ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2018年09月22日(土) 頑張れ女子


ムスメさん、泣きながら帰宅。
何?何があったの?
『YちゃんとNちゃんと帰ろうとしてたら〜』
うんうん、途中まで一緒の子達だよね。
以前、途中まで一緒で・・・更に一緒に帰りたくて、遠回りしてたんですよね。
それは学校のルールとしてダメだとムスコに言われたので、ちゃんと途中でさよならできる様になっていました。
多分ですが・・・。
たまに帰りが遅いので、たまに遠回りしているのかもしれない。

で、何ですか?
『Yちゃんのお母さんが迎えに来て、一緒に帰れなかったー』
あぁ、なるほど・・・。
玄関あたりに迎えに来ちゃったのかな?
『違う〜。近くの神社〜・・・』
近くの神社?
じゃあ既に三人で帰っていた時か・・・。
一緒に乗せてもらえばよかったのに。
『乗れないって言われた〜』
先客でもいたのか・・・もしくは、うちが分からないから乗せても困るってことかな・・・。
私も多分、ムスメを迎えに行って、家が分からない子を乗せるのは勇気がいる・・・か・・・。

お母さんも乗せたかったと思うけど・・・。
仕方がないんだよ〜・・・。
『悲しかった〜・・・泣くの我慢したけど、途中で泣いた〜』
そうね、そういうのって悲しいよね・・・。

女子って一人取り残されるの悲しいですよね。
途中まで一緒に帰るっていうのも、何だか悲しい。
恐らくYちゃんとNちゃんは家が近いんだと思いますが・・・。

次の日は一緒に帰れた様です。
なんか色んなパターンがあるんだな・・・。
もう少し学年が上がったら、お互いの家に遊びに行ったりしないと・・・同じことが起こるんだろうなぁ・・・。
頑張れ女子・・・女子めんどくせぇ・・・。



2018年09月21日(金) ムスメ矯正


ムスメさんのマウスピースが新しくなりました。
少し大きくなりました。
レベルアップです。
元々全体的に小さいムスメ。
幼稚園児が使うものを導入として使っていました。
今のでも少し小さめですが。
まあ、本人の骨格に合わせて進んでいけたらと思います。

慣れてくるにしたがって、日中のマウスピースやトレーニングがおろそかになりがち。
一時間も口を閉じてるのが面倒で、なかなかやりません。
学校も始まって時間もない。
うまくできる時間を模索しなければいけません。

というのも・・・。
上の前歯が・・・とんでもない所から出て来ちゃったんです・・・。
まだ抜ける気配もない中。
歯茎の上から・・・。
これ、どうにかなるの?
飛び出してきてるんだけど・・・。

ネットで検索したら、どうにかなる様で一安心ですが・・・。
いまいち、このマウスピースに入るかどうか・・・という場所から出てきてるので・・・。
ちょっと不安。
でも、どうにかなる画像を見たらやる気がわいてきました。
今までさぼりがちだったマウスピース、本格的に頑張ろうと思います。

こういうのがないとやる気出ないのよね〜・・・。
徐々によくなってるし、夜のマウスピースは確実にやってるからいいんじゃね?と思っちゃいまして。
よくないんだろうね。
少しずつ改善傾向なので油断していました。
きっと日中もっとさぼらなければ、もう少し改善したのでしょう。
改めて頑張ろうと思います。

んで、マウスピースが大きくなって最初の夜。
痛むだろうと思っていましたが、やっぱり痛みました。
数日かかるんだよね。
痛がる姿はかわいそうですが、飛び出した前歯もあることですし、頑張ってもらいましょ。
次は様子見で一週間後。
・・・運動会前日・・・。
しんどいですが、次の週にするとまた木曜とかになってしまうので、頑張って行こうかな。
こういうのが地味に面倒・・・。



2018年09月20日(木) 書いたらいけないんだろうが・・・


テレビでやっている、謎解きが好きです。
誰が何歳に見えるとかどうでもいい。
メイク前が誰とか、さっぱり分からない。
そういう問題は苦手なのですが、謎解きだけは好きなのです。

で、頻繁に宣伝されるのが、この謎解きの本。
大ベストセラーになってるんですよね。
気になる。
見てみたい・・・でも・・・。
お値段千円。

この手の本って・・・一度解き終えたら、もう読まないですよね。
答えを忘れるくらい数年放置した後ならともかく・・・。
問題の他に何かあるかもしれないけど、それでも一度読んだら本棚ですよね。
それに千円・・・私の価値観が間違っているのか・・・。
謎を制作するのって大変ですもんね。
でも・・・。

色々躊躇していた矢先、図書館にあったらラッキーくらいの感じで探したら・・・。
あった。あったよ。
これ営業妨害じゃねぇ?
このタイプの本が図書館にあったら・・・買わないもんなぁ。
図書館で発見して、面白かったので原本を買うことは多々あるんですが・・・。
これは完全に逆パターン。
図書館で借りて読めば済むやつ。
もう一度読み返さなくていいやつ。

いやいや、そうは言っても大ベストセラー。
一巻を買った人が二巻、三巻と買うわけですから。
魅力があるに違いない。
と、開いてみる。

あ、謎考える人のプロフィールとかある。
この子かわいいよね〜。
頭よくて顔もいいなんて恵まれてるよね〜。
この人のサイン目的で買う人もいそうだな〜。
カラー写真もあるし、ファンなら買うか〜。

で、読み物を終えて謎を解いて・・・。
一時間で読了。
分からないのを必死で考えるんですが・・・本なので・・・5分も考えたらヒントのページをついめくっちゃって・・・。
後回しにしようとか思っていて、別の謎解いてる時に、答え見ちゃったりして・・・。
大半解いてるんですが、中にはそういう悔しいのもありつつ・・・一時間。

うん、もう読まないよね。
問題も一冊につき大体30問くらい。
これ、続けて買ってる人すげえな〜。
図書館で満足しちゃったよ〜。

謎解き大好きなんですよ?
大好きなんですが・・・テレビでやったのも多いし(全部テレビ見てるわけではないので多いのか大半なのか不明)
本として手元に残しておく感じはしなかった。
次も出たら図書館予約します、すいません!



2018年09月19日(水) 紙?徒然


私のワードファイルに『脳味噌』とだけ記されたものがあった。
脳味噌・・・?
何だろう・・・と考えていて思い出した。
ムスコから『のうみそってどう書くの?』と聞かれたんだった。
『のうみ』までは手書きで書けたのでございますが、『そ』が今一つ自信がなく、ワードに頼ったんでした。
保存したのか、私。
さっさとゴミ箱に捨てましたが、なんかシュールでした。

二階に行くと、よく貼り紙があるのです。
大抵は兄妹がお互いをののしりあうもの。
『ばか、ぜったいにはいるな。はいったらなぐる』とか。
これを互いの部屋の前に貼ったりするのです。
紙の無駄遣い。
が、先日全然関係ない人への手紙を発見。

私宛て。
私宛てがなぜ二階の部屋に・・・と思って読んでみる。
『まま、かわいいよ、だいすき』
ムスメくらいですよ、かわいいって言ってくれるの。
『まま、しんだらいやだ。あしたしんだらどうしよう』
・・・私は明日死ぬ運命なのかね・・。
いや、いつ書いたかも分からんので、いつかの明日なんだけども・・・。
もう過去になってるはずなんだけども・・・。

ムスメさんはよく『死んだらどうしよう』と言います。
まだ小学一年生なのですが・・・。
自分が死ぬ時に誰も周りにいなかったらどうしようと言うのです。
確かに年功序列でいくと、ムスメが最後ですが・・・。
お前は新たに家族を作らない気なのかしら。
その想像はまだできない。
なので、突然『私死ぬ時一人だー』と号泣するのです。
何の悲哀・・・!

いつ何時交通事故やらで死ぬかは分かりませんので。
『絶対死なない』とは言えないのですが。
高確率で死なないつもりなので、まだ来てもない死に号泣しないでいただきたいし、何枚も貼り紙をしないでください。
逆に怖い。
こんだけ貼られてると、私死ぬのかと思う!
子供の直感を不気味に信じてしまう!!

紙にまつわる話をしてたので、何かないかしらと振り返ったら、麦わら帽子的な帽子がいくつも書かれた紙を発見しました。
それも何か・・・精神病んでるのかしら・・・。



2018年09月18日(火) 記念日


なんだかんだで結婚記念日でした。
忘れてた。
いや、日付は覚えてたんですよ。
そういやこの日はそうだよね〜なんて話してたんですよ。
でも、当日がこの日だという感覚がなく。
おっさんがドラッグストアに出かけ、しばらくして戻った時に、私の晩酌の定番酒を買ってきてくれまして。
『はい』って言われてもピンと来ず。
なんで?って聞いたくらい。

覚えていたのに忘れてた。
よくあるある。
そういえば夜はチャーハンにしようかとか言ってたな。
そういう意味で作ってくれるつもりだったのか。
うん、記念日がチャーハンって・・・。
もっと豪華なのがいいです。
ピザにする予定だったので、ピザのままになりましたが。
チャーハンよりは華やかになりました。

何も返さんのもアレだなと思ったので、ピザ用のチーズがなくて買い出しに出た時にビール買っときました。
色気も何もないな。
忘れてたくらいだからな。
13年目の結婚記念日も、何だか波乱万丈な感じがします。
ここ数年波乱万丈かも。
落ち着かない。
そろそろ落ち着きたい。
それが恋愛がらみの云々ではなく、生活にまつわる云々であることが切ない。

五年目くらいまではここに合わせて旅行とか行ってたなぁ。
今年は一切の気力がなかったなあ。
退職騒動がやっぱりきつかったです。
でも、気分的にはハレバレなので、後は嫌な引継ぎを終えて自由になりたいと思います。

そんな心境の結婚記念日。
特筆すべきことは何もない結婚記念日。
いつまで続くか分からないし、たまに何でこいつと結婚したんだっけ?と思う事もあるのですが。
子供もいるし、特に新たなときめきもないことだし。
しかし、会話の無さは、子供たちがいなくなった老後を想像すると不安だな。
二人で一緒に出掛けることもないしな。
どんな風になっていくのか。
楽しみなわけではないけど、楽しみにしておこうと思います。



2018年09月17日(月) 一人の時間


おっさんが帰任早々に義父母宅に子供たちを連れて行ってくれました。
ひゃっほう!一人だ!!
精神的にごたついていたこともあり、義父母宅へは行けていなかったので、子供たちも大喜び。
私も一人で大喜び。

そんなわけで、一人でごろごろ。
夕飯はコンビニ弁当・・・と思ったけど、いいのがなかったのので、ボリューミーなサラダとご飯にしときました。
ご飯がいらないくらいボリューミーでした。
でもカロリーは少ない。
罪悪感がない!素敵!

で、いつか見ようと思っていたビデオを見てみる。
途中から見て、途中まで見て、寝ようと思ったらムスコが『録画して』って言うから録画したやつ。
途中から見たからよく分からないのに、なんで録画する必要が・・・と思いつつも、私も気になったんで。
ちょっと悲しいお話なんですよね。
余命いくばくもないヒロインがいるやつね。
途中で、過去と現在が入り乱れていることを知るくらい、最初見てないのでよく分からない。
分からないけど・・・。

えーーー!!そこで死ぬのーーー!!??
意外過ぎて涙も枯れる。
いや、出てなかったけど。
ありきたりだったので・・・。
そんで、最後に結婚式前の花嫁が親友からの手紙を見て号泣・・・。
えーーー!!そこで泣かすーーー!!??
今から結婚式ーーー!!メイク崩れるし目も腫れるしーーー!!

という、現実的なものを見てしまい、何か色々枯れました。
感動作・・・なんだろうけども・・・。
泣かそうとしている感がありありだと冷める。
心の汚くなったおばちゃんには無理な展開でした。

朝もゆっくり起床。
というか、『寝ないともったいない』な気分で寝る。
無理やり寝る。
中学生の元気な声を振り切って寝る。
昔は昼まで寝れたものですが、今はさすがに無理ですな。

家事を片付けて、やりたいことやれる至福タイム。
おっさんありがとう。
帰宅したらえらい大騒ぎで、直前までとのギャップにうんざりもするのですが。
この時間は貴重なので文句言うまい。



2018年09月16日(日) 自転車選び


以前より母から『自転車を買いたい』と言われ、連れまわされております。
自分の中で買いたいものは決まっているので・・・。
連れまわされずともいいと思うのですが・・・。
『買いに行きたいから付き合って』と言われるので、付き合います。

自転車専門店、ホームセンター、大型商業施設、ホームセンターと・・・。
日を変えて次々と回っております。

母が欲しいのは、パンクしにくいタイヤ。
どういう使い方をしているのか、何度もパンクする母。
私の自転車なんて一番安いので、錆だらけで、ぼろっぼろだけど・・・パンクだけはしたことないぞ?
ごまかしているだけなのかもしれない。
でも多分していない。

ま、母の場合は10年選手。
自転車がこんなに持つものなのか・・・と驚愕するレベル。
状態もとても良い。
やはり母も物持ちはいいのです。

で、自転車専門店に行ってうろうろした後聞いてみたのですが『ブリヂストンとかですかねぇ〜』と言われただけで、特に相手もしてもらえず。
・・・ここ、最近接客悪いよなぁ・・・。
数年前ムスコの自転車買う時も思ったんですよねえ。
うろうろしていても、特に近づいてくるわけでもなく・・・。
なので、価格帯を見て、そのままスルーしたんですよね。

ホームセンターやら何やらをめぐって、希望のものはあるんですが、サイズがない。
取り寄せできるかもしれないが、とりあえず保留。
で、もう一つの自転車専門店に行きました。
ムスコの自転車買ったとこ。
配送範囲内に入ってなかったりはするのですが、店員さんは丁寧だった記憶が。

記憶通り、店内に入ってしばらくうろうろしてたら、店員さんが声をかけてくれました。
その後は微妙な距離感で、私たちが好きにしているのを放置してくれている。
でも、聞きたければすぐに聞けるベストポジション。
私的にはとてもいい距離感でした。
で、パンクしにくいタイヤを探していると言ったら、普通のタイヤに注入する形のものを提案してくれまして。
・・・こんなんあるなら提案してよと思いますが、眉唾ものなのかしら?
中に入っている繊維が、何かを踏んで穴が開いた場合に漏れ出し、塞いでくれるというもの。
特に問題なさそうだったので、それで対応してもらうことにしたら、選ぶ幅が広がりました。

で、気になっていたオート点灯ライト付きを選び、サイズも希望のものを取り寄せてくれることになって無事完了。
配送エリア外なので、父の車に乗せるか、私が運動がてら往復することになりました。
ようやく懸案事項が片付き、晴れ晴れ。
私の自転車はぼろいままです。
でも、自転車屋をめぐっていて特に『これが欲しい』というものはなかったな・・・。
基本的に盗まれても落胆しない程度のものしか買いたくない派です。


 < 過去  INDEX