■ゲロッチャ !!■
DiaryINDEXpast


2018年04月12日(木) 平常心を取り戻した

次男が学校へ通い始め、私は平常心を取り戻した。
目の前にいる息子が学校での様子を楽しそうに話す。それでもうハッピー!!

長男も、希望したゼミに入れたようで楽しそうだ。良かった。
そのゼミを希望した友達は、希望が通らず、評判が良くないゼミに入れられてしまったのだと言っていた。
ゼミの教授は長男のことを「地頭が良い」と言っていたそうだ。
地頭が良いって、「やれば出来る子」と同じ意味で、学力低い子にヤル気をださせるための言葉なんじゃないの?とは思うけど、まぁ、素直に褒められたと思っといたほうがいいか。





2018年03月28日(水) 両親がお祝いをくれた〜

昨日は両親が来て、子供達にお祝いの現金をくれた〜。

「ばーちゃんにとっては大金だからね。大事にね」と言って子供達に祝い封筒を手渡す母。

そうだよね。ウチの両親の収入はもう年金だけだし、数万ものお金は大金だよ。
ありがとうお母さん。



昨日はいつものように会話していった。
母は、甥っ子たちの話は通学方法と制服の話だけをしていった。
私も制服の話と通学時間などの話をした。

ま、いつも、会話はこんなもんだからね(^^)


でもな〜、親と会うと心が温かくなっていたのに、今はもう駄目だなぁ〜


自分の心の中が少し寒々しているのが哀しいけれど、こればっかりは仕方ないね。


よくネットで、兄弟姉妹で比べられて育ったエピソードとかあるけど、そんなん自分がされたら、性格歪むわー。冷めるわー。
わたし、兄弟と比べられずに育てて貰えてよかったワ。
そこは両親に感謝だな。
ま、今はどうかワカランけど。

あー、やべぇー!歪んでるー!歪んじゃったーー!!



















2018年03月26日(月) 明日おかーさん来る

明日は母親が来るんだけど、まーた変な劣等感が刺激されなきゃいいな〜。
合格祝いとちょーなんのタンジョー祝いに来るのだろうけど、以前のように「おかーさん好き好き」っていう気持ちにはなれないよね。

一応 気を遣って、ウチの子の前で従兄弟と比べるようなことは言わないだろうけど、私が勘繰っちゃうよ。比較してるんじゃないか?って。


もう駄目だね。
年をとったからか昔よりもマイナス思考になってるし、僻みっぽいかも。

今は特に駄目だ。
なんでもかんでも劣ってみえるもの。
年をとって老化が激しく、こんな容姿じゃ外出もしたくないし、家はボロいし、子供も寝転がってばかりだし、私もダラダラしてるし、毎日がなんとなく過ぎていくよ。


昔から趣味のイラスト描いたりしてるけど、絵が上達するでもなく、上達どころか絵柄が古くて人気ないし、今は萌えもな〜 萌えもねぇよ。
どうしたらいいんだよ。
私は何になりたかったんだよ。


甥っ子たちの学力への劣等感は薄れてきた。
会わなければ何とも無い。

私の友達のお子さんも学力が高いんだ。これが。
学校のことなどをチョイチョイ話しているので、どういう会話をしていいのか考えちゃう。
私は子供の高校のことなんて話したくないし。


このあいだ、高校に行ってきたのだけれど、集まった保護者たちの話しぶりを聞いたら、家庭環境複雑な人が多くて驚いた。

こういうことか、工業こうこう。

長男の時はわからなかったなぁー。
ちょっと不安になってきた。


でも母親には高校の話はしない。一切しない。
私も甥っ子の話を母に訊いたりしない。
関心をなくす。
母が話してきたら微笑みながら聞いて「そうなんだ。よかったね」と済ます。


あー、最低だな。
すげぇ最低じゃね?


ちょっと前は、母親に「私、幸せ。子供かわいい」言ってたのになー。
いや、子供カワイイけど!!
幸せだけど!!!

でも、今の母にウチの子の話、したくない。
通ってる高校のことを除けば、ウチの子最高だし!
いや、通ってる高校も私は好きなんだけどなー。



もちろん、母と仲違いとかする気は無いよ。
今まで通り接するけど。



あーあ。

なんかもう、将来の不安ばかりで辛くなってきちゃうなー。

私も家族も健康で、人間関係良好で、自由に過ごせているから本当に幸せなんだよ?
幸せなんだけど、いまいち調子が出ない。


私自身が落ち目だからだな。


ツイッターでも交流が滞ってるし。


萌えが無い。



萌えが無いんだよ。


何かにハマってないと、調子が出ないんだよ。
何かにハマって、夢中でファンアート描いたり、二次創作したりしなくちゃ活力が湧かないんだよ。

子供のことじゃないんだよ!
私が滞ってるんだよ!!!


滞って淀んでいるんだよ。

何か、新しいことをしよう。




























2018年03月17日(土) 一夜明けて

昨日は実母の何気ない発言で勝手に傷ついて凹んでたけど、私自身の劣等感が刺激されちゃったんだなー。

長男は工業高校に対して「面白かった!最高!」と思ってて、特に劣等感なんて感じて無さそう。
偏差値高い高校→大学に通う友達とも何の屈託なく遊んでるし。

私なんだよな。ずっとそう。工業に偏見を持ってるのは私自身なんだよな。
だから、子供の進路の話になるとモヤモヤしたり、卑屈になったりしちゃうんだよ。


でも実際、ふつう高校やマンモスしりつ高校を見学しても特に面白そうだとは感じなかったんだよなー。
それよりも工業の科目分けとか専門授業とかのほうが楽しそうだった!!
いや、勉強をしにいく場所だから、基準を楽しさで考えてはいけないのだろうけど。

高校生活は楽しいほうが断然イイじゃん!!!

次男は高校卒業したら就職する気だから、就職率が高い工業を選ぶのはベストな選択だと思うんだよね。
今の世の中、F欄に行くより良い勤め先がありそう。


ウチの子はウチの子で良い子だし現状幸せだし何の不満し、不満どころか我が子が「世界一の息子」だと本気で思っているけど、誰かと比較したら劣るという、この変な劣等感とこれからどう付き合っていけばいいのだろう…。
っていうか、親がこんなこと思ってるなんて子供が知ったら超絶悲しいよね。ごめんね。こんな親で。
でも人間だもの。色々あらぁな!


従兄弟たちが良い高校、良い大学、良い会社と、エリート人生を歩み続けたら、私はもう実家には寄り付かなくなっちゃうんだろうか?
甥姪が結婚するときとかって呼ばれたりするのかな?嫌だな。
嫌だと思っちゃう私がイヤだよ。醜いよ私。


おかーさん、伯母の子の就職先のことを「大学出てるのにスーパー勤務」とか言ってた人だからな〜。
まぁ、伯母が母にそう愚痴って残念がってた背景があるのかもしれないけど。

いやも〜、今後、甥っ子姪っ子の話をされたら「すごいね」「よかったね」って答えときゃ いっか。
うちの子の話はしなくていいや。
この先、自慢エピソードが出来ても、どんなにお目出度い話があっても、黙っとこう。
だって、次男の部活の県大会の話をすれば「〇〇も県大会で勝ち残ったよ」とか、創意工夫展で受賞した話をすれば「〇〇の絵はどこどこに飾られたんだよ」とか言てったんだよな。
聞いてるときは、素直にすごいね!と思ってたけど、母の心のどこかに張り合う気持ちがあったのかなぁと勘繰ってしまうことも多いよ。

旦那が仕事で、宇宙関連の大きなプロジェクトやってて忙しいと話したときも、「下請けは大変だね」って言ってて、いや下請けじゃねぇから!共同プロジェクトだから!!って思ったもんだった。
母の頭のなかでは、大きな会社に勤めてても所詮工場勤務で下請けみたいな仕事してるんだろうと思ってたってことだと思う。
今度、話す機会があったら、うちの旦那がどんだけ優れているか話してやろうっと。
もしかしたら、転勤してT京に勤務になるかもしれないんだけど、そのときも東K栄転なのよ〜オホホホとマウンティングしてやろうっと!

・・・
はぁあ!・・・アホらし。

こうやって、スイッチを切り替えると、相手のことが憎らしく思えてきちゃうんだなぁ。コワイコワイ。
母親大好きだったのに、自分が抱いてる変な劣等感から色眼鏡で見ちゃうなんて、ダメだなぁ〜。ダメだ。ダメだ。
不幸への一歩だ。
こういうふうに気分が落ちたとき、昔の恨みゴトみたいなのが浮上しちゃう…。
実家にお金が無くて私は大学に行けなかったコト…。
せっかく学年トップだったのに何の意味もなくなってしまったこと…。
進路変更が遅くて周囲に迷惑をかけたこと…
あのとき、大学にいってたら私の人生はどうだったのかな〜?
いやいや駄目だ。
ネガティブになったら駄目だ。
無理にでもポジティブ思考に切り替えないとダメだ。
いま、人間関係良好だから人生が幸せなのに、自分から卑下して不幸せ味を感じちゃうの、損だ。損。


我が子が工業を選んだのは学力が足りなかったから。学力が足りないのは努力せずに遊びを優先したから。楽しさ優先の私達が育てた子供だから。
従兄弟たちは努力したから偏差値高い高校へ入った。
比較しても仕方が無い。
比較しない。



義父母は従兄弟を分け隔てなく可愛がってくれるから、まぁヨカッタ。
でも私は子供のエピソードを話すのを控えようっと。

家族みんな元気だよ。幸せだよって言っとけば いいや。


みつる |MAIL