untemporary melancholy

2018年10月25日(木) もう管理されていない?

久しぶりに更新…
(実は2017年3月29日の草稿が残ったままだった。)

この日記サービス“enpitu”のサポートデスクに問い合わせのメールを送ったところ、何日経ってもなしのつぶて。
改めて別のメールアカウントから再送すると、今度はエラーメールが返ってきた。(一部分は伏せてます)


The original message was received at Thu, 25 Oct 2018 **:**:** +0900 (JST)
from ***.***.**.jp [***.***.***.**]

----- The following addresses had permanent fatal errors -----

(reason: Insufficient permission)

----- Transcript of session follows -----
maildrop: maildir over quota.
550 5.0.0 ... Insufficient permission


maildir over quota、つまり相手方が「メールディレクトリの割り当てを超えている」ということで、サポートがメールを受け取れていない状態。つまりこのサービスが管理されていないも同然。
今の状況なら何らかの原因でサーバが落ちたとしても2012年当時とは違い何日経とうと復旧されなさそう。

この日記サービスに見切りを付けるべきなのか…。軽いしデザインも簡素なので見やすいし、せっかく有料版再契約の検討もしていたのだが。
今時のブログみたいな重厚長大なサービスを利用するほどでもないし…と思うが、ウェブページスペースに置くにも更新ごとに自分でHTMLを書くのが面倒。




2014年06月22日(日) なんとまあ3年1か月半ぶり

ふと舞い戻ってきてみたら3年1か月半ぶりだった。
日記削除されててもしかたないなと思ったが無事なのが意外。だけどよかった。
このenpituもどうにか活用したいものだけど。

有料版再開しようかな…




と超久しぶりにアクセスしたのも、PHS内蔵Webブラウザのブックマークを触っていたから。
もう404や廃止になっているページやサービス、ドメインがたくさん出てきて少し泣ける。
一方、まだ変わらずそのまま残ってたり、形は変わっても同様のページもあって懐かしい。




2011年05月08日(日) MMJ&奥華子

 とはいっても別の時間の同じステージですが。

■MMJライブ

 今日で通算5日目の観覧となるMMJのライブ。
やっぱり生でステージを見るのはいいものだなぁ。
今回はFFの時とは違って物販やサイン会などの時間がたくさんあったので、
物販もゆっくり利用でき、サインも2人からもらうことができた。
しかしサインをもらうタイミングはまだつかめないな…。


■奥華子ライブ

 初めて生歌を聴いたが、やはり来てよかったなと思った。
物販のチャリティー手ぬぐいは、販売価格1,000円。そのうち必要経費を
除いた700円の全額が東日本大震災の義捐金になるとのこと。
指定の物販を買った人には握手券を配っていたので奥華子さんと握手が
できたのが感動だった。
再び来広された際は、機会があればまた見に行きたいな。




2011年05月06日(金) 連休はMMJ三昧

■連休はMMJ三昧

 今年のFFはMMJステージ三昧でした。当初は、3日間で6ステージのうち
どれを観に行こうかと思っていたところ、先日のMMJchannelでの
「全部追っかけてきた人には何かあげます」「何かあるかもよ」の一声で、
何かもらえるとかどういうこと関係なく全ステージ見に行くことに決定。

全ステージとも観に行ってよかったなと思った。
特に最終ステージは、MMJ1周年ということでメンバーみんな感涙。
MMJの存在そのものは以前から仕事関連を通じて知っていたけれども、
実際にステージを観たのは今年の4月19日が初めて。もっと早くから
観に行っておけばよかったなと今更ながらに思う。




2010年08月16日(月) 東京4日目

■東京4日目

 今日は東京滞在最終日。夕方に東京を離れるので、思いの外
結構時間があった。


■iPadそっくりのノート

 1〜2ヶ月くらい前に、NHKテレビか何かで、iPadのデザインを忠実に
再現したノートを東急ハンズで売り出したら好評で即完売ということを
聞いたのだが、地元の東急ハンズでは見かけなかったので、そのとき
売り出したという東京の東急ハンズで探すことに。
しかし、東京の東急ハンズということしか覚えておらず、しかも事前に
詳細情報を調べておくのを忘れていたので、山手線沿いに渋谷、新宿、
池袋といかにもありそうな所を手当たり次第に探してみた。
結果としては空振り。売り切れ入荷待ちという掲示さえない。
一時的に取り扱っていただけだったのだろうか、狙いがはずれたのか…。
ちなみに、店員には訊ねていません。もし「入荷したら取り置きして
おきましょうか」と言われても困るので(笑)。


■はやぶさのカプセルが身近にいたのか…

 今Yahoo!ニュースを見ていたら、探査機「はやぶさ」のカプセルの
一般公開がJR東京駅前のオアゾで始まっていたらしい。(*)
知らなかったぞ…。知っていたら見に行くんだったのに(今日帰広する
ので、入場待ちが時間切れで見れなかった可能性もあるが)。

(*)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000039-jij-soci




2010年08月15日(日) 東京3日目

■東京3日目

 今日はコミケ最終日。楽しい3日間も今日でおしまい。
冬も参加できるといいなぁ。12月29〜31日という年末ぎりぎりだけど。


■コスプレイヤーさん

 今日はネット上で注目している某コスプレイヤーさんにコミケでお会い
できそうだったので、現地捜索。その甲斐あってばっちりお会いすることが
できました。画面を通してみるのと同じ綺麗な方で、一度2人だけで
いろいろと話したいものです(3人以上だと口を挟み込めなくなってしまう
性質なのでorz)。
今日は緊張してしまい話すことが支離滅裂になってしまったのは反省。

それにしても、この方を知ったきっかけは何だったのかもうすっかり忘れて
しまったな…。最初はFC2PIYOだったけど、そのFC2PIYOでなぜどうやって
知ったのか、思い出せない。


■コスプレイヤーさんその2

 第2コスプレ広場で一番目に付いたのが、刀語の鑢七花(やすりしちか)の
コスプレ(隅っこの日陰にいたほう)。
まさにほとんど身一つで頑張ってるなぁという印象。


■創る者と受け取る者

 二次創作ではないオリジナル作品を出しているサークルが多い日に
特に感じるのだけど、コミケに行くとその創作パワーに圧倒されてしまう。
作品を受け取る(消費する)だけでなく、自分も何か創る側に回ることが
できればいいのだけど、自分にはそういう才覚がないから何もできない
まま…orz




2010年08月14日(土) 東京2日目

■東京2日目

 今日は早いうちにコミケに行こうと早めにホテルを出発したが、東京駅に
向かう途中で貨幣博物館を発見。
面白そうなので、ちょっと覗いてみようかなと入館。

貨幣の歴史が日本だけでなく世界規模で展示されていて、「ちょっと」程度では
全然足りず、長居することに。
日本の貨幣では、旧500円札や旧50円玉、旧100円玉など非常に懐かしい貨幣や、
昔の美麗な金貨・銀貨など並んでいて、自分用に少し欲しくなってしまった。
売店コーナー(といっても商品が中に吊された自販機が並んでいる)の品は
ちょっとした土産になったけど、これらの商品はどうしても「面白グッズ」に
見えてしまうこともたしか(笑)。実際に見たことがある人なら分かるのでは
ないかと思う。


■コミケ2日目

 貨幣博物館に寄ったおかげで、今日もゆったりバスに乗ってスムーズに
会場に入場。
お目当ての本を今日もおよそゲットできたものの、売り切れていたサークルも
ぼちぼちあり、早めに来ないと駄目だな…と思った。


■かわいいは正義

 コミケ上京したときに楽しみにしているのが、“精神的ブラクラ喫茶”の
雲雀亭。新人のメイドさんもいてなかなか賑やかだった。
1時間ほどのつもりがついつい閉店まで(といっても合わせて2時間弱だが)
楽しんでしまった。
また、料理がメニューの名称がふざけている割にはなかなか美味しく、
もっと食べたかったけれども、さすがに単価が…orz

いつの間にかポイントカードができていたので、もちろん発行してもらったが、
満ポイントになるのに何年かかるのだろうか…(苦笑)。




2010年08月13日(金) 東京1日目

■東京1日目

 早朝。順調に出発したと思われたが、肝腎のコミケカタログを持っていく
のを忘れていることが判明(紙袋に入れていたので、視界に入っていても
目に留まらなかったのだろうorz)。家族に持って来てもらったので、
そのぶん広島駅出発が遅れてしまった。もったいないなぁ指定席料金。
違う便の自由席に乗ったら見事にスカスカだし、お盆の時期でも早朝の
上りだったら指定席を取る必要がないのかもしれない。


■盆休みシーズンだけあって人大杉

 東京駅に着いて、早速荷物をコインロッカーに入れて有明へ…と思ったが、
東京駅構内のコインロッカーはどこも空きが全く無く、しかたないので、
行列ができている手荷物預かり所(1回1つ500円)に預けることに。
当初は、これに並ぶと日が暮れるのではと思っていたが、思いのほか
スムーズに列が進み、30分ほどで預けることができた。
それにしても、この手荷物預かり所付近はPHSの電波状況が非常に悪い。
アンテナ0本か圏外(まれに1本になることはあった)というのは駅構内なのに
ひどいと思う。


■コミケ1日目

 東京駅前の臨時バスに乗る頃には既に午後2時頃だったこともあり、
バスも冷風吹き出し口がある窓側に余裕で座れ、到着後も並ばずに入場できた。
お目当ての本もバッチリ買うことができて満足。
しかし、企業ブースで欲しかったものは売り切れ…。

天候は暑いものの曇りだったので、あの人混みの中でも暑苦しさは案外
強烈ではなかったように思う。とはいえ2年前よりは暑かったように感じた。



 < 過去  INDEX  


飛鳥丸 [MailForm] [BBS] カウンタ