遊戯王セブンス感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2020年09月19日(土) 遊戯王セブンス感想−第16話「デュエルを洗う男」


遊戯王セブンス感想−第16話「デュエルを洗う男」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    洗井新太 : 自分は洗い物クラブ主将 皿洗いの極意を極めるため出稽古に来ているであります!(・∀・)ノ

最初の印象は「きれい好き男子」だったのに…心は真っ黒なヤツでした。
キース並にインチキするとは…それも小学生…(^ω^#)
これじゃ先が思いやられますねぇ。


ロミンはこの先もブチ切れないとデュエルに勝てない宿命を背負っていくんでしょうか。
穏やかな状態でも勝てるようになると良いなぁと思います。


ミミさん、名アドバイザー役、ご苦労様でした。
なんだか、サブヒロインの座が見えてきた感じですね。
ところでヘキサゴンの懇親会もその服装で参加とは…サスガです。


ルークとロミンは見た感じ、ケンカカップルですが、このまま本当に仲良しになってしまうんでしょうか!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
良い雰囲気で、応援したいところです。
ロミンをうれし泣きさせるととは!!
ルーク、なかなかやるでゴザル!ヾ(´∀`*)ノ


遊我の「それ、チートでしょ!」には笑いました。
直球ですね。
そして久々に登場したルークの静電気体質!!
「ルーク・デ・ビール」
まさかこの体質が役に立つ日が来るとは!!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)おもしろいネェー


最後にまたイケメンのカワイコちゃんが登場しました。
名前は「ネイル」
ところで、「セツリの庭」ってなんでしょうね。
節理(セツリ)なら玄武岩を思い出します。
玄武岩がそそり立つフィールドでデュエル?


2020年09月14日(月) 藍神くんゲット出来ませんでしたぁ!ヽ(`Д´)ノと またソータス感想とアニメ遊戯王感想


あ゛あ゛あ゛あ゛あ、デュエルリンクスのイベントで藍神くんをゲット出来ませんでした…(´;ω;`) めそめそ
最近PCの調子が悪く、デュエルリンクスにアクセスしても繋がらず、なんてことがあったので…まぁ自業自得です…(´Д`)
…というわけで、またPCのクリーンインストールをしました。
もう5回も同じ機にwin10をクリーンしてます。
電源が入るまで、まだまだ働いてもらいますよ!
ついでに「2004」に上げて絶望的に遅くなってしまったサブ機をもとの「1909」に戻したりと、あれこれテコ入れをしました。
ようやく可愛いマシンたちも調子が良くなってくれて嬉しいです。
デュエルリンクスの再インストールもバッチリです。
そういえば今回のPC不調では「アクロバットリーダーが10秒で閉じる病」になり、手を焼きました。
勝手に閉じるのですよ…ソフトが…フッっと…(^ω^#)
PCの調子が悪いと、まさに怪奇現象が起こりますね。


さて、すっかりタイドラマ好きになった今日この頃です。
このハマリ具合を「沼」と呼ぶそうで、私も沼の中でもがいてます。
タイBLドラマ沼の金の斧!ソータス感想を!
ソータスのドラマでは主人公たちが寮生活を送っています。
若い男の子の部屋…(*/∇\*)イヤン☆.。.:*・
個室ですが、ベッドがダブルなので圧迫感がスゴイ!
なので収納は壁際の作り付け棚か机周辺になります。
アーティット先輩は工学部だけあって、ロボットフィギュアや車のレプリカなどを棚に並べています。
壁面は音楽バンド(それもヒゲのオッサン系)のポスターや切り抜きがペタペタ飾られていて、扉や壁が顔だらけです。
きっとアーティット先輩は好きなモノに囲まれたい性格なんでしょうね。
反対にコングポップは最初は写真立て1個(それも自分の写真)程度だったのが、だんだん友人やアーティット先輩と撮った写真や先輩から貰った小物がさりげなく置かれていきます。
この様子を見ていると、コングポップは思い出に包まれたい子なんだなと感じます。
部屋からもキャラの個性が考察できるほど、このソータスは細かく作り込まれていて、本当に凄いなと思います。
次回はデァア先輩の感想を書きます♪


ゴールデンカムイ3期は舞台が樺太ですね。
北の大地には興味があるので今から楽しみです。
もし北の島々を自由に航行できて、ずっとアラスカまで島伝いで移動できたら楽しいでしょうね。
太平洋を飛行機で渡るより、ずっと見聞を広げながら旅ができそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

悲しいぃ〜、泣く〜。・゚・(つд`)・゚・。
遊星さんの涙見てもらい泣きぃぃぃぃ(´;ω;`)
ブルーノの優しさを思い出すと、本当にツライ別れでした。
ブラックホールに呑み込まれ、素粒子レベルでバラバラにされるほどの罪が彼にあるというのか?と思いました。
憎たらしさで言えばアポリアですよねぇ…。
遊星さんの姿を見るのが大好きだった…←愛の告白!
同じ時代に生まれていたらと思うと本当に残念です。
デュエルは細かく駒が動き、なかなか理解できない部分も多かったです。
でもスゴイ闘いを目撃しているという感動がありました。
いよいよ残るは頂上対決!
あの巻き貝みたいな乗り物からゾーンを引きずり出して欲しいです。


来週の雑文はお休みします。 ヨロシクです!ヾ(。・ω・。)ノ


2020年09月13日(日) 遊戯王セブンス感想−第15話「出航!ゴーハ水産小」

遊戯王セブンス感想−第15話「出航!ゴーハ水産小」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    遊我 : すぐどっか行っちゃうから カイゾーには発信機をつけてある!(´ω`*)

相変わらず抜かりのない男である。
遊我のこういう性質はとっても好きです!(´艸`)頼りになる♪
先日のAIデュエルには何かあると思っていましたが、まさかカイゾーが改造されてしまったとは!
目的は遊我たちを街から遠ざけるためみたいですが、一か月も沖に流して何を企んでいたのか…気になるところです。


今回の相手は間黒七海!
水属性のモンスターを使う、ナイスなボーイです!
小学生でも専門学校に入学できるとは…ゴーハは人材育成に積極的です。
成績は漁獲量というのも分かりやすいけど…これは季節に左右される要素が大きいから、ちょっと問題かも。
船の上でもちゃんとライフジャケットを着ているところは、しっかりしていました。


さて水属性使いの私としては注目のデュエルでした。
ビッグマグロムの効果で攻撃力1000以下のモンスター2体までをダイレクトアタック可能にしていましたが、なかなか1000以下のモンスターを場に維持するのが大変です。
そして「ライトニング・ボルコンドル」の効果「レベル×300」で攻撃力が1500ダウンさせられるなんて…。・゚・(つд`)・゚・。
最終的には遊我にその辺を攻められてしまいました。


ボートで港まで送ってもらえたのは良かったけれど、遊我とロミンは船酔いで死んでましたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
小さい船ほど揺れがきつくて酔いやすいので可哀そうでした。
そういえば、学人はカイゾーが危険を知らせるために泳いできたと言ってましたが、どう考えても「ロミン目当て」だったようにしか思えない…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー





2020年09月06日(日) シルバニアファミリーの新作アニメが来る!とアニメ遊戯王感想


OCG公式では「カードイラスト大投票2020」を開催中!
プロテクターにして欲しいカードを投票できるようです。
私としては自分がデッキに入れているカードを推したいです。
ずはり 「アビス・ソルジャー」です。
青い色合いが素敵だと思うのですが…(´ω`*)


なんとシルバニアファミリーの新作アニメが放送されるようです。
「シルバニアファミリー ミニストーリー ピオニ」…って、「ピオニ」の意味が分からん!!ヽ(`Д´)ノ
新しくペルシャ猫の一家が登場するそうなので、また楽しい話になりそうです。
ショコラウサギちゃんの名前が「フレア」になってからの初作品です。
劇中に登場するファミリーも互いに名前で呼び合うのか…と思うと、ちょっと複雑な気持ちです。


10月からの新アニメのタイトルが出揃った感じですね。
気になるタイトルは「呪術廻戦」
オカルトっぽい作品なのかな〜と、今から楽しみです。


タイのBLドラマ「2gether」はサラワットの美貌にワンターンキルされました。
もう顔ばかり見ちゃうから、話がなかなか頭に入ってこない!・゚・(つ∀`)・゚・
この作品が人気なのも分かります。
彼は一見するとタイ人には見えないのですよねぇ。
もしあんな顔に自分が生まれていたらどんな人生になるのかなぁ〜と想像するのも楽しいです。
ドラマの中では彼らは個室に住んでいるので部屋の様子が気になります。
意外とかわいい小物などがあったりして、観ていて楽しいです。

ソータスはコングポップを「掃除の師匠」と呼んでいます。
あんな風にキッチリと部屋を片付けてみたい!O(≧▽≦)O

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

前半は遊星さんの涙が見えるような戦いでした。
やはり中身がブルーノだと思うと、なかなか厳しい戦術を打てないように見えました。
そしてついに出た「偽遊星」
何度見ても気持ち悪いです。
ゾーンと共に爺さんたちも出来る限りのことはしてきたのだろうけど、寿命が見えてくると人生を振り返りたくなるでしょうね。
こんな研究に命をささげて良かったのか…とか。
南の島にでも逃げ込んで、魚と共に余生を送る生き方もあったかもしれません。


2020年09月05日(土) 遊戯王セブンス感想−第14話「ロミン’sキッチン」


遊戯王セブンス感想−第14話「ロミン'sキッチン」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    学人 : 確かに思い返してみればルーク君はかなりの食いしん坊…手料理というのは良いアイデアかもしれません!(゚∀゚)ノ

今までのお詫びとヨロシクの意味を込めて手料理を作ることになりましたが…(´Д`) ハゥー
適当に作った料理が超ウマイ!…なんて…いやぁ…なんか嫌な終わり方したなぁと思いました。
っていうか、ロミンの料理は、調べない、自己流、味見しないで、トホホな部分が多くて残念でした。
ドジッ子がガンバッて料理をする姿は可愛い時もあるけれど、今回はどうなのかな…と思いました。

今回登場した「青いカレー」
これを見て「富士山カレー」を思い出した人も多いでしょうね。
レトルトも販売しているそうなので、興味のある人はどうぞ!
富士山カレー

相変わらず学人ラブな蘭世と凛之介が頑張りました!
二人は料理も完璧に作れそうですね。
学人もロミンを励ましつつ、プライドを傷つけないようにカレー完成まで見届ける姿勢は好感度アップでした。
この三人の優しさはブレませんね。

カイゾーとパトロールドローンとのデュエル…AI同士が闘うって地味で、ちょっとツマラナイ絵になってました。
歌付きでカイゾーがロボットに変身するシーンはかなり寒かったです…。・゚・(ノ∀`)・゚・。


2020年08月31日(月) 来月号から漫画セブンス連載開始とOCGストラクチャーズ感想とアニメ遊戯王感想


なんとセブンスもVジャンプで連載することになったようです。
いきなり来月からスタート!!(・∀・)ノ
ストーリーはまた彦久保さんが担当するようです。
漫画は杉江翼さん。
連載のカットは遊我じゃなくてルークが描かれているのですが…まさか主役はルークなの?
どんな話になるのか楽しみです。


デュエルリンクスは藍神くんのイベントになりました。
毎回映画のストーリーをなぞるようなイベントですが、どうせならデュエルリンクスだけの物語とか出して欲しいです。
そうすればまたヤル気も出てきます!


タイのBLドラマ「ソータス」の第一シリーズを視聴完了!
もうハマりました。
アーティット先輩、可愛い♪ 透明感ありすぎて見とれてしまう!(ノ∀`*)キャー♪
肌も白くて美白の極意を聞いてみたい!!
あのデレた時の表情がたまりません!( ´艸`)
このドラマは脚本も良いし役者さんたちの演技も自然で本当に視聴が楽しかったです。
食事シーンもあるのですが、麺好きの私としては麺系はどれもおいしそうで、今すぐにでもタイに飛んで行って食べたいです!
ドラマを観ていると感じ方や考え方が日本人にも分かりやすくて、やはり同じアジア民なんだな〜と感じました。
コングポップはアーティット先輩の影のように自分も寄り添いたいという気持ちが強くて色々とやらかしちゃうけど、そこがキュンと来るんですよね〜(//∀//)

情報によるとベトナムでもBLドラマがあるそうで、すごく気になっています。ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

漫画OCGストラクチャーズ感想 第15話 重圧(プレッシャー)

チームの明暗がかかっているデュエルをする場合、適度な重圧が気持ちを上げてくれる場合もあるし、ちょっとの重圧でヘナる人もいる。
意外にも尚磨はヘナる方でしたね。
今まで他人と接することが少なかった分、重圧も3倍増くらいに感じてしまうのかもしれません。
ストロング十九がナイスフォローというか、尚磨の気持ちを切り替えるポイントを熟知していて、なかなかヤルなぁと感心しました。
日頃の観察眼と仲間への想い♪
頼りになる男だなぁと惚れ惚れしました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

天道はエルドランド・デッキをぐるぐる回して尚磨を追い詰めていきます!
波に乗った天道を崩すのは大変そうです。
ストロングに平常心を注入してもらい、さぁこれから!と踏ん張りなおそうとした尚磨にまた「G」の悪夢が!!
追い詰められる尚磨の顔が可愛いです♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

緊急記者会見で放送が中止になりました。
そろそろ5D'sも終盤ですが、遊星と会えなくなるのはホントに寂しいです。
雄也さんが出演していたドラマ 『ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々』 を全話見ましたが、体型と声が合っていないところがまた魅力ですね。
体重を落としたら次は時代劇にでも出演して欲しいです。


2020年08月29日(土) 遊戯王セブンス感想−第13話「もう一人の王」


遊戯王セブンス感想−第13話「もう一人の王」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    ロア : オレ様だってセブンスロードさえもらっていれば王の資格を手に入れられたはずだ!ヽ(`Д´#)ノ

正直に心のモヤモヤを吐き出してますねぇ〜。
遊我ばっかりズルイ!自分にもその価値がある!!と思っていたのですね。
その気持ちをバネにして前向きに生きていく姿を遊我が評価していましたが、私も同意です。
確かに変なインチキしてデュエルを妨害しようとしたけれど、ちゃんと理由を話してくれた態度は好印象です。

心配していたカード不正疑惑がビデオ録画の検証で、一発で消し飛びましたね〜・゚・(つ∀`)・゚・
子供に不正カードを与えるなんて!ヽ(`Д´)ノ…と、怒っていた自分が恥ずかしいですぅぅぅ
でもカイゾーまで不正を信じ込んでいたから、ロアのやり方がえげつなかったことだけは確かですね。
オーティスはゴーハ社の人間で、内部にいるのに改革を叫ぶとか…。
自分で実行しないで子供に託すとは情けない!と思ったのはここだけの秘密です(つω`*)テヘ

遊我が「デュエルの王」と指名されたとき、麺三郎が「大いなる器の持ち主」と言って盛り上がっていたのが気になりました。
早く全員から同じ評価をもらえるといいですが、とりあえずルークは大いに不満を表していましたね。
あの積極的に会話に突っ込む姿勢は素晴らしいですね!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
常に自分をアピール!!
でも今回の件で遊我も王の称号に興味津々!
ルークの心配は続くのであった…。

やっぱりロミンの秘密は「音痴」でした。
でも最後の叫びの音程はしっかりしていたので、訓練すれば治りそうな気がします。
ロアも勝負が終われば、実はいい子で、今後も遊我の良きライバルになりそうです。
EDでは歌まで歌っていてびっくりです。


2020年08月22日(土) 遊戯王セブンス感想−第12話「禁じられたエース」


遊戯王セブンス感想−第12話「禁じられたエース」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    ルーク : 遊我、いいぜ!肩車だ!お前の大きさが奴に負けてないことを思い知らせてやるんだ!(゚∀゚)ノ

相変わらずルークが優しい!泣けるぅ〜(つД`)
こんなに愛されている遊我が羨ましいです!
仲間を信頼している心意気が本当に素晴らしいです!

今回のポイントは「セブンスロード・マジシャン」が不正カードか、否か…でした。
今まで使っていて問題がなかったのだから、ちょっと驚きの展開でした。
ミミさんもあわてて登場して釈明していましたが、高性能デュエルディスクが不正を感知できなかったのは会社の信用にもかかわることだから、白黒つけたい気持ちはわかります。
遊我がカードを手に入れた経緯も興味深かったですね…。
不正カードを使って退場させられた「オーティス」ですが、不正カードを遊我に渡すなんて…。
まぁカードを回収しなかったゴーハ社にも問題があります。
不正の証拠品をそのままいしておくなんて…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
とりあえずチビ遊我が天使でした。
あのままお持ち帰りしたい!!

ロアの目立ちたがりには笑いました。
なんか一生懸命で、微笑ましいです。
光ったり、看板使ったりと、工夫をこらしているのも好印象でした。
イケメンで頭も良いし、遊我のライバルキャラとして不足はないですね。
ただデュエリストなら、勝つために不正を利用したりせず、勝負に勝ってから「セブンスロード・マジシャン」の不正疑惑を指摘する方が良いかも。
でも腹黒キャラは大好物なので、今後の彼の出方も見守りたいです。

久しぶりに「手札抹殺」が使われました。
ラッシュデュエルでは戦局を左右するほどの威力があるので、今後もキーカードとして登場するかもしれませんね。


2020年08月17日(月) デュエルリンクスのイベントにイケメン登場!とアニメ遊戯王感想


デュエルリンクスの龍亞龍可イベントが終わり、新しいイベントが始まりました。

 「D・D・キャッスル」

キャッスルといってもシロアリの塚みたいなデザインで、ちょっとゾゾゾです。
が、いきなり登場した「ヴァンパイヤ・キラー」がイケメン過ぎて、超ビックリ!
こんな美形ならもっと表に出てきたら良いのに!ヽ(`Д´)ノ遅すぎ!!
…というわけで、「10F」の戦利品が『ヴァンパイヤ・キラー』のプロテクトだそうなので、それを目指して頑張ります!(゚∀゚*)/ オー!!


先週も暑かったので、映画「バトルシップ」を観ましたよ!
もう360度が海だから、涼しげ!! おまけに舞台はハワイ!
しかし目の前には暑苦しい金属に覆われた宇宙船がこっちを狙ってる!!
…という話で、日米合作+海の男てんこ盛り!しかし筋肉祭りでもなく、日本側は浅野忠信さんがクールな役どころで出ています。
最近の宇宙人は持ち込む火力が半端なくて、もう人類焼き肉祭り状態になるのでハラハラします。
主人公のアメリカ人は激高すると周りが見えなくなるという、人の上に立てるような気性ではないが、指揮官はコイツしかいなくて、皆も分かっていて、「こいつを殴って気絶させたい!静かにさせたい!でもダメ!」になってる。
観てて歯がゆいのです。
でも最後には一応の成長を見せてくれます。


タイの人気BLドラマ「「SOTUS/ソータス」を観ています。
今、7話を見終わりました。
7話くらいから盛り上がってくると聞いていたのでワクワクでした。
確かに「キター!!」な展開もあり、大満足です。
主人公たち以外にもドキドキのストーリーもあるようなので、こっちも楽しみです。
タイの大学って先輩と後輩の結びつきが本当にあんななのか…知りたいですね。


「フルーツバスケット」は馬の依鈴(いすず)がやっと透と接触しました。
依鈴が言っていましたが、透は十二支の人たちから絶大な支持を得ているようですね。
もはや用心しているのは慊人さんだけか…。
それにしても常に13人の物の怪付きを確保しておくというのは大変な事ですね。
系譜を絶やさないよう一族全体の人数も潤沢にしておかないと…。
また知らないところで子供が生まれたりしないよう、常に居場所の把握もしておく必要もある。
こうなると草摩家の結婚って個人の感情だけで済む問題じゃないことが分かります。
そのために必要なのが一族には美男美女を揃えることで、目的は結婚の候補者を増やす…これが一番大事。
そう考えると慊人さんが男女のことに神経をとがらす理由も分かりますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

龍亞が覚醒し、6番目のシグナーになったよ!ヾ(´∀`*)ノ
赤き竜もアオーンと鳴くだけじゃなく、アポリアの横っ面をガツンとしてやれば良いのに!ヽ(`Д´(○=(・∀・#)龍亞をいじめるな!
パワーツールの外装がはじけて、肉肉しくてムキムキな体が出てきた時には驚きました。
そして名前が新しくなった! 「ライフ・ストリーム・ドラゴン」 なんだか意味が良くわからんぞ!(^ω^#)
どんなに年寄りが絶望を説いても、子供には通じないよね。
龍亞には知恵も勇気も優しさもあるから、なおさらだよねぇ(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
決意した男の背中は小さくてもカッコ良かったのでした!
さぁ、反撃の開始です。
アポリアをボコボコにして欲しいです。


2020年08月15日(土) 遊戯王セブンス感想−第11話「ガマンが限界!」


遊戯王セブンス感想−第11話「ガマンが限界!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    カイゾー : 私はいついかなる時でも 100% ロミンちゃん推しです!ヾ(´∀`*)ノ

カイゾーの裏切りっぷりが気持ちよく感じる今日この頃です。
それだけロミンの魅力が本物だってことですよね。
それなのに…腹が減ると性格が変わって凶暴になるなんて…まるで私とそっくりです!(´ω`*)
私も腹が減ると、人を襲いたくなる時が…(ノ∀`*)キャー♪

学人のドローを代わりに行っていた蘭世と凛之助も今回から応援団になってしまいましたね。
他人にドローしてもらうという発想が面白かったので残念に思いました。
確かに自分で引いた方が早いけれど、作法を大切にする流派があっても良いと思うのです(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー

デュエルは空腹でまわりが見えなくなったロミンが圧倒的な強さを見せて学人に勝ちましたね。
この子にこんな二面性があるなんて、ビックリです。
そういえば時々お菓子を食べていたり、ジュース飲んだりするシーンがあったし、今思えば伏線だったんですね。
でもこれでは負けられないデュエルの時は必ず絶食させられそうです。

遊我の作ったギター型デュエルディスクはなんとお菓子も飛び出す仕様になってましたねぇ。
ロミンが年中食べていることを知っていたとは! この観察眼がスゴ過ぎ!
遊我…恐ろしい子!


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加