☆教育実習日誌後記☆

謎に包まれて始まった教育実習
最初のうちは実況と一緒に説明してみたけど
それをまとめてみようと思います

実習前
これはほぼ大学での指導の通り
でも大学と実習校によって差があるみたい

実習前までに母校へ実習の内諾をもらいに行く
早かったり遅かったりするけど
あたしは3回生の5月に行きました
早いって言われたけど遅いよりましw

あと実習する志望動機みたいなものを400字くらい書く
これは多分実習校によって違うんじゃないかな?
でも少し考えておくと内諾もらいに行くときに
心構えができます

実習校から内諾をもらえたらそれから実習までほぼ何もなし

そこで不安になって色々調べてみたけど
なんにもなかったからこの記録を残そうと思ったのね
でもホントにすることないw
するとしたら大学で模擬授業とかかな?


実習直前
実習校との打ち合わせがあります
この打ち合わせでメンバー(教生)の初顔合わせ
実習中のスケジュール
担当教員と顔合わせ
担当教員との打ち合わせ
などなどここから具体的なことが決まっていきます
これがだいたい1ヶ月から1週間前くらいにあると思います
これも実習校によって異なります

直前はこんな感じです


それまでになんかしとかないとって思いますねw
あたしもそわそわしてたまらんかった(−−;


やっておいた方が良いこと
やっぱり指導案
これに限ります
あと独り言のように唱えてでも良いから授業のイメージをすること
これをするのとしないのでは気持ちの持ちようが違う

指導案は何回も作ってみてください
その後授業の流れを一通りやってみてください


実習中はその流れのままですね
流れに乗っちゃってくださいw


もし教科が実習系の場合
あたしは情報でパソコンを使うとこだったから
説明のときにパソコンから意識をそらすことをしました

座学と違って生徒と一緒にやったり見本をしたり
いろいろなパターンが考えられます
自分が知っていること
教科書に載っている以外のこと

広く深く正確に

間違ったことは教えられません
改めて自分の無知さを知りました


ここからは座学でも一緒

まず、生徒の前でおどおどしない
生徒から見たら大学生って言う前に先生として見られます
先生がおどおどしてたら・・・??
しっかりどんっ!ってしてて欲しいもんですよね

あと生徒に余計な遠慮をしない
敬語とかそういう問題じゃなくて遠慮
もちろん授業中は標準語意識だし丁寧な話し方をしました

生徒に発問するとき
普通に「じゃぁ、この問題を当てていきます」
でいいのに
「この問題をやっていただこうと思います」って・・・
冗談のようでホントの話
他の実習生の授業からの引用(^^;
そっけない言い方をしてるけどその言い方は不自然

生徒にお願いではなく指示を出すこと
上の話と一緒のことですよね


あとは実習も座学も生徒を飽きさせないこと
ふざけてるって思うかもしれないけど
これが意外と難しい

生徒の意識を前に向ける=先生に興味を持ってもらう
飽きる授業をすると生徒はすぐに態度に出します
飽きさせない授業をする技術、身に付けたいです


授業の他にも積極的に生徒とコミュニケーションを
取っていくと生徒は興味本位で授業を聞いてくれます
授業が終わったらHRの生徒じゃなくても話に来てくれて
だんだん楽しんで授業ができるようにもなりますね


ホントに楽しくてあっという間の2週間でした

まだ先生って呼ばれたいと思いました
もう1回授業をしたいと思いました
もっといろんな人と話をすればよかったと思った

本気で教師を目指そうと思った2週間でした






↑エンピツ投票ボタン

2006年06月17日(土)

先生が終わっちゃう!!★教育実習最終日★

ついにこの日が来てしまいました
実習初日はまだまだだぁ〜〜って思ってたのに
あっという間に最終日になってしまいました

この日の朝はいつもより早く起きてゆっくり用意して
早めに学校に行きました
初日と同じコーヒー飲んで学校へ

3年振りに通う通学路を今度は先生として通る
なんとも言えない気持ちです

生徒で通う通学路
先生で通う通学路

このどっちもが最後かなぁって思うとなんかね・・


今日の職員会議で2週間組みの挨拶をすることに
前日に代表者決めといてって言ってたから決めてたのに
当日なんか順番に回ってきた!!!
なんも言うこと考えてないよぉぉ!!!(○o○;)
「えっと…情報科を担当していた・・・」
ってもぉぼっろぼろ!!!
回すならちゃんと前もって言っててよ!!
担当教員からも、あなたらしくないって…そりゃないっしょ(−−;
だったぶっつけ本番だったんだもん
ってそれは言い訳
まだまだ本番に弱いあたしでした


今日は朝から実習生、3年生のときの担任
いろんな人の授業を参観しました

先生の授業はやっぱりさすがでした
なんだかそんな授業のやり方もあるんだ!
そんな授業だった気がする!!
この先生の授業好きだった♪
懐かしくて勉強になって生徒と一緒に楽しみました♪

できれば生徒からこんな風に思われるような
先生になれればいいなぁと思いました

実習生の授業は・・・
まぁ言うまでもありませんw
実習と座学の違いがこんなにもあるんだなぁって思った
あたしは実習でよかったって思ったね(* ̄m ̄)


最後のHR
感動を期待していざ教室へ
あれ???(・ ・;
みんなプリントに集中・・・こんな日に小テストの再テストw
あたしの最後のあいさつのときも
終わってからも
ずっとテストのことw

感動って言うか写真もないし色紙もないし・・・
ちょっと切ない(><。
まぁまぁ・・・仕方ない
あたしもきっと生徒の立場だったら同じことしてた(^^;

そんなこともしながらいろんな先生と話して
担当教員とも最後話して
意外とあっさり最終日はおしまい

こんなもんか(・ ・)
ってあっさりするくらい


そのままみんなで打ち上げw
かなり飛ぶけどホントにこんな感じ
残ってても正直することないし
名残惜しいけどこのままおしまい


まぁ〜打ち上げは11時までは参加できたけど
みんなはそのままオール・・・
あたしも参加したい!!!けどもう遅いw

意外とさっぱり終わった教育実習日誌

まとめたものを明日に書きます



2週間
実習自体は10日間
この期間に学んだことは一生の宝物です
2006年06月16日(金)

いよいよ本番!研究授業!!☆教育実習9日目☆

今日の授業ですべての授業が終了します
今までの反省点を活かした授業…できたかなぁ(−−;
緊張したなぁ・・・


まず1・2時間目
活発なクラスでの授業
前回の授業でバースデーカードの授業
この前印刷したんだけどサーバのスプールに溜まっちゃって
全員分印刷できなかったのよね
んで白黒印刷したら面白くなくって
生徒にも申し訳ないことしちゃった
だから
その反省点を活かして
溜まんないように半分に分けてカラー印刷
何とか成功です!
それを提出してもらって最後の挨拶
泣きこそしないけど感動でした
拍手してもらっちゃった♪


でもそんな余韻に浸ってる場合じゃない!
研究授業の時間が迫ってきます
教材研究のやってもやってもやりきった感がない!
ご飯もあんまり喉通らなくて
それでも時間はやってくる

5時間目
大学から教授がやってきた
あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(>□<;)
ってなりながらもいざ授業

なんだかテンパっていつもできてることを忘れたりして

まず差し棒忘れた
エアコン送風になってて冷房にするの忘れた
自分のフォルダへのログオンの指示をするの忘れた
一番前の電灯消し忘れて前のスクリーン見えにくい
マイクのスイッチの確認忘れた

なんてボロボロになりながらの授業
最後の最後で反省点が発生!!w
まぁまぁなんとか終わってビミョーな感じでしたね

そのあと大学の教授と担当教員とあたしで会談
30分くらいかな?
熱いトークになりましたw

他教科の場合は先生も多いし
実習生も多いから反省会の時間って別にあるんだけど
あたしの場合実習生はあたしだけだし
担当教員は1人だし前任合わせて3人で反省会w
それも20分弱w
短っ!!!(><)

そのあとは自分で反省会しておしまい

あっという間に終わっちゃったなぁ〜
もう1週間いたいけど明日で最後
なんだか寂しくて惜しくてなんともいえない気持ちです


このあと教授とご飯を食べました
教授教授って言ってるけど実はゼミの先生
だから気心もしれててよかったんだけど
やっぱり緊張したぁ〜〜〜とかなんかいろんな話をしました


いよいよ明日が最終日!!
悔いの残らないよう楽しもうと思います!!
2006年06月15日(木)

実力考査は楽しいな♪★教育実習8日目★

生徒だったときは嫌で嫌で仕方がなかったテスト
学生でも前期と後期のテストはヒヤヒヤもの!
でも今は違う!
なんかワクワクです♪( ̄ー+ ̄)w
こんなこと生徒バレると怒られるかもしれないけど
まったく関係ないテストは気が楽ってこと
監督こそする機会はなかったけどがんばれっ!!ってなる
そういえば大学の今期のテストもないから楽だぁ〜w


教育実習生に休みはありません!
この考査の時間を利用して明日の研究授業の用意をしなければ!
他の実習生も同じ
研究授業じゃなくても次の授業の準備はしないといけない
時間がおしいぃ〜(><)


今日は一日教材研究をしただけなので
研究授業とかなんだろぉ?ってのをだらだら書きます

大学で研究授業って教えてもらったかなぁ〜って思うと
1回くらいしか触れてない気がする…
うちの大学の事前授業というか
「教育実習」っていう講義でいろいろ教えてもらえると思ってたけど
ここではなんだか意思確認みたいなことしかしてない(−−;
実際実習先の学校で色々教えてもらった感じです

さて、その教材研究から研究授業まで

まず『教材研究』
これは要は自分がする授業の下準備ってこと
自分なりに勉強してまとめて予習しておくこと

生徒はいろんな角度から質問してきます
その質問に正確に答えないといけません
あたしたちにしてみれば実習で2〜3週間でいなくなるけど
生徒からしてみれば授業のうちの一部
分からないことがあれば当然質問してきます
これに適当に「多分〜」なんて答えると・・・分かりますよね?

分からないことは分からない!
分かることは正確に教えないといけない!!

これが教師なんです
その質問に答えられるようにも自分がする授業以外にも
いろいろ調べておかないといけないんです
この下準備・予習のことを教材研究と呼んでいます


この他に実習中にすること
『参観』
その名の通り参観です
実習日記の最初の方からでてるけど
これは、担当教員の授業などを参観します
親じゃないんだから子供をみるわけじゃないw
まず、授業全体流れ
現役教師はどんなやりかたで授業を進めているのか
今まで何年も授業受けてきたんだから

そんなの見なくても分かるよぉ〜

って思った人は大間違い!!
生徒・学生から見る授業と教師として見る授業は違います
生徒だったときに寝たり手紙書いたり喋ったり
そんなそんなことしながら受けていた授業が
こんなにすごいことだったなんて受け身のままではわかりません

時間ぴったりに終わることのすごさ
時間が余ったときの時間の使い方の上手さ
生徒への発問(生徒を指名すること)するタイミング
教室全体を見る視野の広さ

どれもこれも頭が下がります

そんな授業を見て自分の授業に取り入れる
見本になるわけです

そして担当教員以外の授業を参観することで
他教科の授業の流れ
授業の仕方、進め方の工夫などを見るとができます


『研究授業』
今その研究授業に向けて教材研究をしているところです
この研究授業
名前こそ意味分かんないけど
実習中に学んだことをこの研究授業でやってみる
自分の授業の発表会です
この研究授業には担当教員はもちろん
大学の教授(来ない場合もあります)
その時間に空いている先生方
実習生などなどが参観しにきます

研究授業の前までにしないといけないこと
それは指導案を仕上げること
指導案の作成には時間もかかるしとりあえず分かんない!!
それを担当教員に見てもらって添削
合格!ってなったら先生方全員分印刷
もちろん校長先生分も☆
時間があったらぜひ見に来てください!っていう感じ

そしていざ研究授業!!!

研究授業が終わったら反省会
いろんな先生方のメモや担当教員のメモから
反省点や良かった点などを聞いて
これからの自分の糧とする


こんな感じかな?
自分の授業の発表会が終わるとほぼ実習は終了
なんだか寂しいです


ついに明日はその研究授業
緊張はするし自分のHRだしヤバイ!!
でも最後の授業になるわけで思い入れも大きい


さて…指導案!
なんとかできたけど良いのかなぁ・・・
これで授業できるかなぁ??
なんだかいろんな不安もあるけど
最後の授業
悔いのない授業にしなければ
2006年06月14日(水)

頭の切り替えは大切☆教育実習7日目☆

2週目に1週目の内容をするというのは意外と大変
それは何かといいますと
頭がなかなか切り替わらない

1週目は1回目の内容だけを頭に入れておけばいいのですが
2週目になると1回目の内容も2回目の内容も
両方入れておかないといけません
それの切り替えがややこしい!
ごちゃごちゃになるんですよ

流れを確かめるまもなく1時間目から授業だったので
それが大変でした
その後はまぁまぁごまかせたかなぁという感じです


今日はこの時間の後美術の授業を参観しました
初日から授業で一緒に緊張してた教生の授業
この授業はあたしと同じ実習系の授業ですが
非常にゆったりしてる感じ
あたしのは逆にガッツリガツガツしてる感じ
だからなんか面白くていろいろ盗みましたw

当時あたしは選択科目を音楽にしていたので
美術室に入るのはこれがはじめて!


…この日記の最初は高校生でした
そのときに体験した事件…覚えているでしょうか??
美術室の横のトイレ事件w
ここにも書いたトイレ事件…
このときの先生がまだおられたので思い出しました(* ̄m ̄)
思えばあたしが授業をする教室の階にはトイレがなく
その美術室の横のトイレに行かないと行けなくて
よく使っていたのに
この時思い出してそれからのトイレは楽しみで…w


6時間目はいよいようちのクラス
やりにくいようなやりやすいような雰囲気で
なんともいえない授業でした
普段なら2時間連続でするんだけど
木曜日の研究授業のため授業変更をしてもらって
今日は1時間だけということになりました
あとの1時間を木曜日に…お願いだから内容忘れないでね(><;


そのあと今日はそのまま掃除
情報教室内の掃除
窓を拭いたり掃除機かけたり
ハプニングが起きたり

・・・ハプニング???

なんと掃除機から煙が・・・
吸ったはずのホコリたちが!!!

掃除機の掃除が始まりましたw

それでも時間がないからあとは先生に任せて
あたしと生徒はHRへ

終礼では配りそびれた資料を配らせてもらって
終礼伝達

もぉなんか今日はばたばた(><;


でも
明日は実力考査!!!
って事は授業がない!!
いつもなら嫌なテストが救いの神です
ってことでみんなでご飯に行くことになりました♪
黒板に行きたいことのリストアップしていたのでw
その中から結局居酒屋に行くことに


盛り上がること1時間未満
9時半
家からの「帰って来い」の一声
…いつまでたっても心配なんでしょうけど
地元でチャリで5分のとこで歩いても20分で帰れる距離で
9時半に帰って来いって…そりゃないよ…
でも怒られるから素直に帰りました
みんなはそのまま11時くらいまで飲んでたんだよ

なんかホントに実家の大変さを思い出しました


さぁ〜明日は授業ないし
研究授業の用意でもしよっかなぁ〜( ̄^ ̄)
2006年06月13日(火)

いよいよ実習最終週です★教育実習6日目★

今日から2週目!最終週!!
早いような遅いようなまだまだこれからの1週間の始まりです

月曜日は授業が変わります
新しい内容になるので若干の不安がありました
授業自体には慣れてきたのですが内容にはちょっと…

2回目の授業の内容は
プレゼンテーションソフトを使ってバースデーカードを作ろう!
というものにしました
前回の自己紹介をプレゼンしてもらおうかと思ってたんですけど
それには時間が足りないということになり
必要な機能を学習するためにこのテーマにしまし
出来上がったものを印刷して提出というのにしました

そして1時間目の空き時間の間に
前回のまとめのプリントを大量印刷しました
生徒に感想を書いてもらう紙も人数分用意しました
これが意外と時間がかかる(−−;
6クラスあるうち先週で最後だったクラス抜いても
人数分でも200枚
配布プリントをあわせると500枚くらい!!
大変というかただ意外と時間がかかるということ
あせりました


2クラス授業あったんだけど
最後に書いてもらった感想はある意味自己満かなぁ

生徒の素直な感想を書いてもらいたかったんだけど

・・・

それが結構良いこと書いてくれるんっすよw


思えばあたしももし実習生になんか書けって言われたら
同じようなこと書くなぁと思いました(^^;
でもまぁね中には超上から目線の奴もいましたよw
それも可愛かったりするんです♪


今日は授業が2回あったから時間が過ぎるのがあっという間!
正直ご飯食べてる時間はないんですよ
それよりのどが乾く!!
お腹が空くよりホントにのどが渇くからそっちが大変
もし授業が2時間連続である方
そしてずっと喋りっぱなしになりそうな方
手元には水を用意したほうが良いです
あたしはそれを先週学んだのでお茶を持っていきましたw


明日は担当クラスでの初めての授業です
うちのクラスだけじゃなくて先週球技大会で抜けていたクラスですね
いろんな意味で緊張します
先週やっている内容なだけにミスをしないようにやります!

はぁ〜変なプレッシャーがあるよぉ〜〜

罪のない目で見てくるHRの生徒たち
「先生の授業楽しみにしとくけんな!」
「どんなことするん??自己紹介やろ?(* ̄m ̄) 」

…そんな事言わないで〜〜〜(><;
ネタばれしてるしw

なんとか面白くて飽きない授業にしたいです
2006年06月12日(月)

職員会議に初参加☆教育実習5日目☆

今日は朝から職員会議に参加!!
実習中は教生が交代で会議に出席して
連絡事項を教生に伝えることになっています
初日から交代で来て今日はあたしの日
昨日までのみんなからの連絡事項を聞いてただけに緊張!!
聞き逃さないようにメモを用意しいざ会議開始
先生方が朝から何を会議しているのかと思っていたら
「健康診断を必ず受けるように」
「会議は4時からです」
のような内容でした…あたしたちはいるのか??って思っちゃったw
一応その内容を教生に伝えそのあとあたしは早速参観へ


高校生のときに3年間担任してくださった先生の授業を参観しました
担任と言っても授業を受けたことはなかったので新鮮でした
このときに新たな授業の進め方を学びました

この先生は地理なのですが
この日の授業の半分は自習
前半は前回の自習部分の解答の解説をしその続きを後半で
その間は机間指導が中心で生徒全員の指導をしていました
そういえば当時もこんな授業あったなぁと思い出して
懐かしい気分になると同時に自分の授業への参考になりました

意外と忘れてるもんなんですよね
自分が高校生だったときの授業なんて
大学の授業のやり方と少しちがうのかなぁと思いました


そしてこの日は一日授業がありません
担当教員の都合上週の前半に一気にやるので
金曜日は何もないんです
なので今日は来週の授業に向けての教材研究に徹しました
研究してて少し切なくなりました
この授業が最後なんだなぁと思って(><)
でもあたしにとっては最後の授業でも生徒にとっては
まだまだこれからある授業のうちの一つ
次回につなげられるような授業にしなければ・・・

来週の授業の内容は来週までのお楽しみw(* ̄m ̄)


初日に比べてだいたい生徒の顔と名前が一致するようになりました
HRで配る配布物の返却速度が少しあがりましたw
2日目とかまでは生徒に手伝ってもらったり半分任せちゃったりw
それでもコミュニケーションが取れているので楽しかったり♪


だいたいこの辺りになると生徒の方から話しかけてくれます
それもちょっとうれしいものです♪
部活に顔出しても「誰??」みたいな感じを出されることもなく
一緒に宿題やったり(おぃ)踊ったり
実習生活に慣れてきます


今日は金曜日
明日は土曜日で生徒は希望者のみですが補習があります
それに先生方が出勤して授業をしているようなので
あたしたち教生も出勤しないといけないかなぁと思っていたのですが
行かなくていいみたいなので休み!!2連休!!
ってことでご飯でも食べに行こっか〜
って靴履き替えるときに言うからみんないけなくて
来週の火曜日に行くことに!

地元だから知ってます(−−;
この辺に食べるとこがないことなんて・・・田舎だから・・・
それでも少ない中から適当に選んで行こうということになりました
楽しみですね♪

プチ同窓会みたいになってます♪
2006年06月09日(金)

先生!で振り返るようになりました★教育実習4日目★

今日は朝からバタバタ
やり慣れてきた授業だけど気分的に1・2限だと落ち着かない

今日の授業はこのクラスで終わり
なんだけどここがまたうるさい…
1〜5組とは違う科だからちょっとね(^^;
でもやってみるとあんまり変わんない
ちょっとおしゃべりが好きなクラスのようです


さて
今日は校長先生からのお話です
ホントは昨日だったんだけど
なんか話が伝わってなかったみたいで
サスペンダーの先生がウロウロしてるなぁ〜
と思いながら校長室の前で実習生全員待機
実はそのサスペンダーの先生が校長でしたw
しっかしその待ってる光景おかしかったと思うよ〜
前を通る生徒にいろいろ言われたからね(−−;
ってことで昨日なかったから今日の4限の時間にお話を
このお話はなんだかよく分からないw
もう分かってることをお話していただいた感じ(^^;
「君たちは学生だけど生徒から見たら先生なんだよ」
的なものでした
それでも少し勉強になったと思います


お昼休み

化学の実験の参観のお願いをしに行ったら
次の時間早速実験って言うから
そのまま先生と一緒に化学教室へ

あたしの科目が比較的実習系だから
実験とかそういう作業を生徒がするものを見なさい
って3年のときの担任に教えてもらって早速実行してみました

教室に行くと今日あたしが授業をやったクラスの生徒
「なんで情報の先生がここにおるん??!!」
っていう言葉がいろんな方向から刺さってきますw
「見学見学!!(><;」
って言ってもまた次同じ質問が来るから
「前向いときなさい」
って逃げたあたしw

この実験はナトリウムの性質について
楽しいやら懐かしいやらで生徒に戻った気分でした

それでも一応先生と一緒に机間指導
このときに一緒にやったり指示を出したり
今までと違った授業をした感じでした


楽しい実験もここまで
次の予定は「総合的学習の時間」です
この時間に日本料理人のお仕事ビデオを見ました
最近は1年生から進路に向けて指導をしています

実は昨日終礼のときにHRの担任から
「今の進路決定の理由」
「お勧めの勉強法」
「高1のときの後悔」
この3つをスピーチしてくれって頼まれてました
難しい!!!!!
今の進路なんて自分が行けるとこ絞っただけだし
お勧めの勉強法なんて勉強が嫌いなあたしに話すことないし
後悔なんて1年の時になんてした覚えがない・・・
したと言えば元彼のことくらいw
でもそんなこといえないから
この総合学習の時間の間にいろいろ考えてました

そしてLHRの時間
この時間の15分くらいあたしの話をしました
静かに聴いてくれすぎて単なる独り言になっていた感じ
それでも
進路決定の理由
お勧めの勉強法
後悔
全部話しました
あと大学のことを少しだけ
話してて思ったんだけどまだまだ実感がないみたい
今進路の話をされても実際決めるのは2年後
そのときまであたしの話を覚えててくれたら
ちょっとだけ役に立ててくれるとうれしいです
って言いました

さてさて
4日目にもなるとだんだん生徒と打ち解けてきます
「先生!!」とか「もりちゃん」
みたいなんで呼ばれて振り返れる自分がちょっとうれしかったり
先生って呼ばれることが不安だった実習前
呼ばれることになれて職員室で振り返ってしまった実習中w
自分じゃなかったときちょっと恥ずかしいんだよねw


そんなこんなで前半がそろそろ終わります
早かったような長かったような
残りの1週間
最後の授業をどうするか
それが今の悩み


それにしても
研究授業に大学の先生わざわざくるって
ありがいんだけど緊張だぁ〜〜〜(><)
どうにかしなければ…
2006年06月08日(木)

3日目で最後の授業?!☆教育実習3日目☆

昨日の球技大会、はしゃぎすぎたかなぁと反省w
結局午前中なくなってた鍵はいつの間にか所定の場所に
いつ戻ってきたかも分からずこのことはなかったことに…

さて、今日は1限から担当教員の数学の授業の参観です
たまたまハンコもらいに先生のところに行ったら
授業変更で5限に参観だったはずがいきなり教科書を渡されました
変更に気づいてなかったけどごまかしてついていったからセーフ!
怒られるとこだった・・・(−−;あぶねぇ・・w
他の実習生は初日から参観なんだけど
初日から授業だったから今更ですが参観デビューw

ここで少し
あたしの場合だけ特殊なシステムだということを説明しますw
あたしの担当科目は情報です
で、担当教員の専門科目は数学です
でもあたしの担当教員だから指導科目は情報です
ここで若干食い違いですよね?

実は情報科という科目を担当している教員は専門科目が違います
あたしの担当教員を含め今の半分以上の情報科の教員はそうです
最近できた情報科は3週間(だったと思うんだけど)
の研修を受けると情報科の免許をもらえます
そして数学だったら数学の免許と情報の免許2つ持っていることになります
ってことでそれで授業ができるんです
なので専門で情報科の免許を持っていても
ベテラン教員が取ってしまえばそれで良いわけなんです
だって新しく人員増やさなくても良いし
授業はやったことあるからなれてるし

そういうことで実際採用試験を受けようにも受けられないのが現状
2つの免許があったら受けられるけど
1つ(情報科のみ)だけだと試験は受けても募集がないのです

ふぅ・・・(−−;
まぁこんな状況ですが教育実習を受けているわけです


ってことでその担当教員の数学を参観したんっすよw
そしたらまぁ〜懐かしいことっ!!
不等式の問題だったんだけどこれならあたしも出来る!!
みたいな感じでやってたw
というか、簡単になってた
ゆとり教育の流れがここにも・・・と思ってしまいました
思惑が外れてしまったゆとり教育(^^;
分かりやすく説明するから進むのが遅いっ!!
これが今の高校生なのかなぁ…?というような印象を受けました


さて、そのあとは授業です
このクラスは来週実力考査のため今日で最初で最後の授業です
なぜか今年は水曜に行事が入ったり
代休で休みになったりで授業の進みが一番遅いクラス
それでもあたしに合わせて授業内容は他のクラスと一緒
これはこれで少し申し訳ないけどその後は先生に任せるとして…w

ここのクラスではいつもと同じ授業の後に最後挨拶をしました
3日目で終わりの挨拶?!とか思ったけど
他にする機会もないし急に思い立ってしましたw
生徒も実感がないようで一応拍手はしてくれたけどビミョーだった


今日は担当教員がお昼から出張になり
5限にパソコンを使って調べる学年のサポートをあたしがすることに
なんだか任された気がして一気に気分が大きくなりましたw
というと大袈裟だけどホントにありがたかった
頼りになんてなってないけど手が足りないときに使える奴になれたこと
あと、先生って先生が呼んでくれるようになった事
ありがたかったしうれしかった

このクラスが終わるとあたしはそのまま残って教材研究
そのあと掃除
この掃除でちょっとづつクラスの生徒と近づけてる気がする

この日初めて部活に参加しました
あたしは高校生の時ダンス部だったからダンス部を担当
昨日行ったら球技大会で疲れたから早く終わるってwいうから
今日はちょっとだけ早めに顔を出してみた
そしたら意外と歓迎ムードw
OBだよって言うとやっぱりきました「踊って」コールw
もちろんスーツだからそんなことできません!
っていうか今の子レベルが高すぎてあたしのなんて…(><;
なので実は最後までスーツで行ってごまかしましたw
24日に発表会があるんだけど
まだ3割出来てないって・・・大丈夫??
あたしのときはもう出来てたよ?w
と思いながら癒されてました
曲が懐かしくて・・・


そこで癒されてさてっ!日誌だ
この日誌が意外と苦痛なんです
毎日毎日書かないといけなくて書くことがだんだんなくなる
毎日同んなじなわけないんだけど淡々としてるからヤヴァぃw
とりあえず授業の反省点や一日の日誌
先生からのコメントをもらって終了

これがあと1週間続くと思うとなんだか先が思いやられます
とかいいつつ今これを思い出しながら書いてて
楽しかったなぁ〜って思ってるんだけど
そのことは最後にまとめて書こうと思います。
2006年06月07日(水)

教育実習2日目★球技大会★

今日は晴れっ!!超いい天気☆
球技大会開催決定!!!
授業なしっ!やったぁ〜〜〜!!!

という感じで朝出発w


教生控え室に着くとみんなもうジャージ姿に
なのであたしも早速ジャージ

そのままテンションあげて球技大会開会式
開会式で教生の紹介がありました
昨日の職員会議と同じ内容だけど生徒に向かって自己紹介
がっ!!!
教生代表があまりにも早口で生徒の方から笑い声が…w
あたしも思わず隣の人と笑っちゃったw


そんな開会式も終わっていざ試合!
うちのクラスは男子も女子も第1試合からだから
早速応援に〜
って言っても昨日今日だからなんだか生徒ともぎこちない
それでも何とかHRの先生と応援
お昼まではなんともぎこちない応援をしていました

お昼休み
ご飯です

かなりいい天気だったから暑くて応援も途中でやめて
勝手にお昼ですw

お昼も終わって明日の授業の用意もしたいのに
教生全員呼び出し
実は控え室の鍵がなくなってたんですわぁ
これは午前中の問題でどうしよう・・みたいに思ってて
このことで呼び出しをされたと思ってたら
実は教生チームが結成されててバレーの試合をすることに・・・
なんてことっ!?!?(○○:
みたいな感じですw
バレーなんて何年やってないことか…
鍵の事だと思って行ったから拍子抜けしたのもあるんだけど(^^;

んでその試合の相手
それがまたなんとうちのクラスのチームなんっすわ
しかも全戦全敗の女の子▲繊璽

このときに少し生徒と話をしたんだけど
「先生ばっかりねらうけんな!w」
って言われて嬉しいやら困るやらで生徒と近づけた気がしました

案の定
狙ってきます…奴らは年上をガッツリ狙ってきます
容赦ありません・・
なのでこっちも大人気ないですがガッツリ勝ちに行きましたw
ホントに最後までそんな試合をしていましたw

そのあとは生徒に言われるまでもありません
大人気なかったですw


うちのクラスは案外というかかなり強く
男子女子▲繊璽爐里Δ銑.繊璽爐鼎跳莨,泙脳,
女子はブロック優勝、男子は準優勝でした
1年生でこれはすごいことであたしもびっくりしています


終礼の時
みんなテンション高いっ!!!
若いなぁ〜と思いながら終礼伝達
先生方からのあいさつ、一言を言った後あたしにも順番が
「お疲れ様でした。明日からまた勉強頑張りましょう」
ってもっと気の利いたこと言えないのかっ!!!
って思いましたがこれが精一杯ですw


終礼の後は明日の準備を本気でしました
間に合わないっ!!!
3・4眼だから朝に用意してる時間はないから超マッハ
居残りもさせてくれないから
とにかく実習日誌を書いた後は先生と打ち合わせ

なんだか毎日球技大会であってほしいと思うあたし
生徒じゃないんだから…って思うw
んでも半分学生
半分先生だからなんだかゆるい感じです


明日からまた授業です
やらねばならぬ!!で頑張る!

1日って過ぎるの結構早いもんだよ
2006年06月06日(火)

超緊張の実習初日☆

もう朝だ・・・(−−;
今日は寝た気がしない
初日から授業っていう極度の不安と緊張から眠りが浅い
そんでもって寝る直前までパソコンに向かって作業してたもんだから
目をつぶって寝てても目の前にパソコンの画面がある

目を開けてみたら外が明るい
起きて用意して学校行かなくちゃ!!
んでもそんな朝から食欲ないしコーヒーだけ飲んで学校へ


学校に行くとポロポロみんな揃ってた
みんなに寝た??って聞いたらだいたいあたしと一緒だったw

そのあと職員会議に全員出席
先生たちの前で一人一人学校名と担当教科、あと一言
このときあまりに緊張して声は震えるし声は小さいし
ここで反省点が出来てしまったw

んでもそんなことは言ってられない!
あたしはこの後すぐ授業!!!
こんなことで大丈夫なのか?!(@@;
と思いながら授業準備
あたしの他に美術の先生の卵が初日から授業
2人とも緊張でバタバタ
で、終わったらコーヒー飲もうってw

そんなやりとりをしながら教室へ
教室に着くともう一度パソコンの操作の確認
教員機というものを初めて操作するから
緊張したけどちょっとウキウキしたかなw

そんな事してたら1限終了のチャイムが・・
一気にのどが乾いて水をもらいました

教室に生徒が続々と入ってくるではないですかぁ!!
って当たり前のことなんだけどさw
今日は教育実習初日で実習生を見るの初めてだから
「誰??あっ!教育実習??!」
なんて声がチラホラ
「そーだよっ!!こっちは緊張してんだよっ!(;`д´)」
って思ってましたw

ハイッ。2眼開始のチャイム〜〜〜♪
覚悟を決めましたw


授業の最初に先生が出席を取ってあたしの紹介をしてくれました
「えぇ〜今日から教育実習が・・・」
って一通り紹介の後からがあたしの授業

「はじめまして。今日から2週間情報を担当します・・・」
とまぁ軽くあいさつをしていざ授業へ
プレゼンテーションについてという単元だったので
自己紹介をプレゼンしました
そしてそれをみんなに作ってもらうという流れ


まぁ〜反応がないっ!うるさい!聞かない!!
話を聞かない子もいればいらんことする生徒もいる

それでもだいたい聞いてくれてなんとか授業できました

ここであれ?って思ったのです
あたし意外としゃべれるじゃん!!!w
頭も真っ白になって自分が何しゃべるかわかんなくなりそう
って思ってたのに意外と冷静にしゃべれました
大学での模擬やプレゼン、発表とは大違い!
なんだかちょっとだけ自信が付きました

がそれでも反省点は多い
この授業が終わってもう一つ授業あったんだけど
1時間目の内容を修正したばっかりに
説明を飛ばしたりして・・・
やっぱり初日はまだまだ反省点が多いです


授業が終わってその後は掃除
掃除に来た生徒はたまたまあたしのHRの生徒
掃除の指導は難しい・・・


だいたいの実習生は担当教員とHR一緒なんだけど
あたしは担当教員がクラスもってないから別の先生がHRでした
なので掃除のあとダッシュで職員室に!
行ったら先生もういない?!堯福襷奸襦
そのままHRに行ったら
「早く来てください」
って今まで一番遠い教室の掃除してたんだよっ!!!
って伝えましたw
したら「あぁ〜そうですか」
だって・・ちょっとはっきりした先生です。。。
あいさつ遅れたせいかな・・w

それでも無事に終礼開始
一通り連絡事項を生徒に伝えると
その先生から紹介受けました
ぎこちない感じだったのでビミョーですが
これからなんとかしていこうと思います


とまぁ1日があっという間に過ぎてしまいました
明日の球技大会の用意をしました
んでもあんまり残ってると教務課の先生が怒られるから
早く帰れとのことで6時半くらいに帰りました

そのあとはもう反省反省・・・
でも明日は球技大会っ!!!
授業なしっ!!先生なのに生徒のように喜んでますw
明日は外で全校生徒バレー大会っ!
その朝前で全校生徒の前で自己紹介・・・
ちょっと緊張やけどまぁ授業よりましっ!!

はぁ〜〜疲れた(−−;
2006年06月05日(月)

明日から先生!でもマイケルが…実習前日★

ついにこの日が来てしまいました
明日からちゃんと先生と呼ばれるのでしょうかw
不安はいっぱい(><;
でも期待もいっぱい!(>_<
それでも明日のスマスマが気になるあたしw
だってマイケルジャクソンだよ!!
マイケルだよ!!Michaelw
これは見ないとね!!チェックチェック(>▽<)σ

さてと・・・(・ ・)
今日はやっぱり踏ん張りどころだよね
自分で明日の授業のリハーサルしなきゃ!!
独り言のオンパレード
部屋で
「うん!そうだね!!」
なんてちょっとパッション○○みたいなw
んでもそんな感じでもやってないと絶対テンぱるから…


あたしは教師にとって致命的な
アガリ症…
人前でしゃべると事が苦手
同じこと何回も言ってる
自分で分かってても止められない
どうしようもないタイプ(−−;

明日…最初の授業の生徒がかわいそうw
ごめんね(^^;

それでもこの実習期間でどうにかなるかなぁ
と思いながらやってみようと思います!!
2006年06月04日(日)

これでいいのか??教育実習前々日☆

今日は第1回目の授業の資料を作ってました
先に指導案かと思ったのですが
あたしはこのやり方のほうが合うみたいです

丸一日かけてというわけではないですが
だいたい授業1回分に2日はかかってます
明日も残りの指導案とかいろいろやるんでw


一応授業の一通りの流れも資料も対策もしたつもりです
でも自分で実際しゃべってみるとなんと30分!
授業は50分!!
これじゃぁ足りないでしょう(−−;
とは言うもののこれ以上進めるわけにもいかず
とにかくしゃべりでごまかすことにw

でも今は実家に帰っててどうもしゃべり方が気持ち悪い!!
高校の生徒には関西弁の方がうけるのは確実!
地元に帰ってきたら
今までしゃべってたのは方言じゃなくてそれは…

標準語w

だから関西弁でグッと生徒の心をキャッチしてやろう
と思ったあたしの目論見は崩れています

地元の言葉強し・・・
帰ってきたとたん戻ってしまった
関西しゃべろうものなら気持ちが悪いっ!!
「アンタアカンヤロ」「ソンナン喋ラレヘンワ」
みたいなもぉイントネーションやらなんやら全てがおかしいw

こんなんで時間をつぶせるのか
ネタも何個か用意しないといけないし

教師ってこんなんでいいのかぁ?ヽ(  ̄д ̄;)ノ

って思った一日でしたw
2006年06月03日(土)

案外平気、頑張れ自分!!

昨日と今日
実習校に行ってきました

えっ??(・・:
ってくらい拍子抜けするような内容でした

あたしが今までどう検索してもヒットしなかったこと
ちょっとずつ書いていこうと思います


まず実習前の実習校とのやりとり


担当教員との打ち合わせ
翌日の事前指導に担当教諭がいないことを電話で聞いて
これはまずいっ!!!
と思って前日に時間をとってもらいました
このときの打ち合わせでいろいろ分かった
今の情報教育の実情
 ・担当教諭はやはり元数学の先生で今も数学をしている
 ・授業は実習形式が主なので大変

以前訪問したときに学校のパソコンがなんと!
Windows98だったのです!!
さすがに98で授業をしていくのには不安がいっぱい
そこで実際の教室を見せてもらった
そしたらWindowsXPになってるではないですか!!
そしてサーバもいいのになってる!
生徒用のメニューも老舗のものを使ってるじゃないですか!!!
今年からだそうで運がいいと言ってくれました

びっくりしたこと
初日から即授業です…ありえるのでしょうかw
情報は2時間続きで週1回しかないのであんまりできない
だったら最初から授業をしよう
題材はなんでもいいからプレゼンのところをお願いします
と言われました
「はい、わかりました」
とは言ったものの指導案もろくに作れないあたしがすぐ授業?!
日にちがないので焦ってますが
実感がちょっとしかないので今はゆっくり考えてますw

後は、先生の予定だったり授業の感じだったり
終始おだやかな打ち合わせでした


事前指導…ガイダンス
これは前もってやってくれるとこと
そうじゃないとこと2つですね
あたしの場合はぎりぎりタイプw
それでも十分な内容でした

まずは実習中の必要事項
 ・指導案や予定表などの提出期限や実習生の予定等
実習生としての自覚と確認等
 ・生徒を注意するのは目くじら立ててやるほどのものじゃない
 ・教諭じゃないからゴタゴタに首を突っ込むと後で自分が辛い、との事w
今の学校の状況
 ・少子化の波は到達していますw
担当教諭と担当クラスの発表
教生(教育実習生の略だそう)長を決める
 ・この教生長が職員・全校生徒の前で代表であいさつ!
実習中の注意事項
 ・服装(生徒の模範になるような)
 ・発言(宗教・政治などの発言は自分の考えで答えない)
 ・生活態度w
 ・控え室の使い方(掃除・貴重品の管理等)
 ・今の食堂の実情まで教えていただきましたw
研究授業などについて

ガイダンス終了後担当教員との打ち合わせ


事前指導の流れはこんな感じ
あたしは前日にしていたので打ち合わせなしで帰宅
残りの教生は個別に担当教諭のところに行き
そこから各教科の打ち合わせ


大学の教職友達に聞くといろいろですが
即授業っていう友達もいます
でも初日からではないようです(^^;
実習初日でさえ授業をさしていただけるのはとてもうれしいこと
英語や社会などのように週に2,3回あるのなら別だけど
週に1回しかないのです!
期間中最初で最後というクラスもあります
できるだけのことはやっていくつもりです
2週間でどれだけ印象を残せるか…w

情報科という科目はホントに微妙な科目なことを痛感しました
教諭になるためには数学・商業など違う科目の資格が必要
情報の資格だけでは採用試験を受験しても意味はありません
都道府県によって異なるとは思うのですが…(−−;

どうにもこうにも2週間の実習を頑張らなければ!
ってことでこれからはオーストラリア旅行記に続き
教育実習日誌の始まりですw
2006年06月02日(金)

もりもり日和 / もりもり

My追加