KENの日記
 < 過去  INDEX  

2018年04月18日(水) 楽器修理

昨年3月まで自宅を不在にしていたため楽器(チェロ)に触れる機会が1年間半ほどありませんでした。弦の交換は随分していませんし、「駒」も長年の調弦の力で歪んできていました。昨年弓の「毛」を張り替えたので今年は思い切って「弦」の張り替えをすることにしました。多分「駒」の再利用も難しいと思われるので楽器全体を見てもらうことにしました。それならば購入した楽器店が良いだろうと考えて恵比寿にある「ゴーシュ弦楽器」にお願いすることに決め今日楽器を預けてきました。

折角なので昔の納品書・請求書などを取り出して楽器のこれまでの歴史を記録しておきます。
購入 1993年 9月17日(恵比寿ゴーシュ弦楽器)
調整 2005年11月21日(インドムンバイ、ハイク・ジョルゲンスさん)
調整 2018年 4月18日(恵比寿ゴーシュ楽器店)

こう見てみると12年程で本格的な調整を行っていることになります。第一回目の調整は楽器が「スリランカ往復」と「ムンバイ赴任」を経験して日本に帰国する直前に行いました。気候条件が日本と大分違う「南インド」での生活は楽器にとってもストレスがあったと思われます。またその後の日本の「寒さ」「湿度」も大変だったと思います。退職後に少し本腰を入れて楽器に触れる機会ができました。調整した楽器でより楽しく楽器に親しめればと思っています。楽器の引き取りは4月24日になります。




Ken [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加