KENの日記
 < 過去  INDEX  

2017年03月18日(土) 遍路の準備

4月以降暖かくなったら四国遍路を完遂させようと考えています。これまで「区切り」3回で69番「観音寺」まで打ちました。後は香川県の19カ所を残すだけとなっています。長崎に住んでいる間に休みを利用して回ろうかとも考えたのですが、やはり「職」を離れて新たな気持ちで結願・終了させたいと考えました。仕事の電話が遍路先まで掛かってくるような状況は避けることにしました。

それと長崎から四国に入るのは関東から「夜行バス」で四国に入るのと時間的にも費用的にも変わらないのです。寧ろ関東からの方が便利かもしれません。関西なら四国に近いですが、長崎から四国に行くには福岡・岡山を経由しなければなりません。乗り換えが大変なのです。

遍路の準備です。69番から回る札所の順序・道順(遍路道)の確認、泊まる宿(候補)のピックアップなど。途中の遍路宿での情報交換で直前になって変更となることがあるのですが、自分の案として準備しておかなければなりません。2回目・3回目の「区切り打ち」では、事前準備不足があり迷ったり、見落としたりしたりすることがありました。今回最後ですので、初心に帰って準備を入念にしたいと思います。今回は第88番大窪寺納経の後に高野山奥の院にいくことも考えています。

それと大事な準備は「般若心経写経」と「体力作り」です。過去3回の「区切り打ち」においては脚力の衰えは感じなかったのですが、今回は約1年間の船生活の後の遍路となるので「脚力」が衰えている可能性があります。とにかく人生の大きな区切りにあたたりますので、この四国遍路仕上げを有意義に仕上げたいと考えています。




Ken [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加