CYMA’S MURMUR

2019年11月17日(日)   ターミネーター回顧


昨夜、テレビで「ターミネーター2」を見た。久しぶり。

初めて「ターミネーター」を見たのはいつだったか。
テレビでだったから、多分Wikiに記載のある1987年ではないかと思う。

母と妹と一緒に見ていて、とても興奮した。

初めて映画館で見た洋画はETなんだけれど
そっちはあまり感銘を受けた記憶はない。

初代「ターミネーター」を見たいなと思ってPrime見たら
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」があったので
今それを見ながらこの日記を書いている。

「サラがサラじゃない!」と最初は思ったけど
もうすっかり受け入れたw

でも「ターミネーター2」のサラの迫力にはかなわないよな。

それにしても1,2辺りのターミネーターの先進性はすごくない?




キッチンのレンジ上、換気扇についているランプが切れた。
12年目にして初のランプ交換。
ドライバでガラスの蓋をはずして設置。
ふーん。こうなってたのか。

キッチンのシンク上の電気はまだ1回も変えたことないんだよね。







2019年11月16日(土)   おでかけ


最近体調が悪い。
大部分、自分で悪化させている気がする。
食べ物とか、だらけた生活とか。

特にソファに寝っ転がってゲームしてるのが悪いような。
腰とか腕とかが痛い。

というわけで、どこか出かけよう。

手始めに今日は六義園。結構近いのでね。
来週からライトアップが始まるのは知ってるけど混むのも嫌だし。

10時過ぎに到着し、小1時間散策。
紅葉はまだまだだけれど、リラックスできる。

その後近くの小松庵で海老天せいろ。

12時半頃には家に戻ったのはいいんだけれど
そこから午後が昼寝祭りになってしまった!

夕方には激しい頭痛も始まるし。
ああ嫌だ。

六義園を散策しながら「健康を保たねば」と考えた。
でも待てよ。何のために?
答えは一瞬で出た。
一人ならいつ死んでもいいけど、まだ両親が健在だから。
私が死んだらさすがに悲しむだろうし、彼らの介護なりなんなり
見届けるまでは子として見守るのは義務であろう。





2019年11月14日(木)   HK


HK情勢が想像以上のとろこまで行ってしまった。

中国はやっぱり怖い。






2019年11月13日(水)   悪


アトピー悪い。
顔もイマイチだけど今は全身。
でも顔にひどく出るより体の方がまだまし。
腕や首に薬を塗るので、着るものだけ気を使う。
ウォッシャブルじゃないと。

食生活も悪い。
ジャンク食べまくり。そして食べ過ぎ。

睡眠時間が取れていない。

そんなに熱心に仕事しているわけでもなく、
貢献度も悪いのに。

生活から立て直さなくてはならない。






2019年11月12日(火)   チッキと布おむつと3Dプリンタ


先日実家に行った際に、どういう流れか忘れたけど、チッキの話になった。
私が言い出したんだと思うけど経緯は思い出せない。

私は昔チッキ(的なシステム)をドイツで使ったことがある。
チッキを使って、スーツケースは駅預けのまま
別途2日分の荷物はボストンバッグに入れて、その都市を観光し終わったら
駅でスーツケースをピックアップしてまた次の都市へって感じだった。

それはさておき。

チッキの話をしたら、私のおむつをチッキで送った、という話を母がしだしたのだ。

祖父母宅でも私のおむつを用意してくれていたけれど
それだけでは足りないのでチッキで送り
祖父が駅までおむつを取りにいってくれたとのこと。

私って布おむつの子だったのか!

ちなみに宅急便と妹は生年が同じで、妹の荷物は、クロネコが運んでくれた模様。
宅急便ができてすごく便利になった!という思い出話はそういえば母から聞いたことがあった。

時代が変わったなぁと月並みなババアの感想はさておき
物流ってのは最後まで残るサービスなんだよね。

(話は逸れるが、先日見ていた「サイコパス」で
コンパクトに表示されるコーディネートを選ぶと一瞬で衣装チェンジできるやつは
めちゃめちゃ便利そうでうらやましかった。あれはホロなのか、なんなのか)

で、物流が減るとすると、3Dプリンタなんじゃないかな。

モノのサイズにもよるし、素材のバリエーションも必要だから、1家に1台とはならなくても
街角に3Dプリンタステーションができて、そこでスマホかざすとホシイものが”プリント”されるようになるんじゃないか。

で、そのプリンタステーションから各戸には、地下経由かなんかで、物販ルートが確保されていてシュシュッと届くの。

各種素材をプリンタステーションに納める配送はなくなんないか。
素材の圧縮復元技術が進んで、少量納品を、なんかすると必要量に増えるワカメ的なものとか。

ヘタすると私あと30年は生きてしまいそうなんだけど
どんな感じになるのかな。






2019年11月10日(日)   高速ネット


都内は厳戒態勢かしら?と思って、おでかけせずダラダラと。

午後スーパーに買い物がてら
午前中に宅配ボックスに入れてもらったハブをピックアップ。

ハブ取り換えて1GBになったけど、そう体感は変わらないかな。

古い方は12年使用だけどまだキレイ。
メルカリで売ろうかと見てみたけど、700-1000円くらい。
送料考えると儲けは微々たるもので、面倒さが勝ち、燃えないごみとして廃棄。






2019年11月09日(土)   実家へ


父の誕生日なのと、母のお土産を受取に、実家へ。

またどっか行きたいねという話になり
年明けにShangHaiという案が出てきたのだけれど
SleepNoMoreのチケットが11月末までの分しか販売されていない!

もしかして終わってしまうの?

NYはさすがに頻繁にいけないもの。
ああもっと早く動いておけばよかった。

あるいは、残る週末で1人で弾丸するか?
そこまでの元気とやる気が私にあるだろうか?

あああ、ショックだわー。
「どこか行きたい」という欲望よりも
「SlepNoMore見たい」のが強かったのよ。






2019年11月07日(木)   インシデント


1つ事故。

まぁ管理責任の一端は私にある。

なぜなぜ分析とかいろいろやってるけど
やっぱりこういうのって複合要因で起こるんだな。

1つや2つのミスでどうこうなることはないが
いくつもいくつも重なって、修復不能状態になっている。

正直小規模だし、前回からの続きだし、私も舐めてた。






2019年11月06日(水)   目が腫れている


昨日は、割れた歯とは別の部分が痛くなったので、急遽そちらを優先で見てもらった。
割れた方はてっきり中が虫歯で脆くなっていたのでは?と思ってたけど
単に噛む力が強すぎなせいで、マウスピースを再度プッシュされた。

これは作ることになるかな。

朝から左目が腫れていて、ステロイドを瞼に塗った(目でもOKのやつね)。
会社についたら、左だけじゃなく右も腫れてきて、目薬指しまくったりいろいろしたけど
いつものアトピーのとは違って、目頭寄りの涙袋のあたりが熱をもってぷっくりしてきている。

右に違和感ありすぎて、左は気にならなくなった。

涙袋にステロイドオン(目OKのは家にしかないのでロコイド)。

さて。皮膚科に行くか、眼科に行くか、何もしないか、どうするか。

ヘタするとここからまた家から出られない状況になってしまう。






2019年11月05日(火)   財布


最短で取れた予約が今日の夜で、少しシフト勤務にして、歯医者に行く。

財布忘れた。ソファの上に置いてきちゃった。

最近キャッシュレス生活に慣れてしまっているけど、歯医者は現金のみ。

こんなときのために、会社の置き財布。
千円札2枚+コインで千円弱。

うーん。足りるだろうか?

もう一押し、顧客の研究所の入館証(兼、食堂での支払い用にチャージできるカード)に
同封してあった千円札×2もゲット。

過去も何度か財布忘れはやらかしていて
皮膚科に寄る日とかは上司や同僚にお金借りたりしてたなぁ。

そういうのに懲りて、置き財布システムになったわけだけれど。
久々の出番。




歯医者後、早めに帰れたので、今年最後のふるさと納税祭り。





 < 過去  INDEX  


しぃま [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加