なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2010年08月31日(火) こんな感じで禁煙してます 〜前編〜

別に誰かの参考になるとも思ってないし
そもそもこの禁煙(節煙)が成功するかどうかもわからないけれど(苦笑)
まあ、せっかく頑張ってるんだし、その記録を残しておこうかと思う。


禁煙を始めるにあたって禁煙のHPをたくさん見た。
もちろん参考になる部分も多々あったけれど、これがBEST!というものも見つけることが出来なかった。

禁煙というと、どちらかというとヘビースモーカーの人のための方法を紹介しているページが多い感じなんだよね。

もともとヘビーではない人は普通にやめられるでしょ?!
そんなに好きでもないんだから、やめようと思えばやめられるでしょ!
ということなのだろうか。

タバコの好きさと本数は比例するとは限らないのに・・・(苦笑)


かといって、禁煙外来ですか?医者と相談しながら、みたいな。
そこまでする気はないし。
そもそも面倒臭いし。

禁煙パッチとかもね・・・
結構な額の金銭的負担があるようで。

禁煙する理由の一つに「節約」もある俺としては、禁煙に出来るだけお金は掛けたくないし、そもそもそんなモノに金を掛けるならタバコを買いますから!という、愚かの極地をいく喫煙者のような発言をしてみたり。(汗



禁煙を始める前、俺の喫煙量は一日に12〜13本程度だった。
いわゆるヘビースモーカーってやつではないです。

でも、タバコは大好きです。

禁煙を始めた今でも大好きです。(きっぱり)


そんな俺が考え、始めた禁煙方法は・・・次回につづく。



2010年08月30日(月) 禁煙6日目 〜もうやーめた!〜

思った。

禁煙とダイエットは同時にやっちゃいけねーな!と。


我慢我慢我慢我慢我慢我慢我慢・・・
すべてが我慢。

絶対にカラダに良くないって。


やめたやめた。
我慢するのやーめた!

暴飲暴食をする気は無いけれど
しばらくは食べることは我慢しません。

多少のリバウンドも仕方なし、ですな。


タバコを吸わない生活に慣れたらまたダイエットします。


人間、当然に我慢は必要だけれども
我慢ばかりではストレスが溜まって心身に悪いです。



2010年08月29日(日) 禁煙5日目 〜予想通り〜

きっとそうだとは思っていたのだが・・・

家だと禁煙もそんなにつらくはない。
やっぱりね。

子供が生まれて以来もともとそんなに吸ってなかったし
というのもあるんだろうけど・・・


結局、会社ってモノがストレスの宝庫だということなんでしょう。


ストレスというものがなければ人間はその構造上、200年は生きられる生き物である・・・という説はきっと正しいな、うん。



2010年08月27日(金) 禁煙3日目…ああ、しんどっ。

禁煙を始めて三日が過ぎた。
経過報告。

※※※1日目※※※

しんどい・・・

一日中タバコのことを考えてた。
といっても、「吸いたい・・・」と考えてたわけではなく「俺はもうタバコを吸えないんだな・・・」ということをずーっとずっと考えていた。

精神衛生上最悪だと思われ。(苦笑)

禁煙グッズとして買って来たフリスクの消費量がハンパなかった。



※※※2日目※※※

電子タバコと出会う。

980円の電子タバコというものを買ってみた。
もちろんニコチンとかも入ってない、レモン風味の安物を。
吸ってみると味は薄く、到底タバコの代わりになるようなものではなかった。しかーし!

これはいい♪

あの形状の物をくわえて吸って、口や鼻から煙っぽいものが出る。
それだけでかなり満足した。

俺の精神的な苦痛はかなり和らいだ。

ダイエットしてるときに、ご飯一膳分を二回にわけて(おかわりして)食べていた。量は一杯分でも「2杯食べている」「おかわりもしてるんだ」と思うことで心を満たしていたのである・・・
それと一緒。

電子とはいえ、「タバコを吸った」という名目?建前?事実?が俺を救ってくれた。

嬉しくて、布団で寝タバコしてみたり。

こんなことも出来ちゃうのねっ。
電子タバコっていいかも〜♪♪♪

結局、精神的な問題なんだろうな・・・



※※※3日目※※※

発見。

3日目でわかった。
会社がつらいのだ・・・
仕事のキリがついたときとか、今までタバコを吸ってた時間とか、休み時間とか、考え事をしてるときとか、ジコチュー上司Kの自分勝手横暴うんこ発言にムカついたときとか、どうしてもタバコを欲してしまう。

まさかデスクで電子タバコを吸うわけにもいかないし
喫煙所に行って電子タバコを吸うのも変だし。
恥ずかしいわ。

まあ、おかげでフリスクを食べる食べる。
相変わらず消費量がハンパないです。

いつか俺は、タバコに続いてフリスクを断たなければならないかも・・・
禁煙に続いては禁フリスクか。(苦笑)


フリスクを大量に食べながら気付いた。

禁煙に上司Kの存在が非常に厄介だということに。
彼から受けるストレスが減れば楽になるであろうことに。

誰か彼を楽にしてやってください・・・ ←なんのこっちゃ


いかん・・・
禁煙で心神耗弱かも。
ということで、異常思考・異常発言も無罪ってことで。

会社って本当にストレスばかりなんだな・・・と改めて。



2010年08月26日(木) 俺とタバコ 〜禁煙だの節煙だの〜 その3

事故を起こしたその日以降は、すっかり職場でも当たり前にタバコを吸うようになってしまった“節煙中の”俺ではあったのだが、なぜか家でだけは絶対に吸わなかった。我慢していた。

なんでだろう?

親にタバコをやめたと言っていたから格好悪いと思ったのか、そこが“節煙中”と周りに言い張ってしまった俺の最後の砦だと思ったのか・・・

理由はすっかり忘れてしまったけれど、とにかく家でだけは吸わずにいたのだった。2007年のお話。

たった3年前なのに・・・歳だな。(苦笑)


その年の11月に結婚することになっていた。
俺は奥さんより一足早く、8月に新居に引っ越した。

初めての一人暮らし状態。
といってもまだ実家と半々の生活だったので、新居には全然物がなくて、かろうじてテレビがあった程度で・・・

暇。

とにかく暇。

新居に一人でいてもやることねーよー!
と思ったある日のこと。

あれ?!
もう家でタバコを我慢する理由もなくねー?!
ということに突然気づいた。

そんなわけで、早速空き缶を片手にベランダに出て一服・・・

うーん・・・
家で落ち着いて吸うタバコはうめぇーなぁ・・・(しみじみ) ←中毒患者

その瞬間、俺の節煙生活は完全に終わりを告げたのである。

・・・
・・・
・・・

それから3年・・・
今に至る。

まあ、子供が生まれて本数は減ったけれど、でも普通に吸ってます。
タバコ大好きです。

身体に悪いとか、知ったこっちゃねーし!
タバコやめたらストレスで他の病気になるわい!!

とか思ってたのだが・・・


 2010年8月末

 3度目の禁煙・・・いや、節煙をすることに決めました。

永遠の節煙です。
予定では。

「禁煙」というと逃げ道がなくなるので「節煙」と言ってますが、事実上の禁煙です。でも節煙だけど。 ←めんどっちー奴


理由は・・・

あほな国にこれ以上無駄な税金を払いたくない!とか値上げがムカつくとか、金銭的にもったいないとか、健康診断の結果で「数値の悪い部分はタバコをやめれば全部治るものですね」と言われたとか、娘が生まれて長生きしたくなったとか、健康に気をつけようと思ったとか、アンチエージングだとか、etc...

やめる理由は一つではなく、多数。
逆に言えば、これといった強い理由が無い。

危ないパターンの奴や・・・(汗


まあ、どこまで持つか知らんけど、がんばってみます。

長いこと愛したタバコとも(一応)お別れだなぁ・・・
と思ったら寂しくなったので、3回に渡って書いてみました。

懐かしかったです。
久々に日記を楽しく書けた気もするし。

嗚呼、懐古主義者・・・


そんなわけで、拙い思い出話を長々と失礼しました。
全部読んでくださった方に感謝。

さて、書き終わったところで一服・・・・・・出来ないじゃん!

ちっ。



2010年08月25日(水) 俺とタバコ 〜禁煙だの節煙だの〜 その2

2005年1月:誕生日に突然の禁煙宣言。

なぜ突然に禁煙宣言をしたのか、今となってはまーったく思い出せないのですが・・・(苦笑)まあ1度目の禁煙も割と簡単だったし、今回も楽勝でしょ!と安易な気持ちだったことだけは覚えております。

ところが・・・

二度目の禁煙は一度目と違って辛くて辛くて。
信じられないくらいしんどかった。

前回はよく禁煙出来たなぁ・・・
っつーか、どうやって禁煙したんだっけ?俺。

とりあえず一服しながら思い出すか・・・っておい!
駄目じゃん!!


とにかく
毎日タバコのことを考えてたし
毎晩のように喫煙の夢を見たし
タバコを吸ってる人を見ると羨ましくて仕方なかったし。

いつの間にか、俺は完全にニコチン中毒になっていたのである。
といっても、吸う量は一日に1箱ちょっと程度でしたけどね。

ただ、タバコをやめられないカラダになってたんだなぁ・・・(苦笑)



2005年7月:親友が店をOPEN

それでも何とか約半年も禁煙を続けていた俺。
日々タバコのことを考えてたけど。
手を出しそうになったのも一度や二度じゃないし。

なぜそこまでして禁煙を続けていたのかも忘れたけど(汗)


そんな俺の辛い辛い禁煙生活を劇的に変える出来事があった。

親友のGくんがダーツ&プールバーを開店させたのである。

これだ!
ここの店に来たときだけは喫煙をOKにすればいいんだ!!
この店は俺の喫煙所だ♪ ←若干失礼な感じ


俺は「禁煙」から「節煙」に変更することにしたのである。
弱いね・・・

しかし、これが意外にも功を奏して、あれだけ日々タバコを吸いたいと思っていたのに、毎日毎日喫煙のことばかり考えていたのに、家や職場、あるいはデート中などにタバコを吸いたいと思うようなことが一切なくなったのである。

「タバコを吸いたくなったらGくんの店に行けばいい」

逃げ道を作ったことが俺には好転したのであった。

それ以来、節煙生活は完全にうまく行っていた。
Gくんの店以外でタバコを吸うことも無かったし、買うこともなかったし。



2007年5月:バイク相手に人身事故

ある朝の(車での)出勤途中、見通しの悪い交差点を飛び出してしまい走ってきたバイクと衝突。人身事故。

悪いのは間違いなく俺。
完全にやっちまったのである・・・
(大事に至らなくて本当に良かったです)

ああ、俺はなんて馬鹿なことをしてしまったんだ・・・と激しく後悔。
過度のストレス。

そして・・・


警察の実況見分終了後、そこにあった自販機にてタバコ購入 ⇒ 即喫煙


こうして俺の2年近くも順調だった節煙生活は突然に
一度目の禁煙同様、恐ろしくもあっさりと終わりを迎えたのであった・・・


ああ、俺はなんて馬鹿なことをしてしまったんだ・・・


<もう一回だけ続く>



2010年08月24日(火) 俺とタバコ 〜禁煙だの節煙だの〜 その1

小学生の頃からタバコに匂いが好きだった。その頃から早く吸ってみたいと思っていたけれど、身長が低かったので(タバコを吸うと身長が伸びないと聞いていたので)中学生、高校生になっても我慢していた。

大学生(18歳)になり、身長も170センチを超えたし、もう成長も止まっただろ?!ということで、ついに初めてタバコを吸った。解禁。

最初の一口はさすがにむせたけど、うまかったなぁ・・・


吸い始めて6年。
24歳の時、特に意味もなく初めての禁煙をした。

禁煙ってそんなに難しいの?
俺様のような意思の固い人にとっては簡単だと思うけどね!
そういうやからは、意志薄弱だから続かないんだべ?!

というくらい、上から目線で、突然に。安易に禁煙を始めた。


当時は一日1箱弱を吸っていたのだが、特にこれといった苦も無くあっさりと禁煙に成功した。禁煙なんてやっぱり楽勝だな!なんてことを思った。



25歳のある日、それまで1年ほど仲良くさせてもらってた女性に、周りの友人の後押しもあって自信満々に告白したら速攻でフラられた。

正直、びっくらこいた。
「そういうつもりはなかったから・・・」って・・・
え?!じゃあどういうつもりだったのさ!!
俺を断るだなんてありえないっしょ。

くらい、横柄な気持ちでフラれた。
あほ。


あれで俺のことが好きじゃないんだ・・・
っつーか、誰に対してもああいう態度なんだ・・・

八方美人的なそういう女性が実在することを25歳にもなって初めて知ったのであった。恥ずかし過ぎるだろ、俺。


何でもすぐに忘れてしまうGくんでも、さすがにこの話は覚えていることだろう。後押しというか・・・絶対に行けるから行け!今週中に決着をつけてこい!となぜか偉そうに、上から、他人の恋愛を所詮他人事だからと言っておおいに楽しんでいたのはあなたたちです。ニャロメ。

なんてことを言いつつも、それが無かったら当時の俺には何も行動を起こせなかったであろうから、実は感謝してるんですけどね。

結果が出て良かったな・・・とね。


そんなわけで、ヒトミさんにフラれたその日の夜
半年以上続いていた禁煙があっさりと終わりを告げたのであった・・・

実名を出すな。


<その2に続く>



2010年08月23日(月) 四十九日

飼いウサギのハッピーが亡くなって49日目でした。

たぶん今日までは、我が家の部屋中をピョンピョンと跳ね回ってたんだろうなぁ・・・。いや、ハッピーのことだからせっかく我が家に帰って来ても、部屋の隅っこで寝てるだけだったかもね。(汗

これからは立派な仏様になって我が家を見守ってください。

ハッピーが立派な仏様になれるのかなぁ・・・(苦笑)


ハッピーは一人だったうちの奥様のところにやってきて、奥さんが俺と結婚して、そして娘が生まれるまでを見届けて亡くなってしまいました・・・

きっと、うちの奥さんに家族が出来たのを見届けて安心して天に帰っていったのでしょうね。


俺もハッピーに出会えて幸せでした。
初めてペットを飼う楽しさ、嬉しさ、そして大変さを学びました。

ハッピーも我が家に来て幸せだったよね?!
11年も生きてくれたんだから、幸せだったってことだよね・・・


俺が死ぬのはまだまだずっと先だけど
普通に考えれば娘よりも、年下の奥さんよりも先にいきますから。(汗
いつかまた天国で会いましょう。

そしたらまたいっぱい遊ぼうね!

ハッピーはきっと、うんこをポロポロとこぼしながら走り回って再会を喜んでくれるんだろうな・・・


死んだ後の楽しみがひとつだけ出来たような気がします。


ハッピー・・・さようなら・・・

いや・・・またね〜!!!


本当に本当に可愛い奴だったなぁ・・・(しみじみ)



2010年08月22日(日) 虹の橋

虹の橋

 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

--------------------------------------------------------

虹の橋のたもと
  
  天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、
からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。
他の動物たちが一匹また一匹と、
それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのを
とても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、
橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が
どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が
互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、
痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

 そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。

--------------------------------------------------------

明日、ハッピーの四十九日です・・・



2010年08月21日(土) シュークリームが食べたくて

「シュークリームをたらふく食べたい!」

今はそこまででもないけれど、子供の頃はシュークリームが大好きで、これが夢だったんだよねぇ・・・

そんなことはすっかり忘れていたのだが、ここ最近の多少の節制と、たまのマラソンと、一日おきの腹筋30回と、連日の体重測定と、約2年に渡るバナナダイエットのおかげでずいぶん痩せたので、なにか自分にご褒美を・・・と考えたときに急にこのことを思い出したのである。

というわけで、そんな子供の頃からの(?)夢を実現させてみた。

まあ、要するに・・・
幼子がいるとそれくらいしか楽しいことがないんですよ(苦笑)


どうせなら食べ比べもしようと違うコンビニ3ヶ所でシュークリーム7個、エクレアを3個の計10個を買ってきた。

・・・
・・・
・・・

とりあえずシュークリームを2個食べた。
おいしい♪

けど、結構すでにもう満足感が・・・(汗

ここで味を変えるためにエクレアを食べた。

うまい!
数年ぶりに食べたエクレアはめっちゃおいしかった。

が・・・もうかなりの満足感が・・・(汗


いやいや、3つくらいで俺の夢が終わっては悲しいわ!
と、わけのわからない思想で4つ目を無理矢理(?)食べた。

パイシューだった。


・・・パイシューはきついわ・・・・


パイシューはシュークリームというよりケーキですね。
腹に来ます。

満腹のときに食べるものじゃないわ・・・


ということで、わずか4つで俺の夢 終了・・・(悲

6個も余ってますけど。
俺の見積もり、甘過ぎ。(死


結論。

「シュークリームをおいしく食べるには2個まで」


こんなことしてたら即リバウンドだな・・・(苦笑)



2010年08月20日(金) 中日に3タテって…

大事な6連戦+3連戦の最初に3タテを喰らうようなチームが優勝出来るとは思えません。

この3試合で、3・4番の二人合わせて1安打だってさ。
本当に使えないな。

で、どうせ横浜とか広島相手に爆発して成績的には帳尻を合わせるんだろけどね。あと、試合が決まったあとに二線級の投手を打ってね。
今シーズンはずーっとそれだ。
うんこだな。

巨人が巻き返すチャンスがあるとしたら、4番のラミレスを外すことです。
阪神戦の打率1割5分の4番なんて・・・
しかも足も遅いし、守備は下手だし、マイナスしかないし。
こんなのなら四番は脇谷とかにしたほうが打つわ。

ま、成績上は二冠王だからそんなことも出来ないでしょう。

ラミレス、欠場してくれないかなぁ・・・
巨人ファンの希望はもはやそこだけです。
(たぶん普通の巨人ファンはそう思ってないでしょうが)

こんな風に言われたくなければ打て。
残りの阪神戦・中日戦の全試合で活躍してもプラスマイナスゼロだけど。
今は大幅にマイナス、足かせでしかないし。


今シーズンの残りは横浜の最下位脱出を応援するかな・・・

きっとそれも無理だろうな・・・(苦笑)



2010年08月19日(木) 人生とは我慢なり

腹いっぱいご飯を食べたいけど、太りたくないからなぁ・・・
我慢我慢。

甘いものをもっともっと食べたいけれど、これも太っちゃうからなぁ・・・
我慢我慢。

いろいろ買いたいものはあるけど、お金ないし・・・
我慢我慢。

上司はムカつくけど、リストラされるわけにはいかないし・・・
我慢我慢。

遊びにも行きたいけど、幼子と奥さんを残しては行けないし・・・
我慢我慢。


ん?!
10月からタバコが値上げだって???

知らんかった。(恥

そうですか。
これを機にタバコ、やめちゃおうかなぁ・・・
体にだって良くないし。
我慢かな・・・

はぁ・・・
俺の楽しみってどんどんなくなって行くな・・・

人生って我慢ばかりですね。

体に悪いことほど楽しいんだよっ。


あの女、いいケツしてんなぁ・・・
触っちゃおうかなぁ・・・

いや、我慢我慢。


・・・それは違うだろ。(死



2010年08月18日(水) また大嫌いな落合中日に負けた

巨人が大事な9試合の1・2戦目を落とした。

まあ、負けるだろうと思ってたけどね。
今年の巨人は優勝するチームの戦い方じゃないし。

それにしても、大事な最初の2試合で3番4番が揃ってノーヒット・・・
酷過ぎるな。

というか、ラミレスは完全に衰えましたね。
二線級の投手しか打てない打者に成り下がってます。
下位チームの四番ならそれでも良いのでしょうが。

ラミレス休んでくれないかなぁ・・・

彼がいなくなれば確実に阪神・中日相手の勝ち星は増えますから。


今日なんてノーヒットノーランを防いだだけの試合だし。

はぁ・・・


横浜ベイスターズファンの気持ちがわかる気がします(苦笑)



2010年08月17日(火) 今井メロがデキ婚だそうで

このNEWSで思い出した。

前々回の冬季五輪の時に、メロ&ドーム兄妹のことを「日本の恥、帰って来るな」とか書いたら批判?苦情?メールを頂戴したことがあった。

その内容がこれ。


「おまえのようにそんなように言うおまえこそ死ね!」


「おまえ」がカブってる。
「ように」がカブってる。
「おまえこそ死ね」と言われても、俺は一言も死ねとは言ってないし。

と、ツッコミどころの多過ぎる内容である。


そのあまりに●●な文書ぶりに、ご本人から頂戴したのかと思ったほどだ。

こらこら・・・


それにしても国母選手といい、この世界にはイチローや松井、中田ヒデ、石川遼 etc...のような日本人アスリートはいないのだろうか?!

俺の良く聴くラジオ番組ではシーズンになるとスノボのプロを紹介(出演)することがあるのだが、発言の語尾を伸ばしたり、年上のDJにタメ口だったり、「○○ッス」を敬語だと思ってるレベルだったり・・・

そんなのばかりなのである。

もちろんそうではない選手もいるのでしょうが。
たまたま俺が見聞きしたことがないだけなのでしょうが。

こういう極端に決め付けたことを言ってしまうとまたファン(?)の方からお叱りを受けそうですね。(苦笑)


まあね、子供は可愛いですよ、本当に。
なので彼女にはいい母親になってもらいたいです。

旦那さんがしっかりしてる人だと良いのですけどね。
二十歳だって?!
年齢がすべてじゃないけれど・・・あぶねーなー

避妊すら出来ないってだけですでに馬鹿だし。


あ・・・
また死ねって言われちゃうわ・・・

いかんいかん。

極端なことは書いてはいけませんね。
居酒屋トークじゃないんだし。

反省。


大変失礼致しました・・・



2010年08月16日(月) 夏休み終わり

今年の夏休みは
娘の夜泣きで始まり奥様の腹痛騒ぎ(?)で終わりました。

ふぅ・・・

仕事がんばろうっと。
生活あるし。

この時代、働かせてもらえるだけでありがたいことです。


・・・なんて謙虚な・・・

ま、でも本当そうですから。



2010年08月14日(土) ラミレス2試合で6安打1本塁打

横浜戦となると本当に良く打ちますな。

巨人は来週から中日・阪神と6連戦、そしてそのあとまた中日と3連戦。
大事な9連戦です。

きっとラミレスは沈黙するのでしょう。
特に阪神戦で。


本当に松井が復帰しないかなぁ・・・



2010年08月13日(金) せつない気分になる

昨年タイヤを買った店に用があって行く途中、去年まで住んでた家のそばを通った。

俺が何度かお世話になった美容院が潰れていた。
入ったことはなかったけれど、駅前のゲーセンが潰れていた。
いつも客の入っていなかったラーメン屋が貸店舗募集中になっていた。

どこが景気上向きなんだろう?


俺の用があった店についた。
看板や店内は明かりがついていたけれど・・・潰れていた。

昨日今日で潰れたって感じ。


はぁ・・・
本当に、どこが景気上向きなんですか?


日本の政治は確実に間違ってるよな・・・



2010年08月11日(水) 松井秀喜放出?!

松井秀喜がエンゼルスから放出されるという噂がある。
このままの成績ならほぼ確実らしい。

マジで?!
だったら巨人に戻ってくればいいのに!

ラミレスなんかいらないし。
ついでにゴンザレスも谷もイ・スンヨプも小林雅も藤田もマイケル中村もいらいないし。

松井が戻ってきてくれるなら小笠原だって出しちゃってもいいし
グライシンガーだっていらないっちゃーいらない。
将来性ないし。


本当に戻って来てくれないかなぁ・・・

全試合出場とかしなくていいから
あと1・2年でいいから
最後は日本野球界で終わって欲しいです。


とりあえず、今は横浜ベイスターズの対中日2連勝を喜んでおこう。

なんのこっちゃ・・・



2010年08月09日(月) 宇多田ヒカル休業だってさ

「来年から、しばらくの間は派手な「アーティスト活動」を止めて、「人間活動」に専念しようと思います」だそうで。

「2年になるか、5年になるか、わからないけど、一回り大きくなって帰ってくるから。少し時間をください」だってさ。


要するに金には困ってないから数年の間、好きなことだけをやります。
超長期休暇を取りますよってことですね。

どうせその間も印税も入ったりするんだろうし、有給休暇だわな。

そんで、お金に困ったら曲を出せばいいんだし!ってことなんでしょう。


うらやましいこっちゃ。


「得たモノは大きかったけれど失ったモノも大きいことをあらためて感じたようです」とは彼女のプロデューサーのお言葉。

みーんな何かを犠牲にして仕事してるんです。
あたりまえ。


俺なんて、普段よりたった5日多いだけの夏休みですら来月の収入が減るな・・・と少々憂鬱な気分になったりしてるのに・・・

俺も金のこととか気にせず2年くらい休んでみたいものですわ。


改めて、金持っていいですね・・・と思ったお話でした。



2010年08月08日(日) 夏休みが始まった

俺の場合、休みが増えると収入が減るのだが
去年までは別にそんなことは特にどうも思っていなかった。
むしろ、予定がなくても長期休みは嬉しいものだった。

しかし・・・
子どもの生まれた今年は違う。
こんなに長く休みたくはないな・・・という感じ。

もちろん、娘と一緒にいられるのうれしいけどね。
もう少し働きたいです。
夏休みなんてせいぜい5日でいいです。
9連休もいりません。

どうせ幼子がいたらどこにも行けないしね(苦笑)


といっても、バイトするとかでもなし・・・
そこまで生活が苦しいわけでもないし・・・

せいぜい娘の面倒でも見て、奥さん孝行でもしますかね。


今年の夏休みは人生で一番何もない夏休みです・・・

なんてね。



2010年08月07日(土) 内容が想像出来ません…

夜中にトイレに行きたくなって目が覚めた。

トイレから寝室に戻って来た瞬間、うちの奥様が寝言を言った。
それもはっきりと、大きな声で。

「お姫さま〜!!」


どんな夢を見てたんだか・・・(汗



2010年08月06日(金) 得たもの 失ったもの

昨年、奥さんが仕事を辞めた同時期に俺の残業が禁止になった。
ということで、我が家の月の収入が突然に約30万円も減った。

数パーセントの給与カットとちゃうで。
パーセンテージでいったらとんでもない減給率やで〜。

当然に生活は楽ではなくなった。

まあ不景気だし、俺の残業禁止は仕方ないにせよ
やっぱり奥さんの収入がゼロになっちゃったのは本当に痛いです・・・


が!

だからと言って

奥さんの収入と娘とどちらが欲しいかと言ったら
そりゃーもう、そんなもん比べるまでもないわけで。

奥さんのたかが20万円程度の給料と引き換えに娘を返す(どこに?)とか
あり得ないし。


生活は苦しくなった。
でも、娘が我が家に生まれて確実に心は豊かになった。

日々楽しいよ。

もちろん苦労もあるけどね。(汗


幸せって本当にお金じゃないんだな・・・
ということを娘は教えてくれました。


子供からは学ぶことばかりです・・・はい。



2010年08月05日(木) やっぱりラミレスが駄目でした

巨人が阪神に2勝1敗でこの3連戦を勝ち越した。
が・・・

やっぱり4番のラミレスが駄目でした。

この3連戦、唯一いい仕事をした場面が・・・
昨日の第二打席で先頭打者として死球を喰らったこと。
これだけ。

大事な場面ではことごとく外角のボール球に手を出して凡打か三振。
試合が決まったあとは打つけどね。
しょーもな。

打てない、走れない、守れない・・・逆三拍子。
こんな選手を使わないで欲しいものです。

巨人は先発投手がどうこう言われてるけど、A級戦犯は4番でしょ。

脇谷の連続得点記録も、ラミレスと打順が離れてたからこそ達成出来た記録ですしね(苦笑)


何度も言うけど、中日戦と阪神戦に打てない4番なんて評価ゼロです。
弱いチームと勝負に関係ないところで打ちまくって取るホームラン王なんて価値がないです。というか、ホームラン王になって欲しくないです。

阿部、がんばれ。

なんならブラゼルがホームラン王になったほうがいいわ。


いやぁ・・・
本当に今年のラミレスと横浜の村田は史上稀に見る酷い4番です。



2010年08月04日(水) だから不安になる 憂鬱になるのだ…

市から「税金についてのお知らせ」という通知が来ていた。

なんのこっちゃ?!
高い高い市民税は先日、やっとこさの思いで納税したばかりだし・・・
と思って開封したら、こんな文書の通知が入っていた。


「会社から提出された源泉徴収書を元にあなた様の税額を決定し、納税通知書をお送りいたしましたが、このたび会社から提出された源泉徴収書に間違いがあることがわかったため、不足分の追加納税書をお送りいたします」


バ、バ、バカ社長め!

3万円の追加徴収は本当に痛いです。
税金ってなんて高いんだろう・・・

脱税してるやつの追徴課税額は今の倍にすべき。
汚いことをしてる奴からたらふく取れよ!

ちなみに最近話題の年金詐欺も、重罪に処するべきだと思うのである。


それよりも・・・このうちのバカ社長、今年の初めに俺が計算したら厚生年金だ健康保険だの保険類の徴収額も全部間違っていて再計算させたばかりなのに、今度は税金の計算を間違えてやがった。

要するに、給料から差し引いてるすべての項目が間違っていたってこと。

なんて使えない奴なんだ・・・
だから今、仕事が出ないんだけど。
(今月の生活、どうするんだろうね)

ちなみに、うちの娘が生まれたときに健康保険証を作ってもらったら、生年月日が間違って保険証を作りやがって、おかげで使えなかったんだよね・・・

何をやらせても駄目な奴なのである。


こんな会社では未来・将来に不安を感じるのも当然のことです。


俺の憂鬱・不安は日々増すばかり・・・(涙



2010年08月03日(火) リストラが怖い

俺の働いている会社の景気がずっと悪い。
毎期末ごとにリストラや派遣切りがある状況が続いている。
3月には大きなリストラと派遣切りが行われた。

我が部署で最後に残った外注さんは俺ともう一人の女性派遣社員だけだったのだが・・・

その女性派遣社員さんも今度の9月に切られることが決まった。
最後の砦、崩壊。

残るは俺だけだ。
次は俺ってことか・・・


切れるもんなら切ってみぃ!
俺なしでこの仕事はどう動かすつもりじゃ!!
ぜーーーーったい無理だべ。

っつーか、リストラなんて怖くねーし。
切られたら切られたでまたどこかで働きます。
俺ならどこででもそれなりにやっていけるからねっ。


なんて思ってたのは昔のお話・・・(苦笑)


2月に娘が生まれ
今のところに順調に育ってくれていて・・・
家庭が恵まれた状態になればなるほどリストラが怖くなりました。


我が家はつつましい生活をしてます。
つつましくも幸せな生活をしてるんです。
多くを望んだりもしてません。

だから、誰もこの生活を壊さないで!!!


なんて叫びが企業という組織に届くことは絶対にありませんが・・・


とにかく今は、やれることをやっておくしかないですね・・・



2010年08月02日(月) 日テレ女子アナの自殺

日テレの女子アナが育児ノイローゼとうつ病で(?)自殺したらしい。

我が家にもその女子アナと同じく2月に娘が生まれたのでわかる部分もある。

幸いその時期はもう抜けたけれど、最初の1・2か月は本当に大変だった。
奥さんもよく泣いていた。

虐待する親や(俺は絶対にしないけどね)、ノイローゼになっちゃう部分も正直わかる。なるかならないかなんて紙一重だ。


彼女は将来への不安を口にしていたらしい。

これについてもよーくわかる。
本当によくわかる。

俺にも娘が出来て、責任感が増したことで考えることが多々ある。
そして、性格上そこには不安しかない。(苦笑)

考えると本当に落ち込むし滅入る。
気分がズドーンと落ちる。

でも・・・

そこで、「子供を残して死ぬ」という選択はあり得ないのである。
考えられません。

まあ、それがうつ病だと言われてしまえばそれまでですが・・・


とにかく、今は気分が落ち込んだら娘の笑顔を見る。
これが一番の特効薬だ。

それが効かなくなったから・・・彼女は死を選んじゃったのかな・・・


ご冥福をお祈りします。



2010年08月01日(日) 巨人が13得点で勝ちました

あの展開(点差)で先発を6回途中で代えちゃうんだもんな。
そりゃー先発投手が育たないわけさ。


あの展開(点差)で久保・山口・越智だもんな。
そりゃー中継ぎ陣に疲れも溜まるわな。


あと、ラミレス。
弱い相手の浅い回での打席だけはよーく打ちます。

こんなホームラン王に何の意味があるんでしょうか。


横浜ベイスターズの4番だったらそれでもいいけどね。


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]