寝ても覚めても。

2014年11月28日(金) フジファブリック 10th anniversary LIVE at 武道館 2014


12分くらい押して開演。
「リバース」が流れ、
モニターには草原に立つ少女のイラストのシルエットが映し出される。
少女に重なって、今までのフジのライブ映像が
フラッシュバックのように流れる。
フジQの時みたい。(そういえば、足立さんのカットはなかったような…)

映像が終わって、メンバーがいつものようにステージに現れる。
みんな同じチェック柄のスーツ姿。
よく見ると、それぞれ少しずつ違う。
大ちゃんのパンツは表はチェック、後ろは白。オシャレー。
BOBOさんは上下ハーフ丈、足元はもちろんサンダル(笑)

メンバーが定位置に付き一曲目がはじまる、瞬間、
「桜の季節」がくる!って分かった。(ドラムのカウントで?)
聴けるかもしれないと思っていたけど、聴けて本当に嬉しかった。
もちろん涙腺崩壊。

曲が終わると、大きな拍手がいつもより長く響いた。
続いたのは「陽炎」。
四季盤4曲ぶっ続けてやっちゃうの!?と思いきや、
3曲目は「シャリー」だった。

総くんは一曲歌い終えるごとくらいに「ありがとう」と言っていた。

客席を見渡しては何度も「すごい!」と嬉しそうだった。

「WIRED」の時のモニター。
点描の3人の写真、おもしろかった。

「Magic」の時の総くんの手のフリ、なんかやたらゆっくりだった。


「茜色の金木犀」終わりのMCで、
「さっきの曲は志村くんのストラト(白いギター)で演奏しました。
このストラト、一緒に買いに行ったんですよ。
このアンプも志村くんのです。
…福岡でだったかな、僕が乗って壊したことがあるんです。
煙出て、志村くんに『テメェ!』って感じで怒られて、
弁償します!って謝った。」


フジファブリックを10年続けてきたことについて、
「志村くんのことが大好きで、
フジファブリックが大好きだからなくしたくなかった。」

大ちゃんの志村さんエピソード。
「うちに来たことがあるんです。
パソコンで音楽作りたいからやり方教えて欲しい、と。
本棚の『一人暮らし、ペット』って本を読んだだけで帰って行った。」

カトークも久々に復活!
なぞかけでは「武道館」というお題に対して、
「朝方の海」と解き、その心は「カイジョウがキレイでしょう!」


アリーナ席のお客さんだけに声を出してもらって、

モグライトの光を波の様にさせたりもした。
私の席は2階席、後ろから5列目だったから、光の波がよく見えた。




「志村くんと一緒に歌います」
そう言って、もう一本マイクスタンドが登場し、
マイクの部分に志村さんのグレーのハットが置かれた。
はじまったイントロは「茜色の夕日」。
ボーカルは、志村さんの声。
CDから声のテイクだけは取ったものが流れ、曲は生演奏。
志村さんの声が武道館で聴けるとは思わなかったな…。
生で聴けたら、どんなによかっただろう…。
隣に座ってる人にヒかれるんじゃなかろうかというくらい、
声を殺して泣いた。



アンコールでは開口一番、
「はじめて時間が止まって欲しいと思った」と総くん。

「なんで歌っているんだろうって考えて出来た曲です。」と「sing」。
歌い終えて「歌詞変えたの分かった?」って聞かれたけど、
分からんかった(汗


「ツアー回っていて出来た新曲です」と「はじまりのうた」。
モニターに歌詞が映し出されていたけど、
私の位置からはスピーカーが邪魔して右端部分が見えず…。
「ラブソングなんだぜ!」


「武道館でまたやりたい!」
「志村正彦を含め、フジファブリックをよろしくお願いします!」
総くんが志村さんのハットを手に、
メンバーは左右中央へやってきてお辞儀してくれた。


メンバーがステージを去った後のモニターに
「来月3月ツアー決定!」の文字が!
客席は歓喜したものの、「来月」の間違いに気付き、苦笑いした。
最後の最後にやってくれるなあ。


本当に暖かいライブでした。
行ってよかった!!



01. 桜の季節
02. 陽炎
03. シャリー
04. Sugar!!
05. 徒然モノクローム
06. WIRED
07. 地平線を越えて
08. efil
09. 赤黄色の金木犀
10. ブルー
11. 茜色の夕日
12. 若者のすべて
13. 卒業
14. カタチ
15. 夜明けのBEAT
16. バタアシParty Night
17. Magic
18. 星降る夜になったら
19. LIFE
<アンコール>
20. sing
21. Gum
22. はじまりのうた
23. 銀河
24. STAR


ライブが終わり、隣に座って一人で見ていた女の子に話しかけた。
イコちゃんタオルを持っていたから「関西の方ですか?」聞いたら、
埼玉でした。
志村さんが亡くなってからのファンだという。
アジカンも好きで、今夏の大阪のフレンドパークにも来たらしい。
あの時のアジカンのセトリ最高だったよね!と盛り上がる。
最近はKANA-BOONも気になるけど、
チケ取りにくいしファン層若いし…と言う。
28才のアナタにそれを言われたら、私はどうなるのだ…。

彼女はフジが一番好きだと言っていた。
私は、一番ではないかなあ…とその時は答えたけど、
こうやって遠征するのってフジくらいだし、
やっぱり一番になるのだろうか。
でも、なんか、好きって気持ちもあるけど、
情もかなりの確率で入ってるんだよな…。

あの日から、今年で5年が経つ。
フジは志村さんがいた時よりも、いない時間の方が長くなっていく。
なんだか不思議だ。


 < 過去  INDEX  


なおこ

My追加