遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2010年09月29日(水) 遊戯王5D's感想−第129話「ギャラルホルン!終焉へのカウントダウン」


遊戯王5D's感想−第129話「ギャラルホルン!終焉へのカウントダウン」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    MC : WPGP準決勝! この激戦を勝ち抜いたのは、チーム・5D'sだぁぁぁ(゚∀゚)ノ

遊星が勝ったぁぁあヾ(´∀`*)ノ キャキャ!
しかし難しくて分かりにくいデュエルだった…(つД`)
唯一理解できたのは神の攻撃力をゼロにすれば、ギャラルホルンのダメージも「ゼロ」になるってことだけだった…。
どんどん進む闘いに飲まれた感があるけれど、リーダー戦らしい大盛りあがりのラストでした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

遊星とハラルドの闘いも見どころだったけれど、バックで見守っていた愉快な応援団の様子も面白かったです。
特にチーム・ナグナロクの二人は反応がいちいち面白かったです。
ドラガンは心配屋。ブレイブは冷静屋。
この二人のやりとりが好きだったので、これで見納めかと思うとさびしいです…(´;ω;`)

ハラルドが負けて机を叩いたのはドラガンでしたが、そのはじけるクヤシサを見て「どんだけハラルドのこと好きなんだよぉぉ〜♪」とテレビにツッコミました。
絶対勝つと信じていたハラルドが負けたことに動揺するドラガンは可愛かったです。
でも動揺しつつも実は遊星のことをさりげなく誉め続けていたのもドラガンなので、彼もクヤシイ反面、爽やかな負けを感じているんじゃないかと思いました。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

『オーディンの眼』と『トリックミラー』のコンボ、難しかったねー(〃゚∀゚)(゚∀゚〃) ネェー
この辺はもうちょっとゆっくり描いて、さらに龍亞龍可に解説参加させて、丁寧に説明して欲しかったです。
まぁそんなことをすると、ラストに向かう興奮が薄まっちゃうから無理だろうけど、でもずっと???が頭の中を駆けめぐってしまいました。
遊星が『オーディンの眼』や神が「全知全能ゆえの弱点」に気が付いた時も、「なんだろね…(´・ω・`)??、なんか自分、話に置いて行かれてる?」 と思っちゃったので、この辺りのやりとりは、ただ眺めているだけでした。
数回、見直して、「あーそうかー(゚∀゚)ノ」と、多少は理解できたけれど、小さいお友達はかなり苦戦したかも。

あと最後のシューティングさんのダイレクトアタックですが、ハラルドがターンエンドを宣言していなかったので、どうして相手ターンの時に攻撃してんの? と、頭が混乱しました。
数秒、丁寧にシーンを描いてくれるだけで、話がスッキリするのになーと思いました。


今回は決めの動きがとても良かった!遊星、カッコイイ!!(ノ∀`*)キャー♪
特にシューティングさんを召喚するシーンはドキドキのカッコ良さでした!
対するハラルドは顔がちょっと怖かったけど、アップは美形すぎて心臓に悪いです。
この二人の闘いが好きだったので、これで見納めとは寂しい限りです (´;ω;`) めそめそめそ


ハラルドが召喚した「ヨルムンガンド」というモンスターは不気味だけど秘めた可愛いらしさがありましたが、遊星が召喚した「異次元の精霊」は、ぜんぜん遊星に合ってないモンスターで、ちょっと (´Д`) ハゥーでした。
どうしてこんなお茶目系モンスターをデッキに入れているのか…。
最近の遊星はジャンク・デッキと言いつつ萌え系モンスターも混ぜているので、硬派なデッキが好きな私としてはちょっと残念です。


「次回予告」
    遊星:ジャック、クロウ…ついにここまで来たなぁ…・゚・(つ∀`)・゚・ ウレシイぜ!
    クロウ:あぁ、WRGPの決勝になぁ!(・´ω`・) ニコニコ
    ジャック:オレたちの目標、そしてこの街に迫る危機に立ち向かう時が来た!(・∀・)ノ
    遊星:あぁこの闘いにオレたちはなんとしても勝つ!(`・ω・´)


    遊星:次回 遊戯王5D’s 『未来へつなぐ、仲間との絆』

    ハラルド:不動遊星…彼は破滅の運命を持つ者などではない、彼こそが人の可能性を導く存在!


    遊星に抱きつく龍亞がうらやましいょぉぉ!(*´∀`)ヽ(`Д´*)ノ チキショー!
    遊星も満面の笑みでご帰還するから、もう〜予告の笑顔だけでご飯100杯はいけますよ!
    愉快なチームメイトも嬉しさのあまり駆け寄ってくるけど、まさかジャックまでも駆け寄ってくるとは…( ´艸`) ムフフ。
    よっぽど嬉しかったのね!(ノ∀`*)キャー♪相変わらずラブラブ♪
    準決勝も終わり、これでラグナロクたちと仲良く出来ると良いのだけれど、ハラルドのセリフから彼らも遊星に対しては見方を変えてくれる気があるみたいで、ちょっとホッとしました。
    しかしイリアステルを倒すという目的を遊星たちに取られてしまった以上、そうニコニコと手を組んでくれるとも限らないので、来週の彼らの対応が気になります。


    御影さんとカーリーがなにやら言い争いをしています…。
    どーせジャックの事でもめているんでしょうね。
    地縛神編の時はあんなに盛り上がったジャックとカーリーの仲も今は何もなかったような感じで、むしろ以前より冷え込んでいるようにしか見えないので、普通はカーリーもジャックを追いかけることは止め時かなと、立ち止まって考えても良いと思うんだけど、それをしないってことは、やっぱりカーリーはジャックの事をまだ好きなんですね。
    来週は恋のライバル狭霧さんと久しぶりの全面対決なので、何か進展があると良いなと思います。
    遊星もアキとはどうなっているんでしょうね…。
    そしてクロウ、お前は好きな子、いないのか?


    久しぶりに3人が予告に登場!
    3人の仲良しっぷりが実に良いです!
    来週はタイトルからして、回想っぽい話かもしれませんが、ノンビリとDホイでもメンテするところを久しぶりに見たいです。


【今日のクロたれとノスたれ】

    ハラルドが奇妙なモンスターを召喚した!
    胴体が長くて、口が大きく開き、そこにはみっしりと鋭い歯が生えているのだった!
    北欧のモンスターに興味があるクロたれとノスたれ
    さっそく観察しようと近寄ってみるのだった!

    大きな巨体をぐるっと巻き込み、威圧するヨルムンガンド
    しかしクロたれはひるむことなく、棒でつついてみるのだった!


    クロたれとノスたれ


    可愛いたれぱんだに棒で押され、ちょっとドキドキしているヨルムンガンド
    その側で異次元の精霊にコスプレしたノスたれは相変わらずマイペースなのであった…


作画監督=原 憲一
脚本=吉田 伸
絵コンテ=河本昇悟
演出=菱川直樹


2010年09月27日(月) 病院の待合室に『遊☆戯☆王』と漫画5D's感想と遊戯王GX再放送 第112話「サンダーvsタイフーン」



大相撲9月場所が終わりました。
横綱白鵬が4場所全勝優勝を果たしました!(゚∀゚*)/ キャー素敵ぃぃぃ!!
連勝記録も62回と伸ばし、次は双葉山の持つ69勝が目標です!
九州場所が楽しみになってきました。


先日放送された「鳥人間コンテスト」を見ていたら、いきなり「スターストライク・ブラスト」のCMが流れました。
唐突だったので驚きましたが、CMのなかでドラゴンが飛ぶシーンを見て、「飛行機マニアなら、このCMに興味をもってくれる!」と思ったのかなーと、スタッフの意図を想像してみました。
しかしコンテストに参加する飛行機の長い翼を見慣れた目には、ドラゴンの小さい翼がひどく心細く感じました。
っていうか、スタダもレモンもあのつばさで飛行できることが不思議です。
ひょっとしてドラゴンの翼は飾りで、念力で浮いているのかな…と思ったりしました。(´ω`*)


耳鼻科医院に行ったら、待合室にボロボロに読み込まれた『遊☆戯☆王』コミックスが置いてありました。
まさかこんなところでコミックスと出会えるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。
こういう子供の集まる場所に、コミックスを置いてひっそり宣伝活動するのも良いよな…と思いました。
ページをめくったところには、ちょうど爆弾魔との対決を終え、杏子が「遊戯くん!」と言いながら腕を組み、デートの続きをしようとおねだりするシーンが描かれていました。
この時の杏子は積極的で可愛いです


ライン

■漫画5D's−「RIDE−14 好敵手(ライバル)たち!!」感想! その1


アキとシェリーの闘いが終わりました。
予想通りにアキが勝ちました。
負けてガックリと座り込んでいるシェリーのところへ歩み寄るアキを見て、嫌味のひとつでも言うのかと思ったら、天使のような微笑みを見せるんだもの…その様子に惚れちゃったデスよ。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
アキとシェリーが向かい合って笑うシーン、ほのぼのとした良いシーンですが、さっきまで互いに牙を向き合っていた二人がちょっと簡単に和解しすぎているような気がしないでもないですが、あれくらいの年頃の娘は感情が単純で、特にこの二人はサッパリ系の性格なんだろうなと思うと、次はタッグデュエルを見てみたいという欲が出てきました。


アキが勝利して、応援している子が涙ぐんでいるシーン、こういうのって良いな〜と思います。
漫画5D'sは殺伐とした野郎ばかりだけじゃなく、学園漫画の要素も入れ込んであるのが私は気に入ってます。
特にアキたちが女子校生という、すごく美味しい環境にいるのも良いです!
可憐で上流家庭のお嬢様・アキが下町のヤンチャ兄貴・遊星と恋に落ちるのかどうか…という点も見逃せません!
やはり少年漫画は主人公とヒロインのくっつきそうで、くっつかない、じれったいほどの距離感も見どころの一つなので、佐藤先生にはその辺を頑張って欲しいです!(゚∀゚)ノ 期待してるぜ!


ライン


遊戯王GX再放送 第112話「サンダーvsタイフーン」


ニンバスマン…怖いよぉぉぉぉぉ。・゚・(つд`)・゚・。
本来ならふわふわ系で可愛いのだけれど、上目遣いでにらむ、あの眼がマジで怖いです。
腹黒なアモンのシモベに相応しい邪気眼だと思いました。


万丈目さんが負けてしまいました…(´;ω;`)
モンスターの召喚、攻守、多彩な技を繰り出す万丈目さんの闘い方に目を見張りました。
入学した頃から比べると、本当に万丈目さんは成長したな〜と実感しました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
負けて池に落ちても、「泳ぎたかったんだぁぁ!ヽ(`Д´#)ノ 」と、負け惜しみを言う彼がとっても可愛いです。


アモンの過去が出ました。
親に捨てられ、飢え死に寸前とは…。
利発な子なのに、生きのびる手段を考えられなかったことが残念です。
チラッとうつった遺跡は教科書でも有名なモヘンジョ・ダロですが、アモンが腰掛けていた遺構は焼きレンガで出来ています。
モヘンジョ・ダロが衰退した理由のひとつに、レンガを焼くために周辺の樹木を切り倒しすぎたというのがあるんですが、あれだけのレンガを焼いたら、かなりの環境破壊ですね。


鮫島校長、失踪か!?Σ(゚д゚lll)ガーン
いつもいざと言う時、いないんだよな…(´・ω・`)


オブちゃんがコブラ先生の策略にひっかかり、穴の底へ落下…。・゚・(つд`)・゚・。
狭いよぉ〜、暗いよぉ〜、寂しいよぉ〜が嫌いな私には、見ているだけでドキドキです。
オブちゃんはあの状況に耐えられるのかな…心配です。


2010年09月23日(木) 遊戯王5D's感想−第128話「不死身の三極神!叫べ、セイヴァー・スター・ドラゴン!」


遊戯王5D's感想−第128話「不死身の三極神!叫べ、セイヴァー・スター・ドラゴン!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    ハラルド : 遊星、私はこの闘いのために今まで生きてきた…!ヽ(`Д´)ノ

この勝負、ハラルドに勝たせてあげたいな…。
平和のためにデュエル巡礼までしてきた彼の想いを考えると、遊星には悪いけど、ハラルドの方が闘う権利があると思うんだよね…(´・ω・`)
遊星は空に浮いている謎のモーメントを引き寄せているのは自分だと言っていたけれど、根拠がないし、奴らは勝手に近づいてくるのだから遊星が責任を感じる必要はまったくないと思う。

遊星は以前からゼロ・リバースが起きたのも、ジャックたちが孤児になったのも、郵便ポストが赤いのも、全部自分の責任みたいに言っていたけど、そうやってなんでも背負い込むのはどうなのかな〜と思ったりします。
まぁ、トップを取るぞー!と参加したグランプリが、まさか世界の破滅を賭けた勝負の場になるとは予想もしてなかったから、勝負を諦めて自分からサレンダーするなんてこと、もはや気持ちとしても出来なくなっているんだと思う。
こうなったら互いに死力を尽くして悔いのない闘いをして欲しいです。


ハラルドの「デュエル巡礼」には驚きました。
また新しい言葉が生まれたな〜と感心しました( ´艸`) ムフフ
ハラルドに「ぼっちゃんは世界を守るデュエリストとなる宿命なんだよ」と説明(洗脳)していたセバスチャンが一番あやしい存在でしたが、それを素直に聞き入れて、自己研鑽の旅に出たハラルドは良い子だな〜と思いました。

さて、どこを巡礼したのかな…と考えてみたんですが、あまり浮かんできません。

 北欧を出発し、「真デュエルモンスターズ供欸兢気気譴卦憶−」の舞台になったイギリスへ行く。
 次に「劇場版 遊☆戯☆王〜超融合!時空(とき)を越えた絆〜」の舞台となったイタリアのヴェニスに行く。
 次にアメリカへ行って、王様と表くんがデュエルした「石の荒野」へ行く。
 で、最後はエジプトに行って、王家の谷へ行く。
 ここでオミヤゲを買って北欧まで飛行機で帰る。

ピラミッドを見ながら砂漠を歩いているシーンがありましたが、あれもすごいですよね。
一体、どこから歩いてきたんだ?と、マジで悩みました。
あと、ハラルドが空軍に入ったのは、いつなんでしょうね?(´・ω・`)?


オーディンのカードが目を開くシーンは怖かったです…。
昔、掛け軸に描かれた生首の絵が、一瞬だけ目を開き、それが生放送で流れた話を知っているので、あれがフッと浮かんできました…。・゚・(つд`)・゚・。
オーディンはハラルドが世界を見てきたことを理解し認めたんですね…。
神を使いこなせる人間かどうか見極めるなんて、さすが神だけあるなと思いました。
ハラルドの苦労を考えると、ドラガンやブレイブが神に選ばれた理由がちょっと納得いかないですね。
トール神は隠し場所を見つけるのが難しかったので、ここまでたどり着けるヤツがいたら無条件でお嫁さんになってやると思っていたらしい。
ロキ神は自分好みのイケメンが迎えに来たら、すぐお嫁さんに…。
神と使い手の出会いってやっぱり気になるので、遊星、ジャック、アキの出会いも描いてくれないかな〜と思ってしまいます。


赤遊星…まさか海岸に打ち上げられていたとは…。
やっぱり海洋生物なのだな…ウム。
不動博士も荒っぽいというか、そもそもあの射出機はなんのためにあって、ドコに目標を定めてあるのか、まったく謎すぎます。
偶然、夕飯のみそ汁にいれるワカメを拾いに来たマーサが見つけてくれたから良かったけど、もうちょっと遅かったら、あのまま沖に流されて大王具足虫(だいおうぐそくむし)に食べられてしまったかもしれないです。
それにしても小さい時は大きい声で泣いていたんですね。
いつの間に無口な子になったのか…( ´艸`) ムフフ


【絵とか脚本とかデュエルとか】

チビ・ハラルド…やっぱりお坊ちゃんでした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あんな白モルモットのようなハラルドを間近でお世話できるセバスチャンに嫉妬しました!ヽ(`Д´#)ノ うらやましいぞ!
可愛いハラルドがデュエル巡礼に出ると言い出した時はセバスチャンも心配したでしょうね。
その反動で今は片時も離れたくないのかピット中でもお世話するセバスチャンの執事魂に感動しました。


今日のハラルドは顔が怖かった。
でも、普段は穏和でも、デュエルになると闘争心に火がつくタイプって感じがして、とても良かったです。
逆に遊星は表情が単調で物足りなかったです。
追いつめられても、セイヴァーさん出した時も、イマイチ表情が固くて残念でした。
まぁ来週は決着も着きそうなので、きっと濃い表情を色々と見せてくれるんだと期待しています。


今回のデュエル、難しかったです…(´;ω;`)
神の効果とかトラップとかセイヴァーさんの効果とか…。
ちょっとでも気をそらすと、もう〜訳が分からなくなってしまうとですよ…。
でも頑張って何度も見直して、来週のデュエルをしっかり楽しめるようにしておこうと思ってます。
それにしてもハラルドの神たちは男臭さムンムンですね。

「次回予告」
    ハラルド:『ギャラルホルン』は神の復活を阻む効果を無効にし、私のターンで3度目のエンドフェーズに自分のフィールドのモンスターをすべて除外し、その攻撃力の合計のダメージを与える
    遊星:なんだと!?

    ブルーノ:毎ターンのエンドフェーズに神々はかならずフィールドにいる…
    このカードはまさに神が使う最終兵器!


    遊星:次回 遊戯王5D’s 『ギャラルホルン! 終焉へのカウントダウン』

    遊星:ライディングデュエル アクセラレーション!


    ハラルドの顔が崩壊!Σ(゚д゚lll)オーマイガー!
    そんなにショックな事が起きたのか?


    予告でカードの効果をネタバレするというのも新しいです。
    まぁ出来るなら秘密にして欲しかったけど。
    3ターン、デュエルを引き延ばし、最後はトラップの効果でライフを削るとは…。
    3体も神を召喚しておきながら、殴り勝ちしないなんて…ちょっと情けないと思います。
    それだけ遊星の粘りがスゴイってことなのだろか?
    何が起こるのか、この目でしっかり見届けたいと思います。


    最近の5D'sは勝負に負けたチームは二度と再登場しないので、ハラルドともこれでお別れかと思うと寂しいです。・゚・(つд`)・゚・。


【今日のクロたれとノスたれ】

    久しぶりに登場のセイヴァードラゴン!
    遊星のピンチを救うべく、さっそうと登場したのだった!
    ハラルドがセイヴァースタードラゴンを見て
    「赤き竜の化身」と言ったことが気になって、
    本当にそうなのか、とりあえずセイヴァーさんに聞いてみるのだった!


    クロたれとノスたれ

    セイヴァーさんは黙っているだけで真相を言わないが
    隣で聞いていた赤き竜は知らなかったらしく動揺しているのだった…


作画監督=Lee Suk In
脚本=吉田 伸
絵コンテ=セトウケンジ
演出=茉田哲明


2010年09月20日(月) BUTTON新作来たよ!とブレイブ家にあった黄金の仮面と遊戯王GX再放送 第111話「万丈目と雲デッキのアモン」


横綱白鵬が千代の富士の連勝記録53勝をついに抜きました。
これで歴代第2位となりました。
この強さの秘訣を白鵬にインタビューしたら、「勝って当たり前の地位にいる。勝とうと思うと負ける。地位を守ることだけを考えて相撲と取っている」と言ったそうです。
つねに冷静を心がける横綱の精神力の強さをかいま見た気がしました。
デュエルで常に勝つことばっかり考えている自分は恥ずかしいです(つω`*)テヘ
ところで最近は最弱っぽいキースとのデュエルでは勝ちを積んでます!(戦士族デッキ)
でもエイリアンデッキだとボコボコにやられるのでクヤシイです。


スタジオダイスのムービーが更新されていました。
BUTTONが新しい出会いをする話なんですが、そこに登場する「スマイリー」が超絶キモカワ・軟体ビローン系で、なかなか味のあるキャラになってました。
BUTTONの塗りがなんとなくこってり系なので、いつかはこんなキャラが出てくるだろうと用心していたのですが、やっぱり出ました!(´ω`*)

あとBUTTONを導いてくれる、頼もしい案内キャラも登場するのですが、これはずばり毛の抜けたクリボーですが、シャベリが可愛いです。
今は遠慮がちに登場していますが、いずれは良い相棒になりそうです。


5D's127話の感想をちょっと追加!
ブレイブがクロウの戦術を考察しているとき、腕組みをした遊星の絵が出てくるのですが、いやぁ〜フトモモが細いですね〜(ノ∀`*)キャー♪
お相撲さんのムッチリなフトモモばかりを見慣れている自分には信じられない細さです。


ブレイブを応援する子ども達が映った時、部屋の壁に黄金のマスクとミイラの棺があったのには笑ってしまいました。
あの黄金のマスクはペルーの北部に栄えたチムー文明の遺品です。
特徴は目尻がきゅっと上がったアーモンドアイです。
なんでブレイブの家にこんなモノが飾ってるのか不思議ですが、おそらくミイラの棺があったのは、DMファンへのサービス、チムーの黄金仮面は5D'sファンへのサービスなんでしょうが、チムーとインカはちょっと時代も場所もずれているので、残念だなと思いました。



宮下雄也さんのブログに5D'sの監督さんの結婚式の写真が載ってました。
雄也さんのスーツ姿、カッコヨスです〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
これを見て、遊星もスーツ姿で登場して欲しいな〜と思いました。



ライン


遊戯王GX再放送 第111話「万丈目と雲デッキのアモン」


夜空の万丈目さん…色っぽくてドキドキ★でした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ヘリコプターに吊されながらのデュエルだなんて…まったくこんな危険な方法をどうして思いついたのか、まったく不思議な子です。
オブちゃんは翔チャンを吊していたし、万丈目さんはアモンを吊す…まったく今回の闘いは色んな人が吊されるので、なかなか楽しいです。
しかしあの床、ガラスなんだよね…うーむ、高所恐怖症の私にはガラスというだけで、心臓バクバクしてきます。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ


レイがマルタンに「弁当食え!ヽ(`Д´#)ノ 」って迫ってましたが、なかなかお節介全開で、凄いな〜と思いました。
レイはマルタンみたいに見た目がションボリしている子がいると、なんか気になってしまうんでしょうね。
このままレイの面倒見の良さにマルタンが惚れて二人の間に恋が〜なんて展開にならないのは、まったく残念です。


万丈目さんが5体合体させた時、ヨハンが「そこまで合体するか!」と言ったのには笑いましたね。
あの怒濤の召喚と合体はなかなかスゴイので、私もやるな〜と思いました。
久しぶりに燃える万丈目サンダーを感じました。
今回は動きが良かったですが、顔も良かった〜。
どのカットも美人でした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


ヨハンは万丈目さんが精霊を見る能力を持っていることを知り、自分のようにモンスターを闘わせると想像していたみたいですが、別に間違ってなかったのに、勝手に否定していたのは残念でした。
万丈目さんは使うデッキが豊富で、たまたま今回は合体系だったけど、おジャマデッキもあるんだよと十代も助言してくれれば良かったのに…と思いました。
ただヨハンが想像していた万丈目さんがどんな姿をしているのか、ぜひ知りたいです。


万丈目さんが自分で「万丈目準」と自己紹介したのは、後にも先にもこれが初めてだと思うんですが、いやぁ〜良いものですね〜。


2010年09月19日(日) BUTTON新作来たよ!とブレイブ家にあった黄金の仮面と遊戯王GX再放送 第111話「万丈目と雲デッキのアモン」


横綱白鵬が千代の富士の連勝記録53勝をついに抜きました。
これで歴代第2位となりました。
この強さの秘訣を白鵬にインタビューしたら、「勝って当たり前の地位にいる。勝とうと思うと負ける。地位を守ることだけを考えて相撲と取っている」と言ったそうです。
つねに冷静を心がける横綱の精神力の強さをかいま見た気がしました。
デュエルで常に勝つことばっかり考えている自分は恥ずかしいです(つω`*)テヘ
ところで最近は最弱っぽいキースとのデュエルでは勝ちを積んでます!(戦士族デッキ)
でもエイリアンデッキだとボコボコにやられるのでクヤシイです。


スタジオダイスのムービーが更新されていました。
BUTTONが新しい出会いをする話なんですが、そこに登場する「スマイリー」が超絶キモカワ・軟体ビローン系で、なかなか味のあるキャラになってました。
BUTTONの塗りがなんとなくこってり系なので、いつかはこんなキャラが出てくるだろうと用心していたのですが、やっぱり出ました!(´ω`*)

あとBUTTONを導いてくれる、頼もしい案内キャラも登場するのですが、これはずばり毛の抜けたクリボーですが、シャベリが可愛いです。
今は遠慮がちに登場していますが、いずれは良い相棒になりそうです。


5D's127話の感想をちょっと追加!
ブレイブがクロウの戦術を考察しているとき、腕組みをした遊星の絵が出てくるのですが、いやぁ〜フトモモが細いですね〜(ノ∀`*)キャー♪
お相撲さんのムッチリなフトモモばかりを見慣れている自分には信じられない細さです。


ブレイブを応援する子ども達が映った時、部屋の壁に黄金のマスクとミイラの棺があったのには笑ってしまいました。
あの黄金のマスクはペルーの北部に栄えたチムー文明の遺品です。
特徴は目尻がきゅっと上がったアーモンドアイです。
なんでブレイブの家にこんなモノが飾ってるのか不思議ですが、おそらくミイラの棺があったのは、DMファンへのサービス、チムーの黄金仮面は5D'sファンへのサービスなんでしょうが、チムーとインカはちょっと時代も場所もずれているので、残念だなと思いました。



宮下雄也さんのブログに5D'sの監督さんの結婚式の写真が載ってました。
雄也さんのスーツ姿、カッコヨスです〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
これを見て、遊星もスーツ姿で登場して欲しいな〜と思いました。



ライン


遊戯王GX再放送 第111話「万丈目と雲デッキのアモン」


夜空の万丈目さん…色っぽくてドキドキ★でした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ヘリコプターに吊されながらのデュエルだなんて…まったくこんな危険な方法をどうして思いついたのか、まったく不思議な子です。
オブちゃんは翔チャンを吊していたし、万丈目さんはアモンを吊す…まったく今回の闘いは色んな人が吊されるので、なかなか楽しいです。
しかしあの床、ガラスなんだよね…うーむ、高所恐怖症の私にはガラスというだけで、心臓バクバクしてきます。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ


レイがマルタンに「弁当食え!ヽ(`Д´#)ノ 」って迫ってましたが、なかなかお節介全開で、凄いな〜と思いました。
レイはマルタンみたいに見た目がションボリしている子がいると、なんか気になってしまうんでしょうね。
このままレイの面倒見の良さにマルタンが惚れて二人の間に恋が〜なんて展開にならないのは、まったく残念です。


万丈目さんが5体合体させた時、ヨハンが「そこまで合体するか!」と言ったのには笑いましたね。
あの怒濤の召喚と合体はなかなかスゴイので、私もやるな〜と思いました。
久しぶりに燃える万丈目サンダーを感じました。
今回は動きが良かったですが、顔も良かった〜。
どのカットも美人でした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


ヨハンは万丈目さんが精霊を見る能力を持っていることを知り、自分のようにモンスターを闘わせると想像していたみたいですが、別に間違ってなかったのに、勝手に否定していたのは残念でした。
万丈目さんは使うデッキが豊富で、たまたま今回は合体系だったけど、おジャマデッキもあるんだよと十代も助言してくれれば良かったのに…と思いました。
ただヨハンが想像していた万丈目さんがどんな姿をしているのか、ぜひ知りたいです。


万丈目さんが自分で「万丈目準」と自己紹介したのは、後にも先にもこれが初めてだと思うんですが、いやぁ〜良いものですね〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2010年09月16日(木) 遊戯王5D's感想−第127話 「激闘!運命を賭けた黒い羽!」

遊戯王5D's感想−第127話 「激闘!運命を賭けた黒い羽!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  
ブレイブ : お前の望み通り使ってやるぜ! スピードカウンターを10個取り除くことでフィールド上のカード1枚を破壊する!ヽ(`Д´)ノ


ブレイブの読みは間違っていなかったけれど、まんまとクロウの作戦にひっかかってしまったことが小気味よかったです。
ブレイブは良い子なんだけど相手をおちょくるような言動が多かったから、私の中では彼のこと、ちょっと嫌なヤツという印象になっていました。
まぁプロがアマチュアと闘うのだから、相手のことを見くびったり、格下に見たりするのはありがちだけれど、でもクロウが一生懸命に闘っている姿を見ていると、ブレイブの態度がなーんか許せなくなってしまったのです。

ドラガン戦、ブレイブ戦と見終わって、今思うのは、神のカードの保持者として出てきた割には、キャラが小粒で印象が薄いまま終わってしまったな…ということです。
せめてリーダーであるハラルドは、さすが神に選ばれたことだけの事はある! と言えるようなデュエルを見せて欲しいです。(´ω`*)


今回のクロウの踏ん張りは凄かったです。
最近、クロウの可愛らしさに目覚めた私は、クロウが可愛くて可愛くて仕方ないので、このデュエル、本当に楽しく観ました。
子ども達がクロウを応援するために人間ピラミッド作っていたシーンでは、涙出そうな勢いで感動しました・゚・(つ∀`)・゚・
クロウの絵が描かれた垂れ幕は何度見ても可愛いし、クロウは本当に愛されているんだな〜と思いました。
デュエルの途中で勝利を確信したかのようなブレイブの 「キャホー!ヾ(´∀`*)ノ 」 を聞いて、むかむか(^ω^#)しましたが、クロウの「墓地からトラップ(笑)」で相打ちになった時は、「鉄砲玉のクロウ様をなめんなよー!」って思いました。
クロウは本当に強くなったなーと思います。
完全燃焼のデュエルを見せてくれるクロウはカッコ良いです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


ついに始まった遊星とハラルドのデュエルですが、ハラルドってデュエルする時は、ちょっとワイルドになるようで、それがすごく魅力的です!(ノ∀`*)キャー♪
ドラガン曰く、「ハラルドを相手にして最後まで立っていられた者はいない…」そうなので、かなり激しいデュエルをするみたいです。
きっと相手のヒザがガクガクするくらい攻めるんですね!(゚∀゚*)/ ワクワク!
来週、その攻めっぷりが堪能出来そうなので、今から楽しみです。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

なんと原画に平山画伯の名前が!! 懐かしいなぁ〜。
まさか遊戯王に戻ってきてくれるなんて…嬉しい、嬉しい!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
改めて見直すと、「あーひょっとしてこのカットはそうなのかな…」なんて思うモノがあったり。
次は作画監督としてたっぷりと絵を見せて欲しいです。


クロウの「墓地からトラップ」はすごい戦術なのに、皆が「墓地からトラップ、墓地からトラップ」と伝言ゲームするので、最後には笑ってしまいました!( ´艸`) ムフフ
『ブラック・ウィング』は墓地に2枚ある時、それを除外することでお互いのシンクロモンスターを1体ずつ破壊し、相手の破壊したモンスターの攻撃力を相手に与える−ということですが、なんとまぁ〜スゴイ効果です。
破壊するモンスターの攻撃力が高ければ高いほど相手に与えるダメージも多いので、シンクロデッキを相手にする時は是非欲しいカードです。
クロウもなかなか粋なカードを用意しています。


最終兵器の『極神星帝オーディン』がたった1ターンで出てきたのには驚きました。
こんなに簡単に召喚されるなんて、ここに来て何か急ぐ理由でもあるのかと心配になりました。
チューナーモンスターである『極星天ヴァルキリア』の効果も鬼というか、たった1枚で神まで呼べるなんて、どうなんだろうと思いました。
でも可愛いから許す!(`・ω・´) ノ

「次回予告」

    ハラルド:3体の神が並んだ時、神々はお互いに能力を補い、さらなる力を発揮する!
    遊星…サレンダーしろ!ヾ(・ω・o)
    それがキミ自身のためだ!

    遊星:お前がイリアステルと闘う運命(さだめ)なら、それはオレも同じだ!ヽ(`Д´#)ノ
    自らの手でこの宿命に打ち勝つ!


    遊星:次回 遊戯王5D’s 『不死身の三極神! 叫べ、セイヴァー・スター・ドラゴン!』

    遊星:ライディングデュエル アクセラレーション!


    来週は遊星のお尻をハラルドが追う位置になるんですね…( ´艸`) ムフフ 楽しみ!
    後ろからオッサン神軍団に追いかけられるって、どんな気持ちなんでしょうね。
    これが美人巨乳神だったら遊星も少しは嬉しかったりするんだろうか…(´・ω・`)


    それにしてもデュエルの相手に「サレンダーしろ!」だなんて…。
    遊星が「はい、そうですね」なんて言うわけないじゃん!
    神とのデュエルは衝撃も半端ないので、ハラルドとしては優しさを示しているつもりなんでしょうが、まさに大きなお世話!ヽ(`Д´#)ノ キィィィィ!
    ハラルドは好きなキャラだけど、遊星に完膚無きまでにボコボコにされるシーンを是非見たいです!


    三極神は3体揃うことで更に強くなるみたいですね…゜゜(´□`。)°゜怖いなぁ〜
    「不死身」はもう勘弁なのです。
    遊星も次回は伝家の宝刀「セイヴァー・スター・ドラゴン」を出すみたいだけど、さぁて…勝てるんだろうか…。


【今日のクロたれとノスたれ】

    ついにハラルド登場!
    遊星を相手にどこまで見せてくれるのか、観客も興味津々なのだ!
    最初のターンでさっそく『極神聖帝オーディン』を召喚したハラルド!
    その鮮やかな戦術にクロたれとノスたれもメロメロになったのだ!


    クロたれとノスたれ


    初めて見るオーディンの威厳ある姿に「さすが神だねぇ〜」と感想を言っているクロたれ。
    だがノスたれは、立派なヒゲのオーディンがどうしても「くもじい」に見えてしまうのであった…


作画監督=岡田万衣子
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=飯島正勝
演出=柳瀬雄之


2010年09月12日(日) オンラインに地縛神が実装された!と遊戯王GX再放送 第110話「ティラノ剣山と化石竜のジム」


大相撲9月場所が始まりました。
今回から再びNHKで放送されるようになったので私も嬉しいです。
初日、横綱白鵬は勝って連勝記録を伸ばしました。
このまま今場所も全勝優勝を目指して欲しいです。( ゚∀゚)o彡°


オンラインのカードに地縛神がついに登場しました。
さっそく1パック購入してみたら、アスラピスク出ました!
たとえば1パックに1枚地縛神が入っているとして、全部揃えようと思ったら一体いくらかかるのだろうかと考えてみましたが…あまりの恐ろしさに考えることを止めました。
「コカパク・アプ」欲しいんだけど、でもコカパク・アプをメインにしてデッキを組むのは大変そうです。
やっぱり地縛神は使うためというより観賞用なのかな〜と思いました。


10日のジャンBANG!も遊戯王ネタでした。
まだ録画を最後まで観てないんですが小野さんがもう負けていて、解説者として放送席にいたのには笑ってしまいました。
えっと…相手はザリパイさんが選んだ小学生ですよね…( ´艸`) ムフフ
これはかなりクヤシイんじゃないでしょうか!
ぜひリベンジして欲しいですね。


タッグフォース5のCMが流れていますが、遊星とクロウが一緒にCMに出るのって初めてですよね?
なんというか新鮮な感じがして実に良いです。
もしタッグを組むなら私は遊星を選びますが、カイザーとも組みたいから3人チーム戦とか出来ないモノでしょうかね…(´・ω・`)
チームを組むまでのやりとりもゲームのシナリオに入れて、前半はメンバー探しのRPG仕立てにして、後半は普通にデュエルなんていうのが希望です。


ライン


遊戯王GX再放送 第110話「ティラノ剣山と化石竜のジム」


ジムってどうして包帯なんだろう…と思いながら観てました。
こういう場合、眼帯の方が動きが楽で良いと思うんだけど…不思議ですよね。
ジムも高橋先生がキャラデザしたんだっけ?
でも包帯の方がそっちの趣味の人にはドキドキ★ですよね。


ジムが身につけている、カレン専用おんぶヒモが気になってます。
ワニ専用なんて、きっと世界で一つですよね。
カレンの体重は謎ですが、重さを支えるために背もたれのところは鉄板が入っていると思うので、総重量はかなり重そうです。
ジムって細身に見えるけど、自然と体が鍛えられて、きっと脱いだらすごいんでしょうね〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


電磁波のせいで人のお尻に噛みつくカレンも怖いですが、人間としての理性をなくして言葉さへマトモに話せなくなった剣山くんも相当怖かったです。
足に埋め込んだ恐竜の化石のせいだと言ってましたが、すでに石でしかない化石が人間の脳に影響を与えるなんて、そっちの方が怖いなと思いました。


ジムはカレンの事が好きだから、デッキは爬虫類デッキかと思ったら、化石竜デッキという名前からしてワクワクするようなデッキでした。
「サンプル・フォッシル」の効果で「セイバーサウルス」標本化するシーンは、化石マニアとしてはスゴク楽しかったです。
可愛い恐竜モンスターを化石にされて剣山くんはかなり怒ってましたが、そもそもモンスターに骨があること自体、面白いな〜と思いました。
スタダとかレモンも骨ってあるのかな…。ちょっと見てみたいです(´ω`*)


オブちゃんが山盛りのハンバーガーを食べてましたが、飲み物がウーロン茶っぽかったです。
ジャンクフードが好きだけど太っては傭兵として失格なので、こっそりダイエットにも気を配っている…そんなところがオブちゃんらしく良いな〜と思いました。


2010年09月09日(木) 遊戯王5D's感想−第126話 「降臨!第二の神 極神皇ロキ」


遊戯王5D's感想−第126話 「降臨!第二の神 極神皇ロキ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    遊星 : たとえ破壊されてもエンドフェイズには復活してダメージを与える…なんてカードだ…(´・ω・`)

『極神皇トール』の効果、神のくせにセコイなぁ〜というか、ちょっと苦々しく観てました。
復活するだけでダメージ800なんて…(´Д`) ハゥー
ジャックの最後も戦術とは言え、まともなデュエルではなかったですね。
復活したトールの効果でライフを削られ一気に敗北…。
ブレイブとジャックのデュエルを楽しみにしていた私のワクワクを返せ!!ヽ(`Д´#)ノ キィィィ!

それにしても無限復活に800のダメージ…。
私は正々堂々と殴り合い、倒された方は潔く墓地へ沈むのが、まさにモンスターバトルの王道だと思うんですが、何事もなかったように復活してくるのは、もはや神ではなくゾンビですな。
その姿に威厳も威光もあったもんじゃないと思いました。


ブレイブが走るDホイの上で立ち乗りしたのには笑ってしまいました。
一瞬だったけど、危ないですね〜。
あんなこと出来るんだから、運動神経、かなり良いんですね。
ハラルドはパイロット、ブレイブはダイビングに曲芸、ドラガンは山登りと、チーム・ラグナロクはみんな身体能力が高くてスゴイです。
ダメージを受けてクラッシュ寸前でもDホイの体勢を持ち直せるのは、その身体能力のお陰なんでしょう。


ブレイブがイリアステルに対する憎しみを話すシーン、ちょっと意外でした。
彼がハラルドたちと会ったとき、すんなりと仲間に入ることを決めたのは神の啓示を感じたからと思ったんですが、そうじゃなく、世話している子ども達の仇を討つためという義憤を感じての行動だったんですね…。
こんな設定を持ち込まれたら、遊星たちが勝っても後味の悪さが残ってしまいます。
だって、イリアステルを憎む人間同士が闘いあうこと自体、不自然だものね…。
しかし戦争の影にイリアステルがいる!…とかいう話、これを海馬コーポレーションに置き換えると、アメルダが復活しますね。
5D'sのような未来世界でも戦災孤児が生まれるような争いが続いているとは…残念です。(´;ω;`)

海から上がってきたブレイブの頭に王冠があったのには笑いました。
似合ってました!(´ω`*)
一人で海底から宝物引き上げるなんて…、普通は無理だよね。
でも神の加護で出来ちゃうんだろうな…。



【絵とか脚本とかデュエルとか】


クロウのBFデッキがものすごかったですね。
相手が神だから弱く見えたけど、普通のデュエルだったら対戦者は瞬殺されますね…(^ω^#) なんて恐ろしい子!
今回はゲイルがトール神の攻撃力を半分にしたりと大活躍でした。
でも一番は、極北のブリザードのぽってりとした腹ですね〜可愛かったです。
アゴをナデナデしたい〜( ´艸`) ムフフ


ついに出た『極神皇ロキ』
ロングスカートなのに顔は次元大介という、神らしくない風貌にけっこうビックリしました。
勝手に中性的な美人神なのかな〜と期待していたのに…ヽ(`Д´)ノ がっかりだよ!
先の尖った靴もなんだかなーでした。
もうちょっとロキ神のデザイン、なんとかならなかったのでしょうかね…。


ブレイブの「なんてねっ!(*^0^)ノ」が、可愛かった!
でも、何度も聞いていると、むかついてきたぁぁぁ!ヽ(`Д´)ノ キィィィィ!
ブレイブが一匹オオカミだったのも、意外とこういう人の神経をちょっと逆なでするところがあるからだと思いました。
ハラルドとドラガンがブレイブと仲良くやっていけるのは、きっと3人ともドコかしら似たようなところがあるからなんでしょうね。


ブレイブが出した「○○リンゴ」の罠カード…強すぎでしたね。
ダメージゼロの上、攻撃力・守備力が同じの邪聖?トークン出したり…。
でも自分が持ってたら、是非使いたいカードですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

「次回予告」
    ブレイブ:分かっているよな…
    次のドローでオレがスピードスペルを引いたら
    「スピードワールド2」の効果で800ポイントのダメージを受け、お前は負ける!(゚∀゚)ノ

    クロウ:言ったはずだぜ! オレはあきらめねーと!!ヽ(`Д´#)ノ

    ブレイブ:(*´∀`)ノ ハハッ♪ !!良いだろう!! 頂戴するぜ!お前のライフをすべて!!

    クロウ:来やがれ!これがオレの全力だぁぁぁ!(`・ω・´)


    ブレイブ:次回 遊戯王5D’s 『激闘!運命を賭けた黒い羽』

    ブレイブ:ライディングデュエル アクセラレーション!


    絶体絶命の中、どうやらクロウはブラックフェザー・ドラゴンを再び召喚するみたいですね。
    確かライフは50しかなかったのに…さすがは逆境に強い鉄砲玉さんです(´ω`)ノ
    その想いに答えるようにブラックフェザー・ドラゴンが羽を真っ赤に染めて、根性見せてくれるみたいです。
    もうクロウが負けると思っていたんですが…まさかの大逆転があるのか楽しみです!


    <ブレイブ : 頂戴するぜ!お前のライフをすべて!(゚∀゚)ノ>

    ライフを 「人生」 と置き換えると…

    <頂戴するぜ!お前の人生をすべて!>←これは…プロポーズ!(lll゜д゜)・・・やべー萌える!


【今日のクロたれとノスたれ】

    ブレイブが召喚したピンクのモンスター
    もっちりとした姿、形が、和菓子の”すあま”にそっくりなのだ!
    ”すあま”が大好きなクロたれとノスたれ
    どうしたらそんなにモッチリになるのか秘訣を聞いてみたのだった!

    秘訣を聞いて、マネしてみたクロたれ
    モンスター本人よりもモッチリ感が出せたのでご満悦なのだが…


    クロたれとノスたれ

    トール神のピコ・ハンマーを手に入れて嬉しくてしかたないノスたれ
    ついでに頭の帽子はロキ神からのプレゼントであった…ピコピコ

作画監督=関口雅浩
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=江上 潔
演出=徳本喜信


2010年09月06日(月) ヴァリュアブルブック13をゲットとアニメ5D's-125話感想と遊戯王GX再放送 第109話「十代と炎のオブライエン」


ヴァリュアブルブック13巻をやっとゲットしました。(´ー`)ノ
スイスの航空券を楽天で手配したら、ポイントが1000円くらいついて来たので、初めて楽天ブックスを使って本を注文してみました。
申し込みしてから1週間くらいかかって、やっと配達されましたが、やっぱ自宅に届けてくれるのは楽で良いですね。
梱包も丁寧でビックリしました。
表紙は私の好きな、ちょっと大人な遊星さんでした。
遊星のとなりにジャックが立っているんですが、あまりの美形っぷりに驚きました。
久しぶりに美しいジャックを見ましたよぉ〜♪(´ω`*)
アニメでは感じませんが、ジャックってやっぱ女顔ですね。


3日のジャンBANG!は遊戯王ネタでした。
久しぶりにカイザー海馬さんとシロノスさんを見ました。
この二人、いつも、いつも、いつも、いつも一緒で、ズバリ!  「あ☆や☆し☆い」 です!(ノ∀`*)キャー♪

さてゲストとして鬼柳声の小野さんが出ました!
初めて動いている小野さんを見ましたが…近所の田中さんにそっくりで驚きました!
相当な腕前らしいですが、小学生相手にどこまで満足出来たのか、気になります。
声の特別出演でジャックが出ましたが、ああいう演出は楽しいですね。
それにしても小学生には難しい漢字もあるだろうに、みんなデュエル強いですね。
ビックリしました。
優勝者には高橋先生のサイン入り色紙がプレゼントされるそうですが、久しぶりに高橋先生のイラストをテレビで観ました。
色紙なのにドキドキする自分を見て、相変わらず高橋先生に夢中なのだなぁ〜と実感しました。
あと去年の世界大会に優勝したベンジャミンくんが登場してザリパイさんにメッセージを送ってましたが、一年たってずいぶんとオトナっぽくなってました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。カッコ良いです



遊戯王5D's感想−第125話 「魂の戦い!極神皇トールvsスカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」

ちょこっと感想を書こうと思います。

ドラガンとジャックの因縁のデュエルに決着がつきました。
ずっとジャックに対して恨みを持っていたドラガンなので負けた時はきっとものすごくクヤシイ態度を取るだろうと思っていたんですが、予想に反して無表情、無感動で、これはガッカリでした。
あんなに積年の憎しみを抱いてきたのにね…負けたらスッキリしちゃったのか? そうなのか??

勝ったジャックもいきなり「絆」とか言い出して、ドラガンに説教たれてましたが、私はそんなことより、どうしてドラガンを徹底的に罵倒しないのか、そっちの方が不思議でした。
イカサマでキングになったとまで言われたのだから、私だったら、再起不能になるまで言葉責めしてヘロヘロにさせるのになぁ…(´・ω・`)
ムクロや氷室さんはジャックに負けた時、ジャックが自分を歯牙にもかけない目で見ていることを自覚してました。
そして、どMのハートに自分から火をつけて、それが良い意味で燃料投下になってたけど、今回のジャックはドラガンに対して軽蔑のまなざしさえ向けないのだから、やっぱりツマラナイなぁ〜と思いました。

二人の心理対決がションボリだった分、モンスターの闘いは白熱していました。
トール神の股間から目が離せなかった自分ですが、実はあのヒゲもすごいな〜と思いながら観てました。
スカノヴァさんのフトモモも美味しそうでした。
赤トウガラシ色のフトモモを見ていると、噛みつきたくなります(゚∀゚)ノ



ライン


遊戯王GX再放送 第109話「十代と炎のオブライエン」


この回の見どころはやっぱりヨハンの「純粋少年」発言でしょうね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
相談を持ちかけた翔チャンを冷たくあしらった十代の態度を見て、「こりゃぁ〜翔は十代から離れるな…」なんて予想していたんでしょうが、でも翔チャンと十代の絆が実はもっと深いところで繋がっていることに驚いていたところが印象的でした。
精霊と会話ができるヨハンには、人間の親友がいないのかもしれないな…と思った瞬間でした。


オブちゃんが熱かった!(゚∀゚*)/
自分のデッキに絶対的な自信を持つオブちゃんのカッコ良さに惚れました。
クールに見えて、実は熱いヤツ…。顔も可愛いし、私はメロリンでした。
最終的にコブラ先生の命令を全うするため負けてしまいましたが、ガチバトルだったら十代に勝ってましたね。


ヨハンと翔チャンを一人で支えた剣山くんの腕力に脱帽でした。
剣山くんの筋肉は伊達じゃないんですね〜。


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加