謎は解いてもいけないし



ヘバーデンとかいろいろ

2018年06月19日(火)



いあい整形に通って二ヶ月。
今の感じではやっぱハイペンは効いていたんだなあというかんじ。
でも、薬はちょっと変わりました。
ハイペンの代わりにセレコックスになって
あとは今まで通りのノイロトロピンと今回はミヤBM。
うーん、思うに、暖かくなって良くなったのか薬が効いているのか
今年の冬にはわかるだろうなあ。
とりあえず、二年はやってみるつもり。
つか、もちろん、痛くなくなるまで頑張りたいところだけど。

さて、8日から今日までにあったことは

トミーとKKRに行ったこと。
神楽坂で買い物したこと。
交換台の01台の切断ができなくなって交換になったこと。
たつ歯科で入れ歯を調整してもらったこと。
(前歯が当たりすぎると思ったら入れ歯がだんだんと薄くなっていたらしい)
中島クリニックでリバロをもらいにいったこと。
4Fレジの場所が移動したこと。

あれ、いっぱいあるじゃーん!(^^;)

そしてそして

なんでだか、いま、ものすっごく、モンテクリスト伯に嵌まっている。

………なんか好きだー。

歌もサントラを頼んでしまったし。

ブルーレイも欲しいところだけど……


でも、そもそもどこに嵌まったのかな。

それが今ひとつわからないけど、ドはまり中!(*^_^*)





健康診断終了〜

2018年06月08日(金)




まさかの雨から晴れ。しかもすっごい晴天!
今回は診断のあとに目黒の「活」で回転寿司。
そのあとに渋谷駅と渋谷店。それから新宿店。
そのあとに婦人科。そして癒やし。
けっこう忙しかった。

同じ日に、交換機01の切断が時々使えないということで
大塚商会が来てチェック。
結果、このままもう少し使うことに。
同じ日に前日の停電で冷凍庫を解凍してお掃除。

どうしてこう、いろいろ重なるのか。

なーんとなーく、なーんとなーく、KAWAJI−!
怒れる。

そういや、生協も突然担当変わったり

ここ最近、いろいろ、ぐちゃぐちゃいろいろある。

これも6月だからか
この時期、なんとなーく、うまくない気がする………





笑ったおはなし(*^_^*) &。

2018年06月01日(金)




とあるtwitterより


「女性にモテて…」
(安室透だ…)
「29歳独身で…」
(安室透だ…)
「優秀な部下がいて…」
(安室透だ…)
「表と裏の顔を持ち…」
(安室透だ…)
「友と死に別れて…」
(安室透だ…)
「時には優秀な頭脳を持つ小さい少年と協力関係になり…」
(安室透だ…!)





「雨の日は無能」
(マスタング大佐だ!!)


----------------------------


なんかこれほんとに笑った(笑)
このふたりがこんなに似ているってことをこのtwitterで知った(笑)

いやいやいや……

いまさらだけど、こういうのに出会うのすごいよね(^^;)




さて、今日は微妙な日だった。
そういえば今日はロイの日じゃないか(^^;)
いやいやそうじゃなくてだ、6月はだいたい天中殺だかなんだかでは
6月と7月はちょっと最悪な月だったかと思うけど

まず朝から「お茶石けん」が行方不明になったり
PALの担当さんが変更になったり
お料理中に手を切ったり
綿棒をひっくりかえしたり

なかなかに不幸な出だしの日だったですよ……

大丈夫かこの先。

不安。





「心が折れる」占いのおはなし。

2018年05月28日(月)



まあ、消えたんだけどね。

ながーく書いたのに。

でも、とりあえず、再チャレンジ。

ある日ね、「鳳占やかた」に行ったんです。
なにしろ、会社の人がものすっごくよく当たってたっていうから。
まあ、そんなことはないとは知ってるんだけど、でも、わたしもなんでか占いは好きなんで、ほんとに、なんでか好きなんで(笑)
当たらないのに。

で、やったのは「算命学」なんですけど。
まあいろいろ当たってなかったけど、兄弟もいないし、立場も違うし、でもね、この占いをやった女性がね、最後に「近いうちにこころが折れることがある」と言ったんですよ。
「心が折れる」んですよ!
わたしにもいろんなことがありましたよ。でも、いろんな人のお助けもあって、心が折れることはいままでなかったですよ。
だから「心が折れる」というのはどういうことかわからないんですよ。
なので、そう言いました。
わたしはいままで心が折れたことがないから、心が折れるということがどういうことかわかりません、と。
そうしたらその人は「それならそれでこれからもそうやったらいいんじゃないですか」とお答え。
え、だってさ、わたしはいままで折れたことがないんだよね、それが折れるんでしょ、そしたらいったいいったいいったいどんなすごいことが起きるわけなのさ、と思うじゃないですか。
でも、向こうは「いままでのようでいいじゃないですか、いままで折れたことがないんでしょ」というのである。
今までなかったのに、これから先にあるんでしょ、だからどんなことが知りたいじゃないの! で、それを聞くとそれはどんなことかわからないと言うの。
こんな占いってある?
だって、未来は占えないって言ったのに、これは未来の預言じゃないの?
心が折れるのはわかるわけでしょ?

でも向こうはそんなことがあってもいままでのようにすれば「いいんじゃないですか」と言うのよね。

堂々巡り。


まあそれで、占いは終わった訳なんだけど………


だってさ、そう言われたら、ふつう、気にするでしょ?
いったいなにごとが起きるのかって。

すっごいストレスなんですけど!
占いでこういうことってあっていいわけ?

なんかかえって怒れる。

あれからだからいったいなにが起きるのかなって毎日考える。
ふつう、考えるよね?

なんか……なんか……なんなのこの人って思うのはおかしいですか。

そんなわけで、わたしはただいま、毎日、なにがいまから起きるのかいったいどんなことがおきて心が折れるのか

………恐ろしく考えてますよ。

解決策はやっぱり……

同じ算命学に行ってみて今度はなんと言われるか、ということになるのかなあ。

同じ人には会いたくないけど。


今度もし、同じように、「これから心が折れることがある」と言われたらとりあえず、知りたいのは、心が折れたわたしはどうなっているのか、ということかな。

………

とりあえず、消えないウチに終わることにしよう。

消えるのは……占いの呪い?
占いに呪いってあるのか知らないけど(笑)

とりあえず、終わる。




占いのおはなし

2018年05月27日(日)




……と言ってわたしはこの前に2時間くらい
だらだらとその日のことを書いていたのよね。

それが今、ぜーんぶ、消えたから。


………とーーーっても凹んでる最中で。

え、これ?

これが「心が折れる」話?

テーマは「心が折れる」ということを書いていたのだった。

がーん。

ついでに今日の東京競馬場はおかしいんじゃないの。

だってさ、この荒れかたっておかしくない?

なんか、いろいろ凹む。


 < 過去  INDEX  


sachi [MAIL] [HOMEPAGE]