ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2017年10月18日(水) 物欲→渡りに船


通販のカタログが届きました。
最近この通販でお買い物していないので、カタログは少な目。
カタログって分厚いですよね。
まあとりあえずパラパラ見るか〜と思いながらパラパラしていたら、着る毛布発見。
えっほしい・・・。

・・・なんでほしいんだっけ???

いや、去年か一昨年に着る毛布ないかなって検索した記憶はあるんですよ。
で、その時はなくて、がっかりしたんですよ。
・・・なんでだっただろう。
ずっと着たまま寝たらあったかいじゃんって理由だったっけ?
自分が欲しいと思った理由が分からないとかどうかしてる・・・。

欲しいな〜でも今月なぜかひっ迫してるんだよな〜。
という時に、タイムリーに臨時収入のお話をいただきました。
選挙なバイト。
あ〜・・・行きたい・・・でもおっさん出張中・・・。
母に頼まなきゃいけない・・・。
いい顔しないんだよなぁ・・・。
無理かな〜・・・とダメ元で聞いたら案の定渋い顔をされましたが、一日だけOKを取り付けました。
その分おごらなきゃなりませんけど。
欲しいものを買うお金は確保できそうです。

そんで、このバイト。
顔の広い方が思い切り色んなところに声をかけているっぽいんですよね。
で、推測するとその方の交友関係的に、私は末端。
・・・・ここまで来る間に誰かしら決まってるだろ・・・という感じ。
その上、情報が錯そうして、『今日中に返事』ができず、次の日の夕方になりました。
決まってるだろうな〜と思って電話してみたら、決まっていませんでした。
・・・なんでだろう・・・。
こんなのすぐ決まると思ったけど・・・急すぎるんだろうな〜。

一日しかできないって言ってるのに、
『二日でこれだけ出るんですよ?おいしいでしょ』
『本隊じゃないから楽ですよ』
『二日間できませんか?』
と言われるくらい切羽詰まってました。
・・・できないって言ってるじゃないか・・・。
むしろ、私より条件のいい人が現れたら代わってもらった方がいいくらいなのに。
だいぶ色々な伝手を頼っているけど、誰からも連絡がなかったそうです。
その後のことは知りませんが。

しかし、その後ショートメールでやり取りしたんですが、なんかうまくコミュニケーション取れないんですよね。
メールアドレスを教えてくれと言われたのでパソコン教えたら携帯がいいって言われたり。
先に言ってよ・・・と思いながらアドレス教えて、でもガラケーだからファイルは受け取れないよ?と言ったら案の定『じゃあパソコンに送る』って言ったり。
今時ガラケーなのが悪いのでしょうが、パソコン教えた理由は察してほしい・・・。

そして本日そのバイトの日です。
母には最大限の気づかいとして、夕飯用にカレーを作っております。
では行ってきます。



2017年10月17日(火) 色々ゲット


日曜日に、子供たちのものを色々と見に行きました。
ムスメさんはランドセル。
色々回るんですが、今年の流行りがラメラメキラキラ。
全部光ってるんですよ。
好みというか、飽きないのはパステルカラーだよな〜と思う私。
しかし、キラキラばっか見てれば、キラキラがよくなるムスメ。

他に種類がないかしら・・・と、ちょっと足を伸ばして隣の市へ。
ラインナップ一緒なんだろうか。
よく分からないが、やっぱりキラキラ。
これだったら近くに行こうか・・・って話になったんですが・・・。
2割引きだったので・・・ここにしました。
が、ここにするにはめったに来ないのにカード作らなきゃならなくて大変そうでした。
母が。
ランドセルは母(父?)からのプレゼントです。
ムスコの時と同様。
ありがたや。

今回、決断が早いムスメさんにしてはかなり悩んでました。
最初にピンクと言っていたのに紫になったり。
しかし、今好きなプリキュアが紫だから一時的に紫になっていると知っている私は、ピンクを押しておきました。
ピンクは一貫して好きなので。
結局ピンク。
派手でしたけど・・まあ・・・仕方がないか・・・。

お次はムスコの机。
これも・・・なぜか母(父?)からのプレゼントです。
ありがたやありがたや。
色々見て回ってたんですが、どれもしっくりこなかった。
が、ここに来て木の風合いが出てて我が家にピッタリの机発見。
しかもセットで期間限定で半額状態。
これこれ!これにしよう!!

ってことで決定。
が、そこからが長かった・・・。
椅子の色がないとか、メーカー見たらあったとか、あったけどここの店的にはオレンジしか登録していないからどうすればいいかとか・・・。
30分以上・・・店員さんが右往左往するのを見てました。
きつかった・・・。
あまり色々御存じない感じの方でした。

しかし、二人とも目的のものを手に入れたし、おまけは絶妙に二人が好きなものばかりだったし。
収穫たくさんの日になりました。
ま、机が届くのは一か月後。
ランドセルが届くのは二か月後ですけどね。
手に入れたはいいけど、家にないので温度が低い二人でした。
お前ら・・・総額いくらをいただいたと思っているのだ・・・・。
感謝しなさい!!

机が来るまでに下の環境も整備しなきゃな・・・。
そのまま置いたら傷がつきそうだしな・・・。



2017年10月16日(月) ハードモード


運動会の後の音楽教室。
四人でした。
いつもは六人。
同じ幼稚園のMちゃんは朝の段階で『今日は行きません』と宣言されておりました。
間に合わないわけではないし・・・。
疲れてるけど月謝もったいない気質の私は行くことに。
もう一人欠席。
お姉ちゃんが運動会だったかな。
この時期、運動会ってかぶってそうですが、意外とどこも被ってないんですよね。
なので、パラパラと運動会があります。

ってことで四人。
いつも時間のかかる『今週の出来事報告』も四人なのでさくさく終わります。
これだけ少ない上に、うちを含めて二人は眠くてたまらない状態。
なのに、いつもよりも歌う時間が少ない。
みっちりピアノ。
先生もいつもはピアノの所から聞くんですが、生徒に混じって練習。
生徒の手がよく見えるとこでやってます。
なので、今までだとできてなくても『なんか違う音が聞こえたな〜』で終わるんですが、間違えた子が分かるからしっかり指導。

一人ずつ聞く時間もあるので、教えたところを教えた直後に見て回る。
・・・なんかスパルタ・・・。
授業内容が濃い・・・!!
疲れていたので、『濃い・・・』という感想なのですが、疲れていなければ『得した』授業。
同じ月謝でも、最大定員の6人と4人だと全然違うな〜。
6人の時は、全員聞いて回るだけでも暇な時間が結構あるんですよね。
特に一人でもできない子がいると、その子に時間かけるし。
四人だと割とすぐに順番が回ってきます。
ゆっくりしている時間なし。

ただでさえ運動会で疲れている。
昼寝をしようと思ったけど何だかんだできなかったムスメ。
後半、船をこぎ始める。
が、いつもは疲れた子がいると『じゃあ前に来て歌おうか』ってなるところが、そのままピアノ。
気分転換ができない。

・・・これ、この日休んだ子的にはやること盛りだくさんなのでは・・・。
いつもは『先週は第一小節やったから次は第二小節』くらいの進み方なのに。
今週一気に全部やりましたー!って難易度でした。
こちらは先生についてしっかり習ったから復習も楽ですが。
一からこの左手部分教えなきゃいけないのか・・・。
休んだ人大変そうでした。

とても授業が濃かったので、その日は本当に早寝でした。
疲れた。
しかし『習った』感は満載でした。
少数ってお得ですね。
まあ、疲れますが・・・。



2017年10月15日(日) ムスメさん運動会


運動会、やり切りました!!
疲れました・・・。
相変わらずさくさくてきぱき進まないんですよねぇ・・・。
しかし、年長のムスメさんは色々なものを全く心配せずに見ることができました。

場所取りせずにテントの後ろで椅子に座ってみました。
楽でした。
曇りだったのも良かったですね。
撮影席のすぐそばに陣取ったので、撮影もしっかり前で撮れました。

問題だったのは、かけっこ。
何と、保護者がゴールで待ち受けるシステム。
こんなんだったっけ・・・。
去年風邪で休んだので、プチ浦島太郎。
つまり、私がゴールで待つってことは、撮影ができないってこと。
撮影しながらでもいいんですが・・・正面から撮れるし・・・。
でも、走って来るのであれば両手で受け止めてあげたい・・・。

ということで、ものすごく不安でしたが、母にビデオを渡しました。
ムスメだけ、なぜか手を広げて走りこんできて、先生から『かわいいー』とか言われました。
満面の笑み。

はい、撮れてませんでした。
『ちょっとボタン押すのが遅れた〜』と言っていたのですが・・。
入場から撮れてるじゃん・・・。
『え?入場は撮ってないよ。前の一組くらいから撮り始めた』
うん、その組で切れてるわ。
そして次に入っているのは砂と靴・・・。

つまり、入場時にボタンを押して撮影開始。
しかし、撮影しているつもりのない母は、一組前にボタンを再度押す。
本人、これで録画したと思ってますが、この時点で録画停止。
で、本人的には撮り終わってやれやれ・・・とボタンを押してビデオを下ろす。
録画スタート。
んで、席に戻って電源オフ。

ばか・・・。
いい笑顔だったんだけどなぁ〜。
まあ、横からじゃその笑顔は撮れませんけどね。
幼稚園最後のかけっこ、映像におさめることができず。
無念。

ダンスとか競技はしっかり撮りましたよ。
保護者競技もしっかり出ました。
親子ダンスもちゃんと覚えて踊りました。
写真撮影が最後だったので会場を出たのは13時でへろへろでしたが、その後の音楽教室にもちゃんと行きました!

時間がかかったけどいい運動会でした。
目の前の家族が『郵便局に停めてきた〜』とか言ったり、年長なのに保護者席にいてお菓子を食ったりジュースを飲んだりして先生を困らせたりしてなければ。
年中、年長さんは皆お茶だけで園児席にいるのに何でお前だけお菓子食ってんだよ!
非常識な人は非常識で当たり前でびっくりするな〜・・・。
小学校が違うことを祈ります。
とりあえずグループは違ってて良かったです。



2017年10月14日(土) 雨降るな


本日ムスメさんの幼稚園、運動会です。
・・・秋雨前線・・・!!
いや、どっちにしろ中止にならないので、いいんですけどね。
外か体育館かってだけです。
問題は場所取り。

今回運動会に行くのは、私、母、ムスコの三人だけ。
それなら、撮影席もあるし、どっかで日傘でも持ってのんびりしてればいいよね〜。
ムスコはどうせ同じ場所で長時間は不可能だろうしね〜。
観客席と外を行ったり来たりうろうろされるよりは、もう後ろの方に椅子でも置いてぼけーっとしてればいいや〜。
だったら出発ものんびりでいいね〜。

なんて話をしていたんですが。
雨だと、話が変わってきます。
雨だと開催は体育館。
撮影席、なくなります。
だだっ広く観覧席が設けられます。
おっさん、仕事で観覧不可。
ってことは動画撮影必須。

前がいいですよね。
ってことで、雨だと場所取りの為に早めに出発しなければなりません。
さて、今。
曇りです。
見事に曇り。
・・・外でやるの・・・?
途中雨降る可能性・・・どうすんの・・・?

なんだろ・・・デジャヴ!!
実はムスコの幼稚園最後の運動会もこんな感じでした。
その時は大きな公園でやった為、やるか延期かの判断。
延期ってやっぱりリスク高いですよね。
参加できなくなる人もいるだろうし。
ってことで、当時は思い切ってやることに。
で、途中から雨降ってきて、種目大幅カット。
ドロドロの地面の上で組体操をやって、服、どろどろ。

今んとこ『外でやります』って連絡が来てるけど・・・。
昨日よりもはるかに曇天。
午前中だけでも・・・もってくれ・・・天気!



2017年10月13日(金) 防犯とは?


とある日の夕方、小学校からメールが来た。
『不審者情報』
・・・不審者?
『千円あげるから車に乗りな』と言われたらしい・・・。
せ・・・千円・・・!!
こわっ!!
怖すぎる!!
雨の中傘持ってない子に対して『乗りな』って言う方がまだ成功率が高い気が・・・ってそんな話じゃない。
不自然にもほどがある・・・。

しかし待てよ。
うちん子たちはこれ、乗らずに逃げることができるのだろうか?
人見知りのムスメはともかく、ムスコ。
いつしか祭りの時の下校時に普通に綿菓子もらって帰ったムスコ・・・!!
お前が一番心配だ!

『三千円ならいいよって言う』
・・・馬鹿だった・・・。
母ちゃん悲しい・・・。
『嘘だって。三千兆円だったらいいって言う』
・・・もう無理だ・・・今更そんな言い直しても・・・。
お前絶対に乗るなよ!!!
絶対について行くなよ!!
コミュニケーション能力高いから逆に心配なんだよな〜。
店でも商品が見つからなかったらすぐに店員さんに聞きに行くしさ〜・・・。

対して、ムスメ。
『もらわない』
まあ・・・そうだよね。
あ、これムスコとのやり取りは聞いていない状態です。
しかし、私からこういう質問をされたら『行かない』と言うのが正答だと知っています。
うーん、どうやってリアリティ出そうかな〜と思っていると。
『ばあばのには乗ってもいい?』
・・・うん・・・。
『じいじのは?』
いいよ・・・。

・・・これ以上言うことありませんでした。
そこまで分かっているならもういいです。

まあ、この二人はちょっと前に見た事件のテレビがトラウマなので、恐怖心はあると思いますけどね。
若い女の人が車に連れ込まれてお亡くなりになった事件だったので、『知らない車に乗る』ということに対する恐怖は植え付けられている様です。
・・・ムスコはちょっと心配ですけどね。
ちょいちょい怖い話を聞かせていこうと思います。

最近変な人が多くて困りますね〜。
旗振りしていた人が変態だったとか言われたら、もうどこまで防犯教えるべきなのかさっぱり分かりませんもんね。
しかし、近所の方が車に乗れと言えば断るのもかどが立ちそうだし・・・。
そんで近所の方が変態だったら・・・。

ループしかしませんな。



2017年10月12日(木) もやもやする出来事


先日、公園に行きました。
遊ぶ子供を目で追いながらぼけーっとしていたら、近くで泣く子が。
・・・どしたん?
数メートルの距離にいるその子に問いかけますが、答えてくれず。
しかし、ずっと泣いている。
下は編んだ綱の遊具?で、足がはまってるけど、抜けないとかいうことじゃなさげ。
・・・どしたの・・・?
何度か問いかけるが、泣くばかり。

うーん・・・これなー・・・。
状況が分からないだけに手が出しづらい・・・。
下手に声をかけて、お母さんが突進してきても困るし・・・。
怒られてる最中かもしれんし・・・。
兄弟げんかごときかもしれんし・・・。
どうすっかな・・・と思っていたら。
かなり後になって母親が現れる。
で、肘が外れていたことが発覚。

・・・声かけてやりゃよかったーーー!!と、激しく後悔したんですけどね。
その後、痛がってる子を普通に歩かせ、お友達と合流し、他の子を探しに行き・・・。
と、なんだかんだしばらくその子放置。
・・・私、ムスコの時に何度か肘内障を経験しましたが、何度経験しても一刻も早く病院に!でしたけどねぇ・・・。
更に慣れてるのか・・・な・・・。
本人は相当痛いだろうに・・・。

と眺めていて気付く。
あ、あの親・・・。
ちょっと前に、滑り台でパパと小さい男の子が滑っていまして。
長距離のローラー滑り台だったんですよ。
男の子が怖がってなかなか進まないけど、半分くらいいったところで、ムスメの前に並んでいた子が滑り出しました。
続いて、ムスメも滑り出しました。
・・・前の親子にぶつかりそうになって急ブレーキ。
ムスメも止まる。
が、ちっとも前に進まない・・・。

私だったら渋滞が起きた時点で子どもを抱えて滑る。
が、その素振りはない。
そうこうしていたら、先ほど痛がる子の手を引いた母親が笑いながら近づいてくる。
『えー怖いのー?面白いー』的な。
お前・・・この渋滞見えてないのか・・・。
それとも、滑ってる途中でぶつかってきたうちん子たちが悪いのか・・・。
結局最後まで、怖くて滑れない子のペースで滑りきりました。
あぁ、そういう親ね・・・って感想。
肘内障で痛がる子供が泣いていてもペースを崩さないってある意味すごい。

最近、『公園でちっとも近くで見てない親がいるけど、ケガしたらどうするの?』って何かの記事で見ましてね。
うん、たとえすぐそばにいてもジャングルジムから落ちる我が子を受け止めることはできないので、結果は同じ・・・と思うレベルの親なんですけどね。
そもそも、体力マックスの我が子について行くの不可能だし、それが二人になったらどうやって近くにいろと仰るのか?と思う親ですけどね。
前出の親は苦手ですわ〜。
泣いてるの気づかないってどこにいたのよ〜・・・。
完全放置かよ〜・・・。
関わりたくないわ〜・・・。
あの子が早く痛みから解放されていますように・・・。
しかし、どうしたのって聞いた時点で、話してくれてりゃ少し早く親を探せたんだがな。
まあ、関わりたくないから結果オーライですけど。


 < 過去  INDEX