KENの日記
 < 過去  INDEX  

2019年04月23日(火) スリランカで同時多発テロ発生

21日の日曜日は「イースター復活祭でした」でした。その祈りの日の朝スリランカの複数のキリスト教会・高級ホテルで同時多発テロが発生し、死者321名、500人以上が負傷するという被害を出しました。

まず現地時間午前8時45分に爆発のあった教会・ホテルは以下の通りでした。
教会:コロンボコチカード地区の聖アンソニー教会、ネゴンボの聖セバスチャン教会、バチカローラのシオン教会
ホテル(コロンボ市内)シャングリラ、キングスベリー、シナモン・グランド
その後警察等の犯人捜索の過程で何カ所かの爆発があったとのことです。テロ犯は警察の捜索を予測して爆弾を仕掛けておいたようです。

スリランカでは2009年の内戦終結以来比較的平穏な時期が続いていました。その内戦は多数派仏教徒社会とヒンズー教徒社会の軋轢によるもので、スリランカ特有の民族・宗教構造によるものでした。しかし内戦終結後も政権は今でも安定せず、何時政権交代があってもおかしくない政治情勢が続いていたことは確かです。

しかし考えてみると、20年以上続いた内戦の経験は社会の軋轢を「テロ」で仕返しする風土を根付かせていたのかもしれません。民主的な平和的手段による問題解決をしっかり育む仕組みができていなかったのかもしれません。今回のテロの構図はイスラム過激派がキリスト教教会・高級ホテルを狙ったもので、10年前に集結した内戦とはようそうが異なります。スリランカの人達の苦悩が再び長く続かないことを祈るばかりです。




Ken [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加