ねろえび日記
目次へ過去へ


2018年07月12日(木) 約2カ月ぶり

すばるが去ってしまった。
あー、寂しいなあ。
反面、実感がないような気もする。
また楽しみの対象はきっと見つかる、すばるに関係ないところでも関係することでも、と思っている次第。



今、この2ヵ月に観た映画の報告を書いていたのだけど、書き上げた瞬間に、うっかり消えてしまいました。16本分。もう一度書く気力が湧かないので、今日はこれまで。


2018年05月05日(土) 最近観た映画

●映画
いぬやしき
漫画は読んでいなくて、アニメは見ていました。実写はな子と本郷奏多くんが気になるので、観に行ってみた。
う〜ん、話は、もうさておき(バッサリ)、CGもなんだか目が慣れてしまっているのかそれほど新鮮な感じもなく、う〜ん。
本郷奏多不足でしたが、はな子は可愛かったし、佐藤健の獅子神は爬虫類感というか、人外感が、なかなかよかったです。


アンロック 陰謀のコード
おもしろかった。
アリスがガンガン攻めていくのが、もう!
ただ、ラストは尋問官なのに暗殺て、いいのか、CIA
あと、こどもが蹴ったボールで窓が割れるラボって、さらにボール取りに勝手に入られてるし、セキュリティゆるゆる。


パシフィック・リム:アップライジング
前作は心躍ったものですが、今作はちょっともにょもにょ。
でも、冒頭(スクラッパー大暴れ)と終盤(再びスクラッパー)はよかった、好き。機械ねずみか虫みたいなのがサワサワサワサワ〜も、おお!と思った。


ザ・スクエア 思いやりの聖域
期待しすぎた。おもしろそうで、そうでもなかった。
長い(151分)、だらだらしてる。編集でもっと短くできると思う。私は無駄に長い映画が大嫌い。
観終わった後で、「フレンチアルプス」の監督と知って納得。あれもおもしろそうでおもしろくなかった。
チンパンジー(唯一私が嫌いな動物)もゴリラ男も不快。犬はちょっと可愛かった。
スウェーデンの事情とか知らんし。
スクエア装置、というか、人を信じますか/信じませんか→信じるならスマホ置いていけのところは、お!と思った。



●おうちで映画
スモーク
ちょっとだるかったけど、煙草屋のおっさんオーギーがいい味出していた。


東京喰種 トーキョーグール
漫画もアニメも見ていないけど公開時気になっていたものの、結局観に行くほどでもないか〜と。うん、その判断は正しかった。
話もなんだかな〜だったけど、CGというか、VFXもダサダサだったなあ。
人間しか食べられないということと、人間を襲うてことは同じではないと思わせられたところは、お!と思ったかな。

この手のシリーズ物の漫画やアニメを2時間に圧縮するって無理があるよね、映画化する意味あんのか。あー、でも「寄生獣」はおもしろかったな、漫画もアニメも未見だけど、映画としておもしろかった。「亜人」も悪くなかった(アニメ視聴) そうそう「進撃の巨人」という大惨事があったな。
バトルはないけど「バクマン」や「3月のライオン」は好きな映画だったしなあ。一概に漫画やアニメの実写映画化が悪いわけでもない。脚本とキャストによるとしか。おもしろそうな素材と思って飛びついても、うまく料理できなかったら余計に酷いことになる。


ミッション:8ミニッツ
何度も死ぬヤツ、ギレンホールが。パラレルワールドもので、ちょっと難しいけど(いくつも世界が構築されていく)、なかなかおもしろかった。




お願い!編集長 ピタゴラスイッチ装置いっぱいみたいスペシャル
30分近くピタゴラ装置三昧。ああ、楽しい。
人生てピタゴラ装置みたいなもんかな。とわかるようなわからんような感想。



目次へ過去へ
のり |MAIL