紀姫日常。

2017年03月21日(火) せめてこれだけ。

頭、心、体…この3つが自分を形成していると思っているのですが、この2週間、3つすべて絶不調だった。

まず体。
2週間くらい前、朝起きたら首、肩、背中に痛くなっていた。この痛さやばくない?と焦る痛さ。
数日置いて落ち着いてきたと思いきや、ちょうど一週間前、朝起きると猛烈に痛みが強まっていた。
寝違えってレベルじゃないぞと思い整形外科へ…。
そうは言っても湿布もらうくらいかなぁと思いきや、診察、レントゲン撮影の結果、首の骨が逆側に沿っているところからくる筋肉のハリなんじゃないかという診断。首の…骨が…逆…?
リハビリして、電気流して…。
それから4日後くらいに突然軽くなってそれからは徐々に快方に向かっています。でも寝すぎると痛くなるかな。
枕を使わない方がいいということだけど、使わないのも落ち着かないので新しいのを買おうかな。
リハビリは仕事もあって週一しか行けないけどできるだけ行くようにしよう。

そして頭。
もうね、ひどい…仕事のミスが…ひどい…。情けないし恥ずかしいし、このままいなくなりたかった。ほんと、ただの確認不足だったし、100%自分が悪い。
取り返せもしないし…また同じことする可能性もあるので怖い。

そんなわけで心。
そのミスが結構本当に笑えなくて。首も痛いし、死にたい気持ちになった。自分のことが嫌になるということが、何より自分の心を蝕みますよね。でもそういう出来事の最中にはそれも見えてこなくて、本当に何をしてても暗くなった。
でも働かないといけないし、暗くしててももっと悪くなるなぁと思って、2日めの昼休みに前向きになれ!!と思って他の部署の女性社員の人たちと本音の話をなるべく楽しくした。
全然笑えないから、嘘でも笑って違う部署の仕事を引き受けた。
そんなことをしているうちに、首の調子が良くなってきて、自然に気持ちが楽になっていた。
ミス=罪って思ってたんだけど、もし、他の人が私と同じミスをしても罪だなんて思わないと少し客観的に考えられるようになった。
ここまで持ち直すのは苦しい作業だった。自分が悪いのだからしょうがないけど。
また同じミスをするんじゃないかと、もっと酷いミスをするんじゃないかと、仕事が怖いなという気持ちは消えないし、そんなだから全然楽しくなくて、その問題は消えないんだけど。
ひとまず、とりあえず、明日も仕事に行ける心をつくることはできている。

笑うって心にとって大事なんだな。
気持ちが軽くなると頭も回るようになるし、リラックスして首回りの強張りが解けたのかな。

ほんとうに頭、心、体が自分をつくっているのだと思い知らされました。
頭をやられたときは、心で立て直す。
体が軽くなったことで心も持ち直す。
全部つながっている。

本当に反省しきり日々でした。

まだやれるかなぁ。
正直わかりません。
どうも今の部署、私には全然合ってないと思うんです。
自分でここまで思うってことは周りも感じてるよなぁ。
志願したわけでも、きちんと任されたわけでもない、今の部署。でも責任だけが重くて。何がやりがいなのかわからない。
なんとか今までやってきたけど、やっぱりボロがでたな。
私は、ほんとは。
その続きが言えなくて、書けなくて悔しい。
本当の自分のことを私は他人にも自分にも言えない。
今、この日記を泣きながら書いている。
今言える本当のことはそれだけ。


 > 後  目次  


紀姫 [MAIL]

My追加