事務局 日誌
DiaryINDEXpast


2013年12月20日(金) 金曜倶楽部、ご家族相談、

今日の金曜倶楽部は今年最後ということで、おもちをついて皆さんで美味しくいただいた。最近告知された患者さん(66歳女性・長岡市)の娘さん(新潟市在住)がご相談に見えられた。また、昨年2月にご主人が他界された奥様と当時介護について相談をしていたMさんと見えられた。総勢14名と賑やかであった。


2013年12月17日(火) 患者さん訪問

西蒲メデカルセンターで療養中のN井さんを堀川さん・田村さん・織田で訪問した。お変わりなく生活されており、時折にこやかに昔のことをパソコンでお話してくださった。


2013年12月12日(木) 新潟医療福祉大学で講義

新潟医療福祉大学看護学科85名の在宅看護学授業で西脇支部長と川さん・織田で対応した。
ALSという病気はどういうものか、患者さんがどのようなコミュニケーションをとっているか、西脇支部長の19年の在宅生活の思いと介護者(娘さん)としての思い、文字盤の練習など2時間半の授業を行った。


2013年12月10日(火) BSN愛の募金贈呈式 

BSN新潟放送本社にて15時30分より茶話会、16時より愛の募金贈呈式があり、西脇支部長が翌々日医療福祉大学の講義に来られる予定があり、外出が難しいということで、事務局織田が支援金を頂戴した。総額1553万円あまりの募金を集められた内、震災義援金として1000万円とされ、553.5万円が福祉施設やボランティア団体などに配分された。当支部は平成6年から毎年いただいており、総額732.5万円支援をいただいている。非常にありがたいことです。


2013年12月09日(月) コミュニケーション支援

長岡市のNさん宅訪問。夜間呼び出しチャイム・センサーのテストをしていただき、患者さんが夜間介護者を呼び出せるようにした。


2013年12月06日(金) 難病相談支援センター相談員と患者会との懇談会・ピアサポート研修会

難病センター相談員(7名)と患者会(7患者会)との懇談会があり出席した。(AM11〜12時)
13時よりピアサポート研修会がり支部より4名参加(総勢20名)。新大早津臨床心理士講師により2人組でロールプレイ、グループ分けにより座談会があり、有意義な一時を過ごした。


2013年12月02日(月) ITコミュニケーション事前打ち合わせ

難病センター主催26年度ITコミュニケーション支援講座について、事前打ち合わせ会があり参加した。難病センター・ITサポートセンター・西新潟中央病院OT・織田が出席。26年9月7日上越地区で開催することとした。


2013年11月16日(土) 北陸甲信越ブロック会議

石川・富山・山梨・長野・新潟各支部の事務局長(福井欠席)と本部より金沢事務局長・若林理事が参加して、新潟市駅前第五マルカビルの会議室で開催。金沢事務局長より本部からの報告があり、次いで各支部の現状報告および問題点などを議論した。(13:00〜17:00)その後懇親会があった。


2013年11月07日(木) 介護支援専門員等研修会

南魚沼保健所主催でALS患者を支援する介護支援専門員等研修会が開催され、当支部に講師依頼があり、対応した。
南魚沼保健所管内にはALS患者10名おられる。ALS患者さんを担当したことのある方、今後担当するかもしれない方など14名の受講があった。
支部から、支部活動内容・コミュニケーション支援機器の紹介などを行い、実際にいろいろ操作を勉強していただいた。その後グループワーク(3班)の後意見交換をおこなった。


2013年11月06日(水) ひまわりの種の会郊外研修 

ひまわりの種の会郊外研修があり織田が参加。総勢8名。岩室のだいろの湯に行き、楽しい一時を過ごした。


事務局超日記