玲瓏レンズ
ひろ



 生きると言うこと

36にして思うこと。
ハタチそこそこだった、十何年前と変わらない。

将来を思うと、暗澹とする。
思うことは違えど、暗澹とすることに変わりない。
「このまま、生き長らえてどうなるって言うんだ?」
そう思うのは、十数年前と今と変わらない。

苦しくても頑張れば、乗り越えられるさって人は言う。
そう思うよ。

で、乗り越えたから、何か変わるのか。
別に。次に乗り越えなきゃいけないものが現れるだけで
、変わりやしない。
こう言うのの、繰り返しが人生って思うだけ

人と同じような人生を歩んできたと思うのに
なんで、こんなに虚しいのか、わからない。
平気なのかなと思う。みんなも苦しいのかなと思う
苦しいけど、平気な振りなのか。
苦しくないのか。
どっちにしても、俺には耐えがたくて信じられないよ。

子供が産まれたときに、うちの親父は孫にこう言ったよ
「おめでとう。苦しくて悲しいことばかりだけど、頑張ってね」って。


そう思ったよ


2017年05月08日(月)
初日 最新 目次 MAIL