kasisの日記
これまできのう


2017年08月12日(土) 昨日の話だけど

「山岸涼子」展にいってきました。

京都のマンガミュージアムにてです。
実は初めての訪問。

結構外国の人が多くて驚いた。
「火の鳥」は撮影スポットらしく、外国の人が入れ代わり立ち代わり〜。
あと、似顔絵を描いてもらうってのも人気でした。
1000円だしね、お手頃。
あと漫画家さんたちの手形…というか手首の展示あり。ちょっとびっくりするけど(笑
「大きなお友達もどうぞ」な紙芝居もあり。

で、原画展。
前期・後期とあって、私が行ったのは後期になります。
デビューの頃からアラベスク、日出天(略すな)、妖精王と現在までいろいろ。

カラーの原画とか、絶対全部アナログだよね。
使用画材(別所での、夏目友人帳の時は使用画材の記載があったはず)が開示されてなかったのは残念。

掲載誌本誌の展示もあり。
隣のページの懸賞とか、記事が時代でした…昭和は遠いぜ!
横に、懸賞の当選者のページがあるものがあり、もしかして見に来てる人に中に「当選者に私の名前が」な人がいるかもと思いました。いないか。

漫画が読み放題なので、いたるところでいろんな人が漫画を読んでます。
その横で「これは読んだことがある」「途中まで読んだけど結末は?」「これは○○が△△になって」的な会話をしていました。
もしその本を読んでる人がいたらごめんなさいですね。

さて、今度は神戸で萩尾望都展があるのですよ。
森見登美彦先生と萩尾先生の対談イベントもあるんだ…。
応募してみようかな〜。


kasis |MAILHomePage