ムースの部屋 TOPへ

INDEXPast
Mi Pensamiento Diario

久しぶりに書いてみたくなった

久しぶりに何か書いて見たい気分。最後の日記から彼此1年半経っちゃったんだね。時間の経つのは早いなぁ。

今のムースはお仕事のことばかりで、他に何も考えることがないんだけど、今はそのお仕事もあまりいい状態じゃなくて大変。ならなきゃいけないことは一生懸命やっているんだけど、それだけじゃ足りないこともあるんだよねぇ。

去年くらいからお仕事の割り振りが変わってきて、ムースの担当は今までと違うお客さんになったの。当然のことながら、言葉遣いも気をつけなきゃいけないし、いろいろと気を使うところもあったかな。その上、担当している人が少なく、業務範囲を超えてお互いに補っていかなければいけない感じ。ただ、ムースの場合、「業務上必要なんです」っていうと我が儘が通って、いろいろと融通が利いちゃう感じだったんだ。それ故に、仕事がきつくなったことは否めないけど。それでも少しの人数で、一生懸命いろいろとやってお仕事を回してきたんだけど、ついに一昨々日、危機的な状況が発生しちゃったんだ。正直、今は頭の中真っ白。何していいかわからない状態。

実質5人で回していたお仕事だったんだけど、1人がリストラされ、1人が休暇。そうなると電話を取れる人も限られているのに、席にいないことがあって、他の部署の人の助けが必要になる状態。もうパニックモードなんだよね。だけど、みんなあまり気にかけていないようだし、正直、どうしていいかわからないかな。

たまに北国コンピュータ学院にいたころの話をすることがあるんだけど、周りをとうきび畑で囲まれた街と大都会では心の持ち方が全然違うよね。大都会で働いて、心がすさんでも、生きるためにお金を稼がなきゃいけない現実って、辛いなぁ。


2019年06月09日(日)




↑エンピツ投票ボタン
My追加 Mail BackTop