なんとなく続いている日記

誰かに読ませるつもりで書くものではないが
誰かに読まれた時のことも考えて書くもの。
それが日記。

では、Web日記とは一体・・・

2008年07月31日(木) 桑田・清原友情の38球 …参った…

 数々のドラマを演じてきたKKコンビが手を取り合い、伝説の「KK対決」がよみがえった。オリックス・清原和博内野手(40)が29日、スカイマークで、PL学園、巨人で同じユニホームを着た盟友の桑田真澄(40)氏とフリー打撃で対戦。8月3日の1軍復帰へ向け、魂の38球に後押しされた。引退後も親友のために練習を重ねてきた桑田にとっても、野球人生の大きなピリオドとなった。

 日が暮れかけた午後5時半。18・44メートルの距離を通した2人だけの“会話”だ。パイレーツの背番号「18」のユニホームを着た桑田がシャープな体から力強い直球を投げ込む。2軍のサーパスではなく、1年10か月ぶりにオリックスの戦闘服で打席に立った清原は鋭いスイングで応えた。PL学園に入学した15歳から25年間。互いの代わりはいない、大切なライバル同士だった。

 公式戦で最後に対決したのは、94年10月27日の日本シリーズ第5戦(西武)。この時は清原が2本塁打を浴びせた。今年3月に桑田が現役引退を表明。昨年7月に左ひざ軟骨移植手術を受けた清原は、リハビリ中に一報を聞いた。「1軍が見えてきた時に投げてもらおうと思った」。桑田も引退後の夢について「キヨの打撃投手をやりたい」。2人の思いは一致した。

 桑田の帰国から約2週間後の4月17日。2人は神戸市内で語り合った。中華料理を食べ、清原が桑田のために用意したワインを飲んだ。

 桑田:「(今まで)ありがとう」

 清原:「きれいっていうか、お前らしい、いいやめ方だ。ぽっかり穴が空いたような気がした。結局、お前がやってるからオレもやってたんだなあ。よく分かったよ」

 午後8時頃から始まった食事会は、気がつけば午前4時を回った。


 桑田は打撃投手をするためだけに、現役時代さながらのトレーニングを続けていた。「アマチュアのボールは投げたくなかった。引退してから考えるのは高校時代のことばかり。彼と知り合ってなかったら、もっと早くに野球を辞めていたと思う。先に引退したけど、今までの感謝の気持ちを込めて投げさせてもらった。」


 全力でぶつかった38球だった。2人の間には、ケージもネットもなかった。パイレーツのユニホームで桑田がマウンドに立つと清原が打席へ。直球を右翼席へ運べば、背番号18も直球で4つの空振りを奪った。日本シリーズ、球宴では通算20打数8安打、4本塁打の対戦も、この日は互角だった。
  

 18球目は桑田が打たれた瞬間「これは行ったでしょ」と笑うほどの鮮やかな右越え弾。

 アクシデントは26球目に待っていた。打球が桑田の左足首内側を直撃。しかし桑田はコールドスプレーをかけて再びマウンドに立った。そして、休むことなくさらに12球を投げ込んだ。大きく腫れた左足。清原は泣きそうになっていた。

「会心の当たり。投げ続けたのが不思議だし、心配。」と思いを熱くした清原。「お土産をもらいましたね」患部は腫れ、すぐ病院に行った方がいいというくらいの打球だったが桑田はさわやかに笑った。

 31球目が終わると、清原が口を開いた。「ここから真剣勝負な」。桑田は「それは全力で投げてもいいってこと?」。ここからはオール直球だ。“カウント2―1”から清原がファウルで3球粘り、最後はヘルメットが脱げ落ちるほど、清原のバットは勢いよく空を切った。桑田こん身のラストボールに「うおー」と叫び、白い歯がこぼれた。西武時代の94年日本シリーズ第5戦で西武球場のバックスクリーンへたたき込んだのと同じ高め直球だった。

 全38球で31スイング、ヒット性は6本。カクテル光線に照らされたKKコンビが歩み寄りがっちりと握手し、笑顔で抱き合った。

 ちょうど1年前の7月30日、プロスポーツ選手では前例のない左ひざの骨軟骨移植手術後、清原はリハビリを開始。小さな一歩を踏み出したこの日は大切な節目だった。復活の儀式も決めていた。3月28日、桑田から引退報告を受けると、1軍復帰直前の打撃投手を頼み快諾された。

 桑田も心で応えた。この日のためにオーナーを務める「麻生ジャイアンツ」などで週5日の練習を続けてきた。「アマのボールは投げたくなかった。しんどいときもあったけど、彼の顔を浮かべてね。でも、今日でプロの球は投げなくていいんです」とうなずくと「彼らしいホームランを最後に1本見たい」とエールを送った。

 
 KKコンビの26年目、お互いにこの日は忘れない。戦いの場へ清原を送り出し、桑田は本当の意味で野球人生にピリオドを打った。

 「プロに入った時以上の恐怖、不安でいっぱいだが、桑田に背中をポンと押してもらった。生涯最高の練習をさせてもらった。人生で、こんな素晴らしい投手と対決することはもうない。本当に感謝している」清原は感謝の気持ちはバットに込める。

 15歳の春に出会って26年目。

 ユニホームを脱いだ親友の分まで・・・清原が1軍の舞台に帰って来る。


-----------------------------------------------------


仕事中に泣きそうになってしまいました。

清原には1本・・・本当にあと1本、ホームランを打たせてあげたいです。


打て!清原!!



2008年07月30日(水) TBSのバーカ

内藤選手が見事に逆転勝ちを収めた。

味のある良質のインタビューも楽しめた。


のに・・・


亀田の乱入。

アホか。


TBSの意向なんだろうなぁ・・・

本当に学習能力のないテレビ局ですね。


どこかに乗っ取られたらいいね。



追記

内藤の防衛後、亀田興がリングに上がったことをめぐり、中継したTBSには視聴者から電話などで抗議や問い合わせが寄せられた。TBSによると「どうして亀田(選手)がリングに上がるのか」「TBSが上げたのか」などの内容。同局広報部は「ハプニングで、最初から設定していたわけではない」と“やらせ疑惑”を否定した。

だってさ。


TBSが仕組んだことに決まってるじゃねーか。

このテレビ局、本当に腐り切ってるな。
しょーもな。

TBSには全てのスポーツ中継から撤退してもらいたいです。



2008年07月29日(火) ポカリスエットのCMが嫌い

毎日通勤の車の中で聴いてる(ラジオ)番組でポカリスエットのCMが流れる。その中で、こんなセリフを言っている。


「地球の温暖化を救えるのは人間しかいない・・・」


うーむ・・・

そりゃそうなんだけど。
そうだろうけどさ。

なんか俺は違和感を感じるんだよね・・・
それって、言い換えればこういうことでしょ?


「地球の温暖化の原因を作るバカは人間しかいない」


なのに「人間が地球を救う」とは・・・
モノは言い様ですね(苦笑)

自分で悪化させておいて それを救うって、まるで・・・
他国の人間を拉致しておきながら、その人たちを返してやるから援助しろ!
と のたまってる国の発想と変わらないのでは?!と思っちゃうわけで。

ま、そんな風に考えるのはひねくれ者の俺くらいでしょうが。(苦笑)


とにかく俺はこのCMが嫌い。

この夏、俺がポカリスエットを飲むことはないでしょう。



2008年07月28日(月) 五輪野球にタイブレーク制?

意味がわからん。

タイブレーク制がどうこうじゃなく。


「引き分け」がなんでダメなの?
予選リーグで無理してまで決着をつける意味ってあるのか?

勝てば勝ち点3、引き分けは1 で良いのでは?


決勝トーナメントだって、引き分けだったら予選リーグ上位成績のチームが勝ち、とかで良いと思うけど。

なんでそんな草野球みたいなルールまで導入してまで、決着をつけようとするんだろう・・・理解出来ません。


日本の野球界は相当にアホだとは思うけど・・・あれか?

野球界っていうのは世界的にアホなのか?!


変な競技。



2008年07月27日(日) 悪役は悪い人には出来ません(2)

小林 邦昭

25年くらい前、大ブームを巻き起こした初代タイガーマスク(佐山)と抗争劇を展開し、「虎ハンター」と呼ばれたプロレスラー。タイガーマスクのマスクを剥ぎにかかるファイトスタイルで一躍有名になったヒール(悪役)である。


某掲示板に載ってた彼のエピソードを紹介します。


---------------------------------------------------


※当時、アンチ・ヒーローゆえに、タイガーマスクファンから多くのカミソリ入りの手紙や脅迫状が届いて困惑していたが、佐山(初代タイガーマスク)が気にしないようにと、現役時代はずっと黙っていた。(現役引退後、対談の中で佐山に告白した)


※昔、佐山タイガーのサイン貰おうとしてスカされた、小学生の俺。
タイガーは「ちょっと、まっててね。すぐ戻るから」と言ったきり戻ってこず。 そこに現れたのが当時、抗争まっただ中の小林選手。ダメもとでサインを頼んだら「え?俺のサインでいいの?タイガーじゃなくて?!俺のじゃ友だちに自慢できないぞ(笑)」リングと全然違う、笑顔100%できさくにサインをしてくれて写真まで一緒にとってくれた。

 小林選手の意外な優しさに調子にのって 「タイガーが憎たらしいですか?」と質問すると 「そんなことないよ(笑)いい選手だし、倒しがいがあるから俺もタイガー(との試合)に夢中なんだよ!」と笑顔で応えてくれた。

それからは俺は虎ハンターに夢中になった。


※馳浩の日本デビュー戦で小林さんは、脊椎分離症のためとても試合ができる状態でなかったのに「馳の国内デビュー戦はIWGPチャンピオンとやらせたい。」との会社の意向で体調が悪いのに無理矢理試合をし、そして負けた。

 テレビでは馳が「高田!越中!山崎!俺がベルト取ったぞ!!!」というアピールをしたところまでしか放送されませんでしたが、その後に小林さんが「藤波、タイガーマスク・・・ジュニアにはいつもその時代の主役がいた。そして今、主役だった俺が負けた。これで、ジュニアの一つの時代が終わったんだな・・・」とマイクアピールをした。

 それを聞いた馳は号泣して小林さんに抱きついたのだよ。
 
 その後小林さんは高田・越中らの負け役ばかりで、平成維震軍の時は病に倒れて、ほとんど活躍することはないまま引退したんだよね・・・


※昔、俺の小学校に興行前の小林邦昭が来た事があった。
当時は虎ハンターとして活躍中だったので子供達から最初は敬遠されていた。 しかし、人の良さがにじみでてるのか、30分もしたら子供達に囲まれていた。俺も虎ハンターの小林邦昭とのギャップにかなり驚いた記憶がある。

 なんか優しいお兄さんって感じだったなぁ・・・



※10年程前の地下鉄の中での出来事。
 電車は立っている人もかなりいるやや混んだ状況。以下、席に座っていた体格のいい男と大きな荷物をかかえたお婆さんのやりとり。

男(目を覚まし)「あっどうぞ座ってください」と立ち上がる
婆さん「そんな、悪いですよ〜」 
男「いえっ どうせ次の駅で降りるんだから、いいですよ〜」
婆さん「そうですかぁ じゃあすいません」といって席に座る

そして、電車は駅に着いて男は電車を降りていった。
しかし男は 出口に向かわずその降りたホームで次の電車を待った。

小林邦昭さんカッコよかったです・・・


※小林邦昭さんの奥様はこれは有名な話ですが、元AV女優(ロマンポルノ女優)です。結婚を申し込まれたときに奥様がそのことを引け目を感じて拒否したら、「多くの人々に夢を与える商売という点でプロレスラーと同じか、それよりも上だ!過去のことなんか気にするな。」と言って結ばれたんだそうな。

 男だね・・・


---------------------------------------------------


今更ながらファンになっちゃいました・・・

もう遅いけど。



まあたしかに、嫌われ役なんて人が良くないと出来ませんわな・・・

損な性格じゃないとね。


いい人が損する世の中は嫌いです。



2008年07月26日(土) 微妙な女の子…

うちの部署に新しく配属されてきた20代前半の女の子。

彼女の顔が、ある人気女優さんに似ているのだ。
俺は結構似てると思っている。

その女優さんとは、「綾瀬はるか」なのである。


え?!じゃあ、かなり可愛いんだね。


と思われるでしょうが・・・
えっと・・・
その彼女は・・・


「綾瀬はるかが20キロくらい太った感じ」なのである。

「・・・」



どう?微妙でしょ・・・



2008年07月25日(金) 自然は怖い でも大切

震度6の地震が来て死者がゼロ。
こんな国は世界中で日本だけだろうなぁ・・・

やっぱすげーな、我がニホンコク。


*********************************************************


世界地図で日本を見ると、本当に小さな小さな国なのに
世界中で起こる地震の10%は日本で観測されてるんだって。

すげーな、日本・・・

こんなだから逆に対策がしっかり出来てるんだろうけど。


*********************************************************

 
漁業のストで、数が減ってた魚には好影響が出るかも?!とのこと。

ガソリン代高騰で都内の渋滞が大幅に解消されたとのこと。
(俺は車通勤をしているので、交通量の減少はかなり実感してます。)

石油高騰も悪いことばかりじゃないね。


*********************************************************


最近本当に自然災害が多いですね。

神様が怒ってるのかな?!いい加減にせい!!!!と。


まあ、100%悪いのは人間さ。

馬鹿で愚かな生き物です。



2008年07月24日(木) 俺には絶望と戦う気迫はありません…

「なぜ絶望と闘えたのか」

 光市母子殺害事件の遺族、本村洋さん(32)が犯人の死刑判決を勝ち取るまでの9年間は、司法への義憤と自らの死のはざまで揺れる過酷な日々であった。

 その青年の胸に刻まれた言葉は、「天網恢々(かいかい)疎にして漏らさず」だったという。天に張る網は粗いが、悪人は漏らさずに捕らえるという老子の言葉である。

 妻子を殺害されながら、なぜ彼は3300日を闘い抜くことができたのか。誰もが抱いていた思いは、おそらくこの言葉の中に隠されているような気がする。

 ジャーナリスト門田隆将氏の新著『なぜ君は絶望と闘えたのか』(新潮社)を読み、彼を何度も「闘いの場」に引き戻し、支え続けた人々がいたことを知った。

 世間には人をだまし、訳もなく人を刺し殺す不逞(ふてい)の輩(やから)がいる。それでも門田氏の筆は、いまだ、決然と正義を貫こうとする人々がいることを伝えてくれる。

 絶望との闘いは、むろん本村さんのたぐいまれなる精神力によるところが大きい。テニス好きの彼は、多感な中学時代にネフローゼ症候群を発病し、以来、この難病と闘ってきた。このとき、彼に勇気を吹き込んだのは主治医の佐藤克子医師であったという。

 「あなたは病気と結婚しなさい。それ、覚悟するのよ!」

 幸運だったのは、妻、弥生さんとの出会いだ。「無理かもしれない」と宣告されていた子供を授かったことでもある。それだけに、突然、愛妻と子供を無残に殺された喪失感はいかばかりか。

 その年、平成11年の年が明けると、本村さんは再度のネフローゼ治療を終えて病院を退院し、新日鉄の職場に復帰した。そこに襲った悲劇−。犯人は18歳の配管設備会社の社員だった。

 新たに少年法の壁が立ちはだかる。奥村哲郎刑事は本村さんの心理状態が極限にあることを察知すると、神戸・酒鬼薔薇事件の遺族である土師守さんに彼への励ましの電話を依頼する。2人は内面の葛藤(かっとう)を吐露しあい、被害者無視の司法に怒りを向ける。

 生きる意欲をなくし、上司に辞表を提出したこともあった。しかし上司は「君が辞めた瞬間から私は君を守れなくなる」とそれを許さない。「君は社会人たれ」と辞表は破り捨てられた。

 1審の山口地裁判決で犯人が死刑にならなければ、「命を絶とう」と思い詰めていた。それは「被害者が2人なら無期懲役」という司法の世界にある相場主義への挑戦である。1人であろうと人を殺(あや)めた者が、自分の命で償うのは当然ではないかとの思いだ。異変に気づいた上司がかけつけ、自殺を思いとどまらせている。

 山口地裁の1審判決は、相場観どおり「無期懲役」になった。このとき、本村さんは会見で司法への絶望を語った。しかし、吉池浩嗣検事は「100回負けても、101回目をやる」と目頭を赤くして本村さんらに訴えたという。

 門田氏の報告は日々のニュースが追えない事実の積み重ねで、舌を巻かざるをえない。

 こうして9年の歳月が流れ、ことし4月、最高裁の差し戻し控訴審で死刑判決が下された。判決の翌朝、門田氏は広島拘置所で犯人に面会する。男は「胸のつかえが下りました」と述べ、憑(つ)きものが落ちたようだったという。

 どんなに司法制度が加害者に甘く、大弁護団が加勢しても、本村さんに対する物言わぬ支援者たちは、一貫して「疎にして漏らさず」を支持していた。


-----------------------------------

凄い人ですよね・・・
俺ならこの立場になったらすぐに逃げると思います。

逃げるというか、絶対に立ち直れないでしょうし。


> 「胸のつかえが下りました」と述べ、憑(つ)きものが落ちたようだったという。

これ、本当か?

まーったく信じられませんね。


なんでこんな奴の死刑に反対する人がいるんだろう・・・
更生すれば良いのでしょうか?
未成年だから許される、という根拠が理解出来ません。


じゃあ、死刑がダメならば・・・

世界各地のいまだ地雷が埋まってる地区に送り込んで、一切の装備なしで地雷撤去作業をやらせたらどうだろう?

生きたまま地雷を1000個撤去することが出来たら出所(?)出来るルール。まあ、足の1本や2本は無くなってても仕方あるまい・・・ってことで。

それくらいの罪を犯したんだし。


せめて少しでも国の(地球の)役に立て!



そういえば最近、日本は刑務所が一杯なんだってね。
ならば死刑の確定してる人は全部執行すれば良いと思う。

税金も足りないんだし、こんな奴らを税金で食わせて行く必要はないと思います。


で、脱走しそうもない優良服役者は国の食料自給率を上げるために農作業に従事。裏切って脱走した者は即射殺。

民間人の出したゴミは全て刑務所内に運びこみ、その他の服役者が地球の環境の為に全て細かく分別。

彫り物とかしてる場合じゃないだろ?


役立たずにただ飯なんて食わせないでもらいたいものです。



2008年07月23日(水) 死ね! 〜本気の殺意〜

悲しいお知らせです。

今朝、我が家の玄関にゴキブリが出ました・・・


朝からゴキジェットを持って格闘しました。

そこまで!?というくらい、狂ったように噴射させました。
ほぼ発狂してました。


ふぅ・・・

勝利です。


そりゃそうだ。
人一人殺すのに核爆弾を落としたようなものですから。



格闘が終わった時、俺は異様なまでに汗ビショビショでした・・・

俺はそこまで弱いんかっ 

情けない・・・


けど、これで来年確実に引っ越すこと決定。 ←弱いにも程がある



2008年07月22日(火) 開局55年記念番組 歴史大河4時間スペシャル

昨晩日テレで放送された「開局55年記念番組 歴史大河4時間スペシャル」はなかなか興味深い内容だった。

まあ、古代エジプトの話は推論・推測ばかりでイマイチだったけど、「女たちの中国」は昭和初期の、今もまだその当時を知る人たちが生きてる時代の話だっただけにおもしろかった。

「日中激動の時代に運命を翻弄された女たちの物語。山口淑子が60年を経て今明かす李香蘭の真実」「清朝王女からスパイに…男装の麗人の悲劇」「満州国王家へ嫁いだ日本人妻・愛新覚羅浩の夫婦愛」とか、本当に興味深い人物ばかりだった。


・・・のだが・・・


なんで民放ってこうなんだ?

えなりかずきとか中山エミリとか、いらないだろ。

一番不要だと思ったのはくりぃむしちゅー。
彼らのことは好きだけど・・・


笑いのいらない番組にお笑い芸人を使う意味なんてないだろ。

本当にしょーもない。


視聴率のため?

そんなに視聴率優先主義なら、山本モナの半生4時間スペシャル!
とかでもやったらいいさ。

今なら確実に高視聴率だ。


昨晩の番組、題材は最高でした。

NHKが作り直してくれないかなぁ・・・


やっぱ、腐ってもNHKだな。



2008年07月21日(月) 悪役は悪い人には出来ません

金髪のまだら狼、上田馬之助さん(プロレスラー)の話。

※俺がガキの頃見た馬之助は本気で憎たらしく、お前なんか日本人じゃねえ!!って思ってた。 だけどさ、馬さんが事故って正式に引退してから分かったことだけど、悪役全盛の馬さんは各地の地方巡業の際、あちこちの福祉施設を回っては「私の悪役のイメージダウンになるので、絶対に表ざたにしないで下さい」 と言って、寄付することを欠かさなかったらしいな。

この話、平成になってからなんかの記事を立ち読みして初めて知ったんだけど俺は速攻で店出て、車に乗り込んで涙が止まらなかったよ、マジで。


※上田馬之助さんも深夜に出待ちの中学生に写真を撮られたことがあるらしい。 突然写真を撮ってきた中学生に向かって「こらっ!」と一喝。名前と電話番号を聞き出すと「夜分遅く失礼します、上田と申します。XXさんのお宅でしょうか」 と、少年の自宅に電話をかけた。「…というわけで、ただ今お宅のお子さんをお預かりしています。今から必ずそちらにお返しします。」と、少年の親に事情を説明して受話器を置くと、筆と紙を取り出してサインを書き「いいか、写真を撮りたいときはな。まず相手の人に「写真を撮らせてください、お願いします」と言うんだぞ。わかったか」 と言いながら渡してくれたんだそうだ。


※上田さんは礼を正してサインを頼まれると鞄から硯を取り出して墨をすり、使い込んだ筆で丁寧に書き込んでいたそうだ。


※当時いかに嫌われるかを考えキャラとしてきた彼は、サインを求めに来た子供に対し「邪魔だどけ!」と 振り払ったそうだ。 しかしその時の子供の寂しそうな顔が忘れられず、後で付き人にその子らを呼び出させ裏で優しくサインをしてあげたそうだ。

あれだけ悪役だったのに子供にサインを求められる上田さん・・・
いくら装っても、本能的にいい人は分かるものなのかも。


※馬之助ってTJシンとタッグの時一緒に肩を組んで入場して来てたけど
小声で子供に「危ないからどきなさい」って言ってたんだってね・・・


※8年前、バイトである団体の運転手をやったんだけど、TJシンを空港から上田さんが入院中だった病院まで乗せてって部屋まで案内したのさ。そしたらシン、上田さんの姿見るなり号泣してたよ。


※宿泊先のホテルのバーで馬之助がお茶を飲んでいた。そこに客が来て「あれ馬之助じゃない?」と、その会話が聞こえた馬之助はバーテンにウィスキーをボトルで注文、そのままラッパ飲み。客は「やっぱレスラーは凄いんだな・・・」と驚いていたそうな。

馬之助は下戸なのにね。


------------------------------------------


ヒール(悪役)って、人間が出来た人じゃないと演じられないのかもね。


彼は今、交通事故が原因で首から下の全身が麻痺して動けません・・・



2008年07月19日(土) 星野JAPAN についてちょっぴり…

北京オリンピックの野球の日本代表選手が決まった。

代表メンバーを見て思った。
選ばれるべき選手が選ばれていないのでは・・・?と。

それは本人が断ったのか、球団が拒否したのか知りませんが・・・
もし拒否したのだとしたら相当にアホだと思うけど。プロとして。

オリンピックに行っても金にならないけど
日本のプロ野球で活躍してれば年俸があがるし!

と考えてる選手がいたとしたら愚か過ぎ。


うちは優勝を争ってるのに、この大事な時期に選手が抜けて優勝を逃したら大損失だ!

と考えてる球団がいたとしたら、それもまた愚か過ぎ。


というか、基本的に日本のプロ野球球団はすでに相当アホだけど。



こんなチャンスがありますか?
もはや巨人戦すら地上波での放送が激減してる時代に
オリンピックという日本の国民的行事の中で大活躍したら
その選手は一気にスーパースターに駆け上がれるんですよ。

そしたら集客率もあがる。
球団にとってもその選手にとっても大幅なプラスじゃないですか。

そのチャンスなんですよ、オリンピックは。


ロッテには成瀬という素晴らしい投手がいます。

でも・・・それを誰が知ってる?
野球ファン以外で彼を知ってる人がいるのでしょうか???

という感じじゃないですか。

ロッテで20勝したって世間には届かないけど
オリンピックで2勝したらスーパースター扱いかも知れないわけで。


このチャンスをみすみす逃す選手・球団はセンスがないです。



もう本当に、心の底から日本代表の金メダルを願っています。
野球ファンとして。



出来ればその間に少し阪神が負け続けてくれることも祈ってます・・・

オリンピックもペナントレースも楽しみたいですから。(わがまま)



2008年07月18日(金) 動かない勇気 我慢する気力

侍の1対1での決闘の時は、先に動いた方が負けと言われていたそうな。
先に動くとそこに隙が生じると。

その通りだと思う。


俺は勝負事で大事なのは「我慢すること」だと思っている。
我慢の出来ない人は勝負事に向いていないとすら思っている。

勝負事に早仕掛けは禁物なのである。

うまく行くこともあろうが、それはたまたま。
基本は我慢である。

終盤の勝負どころまで余力を残しておくこと
最後の切り札を取っておくこと
これがすごく大事だと思っている。

俺はそう思っている。


それが勝負勘というものであり
それが出来る人が優秀な勝負師だと思っている。



プロ野球のお話。

1対0の最小得点差の(ぎりぎりの)スコアとはいえ
0点に抑えてるエースを後退させてしまうなんて
同点になるまで我慢することが出来ないだなんて
監督としての能力に疑問を感じるわけで。


9回の勝ち越しの大チャンスに代打のスペシャリストがいない!
もうとっくに使っちゃったよ!!

なんて監督は論外です。


正直、巨人の原監督は勝負事に向いてないと思う・・・


俺は原選手の大ファンでした。
彼の引退時には大泣きしたし。

これだけの大ファンの俺が言うのだから間違いないです。


彼は監督は向いてません。(きっぱり)


選手の能力を見抜く才能は感じられるので、コーチになったほうがいいと思うけど・・・

監督 ⇒ コーチ

というのは格落ちなんでしょうな。


来年はピッチャー出身の人に監督になってもらたいたいです。


追記

星野監督にもそのケがあると思う俺。
金メダル、大丈夫かなぁ・・・



2008年07月17日(木) メークドラマ?まだ言ってるの?!

巨人が首位チームに離されて7月恒例の北海道遠征を迎えると
必ずや「メークドラマの発祥の地」という話題があがる。

96年、首位と11.5ゲーム離されていた巨人が札幌丸山球場で見せた2アウトランナーなし から見せた9連打・・・
あれが大逆転優勝へのスタートだったと。

12年も前のたった一度の「奇蹟」

それを今でも持ち出して、「ここでまた奇蹟的なことを起こせば逆転優勝が出来るかも?!」と言っちゃうマスコミってなんなんだろう?

「ファンも期待してるでしょう!」って・・・そうか?



このフレーズが話題に上る時は、要するに(巨人が)首位から大きく離されてる時である。

つまり、北海道遠征の時にこれが使われた年は巨人は優勝を逃すと
そういうフレーズ、もはや。


今年も使われました。

ご愁傷様。



2008年07月16日(水) 男も女も所詮容姿?!

店No.1のホステス嬢とか風俗嬢って必ずしも美人というわけではない。
若いとも限らないし、むしろ30過ぎの人が人気No.1だったりするし。

結局男は、気遣いが出来る(気が利く振りが出来る)とか、すごく庶民的に見えるとか優しいとか、素直そうとか・・・そういうところに惹かれて(騙されて?)指名して、その女性はNo.1になるのである。

すごく良くわかるぞ、俺も。(苦笑)


一方・・・

人気No.1のホストってかならずイケメン系じゃないですか?

容姿はイマイチだけど店でダントツNo.1の指名を取ります!
というホストの話を聞いたことが俺はない。
(情報源はテレビの世界とかくらいだけど)


「男は女を容姿で選ぶ」

よく言われることだけど・・・
昔から言われ続けてることだとは思うけど・・・


ある意味、女性の方がシビアに男を容姿で選んでるのでは?!

なんて思ったりする今日この頃なのである・・・



追伸

東京パフォーマンスドール時代の篠原涼子が

「男は容姿じゃない!ルックスでしょ!!」

と、生放送の番組で発言したのを思い出しました・・・



2008年07月15日(火) 松ちゃんに新恋人?遊びでしょ。

ダウンタウンの松ちゃんが伊原凛というタレントさんと写真誌に撮られたらしい。

伊原凛?誰だ、それ。

と思ったけど・・・
この人、俺が毎朝見てる番組のお天気お姉さんだった。

ああ、あの人か・・・
って・・・

優香、HIRO、伊原凛・・・似てねーか?!


松ちゃんの笑いは難しいのに、女の好みはわかり安過ぎるだろ。

・・・
・・・
・・・

昨晩の番組で優香と岩崎ひろみが競演してた。


ある意味、裏ダウンタウン。



2008年07月12日(土) 97%も減った サメ絶滅の恐れ大

 米国の科学研究基金「レンフェスト基金」は25日までに、カナダやイタリアの海洋生物専門家の共同研究結果として、地中海の大型サメの数が過去約200年間に97%以上減少したとの報告を発表した。

 フカヒレなどを目的とした漁や、マグロやメカジキの漁の際に誤って釣られ捨てられたことなどが原因とみられる。サメは地中海の食物連鎖の頂点にいることから、報告はサメ絶滅の恐れとともに海洋生態系全体への影響を懸念している。

 研究は地中海沿岸各国における過去200年間の漁業従事者の航海日誌や、海岸に打ち上げられたサメの記録、博物館に展示されたサメの個体などを基に行われた。

 その結果、比較的明確なデータの得られたシュモクザメ、ヨシキリザメなど4種類のサメについて個体数が97―99%減少したと推測。また、地中海で現在捕獲されるサメの平均的な大きさが、世界の平均より小さいことも判明、サメが成熟しないうちに乱獲されていることも明らかになった。


----------------------------------------


99%減少って・・・

あほ過ぎるだろ、人間。


ガソリン代くらい高くなっても仕方ないですね。

全て人間が悪い。



2008年07月11日(金) モナ降板?ニ岡一軍見送り?

山本モナ氏は降板になるんですかねぇ・・・

別にいいのにね。
フジテレビの報道に期待をしてる人なんていないんだし。
気にすること無いのに。
誰だって良いのだから。

むしろ、視聴率優先主義を考えたらモナ「が」良いんじゃない?
報道もバラエティー化しちゃえばいいんだし。
フジなら出来るでしょ。

フジに良質な知的番組なんて期待してないし、どうせ作れないでしょ。
ノウハウが無さそう。

というか


不倫でモナ降板なら安藤優子も降板だろ。


2度の略奪結婚だぞ。
とっくに報道番組から抹殺されててもおかしくないと思うけど。

気持ち悪い。



日テレは巨人戦のゲストに山本モナを呼んだらいいね。
視聴率低迷の巨人戦の起爆剤になること間違いなし。


「ニ岡の打席でモナがあの話の真相を語る?!」


とかテロップを入れておけば、ニ岡の打席だけは巨人戦全盛期に近いくらいの視聴率を稼ぐんじゃないでしょうか。

素晴らしい案だ・・・

日テレにメールしてみるか。  ←即却下



2008年07月10日(木) 山本モナがまた不倫?

子供って人の物を欲しがるよね。

うちの甥っ子も、おもちゃの携帯を渡してもダメでねー
人が使ってるものがいいの。
今そこで大人が使ってるものが欲しいのさ。

与えられたものはイヤ!ってね。

可愛いものです。


要するに・・・不倫を何度もしてしまう人って成長がどこかで止まった人
なのではなかろうか?!と思う。

人のものが欲しくてたまらない!!と、精神的に子供なんだろうと思う。



まあ、芸能人・有名人の不倫なんてどうでもいいんだけど・・・
テレビの中で(公共の電波に乗せて)偉そうなことを言ってる奴がこういうことを重ねるとなんか不快。

「不倫」ですよ。

「倫理が無い」ですよ。

しょーもないですね。


もうさー、彼女もAVとか出たらいいね。

そしたら俺は見る。 ←おいっ


それにしてもニ岡さんよ・・・
あんたは一軍復帰に向けて調整中じゃないのかい?
夜のバットだけはリハビリ完了ですか?
素振りをせい、素振りを。

どこを振ってるんだ、バーカ。


日本の野球界はこんなだから、ストイックに野球に打ち込む一流選手は皆メジャーに行っちゃうんだろうなぁ・・・

残るのはこんな奴ばっか。



2008年07月09日(水) サミットで何かが変わるのか…

「我が国の発展を、地球温暖化のために犠牲にすることは出来ない」

本音なんだろうけど。

それにしてもすごい・・・
凄過ぎるだろ。

地球より我が国の経済って。


世界レベルのジコチューですな。



こういうことを言っちゃう国で災害が起きても援助しなくていいですね。

自らが望んだこと。



2008年07月08日(火) 近年の女子高生を見て思うこと

お世辞にも細いとは言えない脚なのにパンツが見えそうなほど丈の短いスカートをはいてる女子高生って、丈の長いスカートをはくことを、ぶっとい脚をさらけ出して街中を歩くことより恥ずかしいこと、と思ってるということなのでしょ?!

その価値観がわからん。

ファッションが皆と一緒でないことは、その脚をさらけ出して歩くことより恥ずかしいって!?その脚だよ、それを・・・だよ。

わからん・・・


俺から見ると、女子高生が膝下くらいのスカートをはいてても何とも思わないし、むしろその方が清楚に見えて可愛いと思うこととかもあるけれど、少なくともそのぶっとい太ももとかを見て好意的に捉えることは まずあり得ませんから。

悪いけど、みっともないとか思わないのか・・・と思うことすらありますから。

良く人前を歩けるね・・・とかさ。(失敬)



でも、そういう隠せよ!って思っちゃうような女子高生ほど階段を登る時にスカートの後ろをしっかり押さえてたりしてね。

おまえのパンツなんぞ見せてくれても見たくないっちゅーねん。

自意識過剰。


まあ、こんな不快なものを見せちゃ悪い!と思って隠してるなら良いんだけど、まずそんなこと思うわけが無いだろうし。

だったらパンツよりも、まずその栄養充分の土壌で育てられた練馬大根のような脚を隠した方が良いのでは?!なんて思ってしまう次第で。

まあいいけどさ。


いいんだけど・・・ま、いいや。



2008年07月07日(月) トータルテンボスのライブを観て来た

隣の席の女の子が藤田(アフロヘアの大食いの方)の大ファンのようで
彼らが出て来る前から「やばい・・・超やばい!藤田さんが出て来たら大興奮しちゃうかも!!」と、すでに「大興奮状態」であった。

別に良いんだけど・・・
でもなんか・・・

そうやって芸能人にイカれてる女の子って太目の娘が多くないですか?

イメージ。

そして、偏見。

でもその娘も例に漏れず。


アンケート容姿に書き込んでるのを見たら18才だった。
恋に恋する時期だろうにねぇ・・・芸能人しか相手がいないのかしら?

なんて、余計なお世話。

・・・
・・・
・・・

とにかく笑う娘だった。
そんなところで?!という場面でも大笑いしてた。
でかい声で。

まあいいけど。

18なのにおばちゃんみたいな声で大笑いしてる・・・
というのはまあ、許せるとして。

お笑いライブをクロウト気取りで冷静に見てるより、楽しいんでる人の方が良いと思うし。


でも・・・

その娘が笑うと俺の席までゆれるんです。

地震?とか思ったし。

それがちょっと迷惑で。


だからといって、少し痩せた方がいいよ・・・というのは余計なお世話。

でも、周りの人のために痩せて下さい。

・・・
・・・
・・・

トータルテンボスはなんと11本の漫才を披露してくれたのだが、その中に
ここのプールはまるでラブホテルみたいだ!というネタがあった。
プールの水がボタン一つで七色に光るとか。

俺はそれがめちゃめちゃおもしろかったのだが・・・

11本、そのほとんどに爆笑してた彼女がそこだけは笑っていなかった。


・・・わからないんだろうね・・・


大丈夫、デブ専っているから。
卑屈にならなきゃ大丈夫です。

女は愛嬌です。


なんて、本当に余計なお世話なのね・・・



2008年07月06日(日) これぞまさに好循環

畑の周りにひまわりを植えると、そのひまわりに害虫が行ってしまうから作物には害虫が寄り付かないんだって。


畑から害虫を取り除くことに成功したから当然に農薬がいらなくなって、無農薬で安全で美味しい作物を育てられるようになったんだって。


無農薬の畑・田んぼを復活させたら、自然環境の変化に敏感で、その数をどんどん減らしていた絶滅危惧種のトキがまた復活し始めたんだって。その他の貴重な鳥たちも増え始めたんだって。


で、その鳥たちがまた害虫を食べてくれるので、ますます農薬はいらなくなって・・・農薬をやめたら近辺の海まで綺麗になったんだって。


海が綺麗になったから魚も増えたんだって。


好循環の代表例ですね、素晴らしいです。

尊敬。



これ、キューバの話だそうです。

キューバって素晴らしい国じゃないですか・・・



そのキューバを悪と決め付けてる米国は世界一の環境汚染国。



2008年07月05日(土) 神の贈り物?!

我が家のポストを開けたら新品未開封のゴミ袋が入っていた。
35リットル用10枚入りの新品未開封のゴミ袋である。

なにかの宣伝なのかな?!とも思ったが、特に何も書いてない無職透明
無字のものであった。

これ・・・なんだろ?

考えた。

きっと、日々分別をきちんとやってる俺への神様からの贈り物だな・・・
という結論に達した。


ゴミ用の大袋の贈り物はとても助かるし、嬉しかった。

これでまた張り切って分別するぞー!と思った。

・・・
・・・
・・・

最近、ゴミの分別をしてるのがどうも楽しい俺・・・

ゴミの分別が趣味になりつつあります・・・(汗



追伸

最近そんな俺を見て、奥様から「ゴミおじさん」と呼ばれます。


「ゴミおじさ〜ん!これは なにゴミになるのぉ?」

「えっと、それは・・・フタがプラで、本体が資源ゴミだね」


・・・普通に返事をしてる俺・・・



2008年07月04日(金) エビの養殖で儲けようって…

エビ養殖の投資だとかなんとかで詐欺の人が捕まったね。


それにしても

「1年で元本が倍に!10年で100万円が2000万円になります!」

という話を信じる馬鹿がいる、というのがわかりません。
理解出来ません。


そもそも計算が合わねーだろ。


100万円が1年で200万円になります!
10年でなんと、2000万円になってしまいます!!

って・・・

100万円を1年で200万円に出来るなら
2年目はその200万円を元本にして400万円に。
3年目はその400万円が倍になって800万。
4年で1600万、5年で3200万、6年で6400万・・・

バーカ。


「1年で2倍に出来るので10年なら20倍に出来ます!」

これに違和感を感じない人は投資とかしない方が良いですよ。
100%騙されますから。

投資や金儲けの才能・センスがないです。(きっぱり)



というか・・・
これに似たような事件がしょっちゅー報道されてるじゃないですか。
円天とか。

なんで引っ掛かるの?

不思議だねぇ・・・


「投資」ってことは余ってるお金をさらに増やそうってことですよね?!
一人当たり平均250万円近いお金を出資してたようで。

金があるところにはあるんだねぇ・・・


今回の事件の被害者がインタビューを受けてて
「大切なお金です。騙すなんてひどいです。返して欲しいです・・・」
とか切実に言ってたけど

同情心のかけらも浮かばないのは俺だけでしょうか?

かなり冷ややかな目で見てます、俺はね。


大切なお金ならそんなことに投資するな。
負ける(金が減る)のがイヤならギャンブルなんてやるな。

投資はギャンブルです。(きっぱり)

いい夢見たんだから諦めろってことです。



1レース500円で遊んでる競馬好きの俺の方がよっぽど堅実だね。

マジでマジで。



2008年07月03日(木) 石油代上昇は悪いことばかりではない

ガソリン代の高騰で車に乗る人が確実に減ってるそうな。
電車通勤に替えたり。

環境に対してはとても良いことだと思った。


これで企業はさらに省エネ化を研究するでしょ。
そしたら省エネ化がさらに進むでしょ。

地球環境に対してはとても素晴らしいことだ。


人間が多少不便な生活になるのは仕方ないですね。
自業自得だと思いますから。

もちろん、俺も車通勤の身なので痛いですけど・・・

まあ、これも地球環境のためだと思うようにしてます。 ←???


ですが・・・

これだけ石油代が上がってるのに、石油消費量世界一のあの国の消費量は全く落ちてないんだそうな。


奴らってどれだけ楽観的なのさ。

予備選終わって暇だろ。

もっと良く考えろ。


アジアのあの馬鹿デカイ国もだ。



2008年07月02日(水) 久々にぞくぞくっと来たNEWS

「トイ・ストーリー掘。横娃隠闇夏・全米公開予定」


鳥肌が立った。

やばい・・・これだけで嬉しくて涙が出そう。  ←あほ


早く2年経てぇぇぇぇ  ←どうしようもない



2008年07月01日(火) 日テレ社長が二岡1軍復帰を熱望だそうで

 日本テレビの定例社長会見が30日、東京・汐留の本社で行われ、低迷する巨人戦視聴率の打開策として、久保伸太郎社長(64)は二岡智宏内野手(32)の早期1軍復帰を熱望した。

 久保社長は「二岡などが戻ってくれば、(地上波の視聴率の)まだまだ人気は回復するはず。前年度の今ごろに比べると1%ポイント下がってるから」と説明。視聴率低下に歯止めをかけるため、右ふくらはぎの肉離れから6月28日に2軍で実戦復帰したばかりの二岡の昇格に注目した。

-------------------------

そんなことくらいで視聴率が上がるか!バーカ。

どうして読売グループ(巨人上層部含む)の人間はいつまで経っても自分達の戦略ミス、無策無能ぶりに気付けないのだろうか・・・


そういうことに気付けないからいつまでも馬鹿なままなのか
馬鹿だから気付くことすらも出来ないのか・・・


あと100年ダメだな、このグループは。


 < 過去  INDEX  未来 >


書きたい事を書くけれど、でも誰かに読まれて楽しんでもらえたら嬉しいのがWeb日記



投票ボタンです。ありがとうございます…(ぺこり)

ふみ [MAIL]