KENの日記
 < 過去  INDEX  

2019年11月17日(日) 注目のソプラノ歌手

ネット動画で偶然見つけた若いソプラノ歌手の「パトリツィア・ヤネチコヴァ」。1998年ドイツ生まれのスロバキア人ということで今年21歳になる方です。小さい頃から歌っているので、21歳ですが声は人並み外れた歌唱力があります。2010年のテレビ放送歌番組で優勝して注目を集め、2011年には初CDを出しました。

NET上の彼女の歌の音源(演奏会ビデオ、CD紹介)で聞いているだけですが、彼女は小さい頃から本格的に歌っているためだろうと思いますが、呼吸法が素晴らしく上手だと思います。呼気を最も効率良くかつ安定して声に変換することができているようです。それは初CDに収録されているヘンデルのアリアとか、モリコーネ作曲の「Onece upon a time in the west」の曲想にこれ以上ない程マッチしていると思われます。西側(古い言い方ですが)デビューが楽しみです。

少々サボりですが、彼女の英語のプロファイル紹介文とその単純翻訳を載せておきます。

Slovakian soprano Patricia Janečková resides in Ostrava, where she studies at the Department of Vocal Studies of the University of Ostrava. She also studied opera singing at the Janáček Conservatoire before, under the mentorship of soprano Eva Dřízgová-Jirušová. Her first contact with the opera stage was at the age of nine as a member of the A. Dvořák Theater Opera Studio in Ostrava. As a ten-year old she, won the Janáček Philharmonic – Ostrava competition and had her first opportunity to sing with a symphony orchestra. In 2010, as a twelve-year old, she was the absolute winner of the Czech-Slovak TV competition Talentmania. In 2014, when sixteen years old, she was the absolute winner of the Concorso Internazionale Musica Sacra International singing competition in Rome. By that, she won a scholarship to the summer singing courses in Arezzo, Italy, in 2015, where she worked under the tutelage of La Scala baritone Renato Bruson. In 2016, she was three times awarded at the Antonín Dvořák’s International Singing Competition in Karlovy Vary. Patricia Janečková has already performed at many gala concerts and festivals both at home and abroad, including Starry Night – Vienna, Junge Talente der Klassik – Klosterneuburg (Austria), Petr Dvorský International Music Festival – Jaroměřice nad Rokytnou, Terras Sem Sombra Festival – Grândola (Portugal), Smetana’s Litomyšl, Festival Les Musicales de Louvergny (France), Kežmarok (Slovakia), Talentinum 2016 and Český Krumlov International Music Festival 2016. In 2015, she was given the opportunity to debut in two opera houses in Slovakia (Košice State Theatre – The Marriage of Figaro as Barbarina, and Slovak National Theatre – The Magic Flute as Pamina). In the Czech Republic and Slovakia, she has worked with Janáček Philharmonic in Ostrava, Czech National Symphony Orchestra, Via Musica! Orchestra in Bratislava, Pardubice Chamber Philharmonic, Bohuslav Martinů Philharmonic in Zlín, Moravian Philharmonic in Olomouc, Janáček Camerata Orchestra, Košice State Philharmonic Orchestra and Karlovy Vary Symphony Orchestra. Currently, she collaborates with Collegium Marianum (Acis and Galatea by Handel) and FOK Prague Symphony Orchestra.

(翻訳)
スロバキアのソプラノ、パトリシアジャネチコバはオストラバに在住し、オストラバ大学の声楽科で学んでいます。彼女はまた、ソプラノのエヴァ・ディズゴヴァー・ジルショヴァの指導の下で、ヤナーチェク音楽院でオペラ歌を学びました。オペラの舞台との彼女の最初の接触は、オストラヴァのドヴォルザーク劇場オペラスタジオのメンバーとしての9歳の時でした。 10歳の彼女は、ヤナーチェクフィルハーモニー管弦楽団とオストラバのコンクールで優勝し、交響楽団で歌う初めての機会を得ました。 2010年、12歳のとき、彼女はチェコスロバキアのテレビ競技「Talentmania」の圧倒的な勝者でした。

2014年、16歳のとき、彼女はローマで開催されたConcorso Internazionale Musica Sacra International歌唱コンクールの絶対的な勝者でした。それにより、彼女は2015年にイタリアのアレッツォで開催された夏の歌唱コースの奨学金を獲得し、そこではスカラ座バリトンのレナート・ブルソンの指導の下で勉強しました。 2016年、彼女はカルロヴィヴァリで開催されたアントニンドヴォルザークの国際歌唱コンクールで3回受賞しました。パトリシア・ヤネチュコワはすでに、スターリー・ナイト–ウィーン、ユンゲ・タレンテ・デア・クラシク–クロスターノイブルク(オーストリア)、ペトル・ドヴォルスキー国際音楽祭–ヤロムニツェ・ナド・ロキトノウ、テラ・セム・ソンブラ祭-グランドラ(ポルトガル)、スメタナのリトミシュル、フェスティバルミュージカルドゥルーヴェルニー(フランス)、ケジュマロク(スロバキア)、タレンティナム2016、チェスキークルムロフ国際音楽祭2016。2015年、スロバキア(コシツェ州立劇場)の2つのオペラハウスでデビューする機会が与えられました。

フィガロの結婚(バルバリーナ)、スロバキア国立劇場–魔笛(パミーナ)。チェコ共和国とスロバキアでは、チェコ国立交響楽団、ムジカ経由でオストラバのヤナーチェクフィルハーモニーと共演しています。ブラチスラバの管弦楽団、パルドゥビツェ室内管フィルハーモニー管弦楽団、ボフスラフ・マルティンZズリンのフィルハーモニー管弦楽団、オロモウツのモラヴィア・フィルハーモニー管弦楽団、ヤナーチェク・カメラータ管弦楽団、コシツェ州フィルハーモニー管弦楽団、カルロヴィ・ヴァリ交響楽団現在、彼女はコレギウム・マリアヌム(ヘンデルのエイシスとガラテア)とFOKプラハ交響楽団と協演力しています。




Ken [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加