ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2019年07月20日(土) 最近のお仕事徒然


だいぶ慣れてきました。
慣れてきて思うこと。
『この仕事、多分毎日ミスの可能性がある・・・』
どんなに慣れても。
どんなに気を付けていても。
あっちこっちに落とし穴があるイメージ。
ベテランだとしても、その落とし穴を必ず回避できるとは限らない。

まあでも、ミスをして上司に報告しても、笑って対処してもらえる様にはなりました。
新人の頃はひどかったもんな〜。
ミスしたらしこたま叱られたもんな〜。
他の人は笑って処理してもらえるのに、なんで自分だけ〜って思ったもんな〜。
そういう方針なんだろうけど。

で、その方針のせいなのか何なのか・・・。
ようやく一人デビューした新人さん達が全員辞めてました。
気が付いたらいなかった。
気になったのでシフト見たら、全部×がついてた・・・。
これで、私と同時期に入ったのは、社員になった若い兄ちゃんだけになりました。
社員て・・・話もできないわ。
頑張って先輩に溶け込むしかないらしいです。
頑張ります。

先輩方の時間を削ってロープレしてモニターしてもらってせっかくデビューして・・・そこで叩いて辞めてしまうって・・・。
長期的に見たら、そこでドロップアウトする人はいらないって方針なんだろうけども・・・もったいないですよね〜。
そこまでに至る労力・・・。

とりあえず、ドロップアウトせずに残れてよかったです。
最近、土日は残れるので申告して残っていたら、忙しい時には『残れる?』と聞かれるまでになりました。
しかし、それが直前なので切り替えが大変です。
15時になってさあ、何も言われないし帰ろうかなって思ってたら言われたりします。
昨日は平日なのに言われて一旦断ったんですが、そういえば今日が残れないから、今日頼まれたら二日連続で断ることになるな・・・と思って30分残っちゃいました。
一旦断ったので、上司と『いいよ〜』『いやできるよ〜』の問答を繰り返して周囲に失笑されましたけど。

とりあえず、微々たる戦力にはなってる様です。
一人前の戦力になりたいな〜。



2019年07月19日(金) 誕生日なムスメ


昨日はムスメの誕生日。
ムスコの誕生日から指折り数え、ようやくやってきました。
『あと何日〜』が大変うるさかったです。
まあ、ムスコの誕生日見てますからね。
自分もね。

これまでに、お友達にヘアゴムをもらったりしていました。
その子達の誕生日全部聞いててよ?
女の子って・・・小学二年生から大変なのですね・・・。

帰宅してから、ケーキを買いに行きました。
最近は『誕生日の日はケーキがおやつ』状態のケーキです。
16時なんかに行ってもきっとないから、別の日にしない?と提案しましたが、当日がいいそうで。
買いに行きましたが、やっぱり種類がない。
ムスメさんリクエストのチョコケーキがない。
3件目でようやくありました。
良かった。
しかし、チョコでいいなら私が買ってても良かったな。
でも、仕事が終わってからだと15時で一時間しか違わないから、結果は同じだったかな。

夕飯のリクエストは、サラダうどん。
・・・簡単・・・。
なので、いつもよりはグレードアップしました。
グレードアップしたら、結構大変で、かなり時間がかかってしまいました。
トッピングを増やしただけなのですが・・・疲れた。
満足していただけたので、良しとします。

プレゼントはばあば達からゲーム。
設定してやって、早速やっておりました。
私たちからのプレゼントは早々に開けていたのですが、一つだけ開けさせなかったものがあり、ようやくそれを開けておりました。
満足していた様です。

そして今日は終業式。
そうか、ムスメって誕生日が来るとほぼ同時に夏休みが来るのか。
いい誕生日だな。
夏休み中だと友達に誕生日祝ってもらえないしな。



2019年07月18日(木) 写真発注


あー、パソコン関係の発注って時間かかるよな〜。
面倒だな〜・・・。
でもやらなきゃな〜・・・。

そんなことをぐだぐだ思いつつ、重い腰をあげて、まずはばあばのSDカードを物色。
デジカメが壊れて以来、ずっとばあばのデジカメを借りていたので・・・。
この辺りに色々データがあるはず。

『どれで撮ったっけ?』
捨てられないデジカメがわんさか・・・。
多分これだと思うけど・・・念のため全部のSDカードを確認することに。
目的のものは発見したけど、他のを確認すると、現像してなさそうなムスメの幼少期を発見。
その為、結局全部確認。

なんか足りないものがある気もしますが・・・。
とりあえずフォルダに入った数、158枚。
最近写真撮らなくなったなぁ。
あ、そういえばあのデータ・・・欲しかったけど、まあいいや。
次の機会にしよう。
おっさんのスマホに色々入っていたはずなんですよね。
早くデータ化しておくべきだった。

なんか、100枚以上で送料無料らしいので・・・。
次に100枚溜まるのはいつだろうか・・・。
スマホに入ってる分くらいなら、コンビニ印刷でもいいのか。
色々考えますね。

そうして、フォルダにすべてのデータをコピー。
次はネットショップに登録。
そしてアップロード。
・・・なにこれ、簡単。
トリミングもとても簡単だし・・・。
あっという間に終わった!!
すごい!!
しかも超安い!!

今まで店頭で頼んでいたものの・・・半分以下じゃないだろうか・・・。
もっと早く試すべきだったのか・・・。
何か弊害があるのか・・・。
どっちだろうね。

とりあえず、今回は試すことなく一気に158枚を現像しちゃいました。
出来上がりが楽しみです。
そして、アッという間に終わった気がしていましたが、45分はかかっていました。
大半は画像をフォルダに保存するのに時間がかかり、発注に時間はかからなかった気がします。

写真を選びながら、メッセージカードの配置も頭の中でまとまったので、あとはムスメにメッセージを書いてもらうだけですな。
いやはや、いい機会になりました。
時間がないから選択したネット注文。
まだまだはっきりと『こっちがよかった!』とはいえませんが、数年たたなきゃきっと分からないんだろうな。



2019年07月17日(水) プレゼント


ムスメの幼稚園の年長さんの時に担任だった先生が、結婚するらしい。
わ〜めでたいね〜。
で、何かプレゼントをしようって話になっているらしい。
もう二年たってるけど・・・。
弟妹がまだ幼稚園にいるママさんは、気になるんでしょうね。
しかし、連絡網があるわけでもないのに・・・。
すごいネットワークだな・・・。

まあ、この話を持ち掛けられたのは、四月のPTAの時でして。
私、相手の顔知りませんでしたけど(おい)相手は私の顔を知っていて、しっかり話してくれました。
ネットワークもすごいけど、顔を覚える技術を持った人がすごい。

そうやって広げていき、全員に話が通じているのかな?
すごいことですよね。
一年生ならともかく、もう二年生になるのに・・・。
担任の先生は二年生になるムスメに年賀状もくれたので、プレゼントをあげるのは賛成ですが、そこにはいくつもハードルがあるのに、実行していくママさん達がすごい。
ありがたやありがたや。

で、その内容がようやく回ってきました。
封筒に入った何かを渡されます。
『中に詳しいことが書いてあるので〜』
と言われて中身を確認すると、アルバムの様なもの。
『写真を貼って裏表で完成させてください』

写真・・・だと・・・?
ここ数年全く現像していない・・・。
現像する所からスタート・・・。
もうすぐ夏休みで、現像に行くのは至難の業・・・。
金もない・・・どうしよう・・・。

ネットプリントに手を出してみよう。

というわけで、今日はお休みなので四苦八苦する予定です。
何枚プリントする羽目になるのやら〜・・・。
頑張って動いているママさんに比べたら、その労力は微々たるものですが・・・。
せいぜいカードにメッセージを書くだけだろうと思っていたので、びっくり。
そういや、謝恩会の時もメッセージを書いた紙を持った写真を撮らされたな。
基本的にクオリティが高いママさん達の様です。
頑張ってついていきます。多分最後だろうから・・・。



2019年07月16日(火) お礼がでかい


先日、ムスメがお隣さんの家のクモを退治した!とお風呂で語ってくれました。
へぇ〜すごいじゃん。
お前、クモ苦手なのに。

その日寝る前にメールに気づきました。
お隣さんからでした。
朝、半狂乱ででかいクモを退治し、遺体処理までできずに仕事に出かけ、帰宅したらムスメが片付けてくれていて、大感謝!という内容。
仕事から帰る間、憂鬱で仕方がなかったらしい。
ちょうど旦那さんが不在で、誰に頼むこともできなかったらしい。

・・・退治したのはお隣さんじゃん。
ティッシュをかけていたご遺体を捨てただけじゃん。
まあ、十分気持ち悪いけども。
床にこびりついていたものも、ティッシュを濡らしてきれいにしたらしい。
偉い偉い。
お隣さんからも、お隣の同級生Nちゃんからも『すごい!えらい!』と言われて、大満足のムスメさん。

しかし、それだけではなかった。
『旦那に出張土産買ってこさせるー』というメールの通り・・・。
昨日、しっかりもらってました。
ちゃんとしたやつ・・・!
数百円とかじゃなくて・・・千円以上するやつ・・・!

え・・・クモの遺体を捨てただけですよね・・・?
退治したわけではなく・・・退治されてるやつを捨てただけですよね・・・?
これ、お礼が大きすぎない・・・?

それだけ苦手だったということですな〜。
このお礼で、向こう一生、隣の害虫退治を請け負っていいんじゃないかな。
一枚ずつ家族でいただき、後はムスメのおやつになりました。
一枚ずつ分の働きは、皆でしなきゃいけないかもしれない。



2019年07月15日(月) 指サック


指サック・・・事務で紙を数えたり何たりするときに使うもの・・・。
そういう認識でした。
私が今、欲している機能は・・・。

ペンだこ防止。

ペンの持ち方が悪い私。
コールセンターで働く様になり、学生の頃と同じかそれ以上の文字を手書きでシートに記入する日々。
気が付いたら、学生の頃と同じ様なペンだこが中指にできており、中指がいびつな感じになってきている・・・。
そして、痛い。
どちらもかなりのデメリット。

これを防止しようと調べた所、『持ち方を矯正せよ』という耳が痛い言葉ばかりを目にしていたのですが、指サックや絆創膏で防止というものが出て来まして。
絆創膏を毎日消費するのは抵抗があるので、指サックにすることにしました。
早速百均で物色。

うん、キラキラしてなくていいのよ・・・?いいんだけど・・・キラキラしているか、リボン型でかわいいかの二択なのね。
どちらもかわいいのね・・・。
まあ、透明ならキラキラしていても使えるかしら・・・ピンクの出番がなくてゴミ箱行きになりそうな気がしないでもないけど・・・。
あら、そして大きさを測れるのね?
SサイズとMサイズ、穴に通して確認してくれって書いてある。
早速、対象の中指を入れてみる。

Sサイズ・・・入らない。
Mサイズ・・・ぶかぶか。

え・・・どうすれば・・・。
ぶかぶかはどうしようもないだろうな・・・。
入らないは・・・ゴムだから伸ばせば何とかなるかしら・・・。
と、Sサイズを購入。

最初うっ血して紫になっていたのを、スティックのりに巻き付けて伸ばすことで、だいぶ使える様になってきました。
持ち方の矯正も、暇な時に頑張っています。
要するに、この持ち方で使う筋肉を鍛えれば、この持ち方で書ける様になるってことですもんね。
指サックに頼らなくていい様に頑張ります。
そして、チェックで皆に見られるので・・・少しでもきれいな字を書ける様に頑張らなきゃ・・・。



2019年07月14日(日) 子供たちがいる日の休み


久しぶりに土曜日休み。
あんまりないと文句言われるので、意図的に申請しているのですが。
それが昨日でした。
しまった、矯正歯科の日だった・・・。
まあいいか。
久しぶりだから連れて行くか。

と、11時過ぎに出発して連れて行きました。
父ちゃんから聞いてない事が色々報告される。
おい、聞いてないんだけど。
最近は毎日さぼらずにマウスピースやあいうべ体操ができております。

そして気になったのが、顎にできる『うめぼし』
しわがきゅっとできるんですね。
かなり歯が前に出るのをおさえている様で・・・。
気を付けろと言っても・・・こんなに頻繁だと気を付けようがないなぁ。

そこで新マウスピース。
あごの部分が少し長く、力を入れるとチクチク痛いと感じる仕様。
これで少しは改善するか?と言っていたら、ムスメさんが『歯がぐらぐらしている所が痛い』とのこと。
先生、簡単に『抜く?』と聞いたので、泣きだしちゃった。
あ、泣くことができる様になってんのか・・・この場所だいぶ慣れたなぁ・・・。
結局、抜かずに痛くても頑張る方向になりましたが、先生は抜きたい感じでした。
でも、まだまだぐらぐらしはじめたくらいなので・・・これ抜くとなると麻酔だろう・・・。

帰宅して、ムスメはわくわくしながら待っています。
13時半に、お友達が迎えに来て、別のお友達の家に遊びに行くんだそうです。
木曜に約束してきて、細かい所を金曜日に伝え、それも伝わった様でウキウキ。
なのに・・・来ない・・・。

あぁ・・・まあ・・・親が絡む『お迎え』は確かなものではないというか・・・。
用事があればそれまでだし、『えー?なんでお母さんが迎えに行かなきゃいけないのー』ってなったらそれまでだし・・・。
お前がちゃんとその子の家を知ってから約束すべきだったねぇ・・・。
そうしたら、迎えが来なくても行く事ができたのに・・・。

もうね、大泣き。
すごく楽しみにしていたので。
こちらも必死。
ホットケーキを作ろうかとか、クッキーを作ろうかとか促してみるけど、悲しくて仕方がない。
そりゃそうだよねぇ・・・とか言っていた13時50分。

来たーーーー!!!
子供たちがたくさん乗った車で、その家のお母さんが迎えにきてくれて、いそいそと出かけました。
あーよかった・・・ちっとも気がそれなかったもの!!助かったーー!!

子供たち間で約束が交わされている場合、知らない番号(地区の連絡網には載っている)にかけてまで催促するべきなのか・・・。
できないタイプです。
子供たちの問題は極力子供たちだけで。
二時間近く楽しく遊んで帰ってきました。
あー、よかった。

そして私は全く休み感がないまま、夕飯準備していつもの生活でしたとさ。


 < 過去  INDEX