桜の乗馬日記

2003年09月30日(火) そろぉ〜りそろそろ

そろぉ〜りそろそろと 階段を上り下りして・・・
車から降りたり乗ったり・・・・歩いたり

は.はい(°.°;)_□... そうです!筋肉痛です。
腰も痛い!内太ももが痛い (。_+)\イタ〜

なんで肩まで痛いのヽ(~〜~ )ノ ハテ?

でも [壁]`∀´)Ψヶヶヶ まだ私は若いぞ! <(`^´)>えっへん
2日後とかに出なかった!翌日速攻で筋肉痛だもん

自慢にならんて〜〜〜〜!♪〜( ̄ε ̄;)



2003年09月29日(月) 足腰諤々

平さんのモンキー乗りだぁ〜〜〜!2鞍連続だよ〜〜!

(・・? だれ?w(゜o゜)w おお-! 始めて見た
ネクタイ姿なんて 格好良いじゃん!社会人だったのか
市さんは!

モンキー乗りって難しいわ バランスが取れないもん
それに 筋力が足りないわ
私より若い 市さんが「体力がついていかない〜〜」(泣)なんて
え〜〜〜〜って思わず クレームをつけてしまった。

市さんの後ろについて チュールビアンカ走る走る!
市さんのソルティードッグが障害に入ると 自分も行こうとする
うわ〜〜〜止めてくれ って感じ 慌ててしまった

普通より鐙が上で しかも足の位置が前
腰の位置は 鞍の一番端より 後ろで〜〜〜 お腹が鞍つぼぐらい

上半身でバランスをまだ取っていたんだろうなぁ
脚なんて意味なし だってボアゼッケンの上にあるんだもん 
かかとが馬に当たらないし(笑) 気合だけで駈歩よ
市さんが笑う「障害が上手くなるよ」って はぁ〜〜〜頑張ろう

足腰 がくがくだけど楽しかったぁ

でもねぇ チュールビアンカに腹帯締めてるときに
ガブ!って噛みつかれて・・さぁ 右肩に歯が入ってさぁ
皮がむけたよ まったく!(。_゜☆\ ばきばきって 御礼はした
自分でも悪かった って思っていたらしいがね

で〜〜〜モンキー乗りは午前中のレッスンだったの
だから 上半身を着替えて 倶楽部でランチを食べて

3鞍目 毎度御馴染み 岡さんの初級駈歩

午前中のモンキー乗りが・・・体のバランスを崩す(笑)
普通の駈歩じゃなくて・・・・モンキーの続きになってしまう
足の位置がね 前過ぎる・・・体が前傾する(笑)

今日は久しぶりに「部班」レッスンになった
でも (^_^;)\('_') ぉぃぉぃ...
なん鞍目なの?輪のりを知らないって?(-_-#)

駈歩が続かない・・・不完全燃焼

カポネのスピードと違いすぎて・・・レッスンにならないの
私には面白くなくて・・・午前中に頑張ってたし
テンション下がってしまった。

本日のカポネ・・・本当はやる気満々だったのよ
それがね・・・自分のペースで走れないから 苛々ちょっとしてたな

そうそう カポネは本日 まるで痴漢みたいな 噛み付き方をしたのよ
前に立ってる私の 胸にだなぁ ガブ!
御礼はしたよ (。_゜☆\ ばきばき って

2頭の馬ちゃんに噛み付かれて (;´д`)とほほ
猿さんが「桜ちゃんは 馬に好かれてるんよ それは挨拶だから」
痛い挨拶は要らんわい!!

チュールビアンカの噛み跡!



2003年09月28日(日) 懇親会

今月の懇親会は 色々料理が揃ってたなぁ

でも役者が居らん・・・・・

自己紹介が面白くないんだもん
名前言って終わり?え〜〜〜〜って感じ

ゲームを用意してありますって
馬装競争かよ(-_-X;)てめ...

神経質ではない馬ちゃんで 3人一組で馬装
(^_^;)\('_') ぉぃぉぃ...
σ(^_^;わたし?だけじゃん 私のチームで一人で馬装出来るの
ちびっこ&3鞍目のマダムと私

(/゜ο゜)/ オオオオォォォォォォ-

猿さん 遊んでくれたから 勝つつもりだったのに
ちびっこに遊ばすから 2番になってしまった(T-T)

でもこのゲームで・・・
独りじゃ馬装出来なかった自分がいたことを再認識できたな
そして 重くて持ち上がらなかった 鞍が軽々と・・・・
力がついた?違う コツがわかってきたって感じ

これで1年未満の人との懇親会は卒業かな
もうすぐ 私達は1年になるな



2003年09月27日(土) 電話さ 電話

倶楽部から電話さ 電話 明日の確認さ

毎月恒例 親睦会・・・なのさ(^^)

さぁ 今度は何を食べさせてくれるのかしらん

6時集合 6時半スタート

今度はダイエットの話は出来ないから・・・
体脂肪率の話でもしようかなぁ

また・・・がきんちょ達も居るんだろうなぁ
がきんちょでもね Mちゃんは・・・・大変なんだ
う〜〜〜〜ん

居られたら?離れた椅子に座るさ



2003年09月25日(木) ほほぉ〜〜〜真面目じゃん

本日の暴走は2回だけか・・・コーチの
「桜さんスポチの暴走に慣れましたねぇ」の台詞にしみじみと聞き入る桜

4番馬場手前でのウォーミングアップの時にさ
ちょっと スポチのやる気がさ 爆発しちゃって(笑)

で〜〜4番(障害馬場)に入って 少々ビクビクビックルのスポチ 
だって本日は雨の後で トラックの音がね
よく響くから・・・怖いのよね 彼女は・・・・・

だから 障害も飛びたくないんです!(-_-X;)てめ...
逃げるぅ逃げるぅ〜すぽち〜♪

でも 本日は上々でしたなぁ 
速歩での障害も逃げられたけど 飛んでくれたし
駈歩でも 飛んでくれたし
「この状態なら レッスン出来るだよなぁ・・・」(-。-) ぼそっ
お猿さんの嘆く声が・・・まぁ 馬にもやりたくない日もあるんですらぁ

でも今日は私のほうが体調が悪くて ちょいとしんどかったのよ
其れが良かったのかな?暴走されても
しゃ〜〜〜ねぇなぁもぉ!座っておこうか!って感じで
それが コーチの「なれましたね」につながったんだと思うな

でも来月から この木曜日のレッスンが無い・・・
で〜〜〜お猿さんに頼んで 特別枠のレッスン バランス中心の
馬場馬術・・時々障害あり って感じになる。

で〜〜おまけに 
「桜さんはねぇ バランスをきちんと取ることを考えないと
だから モンキー乗りのレッスンを受けましょうねぇ」
太もも ふくらはぎ 絶対筋肉痛になるぞ



2003年09月20日(土) 電話で目が覚めた

「おっはようございます〜♪クレインのお猿ですけど〜♪」
爽やかな お猿さんの声で目が覚めた。

機В隠扱遒らのレッスンどうするべ
供Ю賤冉蓮.好櫂舛らだれにするべ

この2点 これは大きな問題で悩んでた所
結局・・・うっしししし(笑)
木曜日のいつもの時間 チュールと楽しく馬場馬術をお猿さんとする事になった
特別レッスンだな で〜〜〜バランスとか感じが良く出来るようになったら
チュールと楽しく 障害へ ♪ d(⌒o⌒)b♪

チュールビアンカも牝馬らしい馬で「キレル」
でも お猿さん曰く 
「スポチは何するか解らんキレ方 チュールは障害へ自分から飛びに行くキレ方
障害用の馬のお手本みたいな 良い障害用馬だから」って
で〜〜お猿さんを信用して ちょっと重いんだけどね
チュールで頑張る事にしたのよ。
 
3級取れる様にしごく!って ((((((≧∇≦))))))わくわくするじゃん
半巻しながら手前を変えて駈歩 とかね 輪のりの手前変えの駈歩とかね
3級の図形とかね かっこいい駈歩とかね あ〜〜〜よだれが出そう!

で 昨日の初心者複合&駈歩でのコメントが面白い
「あれだけ 気合を入れないと馬は走らない という
お手本になっていただけたので 良かったです」(笑)

まぁ 私だけだったわなぁ「スポチ!走らんかい!」って
激飛ばして 「おりゃ〜〜〜!」って叫んでたの(笑)
そう だってスポチだもん こちらがほわ〜〜〜んとしてたら
スポチはダルダル&やる気なし になるもん まぁどの馬もそうだな

そうそう モンキー乗りにもチャレンジすることになった。
バランス感覚が良くなってくるのと スピードになれることが出来るって

スポチに暴走されても慌てない 桜さんが誕生するかもしれない(笑)



2003年09月19日(金) あぁ 第3馬場

久し振りの第3馬場・・・初心者のレッスンで使う少し小さい馬場

不燃焼〜〜〜〜〜 乗った気がしない
汗の出方が少ない そらなぁ テントの下だしさ 気温もいい感じだったけど
走る距離がさ 圧倒的に少ない そう運動した気がしない。

昔々ビギナー馬場から第3馬場へ行った時はさ
なんて広くて しんどいんだろう!ってヒーヒー言ったような気がする
BAT もっと広い 第5馬場や第4馬場で慣れてきたら
第3馬場は・・・・お遊び感覚 (。_)〃どてっ!

あ〜〜〜〜遊び足りないぜ!

スポチも楽ちんそうでさ すぐ中央に顔を向けて
中に入って休むんでしょ?って言う訳
暴走して逃げようにも 調馬柵があるから 暴走できない
しぶしぶ言うことを聞く様な感じ

基本にもどって〜〜〜って思ったけど
ガンガンやるっきゃないぜ って思った。

今 岡山には見習君(指導員見習)が1名いらっしゃるわけ
本日 フィリコに手綱をつけれなくて 四苦八苦していたので
手伝って進ぜようと思ったら・・・お猿さんに
「自分でやらせてやって」って絶叫を頂いた
BAT フィリコが可哀相やったよ 
だって無茶苦茶なつけ方をしようとするんだもん

思わず 「フィリコが可哀相よ〜〜」ってお猿さんに哀願した。
見習君 怒られてた。まぁ こればっかりは慣れの問題だから
頑張れよ〜〜〜〜!

私も指導員に馬装をしてもらっていた時期が有ったよなぁ
と しみじみ思ってしまった。



2003年09月11日(木) 凹みまくり・・・・・(滝涙)

本日のスポットライトは・・・・いつものように「だるだる、やる気なし」
厩舎から出るのも嫌だったし 第4馬場手前に入りたくも無かった。

BAT 第4馬場手前から 障害馬場第4馬場へ移動となった瞬間
耳がピーンと前に向いて立ちまして 目がしゃっきり
走りまっせ〜〜〜〜!と言わんばかりのやる気モード
w(゜o゜)w おお-! スーパースポチにモード変換か?と
喜んだのもつかの間・・・・・・

駈歩で暴走!3回も (-_-X;)てめ...
レッスンメイトの「ウエンディーアンサー」も暴走2回
ウエンディーは・・・・乗り手を落とした!

1回だけ障害を飛んだのよ そしたら着地した瞬間「暴走」
後ろから ウエンディーの気配がしただけで「暴走」
テニスコートのおばさまたちの笑い声で「暴走」

結局 私は第4馬場手前で他のコーチと駈歩のレッスンをしたのよ
ウエンディーは馬を変えてもらってたな 「カモファスト」

私は一体何をしたんだろう・・・と凹んでしまった。

障害でね 落ち込むと・・・皆「馬場馬術」へ行こうかなって気分になるらしい
基本をやり直して〜〜〜って(笑) 考えることは皆同じなのか

気温がそんなに高くなかったし もう1鞍って思ってたの
精神的疲労で・・・・ギブアップ

まぁ こんな日もあら〜〜〜なぁ〜〜〜〜(滝涙)



2003年09月08日(月) どうしたんだ!気味が悪いぞ!

本日の相棒は「バカポネ」のニックネームで御馴染みの「カポネ」
まぁ 頭絡つけるの嫌ですぅ〜〜〜〜〜!ガブガブしまっせ!って
脅してくる。(笑)
腹帯だって 締めてくれるな 噛みまっせぇ〜〜〜!と歯をむき出す(笑)
第4馬場手前になんか 入りたくないんす!
第3馬場の日陰がいいんす!
うるせぇ〜〜〜〜〜!私だって日陰でレッスンしたいわい(`_')

とこんな感じで始まったのに・・・本日の彼はどういうわけか
目がしゃっきりりして 耳がピーンと立ってて

「さぁ 走りましょうかぁ」と言っただけで(脚でちょっと圧迫あり)
「駈歩じゃ〜〜〜〜〜〜!」
コーチと2人で 「気味が悪いぐらい動くよね どうしたんだろ?」

反応が凄くよくってさぁ びっくりしたよ
こりゃ・・・・夜のお仕事に差し障るよ(笑)

だって 顔まで塩が出るまで汗かいてるんだもん カポネ君

まだ私のちょいと変な 右足の癖 と右手の癖がでるな

でも本日は「ばかぁ〜〜〜〜」と言わずに
「よ〜〜し!おりこう!」というレッスンだった。毎回こうだと良いのに
駈歩での誘導だったので 面白かったなぁ

癖が出る出る(滝涙)
「桜さん まるで250のバイクでコーナー曲がってるみたいですよ」
凹む〜〜〜〜〜!体が歪んでる!あ〜〜〜あぁ!3級への道は遠い

最後の方はね 馬がバテバテで コーチの顔色を読んでる
「ねぇ もう終わりでしょ?」って言いたげな顔つき。
隅角(ふうかく)になると 速度を落とす

で〜〜〜脚を入れながら「怠けるな〜〜〜」のお説教はした。(笑)



2003年09月04日(木) ばてばてぇ〜〜〜〜(手直ししたよん)

本日は初心者障害レッスン 第4馬場手前で輪のりでの駈歩とかね
駈歩での手前変えとかね レッスンしてから障害を飛ぶことになって
あ〜〜〜「馬鹿スポチ〜〜〜〜!」と絶叫する私に
コーチが(-。-) ぼそっ「桜さんが悪い スポチじゃない」
あ〜〜〜〜〜ん!解ってるってばぁ!馬せいにしたいんですってばぁ
スポチに思わず愚痴ったよ
「いい加減 しょっちゅう一緒にレッスンしてるんだからさ
私の癖を読んでさ 自分で走ってよ」←無茶苦茶な言い分

で〜〜〜メーンイベント 障害馬場へ移動

本日のコースは



最初はね 左手前で締蹟から第一障害を飛んで 締蹟を右に
そして 締蹟からまた第一障害を飛ぶ で締蹟を左に
で 締蹟から第一障害へ だったわけ

それが・・・・・左手前の締蹟駈歩で第一障害を飛んで右に
右手前の駈歩に変えて 目印,ら第一障害へ入る 飛ぶ 締蹟を左
左手前の駈歩にして 目印△ら第二障害へ入る

黄色のコースには何とか入れたけど
青色のコースには・・・入れなくて直進してさ
ガンガンまたまた締蹟駈歩(滝涙)

拳が上がって スポチをコントロール出来ず 締蹟駈歩(滝涙)
目印△妊好櫂舛隆蕕郎犬妨いてる でも曲がらず締蹟駈歩(滝涙)

速歩に落として 第二障害障害へ行く 飛んでくれない(滝涙)
飛べるまで 何回グルグルスポチと回ったんだろう?

目印△ら 第二障害っていうのは超難しい

「むずかしぃ〜〜〜〜〜!」と絶叫してしまった。

レッスンメイトは20歳のピチピチギャル 300鞍以上のベテラン
あ〜〜〜年も肌も鞍数もかなわんなぁ(笑)
本日も一応ね スポチに「ファーストローゼン」の飛ぶ姿を見せつつ
「あ〜〜〜やって飛ぶのよ ね!綺麗に飛べてるでしょ」って説得してみた
馬の耳に念仏〜〜〜 無駄骨!

コーチから そろそろ馬場馬術でバランスレッスンをしようねって
え〜〜〜〜ん 馬貧乏なんです。暑いの嫌なんです。
もう少し 季節が「秋」になったら 馬場馬術へ行こうかな・・・・・



2003年09月01日(月) 馬鹿アトム!

本日の初級駈歩の相棒は「アトム」
常歩でさえしたくないとおっしゃるわけ

で〜〜〜すぐ帰り道の方で止まってしまって
言うことを聞かない訳

ガンガン鞭の嵐!ガンガン拍車の嵐!でも動かない・・・

コーチが「馬変えます じぃ〜〜さん連れてきます」
(・_・)エッ......? 「ショーナンじぃ〜〜さんかえ?」「YES」
うへ!こんなに暑いのにあいつ 走るんかいな

馬場の中で馬装をしなおして じぃ〜〜さんとのレッスン開始
ほほ〜〜〜〜っ 本日は言うことを聞くじゃないか

でもさぁ コーチが
「桜さん楽にして〜〜〜」って叫ぶと
なんで じぃ〜〜さんおまえが楽に常歩をするんだよ(-_-X;)てめ...
駆け足してたのに 自分が楽になりたかったのかよ(`_')

アトムで時間が取られたので 延長レッスンだったわけ
でもさ 第3馬場の馬さんたちが引き上げてるのを見たら
自分も帰るんです って言い出すわけ
参ったわ でもじぃ〜〜さんの汚名を返上してあげようではないか
「ロマンスグレー」にしてやるよん

私の変な右足の癖は抜けつつあるらしい
やっぱり ワンツーマンはいいねぇ

第3馬場から お嬢の笑い声が聞こえた
多分さ「はしぃれぇ〜〜〜じぃ〜〜さん!すっちゃかすっちゃか!」と
歌いながら 脚を入れてたからだとおもうけどね

楽しいんだから ほっといてくださいな


 < 過去  INDEX  未来 >


桜 [MAIL] [HOMEPAGE]