2017年10月07日(土)
バインのライブ楽しかったんだよー
思わず、他の地方日程確認したくらい。
友だちが新潟長野行くから
まず確認したけど今週末で断念
仙台もまた行きたいけどお金もかかるし
おとなしく国際フォーラムまで待つしかないのかー
お金ないよ

とか言いつつ今日は友だちとお出かけ。
ソラマチ。
食べてしゃべってで楽しかった
初めてひつまぶし食べた!
高かったけど。
飲み行ったら同じくらいすぐかかっちゃうものね。
関西風の香ばしいうなぎも初めてだった
カリっとじゅわっとじわじわ
夢みたいで美味しかったなー

可愛くておもしろくて話してるだけで元気出る
バンドの話からジャニーズもお笑いも仕事のグチも
さんざんループしながら笑いながら
時間経つのあっという間

もっとこういう時間があったらいいのになあ
作らなくちゃなー


GRAPEVINE tour 2017@リキッドルーム

2017年10月05日(木)
ぐっと気温も下がり始め夜風が冷たい
とっとと仕事は終わらせて
小腹を埋める小さな菓子を頬張り急ぐ大人の街
恵比寿

バインツアーの初日です
さほど読まれていないことを前提に
当たり前にネタバレしまくりながら書きます

18時過ぎて着くとロビーは大人でいっぱい
ざくっとグッズを買い、ロッカーへ突っ込み、すぐ降りる。
満杯になることを想定された一方通行のフロア
ビールの2杯目を買いに来る困難が予想されて
1杯目を一気に飲み切って2杯目を買い、前方守備。
あーなぜ1杯目の方がキンキンに冷えていたんだ。

19時、ほぼ定刻に暗転して、静かにメンバー登場
一杯になったフロアは歓声で迎える

20周年となるアルバム「ROADSIDE PROPHET」
発売から一か月経っている
絵画のようなアルバム、と喩えた
11曲の並びには抑揚があまりないような
こちらに委ねられる余白が多く感じられるような曲たち
果たしてこれを、どうライブで演じるか
かつてほどセットリストの予想などもせず
力まずフラットな気持ちで臨んではいたものの

あまりにも予想外なセットリスト
2、3曲目にいきなり過去曲を、
しかも拳あげるような勢いの曲を、組んできた。
は??
近年でいえば、アンコールに添えてきたような昔の曲
裏切られすぎて、ざわつく客
こ、これって20周年意識しての?
まさか。
いや、でも、いちいち、
リーダーの顔が浮かぶ曲が多かったのは
わざと、なの?

詮索と感激と回顧と往復しながら
ROADSIDE PROPHETの曲たちの懐の深さに沈む
歩いてきた道が
繋がっている現在が此処にある

Chainから聖ルチアはたまらなかったな
私はいつだって、彼らの現在に一番揺さぶられる
聴き始めて18年経っても変わらない
皮肉を言っても、差し出されるその手を。

そのあとカーブが来て殴られたかというほど驚いたけど
笑っちゃったなもう
イントロのギター高野さんがやってなかったかな
テルミンやってギターもやって。さすがの百戦錬磨
みんなそうだけど
西川さんの音もいつも以上えろかったし
金戸さんもコーラス多めでウッドベース的なのもあった

20周年対バンのときの幸せな清々しい気持ち良さとは
またちょっと違った。
初日ならではの緊張感が解けきれていないのもあり。
ワンマンならではの、深みの奥にある
切なさも驚きも苦味も混ざった高揚感。

狙い通りだったのかもしれない
出会ったころからのことがずっと頭を巡っていた
まだ親元にいた、子どもだった。
上京して、リーダーが脱退して、5人になって。
リーダーの別バンドのライブも行ったよな。

私は学生を卒業して、就職できなかったり
ずっとずっと自信がなくて。
バインの曲は、励ますでも肯定されるでもないけど
ずっとそばに、此処に、あった。
もう追えなくなるかもと思う時期もあった
勝手にうんざりすることもあった
今だって決して熱心な良いファンなんかじゃない
でも、本編ラストのArmaでは必死に涙を堪えてた。
この手を、離せない。

アンコール
今度こそわかりやすいサービス曲
みんな好きな初期曲ね

で、ラスト。
あれをやられたら泣いてしまうから、やるなよ。
と念じたら、案の定やられてしまった
アナザーワールド。
この曲に浮かぶ景色
何度も見た
何度も泣いた
どうしようもなく暗い気持ちを抱えていても
頭上にはどこまでも乾いて澄んだ青空が広がっている
何年も経てば、思うことも変わるのに
いつまで経っても泣かされるのはなんでなんだろう。

あと20年もよろしく
そんな風に言うなら、長生きしろよおっさん!
あ。今日は年増呼ばわりなかったな。ごめんごめん。
元気でいようね。
今日のことも、いつか、やさしい顔で思い出そう
きっと忘れない

裏切られて、それでも元通りのこの場所。
ああ!いつも語り合ってくれる友は今日は居らず。
やっぱり好きだった!の高揚と
ちくしょーやられた!の悔しさを
近所の中華料理チェーンの
餃子とレバニラと味玉とビールで流し込む。
いつもの味。

いつもの顔でいいよ。
これからもよろしくな、まあがんばれよ
とでも言われた気分。私は35周年の夜。
ありがとね。

<GRAPEVINE tour 2017@恵比寿LIQUID ROOM>
1.The milk(of human kindness)
2.R&Rニアラズ
3.Suffer the child
4.Chain
5.聖ルチア
6.カーブ
7.レアリスム婦人
8.ナポリを見て死ね
9.世界が変わるにつれて
10.Shame
11.Buster Bluster
12.こめかみ
13.これは水です
14.楽園で遅い朝食
15.ソープオペラ
16.BLUE BACK
17.RAKUEN
18.棘に毒
19.その未来
20.Arma

E1.君を待つ間
E2.恋は泡
E3.アナザーワールド



2017年10月04日(水)
10月だねー
十五夜でした
流れの速い雲に隠れたり見えたりの満月

月見だんご、串に刺さったやつ買った
父からも恒例の月見メールがきた
何故月見に合わせてメールしてくるかは謎

おじゃMAP見た
しんつよ、良かったなー
新しい地図発表の日のロケっていうのがまた。
兄弟みたいな、それよりも強い信頼のような
ドライブしたい!服選んであげたい!家行こ!肉食お!
踊ろ!歌お!って楽しそうで見ててもたのしかった
つよしくんのワンちゃんも可愛かったなー

歌うときのスタッフがスマスマ音楽班だったのかな
いい演出だった
ラジオの収録もマンションの一室みたいな
雑然とした部屋の一角で
おじさんスタッフと和やかにやってるのがもう。

信頼できるスタッフもまだ周りにちゃんといる
そう思えたのも嬉しかったな

明日からは、バインツアー!
いよーし



前の日 もくじ pd / mail / MY+ / A+

Design : maybe / Illustration : ふわふわ。り