院することに何も支障はないのですが、何かアクションを起こすなら今かな! っていう気もするんですよねぇ。 医者と患者の間には信頼関係がなくては続かないと思いますので、ここらでそれを確かめる意味でも、セカンド・オピニオンをとるのも良いかなぁ〜 なんて思い始めている今日この頃なのであります。





 英会話よサヨウナラ〜♪    2004年07月15日(木)


 今日は娘と二人で、カナダへお帰りになるお客様の見送りに 成田空港 まで行ってきました。 11時45分のフライトに間に合うようなバスということで、所沢発6時10分の リムジンバス をチョイスしましたが、早朝だというのに冷房をビンビンに効かせてくれていましたので、空港に到着したときには寒さでガチガチになっちゃってましたよぉ。(;_;)

 ところで空港に着いてみると、JAL のカウンター前には長蛇の列が出来ていてビックリ! しかもその人波がそのまま出国ラッシュに結びついているようでして、出国ゲート周辺も11時頃まではすっごい混雑でした。 この時期って、お盆に向けて航空料金が跳ね上がる直前ということで旅行客が多いのでしょうかねぇ? 初めてみる光景でしたので、こんなこともあるんだわねぇ〜! と驚きの連続でありました。

 帰りは別に急ぐわけでもないし、重い荷物があるわけでもないので、何十年振りかで 京成電鉄 を使って 日暮里 まで出て、乗り継ぎ乗り継ぎ帰ってきたのですが、スカイライナー のホームにはおびただしい数の警備員が並んでいたのにも、これまたビックリでした。 一車両に一人という人員配置になっていて、列車がホームを出ると後ろから順番にクルリと向きを買えて行きながら指差し点検している様子はチョイと滑稽でもありました。 間違いなくテロ警戒中の為とは思われますが、これが? ってな感じではありましたがね?

 帰宅後はホッとしたのか睡魔に襲われてしまい1時間ほど仮眠。 バイトに意欲を燃やしている娘は今夜は深夜勤務とあって、7時前に飛び起きて焼肉屋へ... 短期のバイト先がなかなか見つからなかった息子は、本日正式に引越し屋さんでの仕事にありついたとのことでヤレヤレ... お客人のお陰で、部屋も気持ちも一つにまとまっていた家族でしたが、こうして徐々にそれぞれの生活に戻りつつあるのでありましたぁ〜♪





 日本人に拍手♪    2004年07月14日(水)


 今日も朝からグズグズと出足の悪い娘でしたが、突然の義叔母の誘いに乗って、皆で電車を乗り継ぎ 上野 まで 書道展 を見に行くことになりました。 炎天下の上野の森は、木陰は涼しそうですがコンクリートの上を歩いていると、下から感じる熱波が不快で 84歳 の老体にはかなり辛そうではありましたが、それにもメゲズに自分の出展作品を見に行きたいという意欲があることに、私だけでなくカナダからのお客人も賞賛の声を送っておりました。
 
 晩には私たち夫婦が気に入っている洒落た焼肉屋さん 「からくに」 でグッバイパーティーをした後は、彼女の来日中3度目の 日帰り温泉入浴場 へと向かい、最後のマッサージと温泉をも満喫して頂きました。

 どうやら彼女、もともとが指圧好きだったようなのですが、カナダの指圧よりも日本の 整体マッサージ の方が 「力が強くて効く」 とお気に入りでして、毎回入浴前に30〜40分受けていたのでありますが、今夜は最後とあって体だけでなく足の裏もセットにして1時間もの間、揉み解して貰ったようです。

 でも私が思うに、これって日本人の力が強いから気持ちが良いのではなく、ツボを抑えるのが上手だからなんじゃない? っていう気がします。 ここ! っていう的確なポイントを押して貰うからこそ、すっごく痛いけど後がスッキリするんですもんネェ?





 どっちも可哀想    2004年07月13日(火)


 既に半月もの間、バイトも休んでカナダからのお客人に付き合っている娘ですが、旅の疲れもあってか今日一日は休息日にするつもりだった様子です。 どうやら、一緒に行動しているとお国柄やら考え方の違いから、ウンザリさせられることも多いというのが疲労に拍車をかけている様子でもあります。

 たとえば土産物一つ買うにしても、箱入りにしろ袋入りにしろ、必ず中身を開けて確認しないことには気がすまないようですし、値段を見たら判りそうなものなのに、必ず 「これは本物か偽者か?」 と店員に聞いてくれと迫るのだそうで...(^_^;)

 娘からこの話を聞いて思い出したのが、カナダでは卵を買うときですらパックを開けて中身を確認していた事実です。 組み立て家具なんぞに至っては、何度もネジが足りないという目に遭いましたし、化粧品の陳列棚には箱を開けた形跡のあるものが多数見受けられたりもしましたし!

 日本の製品には品質管理が徹底されているものや、もれなく信用が付いてくるものが殆どですけど、カナダの品々にそれは当てはまらないことが多くて、頻繁に 「やられたぁ〜!」 ってことになるものなのです。 そんな国で生活していたら、確かに疑い深くなっちゃうのも判りますよね!

 他にも、品物を手にとってはアレコレと詳細な質問を通訳させられるので、きっと買うに違いないと思いきや、サラリと 「サンキュ〜♪」 みたいな感じで店を出て行くのに付き合うというのも、若い娘にはスッゴク苦手なことのようです。 それもこれもあと2日で終わりで〜す♪





 信用ないよね    2004年07月12日(月)


 主人の帰宅後、二人で車を飛ばして大宮まで迎えに行ってきました。 が、待てど暮らせど二人の姿は現われず・・・ きっと娘が寝過ごしてしまったために大宮駅で新幹線を降りられず、上野・東京方面まで連れて行かれちゃったに違いないと思って、諦めて帰りかけたその時です。

 なんと、待ち合わせ場所へ向かう途中だったという二人とバッタリ遭遇! どうやら団体でチケットを購入している為に、途中下車するツアー客に個々に乗車券を渡すことが出来なかったようで、皆が揃って同じ順路で行動することを求められてしまったとのことでした。 それにしても大宮駅の広い構内で擦れ違うことなく、無事に巡り合う (?) ことが出来て良かったですよぉ〜♪





 心配は尽きない    2004年07月11日(日)


 今日から1泊2日の予定で 山形・蔵王温泉 への 格安ツアー に参加する娘とお客人を大宮まで送って行くために、今朝は日曜日だっていうのに5時起でした! 東京駅までなら迷わず行けると自信ありげな娘ではありましたが、何たって 上野 や 東京 では集合時間が早すぎでしたので、始発が何時かって調べなくてはならないようでは面倒でしたしネ。(^_^;)

 それにしてもこのところ続いている猛暑による寝苦しさや、普段と違う寝床環境という悪条件の為に、心地より眠りや熟睡から遠ざかっている気がします。 まあそれもこれも、過ぎてしまえば良い思いでになっちゃうに違いありませんから楽しく乗り切るっきゃありませんわぃなぁ〜♪

 大宮駅までの見送り終了後には、実家へ泊まりに行っていた息子をピックアップの為に、そのまま車で赤羽へと向かいました。 昨年の暮れから ピアス を始めたり、髪型も年寄りウケしそうにないスタイルになっちゃっていましたので、どんなことになっているものやら・・・ とチョイと気になっていたのですが、根は素直で優しい 「人畜無害」 な息子のままだったようで、両親からは 「布団の上げ下ろしから茶碗洗い、医者への付き添い等々、何でも自分から気が付いて動いてくれるので、泊まりに来てくれてスッゴク助かったわ?」 と感謝されておりましたのでホッ♪

 帰り際には父から 「タバコは吸わないようにさせなさい」 だの、「麻薬には気をつけさせなさい」 「エイズなんかも気をつけるように言いなさいよ」 なーんてクドクド言われちゃいましたが、そんなことを親が気をつけてやれるような年ではなくなっておりますから、本人が自分でそれらの自覚を持って、シッカリした人生を歩んでいってくれる他は無いと思うのですがねぇ...





 日本土産    2004年07月10日(土)


 カナダからのお客様は3泊4日の旅行中に宿で出会った 炭入り製品 が事の外お気に入りでして、たった3日間使っただけで髪がシットリしてきたわよ? とか何とか娘と話している風なのですが、私から見るとそれは 炭の成分 よりも 日本の水 がカナダよりも良いせいなんじゃない? ってな気もしています。

 まあ何はともあれ、カナダでは見たことも無いという 炭入り製品 を買って帰りたいというので、ボディーシャンプー や 石鹸 を物色しに、今日は仕事が休みの主人の運転で所沢近辺のショッピングポイントを巡って参りました。 実は何日か前には自宅近くの 西友 に立ち寄り、炭入り製品を物色したこともあったのですが、普段あちこちで目にしているような気がしてはいても、いざ買うつもりで探してみると案外見つからないものですよね! そうかと思うと、川越の街を歩いていたときには偶然にも炭製品ばかりを扱っている店と出会ったのですが、残念ながらそこは クレジットカード が使えない小さな店舗とあって、現金はあまり持ってこなかったらしい彼女は仕方なく購入を諦めざる終えなかったのでありました。

 ってことで、今日はクレジットカードも問題なく使用できるところを選んでみましたが、まず向かった先はドラッグマート・マツモトキヨシ。 お目当ての品が旅先で見かけたものよりも安価だったことに喜んで貰えたようで、案内した甲斐があったってもんです。 そのうえ、そこには 豆腐 や 納豆石鹸 なるものまで存在しておりましたので、ナチュラルに拘る彼女は早速それらも購入♪ 他にも 米糠 製品などといった自然派化粧品類には、とても興味を示しておりました。

 後はダイエーの食料品売り場で、日本酒とお茶などもお買い上げ〜♪ お酒の売り場では、最初は梅酒も買って帰りたいなどど言い出したのですが、彼女が手に取ったそれはカナダのリカーショップでも販売されている品でしたから意味が無いんじゃない? と制したりする場面も・・・(^_^;)

 考えてみたら、我々のような駐在員は日本製品を求めてあらゆる所を物色して回ったりしますので、何処に行けばどんな日本製品が手に入る... というような情報に明るいですけど、普段そんなものに興味のないような生活を送っている人にとっては、自国でも売られている製品ですら初物として扱われちゃうってことがありそうですよね!





 良いことあるかな?    2004年07月09日(金)


 今日はお客人&娘のコンビに同行して 「浅草・ほおずき市」 へ行ってきました。 暑いし荷物になるしで、鉢植えを買うのは止めにしようと思っていたのですが、娘が 「ほおずき市 に来て ほおずき を買わないで帰るなんて変!」 とまで言うので、いなせな姿のお姉さま方が売り子を務めていた店で一鉢買い求めて参りました。 朝夕の2回、たっぷり水を与えてくださいと言われましたが、はてさて枯らさずに育てていけるものやら自信はありません。

 それにしても鉢植えの ほおずき ですが、2500円 って高いとは思いません? 思わず 「えっ? 高!」 と口にしてしまった私の元へ、返ってきたのは 「縁起物ですから〜♪」 って言葉でした。 そうなんだぁ? ほおずき市 のほおずきって縁起物だったのね? そんなこと考えてみたこともありませんでしたので 「へぇ〜!」 でしたよぉ。(^_^;)

 ところで今日・明日は浅草寺の 四万六千日供養 の日でもあり、また 雷除け のお守りを売る日としても有名ですよね! 私も2個ほど買い求めて参りましたが、帰宅後に一個はお隣の実家へ、もうひとつは早速 「天井近く」 に飾りました。 これで夕立が来るたびに、今年の 「ほおずき市」 での出来事を思い出しては楽しめそうで嬉しいです♪





 財産が役立ってます    2004年07月08日(木)


 7.5合目までではありましたが、旅行中のメイン行事でもあった富士登山も無事終えたその後のお客様の日程は、私が毎日の行動パターンを考えてはコースを検討し、プリントアウトして娘に持たせてます。 これを見てお客人は YUKO は GOOD なツアーガイドだ♪ って誉めてくださるのですが、嬉しいと思う反面、たった1日分でもいいから自分で調べて一人で行動する日があったらもっと思い出深いものになるんじゃないかな? ってな気持ちも芽生え初めている今日この頃であります。

 さてさてド素人ツアーガイドが考えた今日の行動パターンは 皇居見物 & 秋葉原パート でした。 実は既に秋葉原へは立ち寄っているのですが、その折に免税店で気に入ったものを見つけたのに、パスポートを持参して行かなかったので購入できなかったとのことでしたから皇居見物とくっつけてみたわけです。 地理には不案内な娘のガイドですから、きっと珍道中になっちゃったりもしているのでしょうが、物珍しさも手伝ってか、相変わらず日本を楽しんで頂けているようで何よりで〜す♪

 ところで大したものではないにしろ、このようなコースを思いつけるのは、若い頃から暇さえあれば旅行に行ったり都心をブラブラしていたお陰に違いありません。 何しろ私の一番の財産といえば、お金でも品物でもなく、若かりし頃からの旅の思い出だったりしますので、それらが無駄になることなく、こんな形で誰かの役に立つことが出来て、とても嬉しく思っております。

 ですが今回は、私の 「食べ歩記」 があまり役に立たないのはちょっと残念! 好き嫌いが無い方になら、お薦めしたい美味しいものが沢山あるのに... 彼女の場合には特に 「食べず嫌い?」 って雰囲気なのも勿体無いよなぁ〜って思えちゃいます。 私に言わせれば、食事制限がかかっているわけでもなく、食物アレルギーがあるわけでもない健康な体を持っている人が 好き嫌い や 食べず嫌い だったりするのって、ある意味すっごく損をしているような気さえしてしまうのでありますがねぇ...





 そんなこと言えない    2004年07月07日(水)


 いよいよお客人の滞在期間も折り返し地点となった今日は、近所に新しく開店した焼肉屋さんでランチを食べた後、娘とお客様は二人で 「はとバス・カブキナイトツアー」 へと出かけて行きました。 なんでもいいよぉ〜♪ なーんて言う割には好き嫌いが多くて夕飯のメニューを考えるのも大変なので、ツアーが 「テンプラ or スキヤキディナー付き」 なのは助かります。(^_^;)

 ところで息子が実家へ泊まりに行っちゃいましたので、娘が起きてくるまでの朝の2〜3時間は英会話タイムが始まっちゃいました! しかも彼女の質問に答えるという形での会話ですので、仏壇や戒名についてだの、お寺と神社の話から 坊さん と 神主さん の違いについてだの、選挙の話から 衆議院 と 参議院 についての説明だの、蝿の話から 「ウルサイ=五月蝿い」 についてだのと、私が説明できる範囲や語彙を超越しすぎた会話になっちゃうので苦痛です。

 何しろここは日本なわけですから、私がカナダに行って英語で苦労したのと同じように、彼女が日本語で苦労するのが筋ジャン! とお気楽主婦は思うのでありますが、「おはよう」 などといった簡単な一言ですら口にしないのも解せません。 少なくても挨拶やお礼の言葉くらいは、その国の言葉で対応するくらいの気持ちって大切だよなぁ〜 なんて痛切に感じちゃってます。

 そしてこんな時にいつも思うのが、日本語が世界共通語だったらなぁ〜♪ ってことでして?(^^) とは言っても何故か英語圏に生まれたかったとは思わないのですが、思うことが迅速に & 的確に伝えられないもどかしさは大嫌いな私であります。





 記録更新?    2004年07月06日(火)


 今日は朝から暑かったですよねぇ! でも今シーズンはまだ一度もクーラーを使っていない我が家ですので、今日も何とか乗り切るぞ〜! と、朝から首にタオルを巻いて流れる汗を拭いながら動き回っていたのですが... 昨日までは朝にシャワーを浴びたいなんて言わなかったお客人が、今朝は汗を流しにお風呂場に入ったのをみては、かわいそうで思わず2階のクーラーを ON にしてあげちゃいましたよぉ。

 ってことで、今日から我が家もクーラーの生活が始まっちゃいそうです。 一度この快適さを覚えてしまったら、これなしでは居られなくなっちゃいますものねぇ! 水道代に続いて、電気代の請求も跳ね上がりそうで怖いです。





 予想外    2004年07月05日(月)


 今日まで有給をとっている主人も一緒に、娘とお客人の4人で、昼前から川越散策に出かけました。 この街へは度々足を運んでいますが、土産物屋なんぞには興味がありませんでしたので目もくれずに歩いていたせいか、今日は新たな発見も多かったです。 そんな中の一つに、何でも1050円という店の発見がありました。 しかも2軒もです! 店内には日本人形からジュエリーに至るまで、様々な商品が陳列されていたのですが、そのどれもが1050円という安さでビックリしちゃいました。 どうやら流通経路を省略していることで格安販売が実現しているとのことでしたが、お客人はかなり喜んで物色していた様子でしたので、案内した我々も満足でありました♪

 ところで今夜のディナーは、お客人自らの手作りイタリアンを御馳走してくださるというので、朝から材料を刻んだり煮込んだりと、我が家にしては久々の本格的な料理が繰り広げられました。 何しろ使用する材料も本格的なので、初老に片足を突っ込んじゃったような夫婦二人の生活には 「あるわけないじゃん!」 という食材の在庫確認をされる度に申し訳なく思いながら 「no...」 と返事をしなくてはならない羽目にも陥っておりました。 その都度、それらの材料は買い求められてくるわけなのですが、残っても使わないだろうなぁ... なんて冷めた目で見ていた私であります。(^_^;)

 それにしても煮込む時間は長いし、油は無駄に使うし... と、彼女の助手を務めながらツクヅク思ったのが 「やっぱり本格的な料理は家庭で味わうよりも外食しちゃったほうが気楽で安上がりかも」 ってことでした。 しかも最悪だったのがオーブンでして、先月に プロパンガス から 都市ガス に変更工事した後は一度も使っていませんでしたので、ビルトイン工事の際に起きたと思われる不具合 (天板などを収納してある部分の扉が開かなくなっちゃっていた!) やら、そのときにガタガタしてくれたお陰で最下部が埃だらけになっちゃっていたり (手抜き掃除がバレバレ!) だとか、オーブンの火力も変わってしまっていたのでベイクには何度が適温か予想がつかなかったりで、冷や汗が止まりませんでしたよぉ。

 それからお皿も然り! 夫婦二人の生活には大皿なんぞは必要なかったりしますので、床下収納庫やら棚の上のほうに仕舞い込んであったりするのですが、今日はそれらも引っ張りだして盛り付けしなくてはなりませんでしたから、食後の後片付けを想像しただけでもドッと疲れが出ちゃったりしましたし? 味は勿論すっごく美味しかったのではありますが、自宅でディナーは懲り懲りだ!と感じたズボラ主婦なのでしたぁ〜♪(^^)





 いい加減?    2004年07月04日(日)


 帰国後すぐにボランティア通訳検定を受けていた娘ですが、1次試験は運良くA級・B級共に合格していたようで、今日はA級の2次試験を受けるべく昼前に出かけていきました。 昨夜は一夜漬けで試験勉強をしようとも考えていたようなのですが、それでなくても狭い我が家の一部屋はお客人が占有しておりますし、勉強机なんていう気の利いた家具は無い我が家ですので、諦め半分の開き直りって感じで早々に就寝! 朝起きてからも、ちょこっとだけCDを使って勉強をしている風ではありましたが、全く身になってないという雰囲気でした。

 で、帰宅後のコメントは 「結果を見るまでも無く、きっと落ちたに違いない!」 とのこと。 まああの程度の通訳力でA級が取れちゃったりしたら、それこそ問題だって思えますので 「あったりまえじゃん?」 という気がしますけどね。

 それにしても我が子たちの通訳って頼りなくて 「こんなもんかぁ?」 って感じです。 自分が訳せないような内容だったり、話が込み入っていたりすると、それを伝えてくれなかったりすることも多いですし! これについては本職で通訳をされている方からも同様の扱いを受けたことがありますので 「そんなもんかぁ...」 なのかもしれませんけどネ。

 言葉が通じ合う日本人同士が話をしているときでも、話の内容が的確に相手に伝わらないことって多いですけど、そんな事態に遭遇したときにはいつも 「人によって何を重要と受け取るか、話の要点はどこにあるのか」 を掴むポイントがずれていたりするせいかな? って思うことにしています。 つまり通訳も、要点はどこにあるのかを掴んでくれていない人だったりすると、話し手の意図することが的確に相手に伝えられなかったりするわけですよねぇ。 これを回避するには、自分の英語力を高めて 「人をあてにしなければ良い」 わけなのですが、私にはそんな向上心は残っていませんので、どんな通訳でも 「許す」 ことにしちゃってま〜す。(^_^;)





 lake lake?    2004年07月03日(土)


 いよいよ最終日となってしまった今日のメインは 「富士登山」 でした。 といっても6合目まで登って満足して貰うつもりでしたので、朝食後に浜名湖を後にして 富士IC へと向かい、そこから一般道を走りながら 「白糸の滝」 に立ち寄ったりして5合目に向かいましたので、登り始めたのは昼食後になっちゃったんですけどね。

 ところで今日は標識を見ていて 「ハテ?」 と思ったことがありました。 それは浜名湖に始まって、富士五湖まで続いたのですが、案内板に書かれた湖の英語名って Lake Hamanako とかになっちゃうんですネ! Hamanako の ko は 「湖」 を表しているわけですから、これだと重複しているようでもあり、はたまた 浜名湖 という名前は湖のことなのであっているようでもあり... な〜んか変なの! って感じでした。

P.S.
30日から今日までの旅行記は、これからボチボチと準備していく予定です。 完成しましたら What's New のページでお知らせいたしますが、それまで楽しみにしていてくださると嬉しいです♪





 How come?    2004年07月02日(金)


 旅行3日目の今日は浜名湖に宿をとってありますので、スケジュールは天気やお客様が示す興味によって3パターンのコースを用意してありましたが、どれも最初の目的地は高山でしたので、上高地を出てからまっすぐに屋台会館へと車を走らせ上三之町、そして陣屋前の朝市を見に向かいました。

 お客様はどうやら上三之町の古い家並みや土産物屋がすっごく気に入ったようで、端っこから順番に店に入っては、隅々まで丁寧に見て回っているのです。 これはきっと誰かにお土産でも・・・ と思いながら物色しているに違いないと思い、予定していた時間よりも長い滞在時間に変更して散策していたのですが...???

 陣屋前で折り返す時に確かめたところが 「別に欲しいものはない」 との返事に唖然。 だったらもっと早めに切り上げれば良かった! と後悔しましたが、まあ見るもの聞くもの全てが目新しいことだったのでしょうから仕方がありませんやぁ〜ね。 で、押せ押せになっちゃった時間は、下呂温泉にある合掌村で調整しようと思っていたのですが、ここでも一軒一軒ノンビリと回ってくれようとしてましたので、「時間が無いので・・・」 と急かさなくっちゃならない場面もありました。

 行く先々で出会うものに対して、とても喜んで、そして興味を持って接してくれるのは嬉しいのですが、何たって時間の観念がトロッチョイ娘とつるんで歩いているせいか、ササッと見て回るということが出来ないようで困っちゃいます。 こんな二人を11日から予定しているバスツアーに出しちゃって大丈夫なんだろうかぁ? と一抹の不安が頭を過ぎりましたわ〜ン♪





 I made it!    2004年07月01日(木)


 今回の旅行計画は分単位での行程表まで作ってみた私ですが、全て順調♪ って感じで進むので大満足しています。 心配だったのが、沢渡 ・ 平湯 間と、平湯 から 上高地 までの行程だったのですが、平湯 の駐車場に車を入れるとすぐに声を掛けてきたタクシーの運転手さんが、かなりワガママなこちらの意向を全て呑んでくださる方だったので、超ラッキーだったんですよ? 手配していた宿も、想像よりはるかに良かったので、これまでのところはバッチリって感じです。

 それにしても山はいいですねぇ♪ 今日は 松本 を抜けて 上高地 に入ってきましたが、途中何度も カナディアンロッキー を旅したときにみた景色を思い出しましたよぉ。 そういえば、今日はカナダデー (この日に付きましては >>Canada Day のページ<< をご参照くださいませ) でしたしネ! 宿に到着後は、皆で 河童橋 から 明神池 までを往復したのですが、足早に通り過ぎてしまうのが勿体無いくらいの風景に、何度もウットリさせられちゃいました。

 ところで同行中のお客様ですが、途中下車して散策した 松本 の街をも偉く気に入ってくださった様子です。 何しろ職業が先生ということもあってか、お城や日本の文化にも深く興味を示してくださるので、案内もし甲斐があるってものですし! 好き嫌いが多そうなのがチト難点ではありますが、それでも強い拒否を示すのは 「味噌汁」 を始めとする 汁物 くらいですので、何とかなってます。(^_^;)

 そして今夜の宿には 浴衣 が用意されておりましたので、早速彼女もお風呂上りに初挑戦したわけですが、事の外お気に召したようで旅館の外に出てまで写真を撮りまくっていたのには笑えましたぁ♪



 < 昨日  INDEX  明日 >


☆ [HOME] ☆ [BBS] ☆   ★