CYMA’S MURMUR

2020年02月07日(金)   醜い心


私は大概性格が悪い。自覚あり。
母には「私とあなたは前世での徳が足りない」と一緒くたにされる。

意地悪さとか、妬む心とか、そういうのが多分にある。

取り急ぎは、表に出さずに穏やかに行きたいものである。
できたり、できなかったりしてるけど。

醜さの種類にも色々あるけど、かなり自覚してて意図的に避けたり避けなかったりしてるのが
リッチな旅行をしている女性に対する妬み。

簡単にまとめると、ビジネスクラスに乗って、高級ホテルのクラブラウンジによく泊まってる人たち。

なんなんだろうなぁ。

絶対手が届かないわけではなく、ただ自分的にそこまで費用出すなら
ワンモアトリップ!って思ってしまうタチだということなんだけど。

超高級レストランとか、超高級インテリアとかは、そこまで羨ましくない。
海外旅行は好きだからこそ、気になるのね。

性懲りもなくホテルステイのブログとか読み漁ってて
「こんなに高いところに次々泊まるのすごいけど
 クラブラウンジや部屋の隅々まで写真撮ってアップしてるなんて
 そこまで消費しつくす感じが実は貧しいのでは?」
なんてことを考えている自分に気づいて、それはちょっとどうなのよ、と思った次第。

まぁ本当の金持ちは、上記のようなことはせずにさらっと
「〇〇に泊った!」「ラウンジの△△が美味しかったよ」くらいで流すんだろうし
あながち私の言ってることも間違ってない気もするが(コラ!)
その視点自体がすでに僻みのようでかなり嫌らしいな、と。





2020年02月06日(木)   最近の課題


色々改善しなきゃと思いつつ、光陰矢の如し、
気付くと何もしないまま無駄に時間だけ立っている。

1.太りつつある(多分)

そこまで仕事が忙しいわけではないんだけれど、ついつい間食してしまう。
昼だけは手作り冷凍弁当コメ抜きを維持しているけれど、夜は野放し。
再度節制せねばならない。まずは体重計に乗るところからだ(怖くて乗れない)。

2.睡眠時間不足

23:30くらいまでに布団に入って、24時までには入眠するようにしている。
目覚ましは6時前後。
でも最近、すぐ布団から出られず15〜20分ベッドでグダる癖がついてしまった。
始業9時の会社に以前は8時前後に着いていたのが、今は8:15くらいになったけどそれはまあいいとして
問題は平日6時間弱の睡眠では足りないということ。
せめて平均6.5時間くらい確保したい。
ダラダラテレビやスマホを見ている時間をいかにカットするか。

3.アトピーが悪い

1&2の要因が多分に影響していると思われるが、アトピーが悪い。
顔は、ヒルドイドを朝晩しっかりべっとり塗るようにしたら少し落ち着いた。
落ち着いたとは言っても「最悪を知る私がギリギリ化粧すれば外に出るのが憂鬱にはならない」ってだけで
かゆみや赤味はある。

体にも今は症状が出ていて、うざいけどまぁ顔がひどいよりマシ。

変なものを食べずによく寝るしか対応はないのに。
ちなみにプラセボかもしれないけど、アレグラはそこそこ効いててかゆみはマシ。

4.何のために生きるのか?生きる以上健康に留意すべき

結局、会社に行くだけの、「食って寝てクソする」だけの生き物になってしまっている。
テレビやゲームで息抜きするのも悪くないけど、本当にこれでいいのか?

何か趣味なり人間関係なりすべきじゃないのか?

そんなのしなくったって別にいいじゃない!とも思ってはいるけど。

SH旅行に行ってたら気はまぎれたのでしょうが。

まぁ生きがいだの社会貢献だのは置いておいて
この世の片隅であれ生きていく以上は健康であるべきで
週末ずっと寝てるのはまずいんでない?

というわけで、高望みはしないが、One more action! という標語で
少しだけActive側に軸を寄せるよう意識しよう。





鬱鬱としてて、海外旅行の予定もないし、
DP号(横浜港で検疫受けてるやつ、ちなみに昨年母が乗った客船だ)とかも大変そうだし
でもなんか気分をアップしたい!

ネットでカリブ海クルーズの写真をアップしている人がいるのを見て
「これだ!」とピンときた。
すぐ行けるもんでもないけど、南米は個人旅行はちょっと怖いから
船で雰囲気だけ寄港するのよさそう。
ラスタな感じとかHappyになれそうだし、ということで
会社の昼休みに旅行記を読み漁った。

出発点のアメリカに到達するまでが遠いんだけど、いつか乗ってみたい。
エーゲ海クルーズとかよりアリな感じ。






2020年02月05日(水)   つながっているということ


中国を除くと、タイと日本の感染者多いよね。
いかに中国からヒトが来ているかわかる。
春節要因もあるにせよ。


初めての外国は、高1の夏、カナダだった。
あの頃はまだ、こんな気楽にあちこち海外に行くようになるなんて思いもしなかった。

2019はBKで迎えて、GWにNYC、秋はデモのHKにも行った。

世界はつながってて、いいことも、悪いこともある。
ただ1つ確かなのは、昔には戻れないってこと。


夏の旅行は無理かなぁ?とか、すっごく利己的なことしか考えてないけど。

既に巷に隠れ感染者はいっぱいいるんだろう。
無症状ってパターンもあるらしいし、そもそも検査対象が極狭なので気づいてない人がいるはず。

今朝山手線で、座ってる私の前に立った男がマスクもなく度々せき込むのでとても嫌だった。
自衛としてのマスクにどれだけ意味があるかわからないけれど
会社に着いてマスクを捨てて、手を洗い、アルコール消毒し、メガネとスマホもアルコールで拭いた。






2020年02月04日(火)   海外トラブル


旅行をキャンセルしたのは今回が初めてだ。
これといったトラブルにこれまで合わずにこれたのはラッキーだったのかな。

ただトラブルゼロというわけでもなかった。
ということで、思い出せる範囲でトラブルを振り返ってみた。

◆紛失系
・学生時代Germanyで同行の友人が財布を失くした
・数年前Saltzburgで父が財布を失くした(多分、スられた)
・2005年爆破テロ直後のLondonで妹が財布をスられた
・AF便でNarita⇒Paris⇒MadridフライトにてCharles-de-Gaulleで
 両親のスーツケースだけロスバゲされた
 数日後届いた 2000年くらいの出来事だと思う
・10年くらい前(多分)のHeathrow Expressに荷物を置き忘れた
 自業自得なんだけど、レミゼのパンフとキッチンツール(自分土産)が失われた

学生時代のはどうしたんだっけなぁ?
1か月の長旅だったんだけど、なんとかなったんだよね。
懐かしのトラベラーチェックだけ無事だったとかそんな感じかな。

財布についてはカードの不正利用とかされない限りは
お金だけで済むのでまぁ諦めもつくものだと思う。
首絞め強盗とかに比べれば、全然平和じゃん。

◆時間的に焦った系
・Prag⇒Zurich⇒Naritaの最初のフライトが遅れて、Zurichで”RUN!"と言われて全力疾走
 荷物も間に合った 機内放送で荷物待ってますとも言ってくれた
 そこからスイスエアのファンだけど、その後一度も乗れていない
・LondonからParisにEurostarで日帰り遠足時に、Eurostarのチェックインに遅れそうになった(ギリ間に合った!)

◆被害はないがムカついた
・Johannesburg乗換のフライトで、スーツケースが漁られた
 ポーチに詰めていた下着が引っ張り出されていた
 貴重品等は入れていなかったので盗まれたものはなかった
 帰りは疑心暗鬼になり、ワインを手荷物に入れて(馬鹿)空港で没収されたw

◆ホテルが潰れてた
・学生時代墺独蘭を1か月かけて回ったときに、途中到着が夜遅くなる都市など
 要所要所でホテルを予約していたのだが(飛び飛びに5泊くらい)、
 そのホテルがつぶれたから他に行けと言われたこと
 確か、旅半ばのケルンとかじゃないかなぁ?ケルンの前に泊ってたホテルにFAXで指示が届いたような
 当時は携帯とかメールとかまだ普及していなかったのだよ

こうしてみると、そこまでのトラブルはないなぁ。
でも油断せずに進めよう。





週末実家に行った際に、母にとある切り昆布レシピを教えたのだけれど
(ククパのレシピね)、早速今日作ったらしく

「●●さんに教えてもらうなんて感激です。味も美味しかったし完食しました」

ってラインが来た。
(●●は私の名前ね。子供の頃からオフィシャルはさん付けなので。)

どんだけ、料理しない子だと思われてるのか。






2020年02月03日(月)   Rカード


ハウスクリーニングが来てた日に再配達でカード受取。

Moneylookの接続とか設定しなおさなきゃいけないのかなぁと思ってたけど
ユーザーのログインとカード番号は別なのでそのまま使えた。
サイトには旧カードも新カードも登録されており特に何かする必要もなし。

まぁ再発行してすっきりしたしよかったかな。

投信積み立てのカード払いを銀行引き落としに変えちゃったから
あれをまたカード払いに戻そう。






2020年02月02日(日)   確定申告


薬の発注。昨日実家でオーダー取ってきた。
父の健保のと、うちの健保のと、Amazonの価格を比較してどこで頼むか決めるのだ。
うちの健保は、前はかなり爆安ものがあったんだけど、
健保を変えて(グループ会社で立ち上げた)からイマイチくんになった。

健保のは送料もかかったりするし(注文金額により)、何気にAmazonでいいじゃんってのもあるんだよな。



昼に歯医者へ。

その後ずーっとBlindspotを見てた。夜にはSeason2突入。
パターソンが好き。



確定申告のデータ入力完了。
会社で印刷してあとは送るだけ。
所得税の還付額しか表示されないから住民税が引かれる方がわかり辛い。

昨年のふるさと納税は21.2万円で(やりすぎ!)
サイトに20万円と表示されたから最初は入力ミスかと思ったけど
ふるさと納税は手数料2,000円かかるんでした。忘れてた。
2,000円であんなにたくさんのものをもらえるなんて素晴らしい。

医療費控除も申し込むことに。保険外の分の入力があれで通るのかどうか。。。






2020年02月01日(土)   実家へ


母は割と「何しに来るの?うつさないでね!」的な感じだったけど実家へ。

まぁ正月から1か月くらい来てないからね。

妹がふるさと納税で頼んだ各種柑橘をもらってきた。
デコポンとか不知火とか。美味しい。






2020年01月31日(金)   少し


忙しくなってきた。仕事しなくては。

ネットでみたオートミールチャーハンなるものを作ってみたく
帰りにカルディでオートミール購入。さていつ作るかな。






2020年01月30日(木)   アトピー悪化


全身かゆい。顔も。

航空券キャンセル可でストレスは減ったはずなのに!

早退して皮膚科へ。
アレグラのAGを処方してもらう。効くといいけど。

肌バリアが壊れているから花粉が肌から侵入するってまた言われた。
だからヒルドイド塗れ的な。

汗疱についても「汗疱ですね」ってあっさりだったけど
ロコじゃ効かないから必要ならフルメタ塗れと。

早めに早退して16:40分着だったのだけれど、激混みで30分待った。
早退するにしても17:30着くらいでいいかも。

帰宅後じりじりしながらJALに電話(本当はもう少し早く帰れるつもりだったからさ)。
十数分待ったのち、無事チケットキャンセル完了。
お待たせしてすみませんとか、返金は翌々月とかになってしまいますとか
担当者が終始低姿勢だったけど、いやいやキャンセルさせてくれるだけで有難い、
電話鳴りやまなくて大変でしょうが頑張ってね・・・という気持ちだ。






2020年01月29日(水)   一安心


会社から渡航禁止令が。
湖北省は絶対ダメで、その他、彼の国全域は「不要不急の場合を除き禁止」。

もう本格的に諦めるしかないか。
何よりこんな状況で行ったって楽しめないし。

航空券代はまぁ私がかぶろう。
ってところまで腹を括って
「でもやっぱキャンセルできるんじゃ?」とググったらちゃんと大丈夫でした。

武漢における新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について

って頁があって、キャンセル不可チケットも払い戻してくれるって!

やったー!!
ホテルも確定せずに前日までキャンセル可にしててよかった。
四季には泊まってみたかったけど。

持ち出しになるのはSNPチケットだけかな。あれも公演中止で返金とかしてくれないかな。
でもまぁ航空券に比べれば被害が小さいから全然諦めつくわ。
SNMについてはもう、またいずれNYC行くってことでいいや。
正直SHでやりたいことなんて大してなかったし。

あー良かった。これで少しはアトピーも良くならないかしら?

パンデミック状況は全然よくないけど、個人的な懸案は解決。

ほんとよかった!




汗疱メモ さらに追加
・左手小指第二関節下
・あご(というか唇下)





 < 過去  INDEX  


しぃま [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加