− お気楽 Diary −




 融ける糸!    2001年11月30日(金)


 今日はかなり以前から予約してあった、下の奥歯2本の歯根治療をしてきたんだぁ。 この歯は疲れが溜まってきたり忙しい日が続いたりすると浮いてきて調子が悪くなっていたんだけど、歯磨きをすると一時的に良くなるので誤魔化し続けてきた歯なのよね〜ぇ。 それが秋頃だったか歯茎が腫れて、夜も寝られないくらいに痛くなったのをキッカケに歯医者さんに罹ったんだけど、レントゲンを撮った結果、歯根の周りにある膿による陰が原因で、その炎症を除去するためには、上から穴を開けたのでは8割以上の確率で歯が駄目になってしまうだろうと言われてしまって、今回の大それた治療になっちゃったんだぁ。

 最初に罹ったのは日本人の先生だったのだけれど、その後探し当てたカナディアンの口腔外科医に紹介状を書いて頂き、今日はまるで手術のような治療をしてきたんだよぉ?! 脇から歯茎を切って根元をガリガリ削られるし、根にセメントは詰められるし、最後には融ける糸での縫合までされちゃった! 現在は強めの痛み止めと、アイスノンでの冷湿布のおかげで痛みは出ていないのだけれど、大きな口が開けられないので、食べるのに不便で...(;_;) バニラアイスやヨーグルトだけじゃお腹が一杯にならないんだもん!





 樹氷?!    2001年11月29日(木)


 今日は朝から雨降り... 鬱陶しいお天気だなぁ〜なんて思いながらも、昼前から外出する用事があったので外に出てみてビックリ! 庭木が樹氷になっちゃっているのよぉ? 真冬のナイヤガラ観光でなら目にしたことがある風景だったけど、自宅の木や街路樹に氷が付いているなんて初めての体験だったので驚いたわぁ。

 こちらではフリージング・レインという着氷しちゃう怖〜い雨があるので、一瞬それかとも思ったのだけれど、路面は凍っていないし、カナディアンも普通に外を歩いているので大丈夫そうかな?と判断。 本当なら家に戻って警報が出ているかどうかTVで確かめるべきだったんだろうけど、パスしちゃった!

 それにしても木々だけでなく、草にまで氷が張り付いた真冬の景色は素敵だわねぇ〜。 まさに氷の世界!って感じ♪ この先、もう2度と見れない風景かもしれないので、しっかりと目に焼き付けておいたわよ〜ん。





 100 Yeays of Magic♪    2001年11月28日(水)


 今日はフロリダの Walt Disney World Resort から 100 Yeays of Magic という、ウォールト・ディズニー生誕100周年記念の Vacation Planning Video が送られてきた! これはディズニーの公式HPにあるカナダ在住者専用ページから申し込んだものなんだけど、もう来ないのかも?と諦めかけていたくらい以前に頼んだものだったので、ポストの中にミッキーの姿が見えた時には、思わず キャ〜来たぁ♪ なんて叫んじゃったわよ〜ん。

 Walt Disney と聞けば思い出すのが、私がまだ小さかった頃に、確か週末あたりに毎週放送していたディズニーのTV番組 (おとぎの国とかいう題名だったっけ?) の最初に登場する彼の姿。 とっても優しそうな顔でTVの中から話し掛けてくるオジサンの姿は、今でも鮮明に頭の中に残っているんだぁ。 番組のオープニングにはティンカーベルが画面を飛び回って、キラキラした粉を撒き散らすのも、ウットリしながら見ていた覚えがある!

 アニメだけでなく、ディズニーの秀作の数々を放映していたこの番組も、いつのまにやら無くなってしまったんだけど、素敵な印象って何十年経っても覚えているものだわねぇ〜。 実はまだ届いたビデオは見ていないのだけれど、もしかしたら、あの懐かしい Walt Disney にもあえるのかしら?と思うと、ワクワクしちゃうわ〜ん♪





 Congratulations!    2001年11月27日(火)


 今日は娘の16歳のお誕生日だったのよ〜ん。 彼女が生まれる予定日は11月18日だったので ミッキーマウスと一緒の誕生日だぁ♪ なーんて喜んでいたのに、なかなか出てきてくれなくて、とうとうハレー彗星が大接近したこの日まで延びてしまったことを思い出すわぁ。

 ところで今日は通学しているハイスクールが短縮授業だったために、子供たちは昼過ぎには帰宅。 この予定が先週から判っていた娘は、丁度良いチャンスだからと、運転免許のペーパー試験を受けるための勉強を昨日あたりから始めていたみたいなの。 自分の時には、もう試験を受けることで頭がパニクっていた私も、今日はただの付き添いだったから冷静に周囲を見ることができたので、Licenceゲット のコーナーも、気がついたことを一部肉付けすることが出来ちゃった! インフォも幾つかゲットしてきたので、内容を把握次第、随時ページにアップしていきますね〜ぇ。

 そりゃそうと、娘の試験結果は... 驚いたことにパーフェクトで合格でした。 周囲に居合わせた10名弱ほどの人たちの中には、不合格者も何人か出ていたのですが、そんな人たちに あの中国人用のハンドブック (詳しくはLicenceゲット参照) を紹介してあげたかったくらいよ? あれさえあれば簡単に合格できちゃうことは私たち親子で証明済みだもの!(^_-)





 延長コード    2001年11月26日(月)


 昨夜から朝方にかけて、どうやら雨が降ったようで、朝外に出て見るとガレージ前のスロープも濡れているし、玄関前の雨どい下の石にも水が貯まっていた! 普段だったら全然気にならないようなことなんだけど、今日はちょっと違ったのよね〜ぇ。 それは、昨日飾りつけたクリスマス・イルミネーションに使っている延長コードのせいなの。 思い起こせば、毎年気になりながらも何事もなく過ごしているので大丈夫なのかもしれないのだけれど、コンセントの差込部分の穴って、水が入っても大丈夫なものなのかしら??? 使用中の差込については問題なさそうな気もするけど、使っていない他の2個分の差込穴には、どうしたって水気が入るよねぇ?

 こちらではちゃんと室内用と屋外用の2種類の延長コードが売られているので、勿論我が家は屋外用の延長コードを使用してはいるのだけれど、見た目には何も変わらない両者の違いってなんなのかしら? これを読んでくださっている方の中で、もしもご存知の方や電気に詳しい方がいらっしゃいましたら、是非是非お教えくださいますようにお願い申し上げますぅ。m(__)m





 Christmas Tree Lighting♪    2001年11月25日(日)


 出張に出ていた主人も金曜日の晩に無事帰宅し、今日は久々にいつも通りノンビリとした日曜日を迎えたわぁ。 気温も高めで暖かかったし、別に出かける予定も無かったので、昼前からはツリーを出したり、外にイルミネーションを取り付けたりしちゃった! 我が家のツリーは、カナダに来た年の12月に Zellers で CA$60 (4800円くらい) 程で買ったバーゲン物なんだけど、半値の安物にしては大きさも見栄えもGOODなんだよぉ。 でも飾り付けのセンスが無いのでクリスマス・ツリーとしての出来はイマイチなんだけど、そのうちに良く撮れた写真でもあったらアップするわね。

 家の周りに付けるライトも、当初は毎年買い足していく予定だったのに、初年度のままの質素なライティングになっちゃっているんだぁ。 それでも暗くなってから点灯してみると 駐在員なんだからこんなもんだよね っていう程度には自己満足! 一軒一軒で見ると質素でも、ご近所のライトアップの中の一つとして見れば、点いているだけで素敵だったりするしね。(^_^;) さてさて飾りつけも終わって、暗くなった晩の6時過ぎには、いよいよ我が家も Lighting 開始! 玉切れや接触不良等もあるんだけど、それはまあ明日以降にボチボチやって行きましょうかねぇ〜。





 Santa Claus has arrived in Aurora !    2001年11月24日(土)


 今夜は我が街 Aurora でも Santa Claus Parade が行われた。 既に辺りは暗くなった午後6時スタートだったので、様々なイルミネーションで飾り付けられた車やトラック・トレーラーなどが、とても綺麗だったわぁ♪ パレードでは、ツリーや子供たちを乗せて走る車やあったり、マーチングバンドや馬車・人力車・ゴーカート・正統派バグパイプの演奏団体・パトカーや消防車、それから昔の兵隊さんが鉄砲を撃つ姿など、たくさんの楽しいグループを見られた。 トロントのような都会の大規模なパレードと違って、ローカルな雰囲気もなかなか良かったわよ〜ん。

 それにしても、こういうパレードやイベントを見に行く度に思うのは、こちらの人たちって見る側も、それから見せる側も、楽しみ方が上手だなぁ...っていうこと! 昨夜も沿道に集まった人々は、大人も子供も自分の目の前に次の車が差し掛かると、空かさず キャ〜ッ♪ と黄色い歓声をあげて大歓迎。 乗りの良い曲が掛かっていれば、それに合わせて見ている人たちも踊りだして一緒に楽しんだり手を振りあったりしていたわよぉ。

 パレードの最後は、お決まりのサンタクロース! 赤鼻のトナカイ・ルドルフに先導されて ホー・ホー・ホーッ!メリークリスマス! と皆に向かって叫ぶと、沿道からは メリークリスマス、サンタ♪ という声があがるのよ〜ん。 小さな子供たちの喜びようといったら、見ているだけでこちらまで嬉しくなってしまうくらいに熱狂的で可愛かったわぁ。





 Winter Pottery Sale    2001年11月23日(金)


 今日は木・金・土の3日間 Aurora の St. Andrew's Golf Club で行われている Pine Tree Potters' の冬の陶芸品セールに行ってきちゃった♪ このセールは年2回行われているのだけれど、小さな会場には今日もお客さんがたくさん詰め掛けていたわぁ。 レジで会計を担当していたオバサンの話では、昨日も今日も朝から大盛況なんですって! 「和」という文字が書かれたりしている器や、お箸を受ける窪み付きのお皿があったりと、和食器的な作品も多かっただけに、人気があるのは私もチョイと嬉しかったりする♪

 ところで先週末でゴルフ場はクローズしたところが多かったと聞いていたのに、St. Andrew's Golf Club はまだオープンしていたのにはビックリだったぁ。 しかもプレーしているカナディアンが多かったのにも驚いちゃった! ゴルフ好きにとってはシーズン最後の悪あがきってところなのかもネン。





 窓ガラス    2001年11月22日(木)


 今日は穏やかな良いお天気だったので、外回りのお掃除や片付けをしたんだぁ。 まだ早朝に降った雪が積もっていても、日中には消えてなくなるくらいの積雪なので問題なく過ごしているけれども、これからは膝丈くらいまでの雪を除雪するような季節がやってくるので、そうなる前に雪掻きの邪魔になるようなものは仕舞っておいた方が楽だからね。 ついでに植え込みの下にもぐりこんでいる落ち葉を掻きだして集めたら、大きなビニール袋2個分も出てきちゃってビックリ! これだけの落ち葉を燃やして焚き火をしたら、美味しい焼芋が出来るだろうなぁ...な〜んてチョイと残念に思いながら、リサイクルに出す為に袋詰したわ。

 2時間ほどの作業を終えて部屋に入り、コーヒーを飲みながら外を見て愕然! なんと窓ガラスの汚いこと!!! そう言えば前回拭き掃除したのって何時だったろう???(^_^;) これからの時期は部屋の窓から外を眺める機会が増えてくるだろうから、綺麗にしておかなくっちゃいけないよね〜ぇ...と思いながらも、今日はパスしちゃった♪





 Philosopher's と Sorcerer's    2001年11月21日(水)


 日曜日に映画を見に行ったときに気が付いた Harry Potter の題名と、英語版の本の題名が違っているという件ですが、ようやく判ったので、ここでお知らせしちゃいますねぇ。 原作者のローリングさんがお書きになった時にイギリスで出版された本のタイトルは Harry Potter and the Philosopher's Stone だったのだそうです。 これがアメリカに渡った段階で Harry Potter and the Sorcerer's Stone と変更して出版されたため、映画のタイトルにもアメリカ版が使用されたみたいなのよ?

 Philosopher's (哲学者) っていう単語は、どうやらアメリカでは馴染みが薄い言葉のようで、子供向けの本ということもあってか、出版社とローリングさんが協議のうえで sorcerer (魔法使い) を使うことになったらしいわ。 そしてどうも題名だけでなく、食べ物等の名前もアメリカ的なものに変えられている部分があるらしい... 対日本のように全く言葉や生活習慣が異なる国同士と違って、イギリスとアメリカという親戚関係にあるような国間だから起っちゃった問題なのかしらねぇ? まあ何はともあれ、疑問が解決されてスッキリしたわぁ♪





 Diamond Dust♪    2001年11月20日(火)


 昨日の午後から降り出した雨は、晩になっても降ったりやんだりしていたのだけれど、どうやら明け方から雪に変わったようで、今朝は薄っすらと雪に覆われた Aurora らしい景色が広がっていたわよ〜。 日中も雪が降っているかと思えば、日が差し込んできたりもして、なんだかカナダの冬らしいお天気になってきちゃった。 でもお陰で今日は、今シーズン初の ダイヤモンド・ダスト を見ることができちゃったんだぁ。

 この現象は...気温がめまぐるしく変化をみせるようになると、空気中の湿気が一気に凍って結晶化するためにダイヤモンドのようにキラキラと輝く結晶が降ってくる...というもの。 日本にいた頃にはテレビでしか見たことがなかったのだけれど、こちらにきてからというもの、冬場にはかなり頻繁に見ることができるのでルンルンよ〜ん♪ 目が痛くなるほどの日差しの中をキラキラと輝いて舞う結晶は、見ていて飽きることがないもの。 こうして考えてみると、冬場の楽しみってイッパイあるもんだわねぇ。





 しし座流星群    2001年11月19日(月)


 33年周期でやってくると騒がれていた 「しし座流星群」 なんだけど、トロントでは残念ながら流星雨ピークの時間帯が日中に当たっていた為、17日の深夜が唯一の観測チャンスだったらしいのよ? でもどこも霧が出ていたようで、私の周囲では 見たよぉ〜♪ という話を聞いていなかったので、グッスリ寝ていた私は ちょっとラッキーだったかも? と密かに思っていたのに... 今日になって知人から聞いた話によれば、彼女は車を走らせて、更に郊外まで出ようと試みたのだそうです。 そして10分ほど走った辺りで周囲にたくさんの駐車中の車を発見! ん?と空を見れば、そこはモヤも晴れてスッキリと星空の広がる世界だったんですってぇ。 暫くはそこで流星雨に見入っていらしたと伺って、残念なことをしたなぁと、ちょっと後悔しちゃった。

 でも聞けば19〜24日の間にも、活動は衰えているので見られる流星数は減ってしまうようだけれども、まだ1時間に2〜15個程度の流れ星は見えるんですってよ? そして更に嬉しいことには 来年もチャンスがあるかもしれない という書き込みをTorontonian掲示板で見つけちゃった♪ こりゃ〜もう、今から来年に期待するっきゃないわ!





 Harry Potter♪    2001年11月18日(日)


 今日は先週前売り券をゲットしてあった Harry Potter and the Sorcerer's Stone を見に行ってきちゃった。 イギリスの町並みや、駅構内の様子は、2年前に行った旅行を思い出させてくれて懐かしかった♪ ストーリーは判っていても、どの場面も興味深く楽しく見ることが出来て、英語はチンプンカンプンな私にもGoodな作品だった! この映画は既に Movie2001 にアップしてあるので、興味があったらご覧になってみてくださいね。

 ところで、アップ中に気が付いたんだけど、映画のポスターになっているのは Harry Potter and the Philosopher's Stone という本のタイトルではなく Harry Potter and the Sorcerer's Stone となっているんだよねぇ。 これって英語と米語の違いなのかしら? 明日にでも娘に頼んで、彼女の友人たちに確認してきてもらうことにしちゃおうっと!





 おむすびシート♪    2001年11月17日(土)


 毎週土曜日は子供たちがトロント補習授業校に通学する日なんだけど、この日のお弁当は おにぎり が良いというので、海苔と鮭や梅干、それからおかかは欠かせない食品なんだぁ。 海苔は寿司ブームのせいもあって、わざわざ日本食料品店まで出向かなくても、一般のスーパーで売っているところもある。 こちらに来る前に、カナディアンにおにぎりなんか見せたら気持ち悪いって言われるよ?と聞いていたんだけど、案外大丈夫そうな気もする! だって娘の同級生には 海苔が大好き という娘もいるくらい馴染みの食品らしいもの。

 ところで、もうひとつ欠かせないものが おむすびシート。 だって海苔はパリパリのほうが美味しいもんね。 このシートについては、こちらで販売しているのをみたことがないので、無くなると日本から買ってきているんだぁ。 今日で残りが1枚になってしまったところだったので、日本出張中の主人に忘れないようにねって念を押しちゃったわ〜ん♪ ところで、毎週このシートに包んだおにぎりを持っていっている娘は、友人たちから どこかで買ってきたおにぎり だと思われていたらしい! うちの近くにもおにぎりやお弁当を気軽に買いに行けるような店が欲しいよぉ〜。





 「Canada情報」 リニューアル中!    2001年11月16日(金)


 このHPを立ち上げてから、早いものでもうすぐ丸8ヶ月になろうとしている。 作り始めた頃は、「知人・友人の方々や身内に、我が家のカナダでの暮らし向きや旅行先での様子を、時間のあるときにユックリ見て貰えるページ」 を目指していたので、兎に角あれもこれも...とコーナーや項目を並べていたんだけど、ここにきてチョイと路線を変えようかと思い始めているんだぁ。 というのも、カナダでの駐在生活も既に後半に入っており、あとどれくらいこちらの生活が続くか判らないような時期になっているので、「皆に暮し向きを知らせ続けながらも、カナダ生活の思い出もたくさん盛り込んで、帰国後には自分も読み返して楽しめるページ」 にした方が、楽しいような気がしてきたからなのよ〜ん。

 手始めに着手しているのが Canada情報 のコーナー! ここには赴任当初に苦労したことや、日本とカナダとの比較みたいな書き方を中心にしていたのだけれど、これらをやめて、単純にこちらでの暮し向きを中心に書き換えようと日々検討中。 今月から始めた 祝祭日の説明ページ も並行して進めているので、1年近くは掛かってしまいそうな計画なんだけど、無理せずボチボチ着手していくつもりなので、お見苦しい箇所が多くなっておりますことを、どうぞお許しくださいねぇ♪





 Santa Claus Parade♪    2001年11月15日(木)


 今度の日曜日には、トロントで サンタクロース・パレード が行われるらしいのよ? 一昨年は主人と息子の3人で見に行ったんだけど、沿道にはたくさんの人が詰め掛けていて、それはそれは大盛況って感じで楽しかったぁ♪ パレードの最中には、何人ものピエロさんたちが サンタさん宛の手紙 を受け取りにきてくれるので、どの子もちゃ〜んと手紙を用意して来ているのが印象的だったわ。 パレードのドン尻に Ho! Ho! Ho! って笑い声を上げてサンタクロースが登場するんだけど、大人が見ても意外と盛り上がっちゃったりしたわよぉ。(^^ゞ

 この時期になると彼方此方のショッピングモールにもサンタクロースがやってきて、子供たちとお話したり、手紙を受け取ったり、一緒に写真を撮ったりするコーナーも設置されるの。 なんだか夢があっていいよね〜ぇ♪





 Disneyland Resort♪    2001年11月14日(水)


 今日は8月23日に予約金を払って申し込みをしてあった Disney's Grand Californian Hotel の残金支払いを済ませちゃった! 申し込みをしたときには まだまだ先なのに... って思っていたけど、年末はもうすぐそこまで来ちゃっているのよね〜ぇ。 Disneyland Resort のHPを見ても、それから申し込みを代行してくださったミッキーネットのインフォを見ても、電力危機の影響を受けているのか、ファンタズミックやエレクトリカルパレードの年末予定は出ていないのが気になるけど、まさかカウントダウンをしないわけはないだろうから、行くっきゃない!って感じだよね。

 それにしてもディズニー生誕100周年記念のインフォはディズニーワールドでは充実しているのにディズニーランドでは見つからないのは何故? こっちが本家なのでしょうに、どうしてぇ?とチョイ不満! やっぱり儲かっている方を優先しちゃっているってことなのかしらねぇ。





 クリスマス・イルミネーション♪    2001年11月13日(火)


 平日の晩にご近所さん3人と一緒に歩いているウォーキングも、そろそろ一月になるかしらね〜ぇ。 始めた当初は何時まで続けられるんだろう?とか言いながらも、きっと寒くて直ぐに 「じゃ、続きは来年の春にでも」 ってことになっちゃいそうな気がしていたので、本人もビックリよぉ♪ 真っ暗になってから歩き始めるので、毎晩もっぱらお喋りに華が咲いちゃうんだけど、綺麗な星空を眺めたり、遠くの夜景が見えたりと、付録も多いので楽しいんだぁ。 そしてこの時期は、ボチボチとクリスマスに向けて家々がライトアップを始める頃でもあるので、素敵なオマケがまた一つ増えつつあるのよ? 

 12月に入ると、凝ったお宅の飾り付けが話題になったり、ニュースや新聞で取り上げられたりするようにもなるの。 赤鼻のルドルフを先頭にしたトナカイのソリに乗ったサンタや、キリスト降誕の再現(Nativity)など、趣向を凝らしたライトアップは、わざわざ雪の中を遠くまでドライブしてでも見に行く価値あり! ってなわけで、これから年内一杯までは、買い物帰りに、わざわざ遠くまでイルミネーション見物に行ったり、住宅街をグルグル回って素敵な飾りを捜しまわることが増えて来ちゃうんだぁ。 これが私の 真冬の一番の楽しみ かもしれないな♪





 何でも有りの国?    2001年11月12日(月)


 昨日は子供たちと3人で、夕方から映画を見に出かけたんだぁ。 我が家から一番近い映画館である Famous Players の SILVER CITY (18151 Yonge St. Eeast Gwillembury) に付いてから、上演開始時間や作品内容等を考慮して、結局選んだ映画は 「Life as a house」 だったのだけれど... 映画も終盤、いよいよ新しい家の骨組みが完成! グレていた息子の気持ちが解れてきて、離婚した妻との気持ちのすれ違いも少しずつ修正されてきて、なのに彼の病気は余命幾ばくも無い...という、これからがクライマックス?という段になって、突然画像がプツン!

 結局この日の上映続行は不可能ということになってしまい、Famous Players のタダ券を貰って終わりになっちゃったぁ。(;_;) まあこの国に来てからというもの、日本では考えられないような事に遭遇するのは珍しいことではないのだけれど、これはまだ未体験だったのでオドロイタよぉ! 帰りには前評判が高くて公開後1週間くらいは混雑も予想されそうな 「HARRY POTTER」 の18日付け前売り券をゲットしてきちゃったぁ。 それにしてもあの映画の結末は気になるなぁ...(-_-;)





 A day of Remembrance    2001年11月11日(日)


 今日は、カナダでは Remembrance Day と呼ばれている戦没者追悼の日。 朝からテレビではイギリスやアメリカ、そして Toronto Old City Hall で行われているセレモニーの中継が続いている。 実は前回の Halloween の記述に続いて Remembrance Day についても 「Canada情報」 のコーナーにページをアップしてあったんだけど、以前に友人から聞いたことがある 公共の交通機関が黙祷時間にストップする のが本当かどうかを確かめてからにしようと思って、公示を遅らせていたんだぁ。 何しろこの友人、バンクーバーでの出来事とトロントでの出来事をゴッチャにしていることが多いので...(^^ゞ

 結果は判らず仕舞い。 ニュースでは取り上げられていなかったので、その項目は削除してアップすることにしちゃいましたぁ。 ってなわけでお時間と興味がございましたら Canada情報 → 祝祭日 → 戦没者追悼記念日 Remembrance Day と辿って覗いてみてくださいね〜ぇ♪ 尚、現在 Canada情報 のコーナーは手直しの真っ最中! お見苦しい点が数々存在しておりますことをお詫び申し上げます。m(__)m





 ササミのパック♪    2001年11月10日(土)


 今日は週に一度の補習校登校日。 現地校へはサンドイッチのランチを持っていく子供たちも、日本人が集まる補習校へはおにぎりを持っていくので、今朝は ササミのから揚げ もおかずにしたんだぁ。 ところでこのササミ! つい最近オープンしたばかりの Dominion (16640 Yonge St. Newmarket) で購入したんだけど、初めてみるパッケージにビックリしちゃったよ〜ぉ。 CA$3.46 (280円くらい) で8本入りだったササミ君たちは、それぞれ独立した窪み付きのプラスチックケースに収められ、それをいつもの発泡スチロールトレー上に汁を吸収してくれるシートを載せてセッティング、そしてラッピング! 更には箱型の紙製ケースで覆ってあるというゴージャスなものだったのよ〜ん。

 箱には JANES って書いてあったけど、こんな Chicken Breast Fillets を見たのは初めて! もっと驚いたことには、箱の裏側に 「10-minute chiken stroganoff」 の recipe まで付いていたわ。 ここまで高級感を出しているササミだというのに、私ときたらお醤油なんぞに漬けちゃったりして...(^_^;) ちょっと申し訳ないような料理方法だったかもしれないわね〜ん。





 THE LORD OF THE RINGS    2001年11月09日(金)


 学校から帰宅した長男が、授業で使う本が欲しいというので、本屋は大好きな娘も一緒に3人でこのコーナーにも度々登場させちゃっている Chapters へ出かけたんだぁ。 暫く前から、ここの本屋さんでは大々的に The Lord of the Rings という本の宣伝をしているのよ? 実はこの原作本が近々映画上映されることになっている為なんだけど (既に映画館では予告を何度か見たことがある)、知人の話では、かなりお金をかけた大作らしいので期待できる作品かもしれない♪

 娘は早速全7巻のこの本をセットで購入。 どうやら内容はハリー・ポッターのような魔術物らしい。 私は英語の本なんて、とても読めるわけがないので、これから早速インターネットで注文することにしちゃいま〜す。





 Bless you !    2001年11月08日(木)


 このところ部屋と外との気温差が激しくなってきたせいか、それとも単なる鼻炎なのか? よくクシャミが出るんだよね〜ぇ。 カナディアンのクシャミって、それはそれは可愛らしい クシュ! みたいな音なのに、私のは気持ちよ〜くデカイ音で ハ〜クション! だったりするから、買い物中などに出た場合にはちょっと恥ずかしい思いをしちゃったりすることもあるんだぁ。(^_^;) そんな時にすれ違った人は、必ずと言っていいくらいニコッと笑って 「Bless you !」 と声をかけてくれる。 「Thank you」 と応えながら、今度こそ可愛いクシャミにしなくっちゃ!と後悔するんだよねぇ。

 そりゃそうと、この Bless you という言葉、日本じゃ馴染みがないと思わない? どうやらこれは...
 くしゃみをすると、魂が一瞬体外に飛び出し、悪魔にそれを取られてしまう為、周囲で「God bless you ! (神のご加護を)」という おまじない を言ってあげることにより、飛び出た魂が再び持ち主の体内に帰るまでの数秒間を悪魔から守ってあげる。
...という考え方から来ているらしいのよ?  God bless you の God 部分は宗教的なことから使わないことが多いらしくて Bless you になっているんだってぇ。

 そういえば時代劇なんかを見ていると、江戸っ子がクシャミをすると 「べらんめぇ〜い!」 とか 「こんちくしょう!」 「スットコドッコイ!」 なーんて言いながら、手のひらで鼻をクイクイッと擦っているよね? 日本では気にも留めなかったんだけど、あれってもしかしたら似たような意味合いなのかしらん? 皆さんはご存知???





 「WILLIAM ASHLEY」 パート    2001年11月07日(水)


 今日は先週の土曜日に続いて、またまたWILLIAM ASHLEYで行われているセールに行ってきちゃったよ〜ん♪ 前回は主人と一緒だったので、欲しいものに拘って見て回ることはしなかったんだけど、今日は ティーポット に重点を置いて物色しちゃったぁ。 でもいざ買うとなると、なかなか これだ! っていう物を見つけられないものだよね。 柄が良ければ形が気に入らないし、逆に形は良いなぁって思っても、材質や絵柄が気に入らない!という繰り返し... ってなわけで、結局今回もティーポットをゲットすることなく、セール会場を後にしたのでありま〜す。(;_;)

 今日は知人がセット物を購入するかもしれないというので、それに同行させて頂いたのだけれど、彼女はシッカリ目的を果たして素敵な買い物をしたというのに、私は 「ヌカズケでものせたら色が映えそう...」 な鉢物1個をゲットしただけ。(^_^;) よぉ〜し! 私も来年のセールまでには、是非このシリーズのセットが欲しい!!! という目星を付けられる様に、日々ウィンドウショッピングに励むぞぉぉぉ〜〜ぉ♪♪♪





 AURORA で オーロラ♪    2001年11月06日(火)


 昨夜から今日の深夜にかけて、我が街AURORAでオーロラを見ることが出来たんだよ〜ぉ! 息子の友人が知らせの電話を下さったのが10時半前頃だったのですが、それから2時間、ず〜っと車の中から空を眺めていたんだぁ。 もうもう感激、感動、感無量でしたぁ!!! AURORAでオーロラを見たという話は、'98年にこちらに来たときに、前年の11月初旬に見た!と聞いたことがあったので、4年ぶりのことなのかもしれない? 薄雲が風で動いているようだった!とか、最初はそれとわからないくらいなんだけど...等々、話に聞いていた通りのことが目の前に起っていて信じられないくらいだった!

 4年前には色が付いていたという話は聞かなかったんだけど、昨夜のオーロラは我が家の真上から赤や青、それに緑が薄っすらと霞が掛かったように広がって、雲ひとつ無い満天の星空と美しい半月のもとを動く様はとても幻想的だった! 11時半をまわった頃から、オーロラはどんどん薄くボンヤリとしてきてしまい、12時を過ぎた頃には現れ方も辛うじてそれとわかる程度になっちゃったので、素敵な天体ショーの見物は終わりにしちゃったんだけど、もう病みつきになりそうよぉ。

 これからは毎晩外に出て空を確かめないと寝られなくなりそうだし、もっと本格的なオーロラも見に行ってみたい気持ちが益々強くなっちゃったわ〜ん♪





 とりあえず手始めに...    2001年11月05日(月)


 ハロウィン当日に考え付いた Halloween についての説明ページのもとが、本日ようやく完成しましたぁ♪ 詳しい記述や壁紙・アイコン・ライン等々、集めたり編集したりで一日仕事になっちゃいましたが、楽しいページに仕上がって満足♪ ジャック・オー・ランタンというカボチャ提灯については、我が家の作品は毎年悲惨な為、ご近所にお住まいの日本人ご家族の作品を拝借させて頂きました。 お陰で素敵なランタンを3個も並べることが出来て感謝、感謝ですぅ!

 このページを何処に設置するかは迷ったのですが、現時点では Canada情報 のコーナーに祝祭日というスペースを設けて、その中に埋め込みました。 今はまだHalloweenについてしか作っていませんが、これから同様に説明ページを増やしていく予定です。 興味があったらご覧くださいね〜ん♪





 Wine の空き瓶♪    2001年11月04日(日)


 日本ではビールや焼酎で晩酌していた私も、カナダに来てからはワイン党に変わりつつある。 勿論、日本酒も大好きなんだけど、美味しい2級酒には100%お目にかかれない地だしね〜え。(-_-;) 高いお金を出して買うワインボトルと同じ大きさの日本酒は、高級過ぎちゃって私の口には勿体無いような気もするし?(^^ゞ 昨年までは白ワイン専門だったんだけど、最近になって 「美味しく飲めて、それが体にも良いのなら!」 と考えて赤ワインに凝り始めちゃった♪ でも渋みが苦手な私には、なかなか これだ! っていうお気に入りのワインが見つけられないんだぁ。 何方かお勧めがあったら教えてくださ〜い。m(__)m

 今買っているのはチリ産の赤ワイン。 値段も手頃なのが揃っているので、あれやこれやと選び甲斐がある。 お陰で空き瓶コレクションも、棚のスペースが無くなりそうなくらい増えてきちゃった! こちらの住宅は天井が高いし、無駄に広い(?)スペースがあるので空き瓶も飾っておけるけど、日本のマイホームに戻る時にはリサイクル・ボックス行き決定なんだろうなぁ〜。(;_;)





 「WILLIAM ASHLEY」    2001年11月03日(土)


 今日は毎年この時期になると行われている食器のセールに行って来ちゃった。 会場はダウンタウンのど真ん中やミシサガにある店舗を使わずに ASHLEY の倉庫のような所を使って約4週間の会期で催されているのよ〜ん。 このセールはこちらに滞在中の日本人の間でも有名なので、今日も会場では時折日本語も聞こえて来たわぁ。 そして皆さん そんなに買って店でも開くのかしら? って聞きたくなっちゃうくらいたくさんの品をトレーに山積にして場内を見て回っている人が多いのにはビックリ! 中には携帯電話で誰かと相談しながら棚を物色中のオバサンもいたわよ〜ぉ。

 私が今日買ったのは楕円の大き目のお皿とマグカップ、それに明日から日本出張に出る主人に託す為のちょこっとした土産物。 実はこのマグカップも土産物も偶然5個ずつの購入となったのだけれど、包装係の男性から 「4でもない6でもない? どうして5個なわけ???」 と聞かれちゃった! 咄嗟に 日本人にとっては usually な数字なの♪ って答えたんだけど、こちらのセットだって5個単位のものがあったような気がしたけどなぁ? って、帰る道々考えちゃったわよ〜ん。(^_^;)





 Time Passages♪    2001年11月02日(金)


 今日は夕方から子供たちと3人で Chapters という本屋さんへ行ったんだぁ。 我が家から一番近いのは隣町の Newmarket にある店舗なんだけど、ここには日本でも御馴染みのスターバックスも入っているし、トイレも大きくて綺麗なものだから、昼間に私一人でも結構利用している店なのよ〜ん。 というも住宅雑誌や料理本等の週間・月刊誌の棚前では、それらの新刊本をパラパラと読みながら腰掛けてコーヒーを飲んでいる人たちが何人もいるので、私もその中に混ざっちゃってコーヒータイムにすることが多いんだぁ♪ 英語の雑誌を買うには躊躇いがあっても、こうして座り読み(?)する分には楽しいしね。(^_^;)

 ところで今日は 「Time Passages」 という題の付いた1956 Commemorative Yearbook を買っちゃった。 このアルバムのような本には1956年の365日の出来事をカレンダーの中に埋め込んであるので、写真や絵を見ながら自分の記念年のニュースを見れるので面白いわよぉ。 私が子供の頃に日本で見ていた 「I Love Lusy」 は、この年には CBS 9:00pm から放映されていて、既に One of America's most watched TV programs だったことも今日始めて知ったよ〜ん。 細かく見ていくと楽しいし、カナダ駐在記念にもなりそうだからってことで、私の生まれた年だけじゃなくて家族の分も買っちゃったぁ♪





 HARRY POTTER ♪    2001年11月01日(木)


 11月に入ったと同時に HARRY POTTER という文字を、急にたくさん目にするようになったわよね♪ 日本では12月に公開予定らしいけど、こちらは一足お先に、11月16日からお目にかかれちゃうんだぁ。 本は日本から取り寄せて、すでに発売されている3巻までは完読しているんだけど、映画を見に行く前にはもう一度「ハリー・ポッターと賢者の石」を読み直さなくっちゃって思っているところよ? 何しろ字幕無しで見ることになるわけだから、ストーリーが頭に入っている方が楽しめそうだものねぇ。

 あと2週間ちょっとで私が一番楽しみにしている ホグワーツ特急 や  キングズ・クロス駅の9と4分の3番線ホームに会えるのかと思うとワクワクしちゃう♪ 今日は何度も日本語の公式ウェブサイトにいっては彼方此方クリックしまくっちゃったよぉ〜ん。



 < 昨日  INDEX  明日 >


☆ [HOME] ☆ [BBS] ☆   ★