遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2006年07月31日(月) 一つの脳を二人で使うとどうなるの?と遊戯王再放送第121話「脱出」


地元の公民館でフリーマーケットを開催してました。
テーブルの上を見ると、遊戯王カードが売られてました。
レアカードっぽいのはないし、王様時代のカードばかりだったので値段はとても安かったです。
黄色いTシャツの男の子がブツブツ言いながら選んでいたので、うっかり、「あっ! それ良いね!」と声をかけてしまいました。
今まではカードは集めないし、デュエルもしてなかったので、こちらから声をかけるなんてことはなかったんですが、やっぱりオンラインで遊び始めた影響なんでしょうかね…。
テーブルに並んでいるカードを指さして、「これ良いよ! あっこれ人気あるよ!」などと偉そうに助言開始!
彼もテキストを一応読むけど、なんか使い方が分からないから、いらない!ってな感じで投げ出したりする…。

それを見ている私の心の中では、

    「とっととカード買って、デッキに入れなさいヽ(`Д´)ノ キー!」 とか思ったり…(笑)。

熱心にすすめる私を不思議がって、「なんで遊戯王、詳しいの?」と聞いてきたので、「だってデュエルやってるから」

    彼:大人なのに?
    私:大人だって大勢やってるよ!

私にスピリットモンスターの利点を講釈し始めたので、剛三郎の「釈迦に説法」のセリフを思い出しつつ、「あ、私のデッキ、スピリット・デッキだよ」と言ったら、ちょっと尊敬のまなざしになった(…ような気がした)
デュエリストとして知らない子と会話出来る日が来るなんて想像もしてなかったので、ちょっと嬉しかったです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ。


前にも書いたかな…今、人類史に興味があります。
NHKで「恐竜vsほ乳類」という面白いテーマの番組が放送されました。
あの中で、ほ乳類が進化したキッカケになったのは「夜行性」という道を選んだからと説明がありました。
真っ暗闇の中を活動することで、五感をつかさどる「脳」が発達し、それが今の人類への進化の足がかりになったということらしいです。
ネズミから人間へと進化する上で必要だったのは「脳の巨大化」でした。
脳を巨大化させるには、高カロリーの食べ物を摂る必要がありました。
「肉食」をすることが起爆剤となったという説もあるそうです。

「脳」はそれほど栄養を必要とするそうです。
人間の1日の摂取カロリーの20%を脳が消費するらしいです。
すごいですよね…20%ですよ!

さて、本題。
『二心同体』の王様と表くん…。
この二人は同時に会話したり、同時に何かを見たり、同時に走ったりしていますが、その時の脳の消費カロリーはどうなっているんでしょうね。
やっぱり二人分の40%を消費していたりするんでしょうか!?
もし、それほどのカロリーを使うとしたら、脳は発熱して毎日が高熱状態になりますよね。
あまりの熱さに汗が瞬時に蒸発して、表くんの頭の上に虹がかかったりしてもおかしくないと思います。

一生懸命考え事をすると甘いモノが欲しくなることがありますが、あれは脳が腹を空かしている証拠らしいです。
表くんも王様と同居(?)を始めてから、きっとママがびっくりするくらい甘いものを食べていると思います。
ハチミツ1kgをぺろりと食べるとか…そんな感じじゃないでしょうかね。


1週間アンケート : 『遊戯の使う下級のモンスターといえば? 』

『結果発表』です。

    110点 クリボー
    76点 封印されしエグゾディア
    20点 エルフの剣士
    8点 磁石の戦士α・β・γ
    6点 絵札の三剣士
    5点 幻獣王ガゼル
    4点 岩石の巨兵・ホーリーエルフ
    2点 バフォメット

【総評】
圧倒的な票を集めて『クリボー』が一位でした。
決闘王国で瀬人さんを追いつめたシーンや乃亜編で『深海の戦士』と闘ったシーンが印象的でした。
エクゾディアは瀬人戦の時の使用カードです。
これは基本的には双六じいさんのカードですが、遊戯のカードとして定着した感じですね。
でも王国へ向かうときにデッキに入っていたってことは、プレゼントしてもらったんですね、きっと。

実は私は『バフォメット』に投票しました。
王様の懐かしモンスターというと、『ルイーズ』も捨てがたいですね。

以前の結果は★特別アンケの結果に掲載しています。

ライン


遊戯王再放送第121話「脱出」


今日のお言葉−乃亜くん : 飛べぇぇぇ!!
    KCビルの屋上から飛べと言われて、ちょっとビビる社長が面白かったです。
    表くんの姿を追うようにして飛び降りた社長ですが、どうせならあの白いコートのスソを持って、すぅぅ〜っと『素早いモモンガ』みたいに滑空したら面白かったんじゃないかと思います。
    で、地上に着陸する寸前でリザード兵に切られると、ライフを1000増やしながら、社長があと2体、場に特殊召喚される(笑)

乃亜くんは成仏できたみたいだけど、剛三郎はどうなんでしょうね。
あんなに生に執着していては、鉄クズとなった船にさえ思念が残ってしまいそうな勢いです。


乃亜くんに捧げられた白い百合の花…。
「純潔」を意味するそうですよ。
そういえば服もずっと白だったし、最初から最後まで清く美しい王子サマでした(つД`)。


杏子の予告を見て、いきなり現実世界に引き戻されるような錯覚を感じました。
そうなんだよなぁ〜まだバトルシティやってたんだ…(´Д`) 忘れてたよ…
来週はきっちりとフンドシの尾を絞め直して、デュエルを楽しみたいと思います。


2006年07月27日(木) 遊戯王GX感想−第95話 「仁義なき兄弟デュエル 亮vs翔」

遊戯王GX感想−第95話 「仁義なき兄弟デュエル 亮vs翔」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    エド・フェニックス : 話には聞いていたけど、ずいぶん思い切ったイメチェンだ!(゚∀゚)ノ

エドくんの言う通り、しょせんイメチェン止まりなんだよなぁ〜ヘルカイザーって。
なんというか言葉では心の底から変わったって力説するんだけど、まったくそれが伝わってこない。
力説すればするほど伝わってこない!
特に今回は兄弟対決のハズなのに、私の目にはガラの悪いチンピラが翔チャンとデュエルしている…そんな印象しかなかったです。
カイザーとしてこの学園に君臨していたのだから、この後輩たちの前でしか言えないセリフがあるんじゃないでしょうかね?
そして一途に自分を尊敬してくれていた弟と対峙するからこそ見せたい真の姿もあると思ったのに…(´・ω・`)
誰に対しても、どこでも、「リスペクトなんてくだらない! 強さこそ一番」と多弁に語るヘルカイザーに(´Д`) ハゥーです。

まぁ…つまり、カイザーの「ヘル化」というのは、どうも底が浅く感じてしまう…ということです。


十代がめちゃくちゃカッコ良かったですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ちゃんと翔チャンの様子を見ていたり、頑張っているところをタイミング良く評価してあげたり…。
『パワーボンド』を探しに翔チャンの部屋をひっくり返して探すのはいかがなモノかと思いましたが、それも子分を愛する兄貴の愛ゆえと思って、微笑ましく見てました。
デッキを切って、さりげなくカードを混ぜる…憎いなぁ〜!やるなぁ〜! かっこいいなぁ〜!!


【絵とか脚本とかデュエルとか】

脚本をチェックしてみると、ヘルカイザーの回はすべて鈴木さんの担当なんですね。
う〜ん、そろそろ違う人でお願いしたいな。
ダメってわけじゃないんだけど、味が同じで飽きちゃった。

メガネが取れた翔チャン…可愛い〜ヾ(´∀`*)ノ
意外な魅力発見でした!!

ヘルカイザーのモンスターは強いけど、それよりすごいのはあの引きですね。
最後に『融合解除』を見たとき、「そりゃないよ〜」とテレビの前で崩れ落ちました。
そして今まで栄光のナンバーワン・モンスターだった『サイバー・エンド・ドラゴン』がショボイ装備カード扱いになっていたのには、ちょっと泣きました(つД`)。
彼もカイザーの「ヘル化」については、いろいろ言いたいこともあるだろうな〜と思いました。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★ついに兄弟対決の火蓋は切られた!★
    学園の大通り、ヘルカイザーとエド・フェニックスが対峙している!


    エドくん:話には聞いていたけど、ずいぶん思い切ったイメチェンだ!
    ボクに負けたことがよっぽどショックだった?( ´_ゝ`)ノうふん♪
    「リ・ベ・ン・ジ…」しますか?(ちょっと色っぽく言ってみる(´ω`*))
    カイザー:「リベンジ」か…

    (翔チャンと十代たちが駆け寄ってくる )

    翔チャン:((((((っ・ω・)っやめて! お兄さん!! 「リベンジ」なんてお兄さんがやっちゃダメだ!ヽ(`Д´)ノ
    お願いだエド! お兄さんとは闘わないで!。・゚・(つд`)・゚・。
    どうしてもやるというのならお兄さん…ボクがお兄さんの相手をする!(`・ω・´)

    エドくん:やれやれ…良く見ろ! お前のお兄さんの目を! 
    あの目はメンツやプライドなんかにこだわっている目じゃない
    もっと…その先の何かを見つめている目だ!
    翔チャン:じゃぁ…「リベンジ」なんかじゃ…
    エドくん:キミの兄さんとはプロ同士、いつでも対戦できる
    キミがヘルカイザーとやりたいならボクは構わないよ!(お先にどうぞ(゚∀゚)ノ)
    ヘルカイザー:オレもだ! エドとやろうがお前とやろうが勝利に変わりはない!

    翔チャン:お兄さん! ボクとデュエルしてください! ヘルカイザーをリスペクト・デュエルでボクが倒す!

    ヘルカイザー:「ヘルカイザーを倒す?」 ならばヘルカイザーの本当のデュエルをお前は体験せねばなるまい!

    (黒いトランクの中にはちょっとエッチな拘束具が!)

    「衝撃増幅装置」…ライフダメージが本物の衝撃となってプレイヤーを襲う
    ヘルカイザーはこの方式を取る地下デュエルで生まれた
    受けて立つか? 生か死かのヘル・デュエルを!

    翔チャン:受けて立つ! 地獄からお兄さんを連れ戻す(`・ω・´) ノ


    エドくんがヘルカイザーと対面するのは、この時が初めてなんですね。
    自分との負けデュエルがキッカケで、こ〜んなにイメチェンしてくれたとしたら、エドくんとしても気分良いでしょうね〜。
    「ショックだった?」とちょっとからかうように言う彼に萌えました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


    ヘルカイザーの黒いスーツケースの中身は「衝撃増幅装置」だったんですね。
    こんなモノを持ち歩いているなんて…趣味良すぎです!
    しっかし、どうしてこれを吹雪戦で出さなかったんだぁヽ(`Д´)ノ
    こんなナイスな道具を持っているのなら、次は是非、「万丈目さん」に装着してやってください!
    彼はダメージを受ける姿が可愛いんですよぉ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


    エドくんがヘルカイザーの「目」について語る場面は、ずいぶんと分かったようなコトを言うなぁ〜と違和感なども感じていたのですが、彼は彼なりにヘルカイザーを認めているんですね。
    プロとしてはこれくらいの覚悟がないとやっていけないとエドくんも身を持って理解しているからでしょうね。
    意外とヘルカイザーとエドくんって考え方は近いかも。

★オレの話を聞いてくれ! 語るヘルカイザー★

    ヘルカイザーの攻撃に気持ちが折れ、その場に倒れ込んでしまった翔チャン(メガネ落下)

    翔チャン:分からない…ボクにはもう…お兄さんが分からない…(つД`)
    こんなお兄さんをリスペクト出来るはずがない…

    ヘルカイザー:オレもだ…勝負にリスペクトなどという感情の入る余地などありはしない
    オレはただ勝利のみ得られれば…言うなればオレは勝利をリスペクトするアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

    勝つためなら”ぶざま”にもなろう…汚くもなろう…人から何を言われようが構わん!


    ヘルカイザーってば…語る!語る!語る!!!
    こんなに語る男だったんですね…。
    昔のむっつりスケベなホワイト・カイザーが好きなので、この鼻息の荒い彼を見ていると、ちょっとツライです。

    この”語りたい”という気持ちはどこから来るんでしょうね。
    人に語ることで、気持ちを正当化させているのかな…。
    とすると、心の奥底では、「これじゃ〜イカン!」と思っている気持ちが残っているのかも!
    早くその気持ちに気がついて、昔のエロくて男前で可愛いカイザーに戻って欲しいです。

    カイザーという称号は丸藤亮にのみ有効なのだと思っていたので、十代が翔チャンに向かって「カイザー」と呼んだことには正直、ぶったまげました!



「次回予告」
    十代:翔!ナイス限界バトル (゚∀゚)ノ オレたちも負けてらんないぜ!
    剣山くん:まったくだドン★ じゃ兄貴! 物理のテストがんばるザウルス!
    十代:テスト?(´ロ`ノ)ノ 物理゛(ノ>_<)ノ ヒィ 聞いてないよぉぉぉぉヽ(;´Д`)ノ
    剣山くん:デュエル物理学の権威、ツヴァインシュタイン博士がいらしているドン★
    十代:ええぇ…と、いや…デュエル物理学って?


    剣山:次回は 「相対性フィールド! 十代vs天才博士」ザウルス!

    十代:デュエル統一理論ってなんだよぉ!ヽ(`Д´)ノ


    剣山くんの予告も可愛いですね。
    翔チャンは入院中ですか? 意外にダメージ残っちゃったんだな…。

    次は怪しいじーさん登場ですね。
    十代の敵になるのか味方になるのか…。
    双六じいさんのように今後も十代の師となるような存在になってくれたら面白いと思うけど、チョットくたびれた雰囲気が濃すぎる気がします。

    三沢っち、ついに登場ですか(´ω`)ノ
    水辺で瞑想とは、白に染まっても彼らしさはちゃんと残っているんですね。
    十代とツヴァインシュタイン博士との掛け合いよりは、三沢っちとデュエルしてくれた方が面白しそうな気がします。
    やっぱり理論派には理論派をぶつけて欲しいです。


【今日のクロたれとノスたれ】

    乗り物大好きなクロたれとノスたれ!
    車も好きだけど、潜水艦も大好きなのだ!
    翔チャンが召喚したサブマリン・ロイド!
    さっそくぶら下がって遊び始めたクロたれとノスたれ!!


    たれ


    でも、まだデュエル中…
    それを忘れていた2匹はヘルカイザーの元へ
    ぶっ飛んでいってしまったのでアール!


作画監督=Park Chi Man
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=辻初樹
演出=Lee Kyoung Soo


2006年07月24日(月) 遊戯王カードのギネス申請と遊戯王R感想「決闘R27 それぞれの闘い」と遊戯王再放送第120話「エクゾディア・ネクロス」




【コナミ公式】
★「遊☆戯☆王オンライン」100万アカウント突破
★ 「遊☆戯☆王」カード 158億8,000万枚でギネス申請


こんなニュースが入ってきました。嬉しいですね。

この遊戯王カードを158億枚を積むと、どれくらいの高さになるんでしょうね…。
誰か計算してください゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

コナミのスタッフにお願いがあるんですが、もしギネスに登録されたら、是非、世界に7ヶ所あるというギネス博物館に、「高橋先生直筆の巨大遊戯王カード」を寄贈して欲しいです(゚∀゚)ノ

    『ギネス博物館所在地』

    ・東京タワー(日本)
    ・台北(台湾)
    ・ラスベガス(アメリカ)
    ・ダブリン(アイルランド)
    ・ロンドン(イギリス)
    ・コペンハーゲン(デンマーク)
    (あと一ヶ所は場所不明)

VJ9月号の「ジョジョゲーム」に荒木先生登場するっていうから楽しみにしていたんですが、来月に繰り越しだそうです。
とても楽しみにしていたので、残念です。
先生のジョジョ立ちを見たかったデス。


VJ7月号に出ていた、8月6日に行われる『世界大会観戦者募集』についての追加記事などが今月号に掲載されていなかったのはどうしてでしょうね。
当選者はもう決まったのかな?
当日の詳しいイベント内容とか確認したかったんだけど、ジャンプスーパーゲームツアーの詳細にかき消されてしまったみたいです。
もう当選ハガキが来た人はいますかねぇ(´・ω・`)
私もハガキを出したんだけど…ハズレちゃったのかな。・゚・(つд`)・゚・。


VJのGX漫画を見て驚きました。
「キング吹雪」
あ…そういう感じなんだ、こっちでは…。

翔チャンが青眼っぽい龍の甲冑を身につけていたけど、よくまぁ…あんなところにデュエルディスクを付けたモノだ!
あの爪でどうやって引くんだろう?


ライン

遊戯王R感想「決闘R27 それぞれの闘い」


デュエルに負けて大泣きしている月行くんにもらい泣きしていたら、別のページで今度は表くんが大泣きしてました…(つД`)
なんだか一気に話はツライ展開に変わってしまいましたね。
そろそろ負けるかな〜と思っていたんですが、そう予想する気持ちと実際に泣いているシーンを読むツラサとは別物なので、なんだかシンミリしてしまいました。

リッチーの勝ち名乗りもなんだか切なかったです。
彼がペガサスに救われたというエピソードはたった1枚の絵でもインパクトは大きかったです。
あんな貧困生活をしていたのか…キミは。・゚・(つд`)・゚・。

ペガサスは元々事業家の家に生まれた人だから、貧困層への奉仕についてはビジネスの延長として考えている部分もあると思うんだけど、施される方(ここだとリッチー)としては、やっぱりすごく嬉しいし、救われたと思うんでしょうね。
他のメンバー…特に可愛いデプレくんの生い立ちなんかも気になります。

杏子への道が閉ざされてしまった表くんが泣いちゃうシーンも悲しかったです。
自分が播いた種とはいえ、ここで戦線離脱することになってしまうとは予想もしてなかったでしょうに。
表くんは月行を責めたりする性分でもないから、ぐぅぅぅぅ〜っと深いところで、自分を責めるのかな?
私はドヨ〜ンと落ち込み、「ボクはダメだぁ…」と自虐的になるブラック武藤が好きなので、来月号は特に気になります。

その他のショック…
キースがゾンビだったとは(´Д`)
いや、ちゃんと生身の身体だから正式にはゾンビとは呼べないけど…でも”元死人”には違いないよね。
それより身体は別人のモノなのかな?
キースの最後ってちゃんと描かれてなかったから、ちょっと気になります。


ライン


遊戯王再放送第120話「エクゾディア・ネクロス」


今日のお言葉−剛三郎 : これは釈迦に説法だったな!


    この皮肉! 最高っスね(゚∀゚)ノ


神作画の剛三郎は本当にどっから見ても”エロおやじ”ですね(笑)


乃亜くんが改心するシーンを見ていると、この乃亜編の真のヒーローはモクバだということが分かりました。
あの微笑みには邪悪な企みも消し飛んでしまいますね。
もし社長のそばからモクバがいなくなったら、きっとこの人も悪に豹変するんだろうな。


久しぶりに見た「青ガクランの社長」。
あの時は今よりさらに痩せていたみたいです。


来週は決闘船が爆破してしまいますが、その時の爆発についての考察をしているので、読んでいただけると嬉しいです。
場所は入口から入って、「バトルシップの謎」にあります。
個人的には気に入っている考察です゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2006年07月20日(木) 遊戯王GX感想−第93話 「白夜龍! 十代vs明日香(後編)」

遊戯王GX感想−第93話 「白夜龍! 十代vs明日香(後編)」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    天上院明日香 : うふふふ♪ 白き光の前に屈服するがいい (゚∀゚)ノ

惚れた〜! 惚れた〜! 今日の明日香に惚れました!!
十代を追いつめる氷の女王の凛々しさにはメロリンコです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
修羅のごとき気合いの入った明日香の言葉に万丈目さんも目をハートにして萌えてましたね(笑)
このプライドとキツさが明日香の真骨頂なので、個人的にはこの性格を残したまま目覚めてくれると良かったな〜と思いました。


どんな風に明日香の洗脳がとけるのだろう…とワクワクしながら観てました。
しかし…そのキッカケがあいまいに描かれていて、ちょっと残念でした。
やっぱり吹雪兄と万丈目さんのカードをうまく活用して、明日香の洗脳をといて欲しかったです。
『おジャマ・ブラック』と『思い出のブランコ』では、見せ場を作るのも大変なのは分かるので、もっとカードを選ぶ段階で物語りをしっかり作り込んで欲しかったです。


吹雪さんは万丈目さんをからかって楽しんでますね。
やっぱり万丈目さんて、「いじられ役」なんですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
口では「お兄さんと呼ばれる筋合いはない!」なんて言ってますが、内心は明日香のムコとして大歓迎な気持ちが滲み出てます。
あとは明日香本人の気持ちだけなんだけど…。

しかし今回は心配なことがあったのですよ。
そう…明日香が目覚めた瞬間、十代に惚れちゃうんじゃないかということを!
だって命の恩人みたいなモノだもの…ぜったいに十代を好きにならなきゃオカシイってヽ(`Д´)ノ
でも私の心配をよそに、明日香は以前と少しも変わらなかったです。
一安心とも言えますが、普通の乙女心としては十代を意識しないハズはないよな…。
十代が手を差し出した時、ほっぺを赤くするんじゃないかと期待したけど、残念ながら男同士のような握手で終わってしまいました・゚・(つ∀`)・゚・ 男前だねぇ〜明日香!
まっ、万丈目さんにとっては握手さえ、ヤキモチ焼いちゃうほどのインパクトがあったみたいです。
ヤキモチを焼く万丈目さんは可愛いです。



【絵とか脚本とかデュエルとか】

今日のデュエルは面白かったですねぇ〜。
最後の最後までドキドキしながら見守っていました。
これだけ十代が追いつめられるのは久しぶりじゃないでしょうか!
攻め顔の明日香も美人さんでした。


この短い時間の中で十代が次から次へとモンスターを出すのには驚きました。
っつーか、ヒーローマニアな十代には不釣り合いなモンスターなので、気持ちとしては???(´・ω・`)???でした。
最後には、「久しぶりね!最近、どうしたの?」と問いたくなった『フレア・スカラベ』が登場してキッチリ終わらせましたが、やっぱり十代らしいモンスターで全編通して欲しかったです。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★未来の義理の弟に嫌味を言う兄★
    やっと場に出せた魔法カードで場にモンスターを揃えた十代!応援団は大はしゃぎ!

    翔チャン:いいぞ(゚∀゚)ノ 魔法ラッシュだ!
    剣山くん:このまま一気にやっつけるザウルス!
    吹雪兄:しかし…このまま黙っている明日香ではないハズ…(´・ω・`)

    万丈目さん:それにしても…なんて冷たい表情で笑っているんだ…天上院くん…。・゚・(つд`)・゚・。
    吹雪兄:(泣き真似しながら…)それもこれも「ホワイト・サンダー」って奴のせいだ!
    万丈目さん:まっまたぁ…(゜゜(´□`。)°゜あんまりイジメないでください
    吹雪兄:いや、違うな…可哀相な明日香…これもみんな至らぬ兄のせいなのか…(TДT)
    万丈目さん:いやぁ〜そんな…兄さん!
    吹雪兄:だ・か・ら…キミにお兄さんと呼ばれる筋合いはないよ(`ヘ´;)
    万丈目さん:あっじゃ、師匠 ヽ(;´Д`)ノ

    剣山くん:またやっているドン!
    翔チャン:面白いけど今はデュエルっス(`・ω・´)


    吹雪兄と万丈目さん…どうみても、いちゃついてますよ!!
    万丈目さんって実兄の前では緊張しまくりなのに、義理の兄(予定)には甘えたい放題ですね。
    こんなにキャンキャンなつかれれば吹雪さんも楽しいだろうな。

    ちょっと困ったような万丈目さんの声が可愛いです。
    この回、いろんな万丈目さんの声が聞けたので万好きにはたまりません!
    吹雪兄の機嫌を取ろうとするエッチイ猫なで声もいいです。

★明日香の洗脳がとける瞬間を見逃すな!★

    『青氷白夜龍』の登場で窮地においやられた十代!

    万丈目さん:だが…このままでは十代は負ける! それでは斎王の呪縛はとけない!
    吹雪兄:いや…十代くんのコトだ! きっと何かやってくれるハズだ!( ´_ゝ`)ノ

    十代:あははは まいったぜ! やっぱりお前は熱いな! 明日香ヾ(。・ω・。)ノ
    明日香:ふふ♪ 次のターンであなたは『ホワイト・ブリザード』の前に凍りつくわ!
    十代:オレは最後の最後まであきらめないヽ(`Д´)ノ うりゃぁ!
    オレのターン! ドロ!! よっしゃぁ! 来い!『ネオスペーシアン・フレアスカラベ』
    明日香:何なの? そんなザコモンスターをいくら召喚したところで結局は『ホワイト・ブリザード』に…
    十代:オレのモンスターにザコなんていないって!いつも言っているだろう!
    見てろよ明日香! いくぜ! フレアスカラベ!ネオス! コンタクト融合だ!!!!
    来い!(´▽`)つ『フレア・ネオス』

    『フレア・ネオス』の攻撃力はフィールド場のマジック、トラップカード1枚につき400ポイントアップする!
    フィールドには3枚のカード! 合わせて1200ポイントの攻撃力アップだ!(゚∀゚)ノ

    万丈目さん:天上院くんが(´□`;) !
    吹雪兄:今だ!十代くん!たたみかけるんだ!
    十代:ビビってんのか?明日香! お前も大したことないな!
    はっきり言って今のお前は斎王に操られているだけでつまらねぇ! カッコ悪いぜ!
    明日香:つまらない…カッコ悪いですって!? この私が??
    ふざけないで! あなたに言われたくないわよ!ヽ(`Д´)ノ

    万丈目さん:うわぁ〜お! あの啖呵(たんか)! あれこそ天上院くんだっ!

    剣山くん:正直、怖いドン!
    翔チャン:万丈目くん…腰引けてるよ!!

    吹雪兄:よし!明日香の闘志に火がついた!ガンバレ十代くん!

    十代:いいか? 明日香! 白夜だろうがなんだろうが、明けない夜はないんだぜ!
    日はまた高く登るんだ! いい加減目を覚ませ!

    明日香:ばかな! 今の私こそが真の私! 目覚める必要なんてない!(`ヘ´;)
    十代:にゃんだと!!! だったら力づくで起こしてやる! バトルだ!
    明日香:来なさい!!!
    十代:届け!みんなの熱い想い! とけろ凍りついた明日香の心!


    明日香と十代のガチ勝負! 面白すぎです(゚∀゚)ノ
    でもモンスターの攻撃で洗脳をとくというのは、やっぱり寂しすぎる展開のようにも思えます。
    十代の熱い友情もいいけど、やっぱり「愛」がないとね!
    明日香に対しての愛が漏れ出している万丈目さんが闘ってくれたら、この勝負は伝説になっていたかもしれないと思うと残念です。

    明日香のキツイ言葉にも目をハートにして受け止める万丈目さん!
    本当に明日香が好きなんだな〜。可愛い゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    剣山くんは怖がっていたけど、彼はソフトな女の子が好きだからドン引きする気持ちは分かるよ。
    翔チャンはすでに慣れっこみたいです。
    昔は明日香のコト意識していたのに…いつの間にか冷めちゃったんだ…残念(´・ω・`)


「次回予告」
    翔チャン:わかっていたんだ…いつかこの日が来ることは…
    デュエル・アカデミアに入るって決めたあの日から…
    ボクは今日、お兄さんに…ヘルカイザー亮に挑戦する!ヽ(`Д´)ノ


    十代:次回 「仁義なき兄弟デュエル 亮vs翔」

    十代:見せてやれ翔! お前のリスペクト・デュエルを (゚∀゚)ノ


    おおぉ〜来週はついに兄弟デュエルですね!
    翔チャンがヘルカイザーに勝てるとは思えないけど、熱き想いでぶつかる翔チャンをみてみたいです!
    「しかばねは拾ってやるぞ!」


    来週は翔チャンに”拘束具”ですか!ヾ(´∀`*)ノ
    うひょぉ〜!いきなり”大人のデュエル”ですなぁ〜。
    ヘルカイザーったら、そんな趣味があったんですね〜素敵゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    おまけに翔チャンはメガネまで外すんですね!
    メガネ取ると意外に美形! という説、私もアリだと思います。


【今日のクロたれとノスたれ】

    吹雪さんが十代に託した『思い出のブランコ』
    夕日と海とブランコという美しい風景に心がときめいたクロたれとノスたれ。
    さっそく似たような木を探してきてブランコを取り付けてみた!

    太陽が沈み始め、空が真っ赤になってきた!
    さっそくブランコに乗ってみたクロたれとノスたれ!


    たれ


    でも、たれぱんだ星にはブランコがないので乗り方がわからない…
    しかたないので”立ち乗り”でごまかす2匹であった…


作画監督=In Tea Sun
脚本=高橋ナツコ
絵コンテ=菱川直樹
演出=Lee Kyoung Soo


2006年07月16日(日) ソーセージを焼くバーバリアン1号2号と遊戯王再放送第119話「海馬家の闇」

ソーセージを焼くバーバリアン1号2号と遊戯王再放送第119話「海馬家の闇」


本田と城之内の友情モンスター!「バーバリアン1号、2号」
あまり登場する機会は少ないですが、名前が印象的ですよね。
私は「バーバリアン」と言う名前は、ドラキュラや狼男のように ”古典的な伝説のモンスター名” だと思っていました。

調べてみると、「バーバリアン」とは 『野蛮人』 という意味があるそうです。
高橋先生はそれをイメージしたのか、バーバリアンの絵柄は確かに野蛮な獣の姿をしています。

フランスの民宿に宿泊していた時、ちょっとマッチョなお姉さんが同宿してました。
最初はフランス人かと思っていたのですが、なんと国はドイツ!
はるばるドイツから観光客満載のバスを運転してやってきたそうです。
言われてみると、腕の太いこと!

そのお姉さんの出身地を聞いたとき、ちょっと驚きました。
「私はバーバリアン出身!」

その時まで、「バーバリアン」という地名があることさえ知らなかったので、「バーバリアン? マジで?」と聞き返してしまいました。
お姉さんが言うには、バーバリアンという街はとても小さいけど美しい街で、ビールが美味しいところだそうです。
その「バーバリアン・ビール」は海外でも有名だとか。
山の街なので、とても寒く、6月でも雪がちらつく日もあるとか…。
今までバーバリアンをモンスター名だと信じ込んでいた私は、ちょっと恥ずかしくなりました。

帰国してから「バーバリアン」を検索すると、意外なことが判明。
「バーバリアン」はドイツ語の発音で、日本では、「バイエルン」と言う方が一般的。
そう「バイエルン」といえば、CMでもやっているように「ソーセージ」で有名なところ!
それ以来、美味しそうにソーセージを焼くバーバリアン1号2号が頭に浮かんで離れてくれません。



1週間アンケート : 『五年後、長者番付に載っていそうな人』

『結果発表』です。

    カイザー亮   24
    剣山  23
    万丈目  21
    三沢  11
    隼人くん  7
    吹雪さん  6
    十代  2
    翔チャン  0
    明日香  0

【総評】
カイザーはプロデュエリストとして頂点を極めるだろうと思われるので、長者番付に載るのも妥当と思うのですが、なぜ「剣山くんが2位なのか?」
これは投票してくれた人に聞いてみたいですね。
デュエリストとして活躍する将来性が見えたのか! それとも転職して他のビジネスで成功しそうに思えるのか!?

十代の評価が低いのも気になりました。
学生時代に運を使い過ぎると、大人になってからは「運」に見放されるという考えを持っている人が多数なのでしょうかね。
アンケートっていろんな意見が聞けるので、やっぱり面白いです。
また気が向いたら設置したいと思います。

以前の結果は★特別アンケの結果に掲載しています。
ライン


遊戯王再放送第119話「海馬家の闇」


今日のお言葉−乃亜くん : そんな目でオレを見るなぁ〜ヽ(`Д´)ノ
    乃亜くんは王様の視線から何を感じたんでしょうね…。
    「そんな目」ってどんな目?
    私からすると、王様は乃亜くんを前にボーっと突っ立っているだけのようにも思うんですが…。
    王様は乃亜くんが思うほど、人の感情の機微に聡いほうじゃないから、あれこれ深読みすると疲れるだけだよぉ!

ご・う・ざ・ぶ・ろ・う 悪すぎ!!(゚∀゚)ノ
これだけ悪いと、むしろ清々しいですな。
息子に対してこれだけハッキリとモノが言えてしまうっていうのもスゴイです。
自己顕示欲の強い奴は、己の遺伝子を受け継いだ子供は周囲の評価より、さらに過大評価して溺愛するモノですが…。
それだけ剛三郎は「自分中心な奴」ってことなんでしょね。


やっぱり社長と王様の会話が気になります。
    王様:海馬…聞きたいコトがある!

    社長:うん?

    王様:オレって…可愛い?

    社長:改まって何を聞くかと思えば…


こういうセリフをつい想像してしまいたくなりますなぁ〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

っつーか、社長は助けてもらった礼を王様にしたのかな?
きっと照れ屋さんだから、誰もいない所でこっそり…なんだろうな。


2006年07月13日(木) 遊戯王GX感想−第93話 「白夜の決闘!十代vs明日香(前編)」


遊戯王GX感想−第93話 「白夜の決闘!十代vs明日香(前編)」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    斎王サマ : くっ…はっ… うぉっ…!! 光を! もっと光を!! ヽ(`Д´)ノ はぁはぁはぁ

怖い…怖すぎる!! 真夜中にいきなり叫んでる!!!ひぃぃぃぃぃぃぃぃ (゚ロ゚ノ)ノ
斎王サマの身体に何が起こっているの?

謎の悪霊と斎王サマの感情交代がうまく回ってないせいか、真夜中のシーンは混乱してしまいました。
十代とエドに鍵を渡した斎王サマの行動を謎の悪霊は把握してなかったんですね。
常に見張られているのかと思っていたんですが…どうやらそうじゃないらしいです。
明確な人格交代のルールが描かれていないので、とまどいも大きくなりました。
この辺はしっかりと説明して欲しかったなぁ〜と思います。

 
万丈目さんと吹雪さんが十代に託したカードが、あまりにもショボくてトホホでした。・゚・(つд`)・゚・。
特に万丈目さんのカードはなぁ…。
いくら明日香を自分の想いで正気に戻したいからって『おジャマブラック』は出さないだろう? やっぱり…(´Д`)
「自分の分身だって?」
ただの黒つながりで『おジャマブラック』を自分の分身とするなんて…変だよ!
っつーか、万丈目さんにとって明日香は憧れの女の子なんだから、『頑固汚れの黒』になって欲しいなんて…思うかな?
白く清らかなまま元に戻って欲しいと言うのが、本音なんじゃないかな〜と思いますデス。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

明日香のモンスター、最初から鬼効果連発ですね。
強気の攻め顔がとってもカッチョ良いです(゚∀゚)ノ
ここだけの話、明日香本来のデッキは「女の子仕様」で気に入らなかったので、斎王サマが託した白デッキは個人的に気に入ってます。
来週もこのデッキで十代をギューギュー絞めるみたいなので、今からとても楽しみです。


学園のデュエル・リングは寒さまで体感出来るようになっているんですね。
しかし十代は寒くて凍えそうなのに、明日香だけ平気ってのも変ですね(笑)
洗脳されると身体の感覚も鈍くなるのか、それともヤル気の炎で体温上昇中なのか!?
闘志あふれて、燃えまくりの明日香に萌え萌えです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★真夜中…絶叫する男…★
    椅子に深々と座っている斎王サマ…しかし苦しそうな表情は何故?

    くっ…はっ… うぉっ…!! 光を! もっと光を!! ヽ(`Д´)ノ はぁはぁはぁ

    世界を光で満ちあふれさせるのだ!(大絶叫!)

    斎王サマ:…しかしそんなことをすればこの世界が…(苦悶)

    悪霊:黙れ! 闇など我が光で永遠に葬り去ってくれる!
    (パソコン画面に美寿知さんの姿が!)
    美寿知! なぜそんな悲しい顔をする…世界に光が満ちあふれようとしているのに…
    っちぇ! もう良い! 失せろ!
    我が光で闇を切り裂き、世界を破滅に導いてくれる!!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

    (ホワイト寮から白い発光が天へと伸びていく!その光が島を真昼のように照らし出す)

    十代:(眼が覚める)…なんだ? これ??
    (斎王サマが部屋の中に突然、現れる!)
    斎王サマ:あれは輝かせてはならない不幸の光…
    十代:斎王!?(オレを襲いに来たのか!?。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ)
    斎王サマ:遊城十代…この鍵を…お前に託す…(・∀・)つ§(つつつぅ〜っと十代に近づく)
    十代:え?(゚Д゚;)
    斎王サマ:決して誰にも渡してはならない…決して…(眼球がピンクにピカリンコ!)

    (外の明るさを不審に思い、船のデッキに出てきたエドくん! そこに斎王の姿を発見する!)

    エドくん:斎王?(´□`;)
    斎王サマ:エド、あの光こそ生きとし生ける者すべてを破滅に導く不幸の光…この鍵を守り、世界を救え!

    (じぃぃぃぃぃぃぃぃっと見つめ合う斎王サマとエドくん(/o\) いやん!見つめすぎ!!)

    エドくん:なんだったんだ?今のは?斎王はなぜここに…(´・ω・`)??

    (再び斎王様の居室)

    悪霊さん:鍵を…我らが導きの鍵を…! どこへやったのだ!!ヽ(`Д´)ノ
    斎王サマ:運命をつかさどる者たちに託したのだ!
    悪霊さん:バカな! アレは我が手にあるべき尊い鍵! 我こそはあの鍵の支配者なのだ! すぐに取り戻せ!
    斎王サマ:運命にあらがってはならない 我らはただの立会人にすぎない…
    この世界の運命は鍵を握る者たちに委ねられたのだ!
    悪霊さん:愚か者め…ついに我は内なる闇を切り裂いたのだ!  光に栄光あれ!(`・ω・´)


    斎王サマっていつも一人で悶悶しているの?
    謎の悪霊に支配されているようだけど、タメ口聞いてたり…よくわからん(´・ω・`)


    こっそり鍵を配り歩く斎王サマ。
    十代とエドくんが世界の危機を救うヒーローとして認定されたけど…敵も分からなければ、何から世界を守るのかもハッキリしないのに、責任ばっかり負わされてもなぁ〜(´Д`)
    今の時点では宇宙の衛星さえ破壊すれば世界の平和は守られるらしいから、学園のオーナーに電話して海馬コーポレーションの衛星でちょっと破壊してもらうっつーのはどうでしょうね。


    美寿知さんが意味不明に登場(゚∀゚)ノ
    動かないところを見ると、パソコンの壁紙? それとも終了ロゴ!?
    っつーか、パソコンの中からニヤニヤと斎王サマを観察しているだけでは、電脳世界に行った意味がないと思います。


    十代と斎王サマって意外と身長差があるんですね…。
    身長差カップルに萌えやすい私としては、今後、この二人は要チェックです(´ω`)ノ



★万丈目さん、明日香への想いを語る!名言集★
    階段下で対明日香戦について話していると、そこへプリンス登場!

    ・話は聞かせてもらった!そういうコトならこのオレも協力させてもらう!(゚∀゚)ノ
    ・何を言う! この”万丈目準”が天上院くんにそんなマネするわけがなかろう!

    ・(十代に向かって)お前にはなんとしても勝ってもらって天上院くんを元に戻してもらいたいからな!
    もってけ! そのカードはまさにオレの分身とも言えるカード!
    それを見れば、さしもの天上院くんもこのオレの誠実な気持ちに打たれて正気を取り戻すに違いない
    ・このオレの天上院くんへの熱き想いこそが彼女の凍りついた魂を溶かすことができるのだ! アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ


    プリンスのセリフを集めてみました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    煮えたぎるような明日香への想いが漏れだしているせいか名セリフが多かったです。
    自分のコトを「万丈目準」とフルネームで呼んだのは…久しぶりのような気がします。


    万丈目さんが十代たちの前でも明日香への想いを隠さないのが良いですね!
    吹雪さんを「お兄さん」と早くも呼んでいるところも可愛いです。
    好き好きオーラ出しまくりで、私だったら誠実な態度に胸キュンポイント、プラス500あげちゃいます(゚∀゚)ノ


「次回予告」
    翔チャン:『白夜城』、『雪の妖精』、『コールド・スリーパー』
    …明日香さん、心の底まで白く凍りついちゃったっス(つД`)
    十代:なんだよ、コレ! つまんねぇ ヽ(`Д´)ノ 格好悪いぜ明日香! 
    斎王に言われるままにデュエルするなんてな!
    翔チャン:兄貴! 『ホワイトナイツ』最強最悪のモンスター出現っス!


    翔チャン:次回 「白夜龍! 十代vs明日香(後編)」

    十代:明日香! お前のハートに火をつけてやるぜ!(゚∀゚)ノ


    どどどど、どうしたの? 万丈目さんの目がハートになってるヾ(´∀`*)ノ
    なにかとっても「萌え〜」な展開になったのかな?
    万丈目さんが明日香のコトで盛り上がっている姿はとっても可愛いです。
    来週も楽しみだな〜。

    大きな「ピコピコ・ハンマー」を持ったモンスターは十代のシモベちゃん?
    あれもエレメンタル・ヒーローなの?
    ヒーローにもいろんなスタイルがあるんですね。
    どっちかと言うと、翔チャンの方が似合うような気がします。

    来週も明日香がガツガツとデュエルを仕掛けてくるんですね〜。
    クールな攻め顔にメロリンです。
    みんなは元の明日香に戻って欲しいと願っていますが、意外とこれが明日香の本性なんじゃないかと思ってます。
    十代がどうやって決着をつけるのか、楽しみです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


【今日のクロたれとノスたれ】

    十代とエドに鍵を託した斎王サマ!
    「この鍵を守れるのは、キミだけだ!!」なんて言っていたけれど、
    本当の鍵はこっそりクロたれとノスたれに渡していたのだ!

    なにしろ世界を滅ぼしてしまう衛星の鍵なのだ!
    ひよっ子デュエリストの二人より、クロたれとノスたれに託す方が
    ず〜っと安心なのだ!!

    たれ


    でも、いきなり託されて困っているクロたれとノスたれ
    どうやら”耳かき”をもらったと勘違いしている2匹であった…


作画監督=Park Chi Man/Nam Sung Min
脚本=高橋ナツコ
絵コンテ=菊池一仁
演出=Lee Kyoung Soo


2006年07月10日(月) どうして高橋先生は漫画が描けるのか?と遊戯王再放送第118話「ライフポイント10000vs100」


このサイトは遊戯王ファンサイトなので、漫画好きな人がほとんどだと思います。
自分で絵を描いている人もいるでしょうね。

ところで…どうして高橋先生は漫画が描けると思いますか?

     もともと才能があったから!
     一生懸命、絵の勉強をしたから!

いろんな意見があると思いますが、一番大きな理由は、「漫画を見たこと・読んだことがあるから」です。

もし「漫画」というモノを高橋先生が知らなかったら、どんなに才能があってもそれを開花させることはなかったと思います。
漫画を描けたり、絵が描けたりするのは、絵を見て、覚えて、マネするからです。

「じゃぁ〜始めて絵を描いた人はどうだったの? マネする絵もない時代はどうだったの?」

…そんな疑問が私も湧いてきたので、人類が描いた古い絵を見にフランスへ行って来ました。
世界最古の絵は今から3万年前に描かれました。(ショーベ洞窟)
こちらは写真で見たのですが、あまりに古いため絵の表面が鍾乳石で覆われています。
まるでガラスの額縁に入っているような美しさがあります。

私が実際に見た絵は今から1万8千年前の洞窟壁画です。
墨で輪郭を黒々と取り、オーカーという鉱物で赤顔料を作り、それを”ぼかし”ながら塗り重ねてありました。
当時はすでに「筆」も発明されていました。
洞窟に描かれた絵は人に見せるための物ではないので、洞窟奥の真っ暗闇の中に描かれています。
神に捧げるためなのか、祈りの場を飾る装飾だったのか…答えは出ていません。

人が記号のような線を石に刻んだのは、今から7万年前です。
そして空白の数万年を経て、ショーベ洞窟に絵が描かれました。
そして、そして次の絵は、また1万年後の1万8千年前…。
どうしてこんなに間があいているのかは謎ですが、やはり「絵」を知らなければ「絵は描けない」ということじゃないかと私は思っています。


どうして、遊戯王と関係ないことを書いたかというと、本館にレポートをアップしたからです。
読みに来てくれると嬉しいです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
【遺跡馬鹿】




アニメ感想のアンケートとは別にまたアンケート設置してみました。
(設置好きでゴメンです)

「好きな万丈目さんの制服は?」という質問ですが、本当は『愛らしいパーフェクト・プリンス”万丈目準”のお召し物で、あなたが一番気に入っているモノはどれですか?』という長い名前がついています。

『結果発表』

  オベリスクブルーの制服 7
  今の黒い制服 52
  光の結社の白い制服 6

意外と黒制服が人気ですね。
私は青制服に1票入れましたよ(つω`*)テヘ

次は周防 茜さんにお題をいただきました。
『五年後、長者番付に載っていそうな人』

お題募集中です。掲載は1週間くらい。よろしく(´ω`)ノ



ライン


遊戯王再放送第118話「ライフポイント10000vs100」


今日のお言葉−社長 : オレと貴様の魂が融合したデッキ…闘え遊戯!オレたちのデッキを信じて(`・ω・´)

    融合したのは魂だけですか!? ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    っつーか、あのセリフは王様の妄想が産んだセリフだよね!
    だとしたら、王様の願望を社長が代弁していることになるのか!
    王様ってば、社長からこんな言葉を聞きたいと思っているのね! 可愛い奴めヾ(´∀`*)ノ

私のお気に入りのカード
『スピリットモンスターのいなばくん』です!

惚れるな!と言われても、もう惚れてしまってます。

オンラインのデッキにも入れてます゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
腰をガクガクさせながら、餅をつく姿が可愛いです。
王様の背中に突撃する姿の凛々しいこと〜惚れ惚れ♪

こんなに可愛いのにアニメだとこの1回しか登場しないのが悲しいです(つД`)


王様も知らない「新しい記憶の部屋」を表くんが先に知っていた件について…。
王様が表に出ている時、こっそり王様の部屋を探検していた感じですね。
そうじゃなきゃ、すんなり王様を案内出来ないだろうし…。
でも記憶の部屋も牢獄みたいな感じでちょっと寒々しいです。


王様に協定を迫る乃亜くん…。
みんなを元に戻すから手を組まないか?と持ちかけるのは良いけど、そこで社長たちをハズす発言は失敗だと思いました。
王様は社長のこと好きだから社長たちだけ残す提案に賛成するわけがない!
ここは嘘でも社長たちの自由も保障すると言って、あとであっさり裏切る…のが本当の悪だと思うんだけど。
意外と乃亜くんは不正を嫌うので、そういう嘘は言えないんだろうと思います。
まぁ…社長の解放なしでも王様の心はかなりぐらついていました。
城之内の声で我に返ってたけど、後で社長が知ったら内心ムッとするだろうな…と思いました。


横たわった王様が可愛いかったです。
寝てても前髪は立っているんですね。


『天よりの宝札』のシーン、一番カッコイイのは御伽っちの渡し方ですね。
この”ちょいキザ”が素敵なのですよ〜♪


ラスト数分の青眼召喚→究極青眼→融合解除→乃亜くんにトドメ!
この怒濤の追撃がすごかったですね。
王様カッコイイ! さすがヒーロー!!


2006年07月06日(木) 遊戯王GX感想−第92話 「トライアングル・デュエル」


遊戯王GX感想−第92話 「トライアングル・デュエル」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    ナポレオン教頭 : 御覧あれ!このメダル!(´ω`)ノ○ プロ相手に吾輩もなかなかのモノでアール!

先生たちもジェネックスに参加していたのが嬉しかったです。
ずっと生徒やプロばかりのデュエルが続き、先生たちの出番はないんだな…と諦めていたところだったので、ナポレオン教頭のセリフに思わずヾ(´∀`*)ノ ひゃほー!でした。
おまけに連勝してメダルもイッパイ持ってるし!!
やっぱりプロと同レベルの強さなんですね〜先生たち゚.+:。(´ω`*)゚.+:。素敵!
十代たち子供とは別に、大人がデュエルを楽しそうに語るシーンはやっぱり良いです。


久しぶりにペガサスのデュエルを見ましたが、進歩のないデッキにちょっとトホホでした(´Д`)
やっぱりトップに立つ人なんだから、もうちょっと最先端カードとかを入れて欲しいと思います。
服もそろそろ赤は卒業しても良いんじゃないでしょうか?
渋い”チョイ悪オヤジ(…と呼ばれるのはまだ早いかな)”のペガサスを見てみたいです。


クロノス先生の住宅ローンですが、26年もの長期に渡って返済することは納得できるんですが、住んでもいない住宅のローンを払うとはどういうことなんでしょうか?
ひょっとして賃貸用のマンションでも建てたのかな?
定年退職後は悠々自適の家賃収入生活を計画しているとか?
それとも家族はイタリアにいて、クロノス先生は単身赴任なの?
(でも26年間単身赴任というのも無理があるしな…(´・ω・`) そもそも先生が結婚しているというのも考えられない)
っつーか、クロノス先生に「借金」って似合わないような気がするのですよ…メディチ家出身だし。
今後、クロノス先生の私生活が少しずつ暴かれていくのかが気になります。


『トゥーン・ブラック・マジシャン・ガールズ』はやっぱり可愛いっスね!
でも翔チャンの反応が薄かったのが気になりました。
やっぱり子供じゃハートがトキメかないんですね。正直者め〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

【絵とか脚本とかデュエルとか】

今日は話の展開が読めるような内容でした。
でも面白かったです。
それとクロノス先生のセリフが多かったのが嬉しかったです(゚∀゚)ノ
たっぷりとクロノス節を聞くのって久しぶりだったし。
しかし、このトライアングルデュエルは変な日本語を話す外人3名で行われているから、騒々しいっちゃ〜騒々しいですね。
でも声優さんが頑張ってくれたお陰でとっても楽しかったです。


「より強い方をより良い待遇で迎え入れる」という条件を出してきたペガサスは良かったです。
人の心の弱さを突いてくるような腹黒さがペガサスの真骨頂ですな〜。


『トゥーン・ブラック・マジシャン・ガールズ』の効果って情け容赦ないですね。
直接攻撃できて、その攻撃力が2000なんて…(´Д`)
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★学園でささやかれる噂とは!?★
    朝、仲良く朝食を囲む愉快な生徒達


    十代:クビ!?(´□`;)  クロノス先生とナポレオン教頭が?
    翔チャン:校長先生がいない間の責任を取らされるって、もっぱらの噂っス!
    万ちゃん: ( ´_ゝ`)ノまぁ〜学園をメチャクチャにした処罰を受けるのは当然だな!
    翔チャン:一番メチャクチャやってた人が何を言ってんだか…(´Д`)
    剣山:今、あの二人は校長先生のご機嫌取りに必死らしいドン!(゚∀゚)ノ


    校長室で一人悩む鮫島校長…。
    そこへメダルの数を自慢しあうクロノス先生とナポレオン教頭がやってくる。


    ナポレオン教頭:御覧あれ! このメダル!プロ相手に吾輩もなかなかのモノでアール!
    クロノス先生:なんの!(゚∀゚)ノ ナポレオン教頭より私の方が1枚多いノーネ!
    ナポレオン教頭:そんなはずないのでアール!ヽ(`Д´)ノ
    クロノス先生:ちゃんと数えるノーネ! この通りなノーネ!

    鮫島校長:(騒々しさに耐えきれず)…すまないが…後にしてくれないか?(`・ω・´)

    ナポレオン教頭:倒したデュエリストは吾輩の方が多いでアールヽ(`Д´)ノ
    クロノス先生:どうせ弱い相手ばかりを狙っていったノーネ!

    鮫島校長:(イライラしながら…) これから私は来客があってね…
    (校長の声が聞こえないのか、ますます言い合いがヒートアップする先生たち)
    君たち! 「でアール、ノーネ」 ウルサイ!!(`ヘ´;)
    私は今、それどころではないのだ! 出ていってくれ!!ヽ(`Д´)ノ

    (堤防に仲良く座り、ションボリしているクロノス先生とナポレオン教頭)

    クロノス先生:出ていけと言われたノーネ(´・ω・`)
    ナポレオン教頭:ついにクビ決定でアール(つД`) クロノス先生:デュエルアカデミアも見納めなノーネ(泣)

    十代:あれ?クロノス先生! ナポレオン教頭! どうしたんだ?
    クロノス先生:ほっといて欲しいノーネ!(つД`)
    十代:まさか本当にクビになったとか!(゚Д゚;)
    ナポレオン教頭:なぜそれを!
    クロノス先生:知っているノーネ!
    翔チャン:もう噂になってるッス

    (ショックで石になってしまう先生たち)

    ナポレオン教頭:。・゚・(つд`)・゚・。 あびょびょびょ〜! ジョセフィーヌになんと言えばいいのでアール?
    クロノス先生:私もまだ住宅ローンが26年残っているノーネ!゚(゚つД`゚)゚。


    鮫島校長のいない間にいろいろあったことをクロノス先生達が責任取らなきゃいけないという噂はどっから流れてきたんでしょうね(´・ω・`)?
    鮫島校長はそんなこと、まったく考えていないみたいでした。
    これも光の結社たちが犯人なのかな〜?


    鮫島校長の「出ていけ」をクビと勘違いしてションボリする先生達は可愛かったです。
    二人でこんな風に並んで座るなんて、あまりないシーンなので新鮮でした。
    デュエルの途中では互いに足を引っ張り合っていましたが、後半の仲直り→結束はお約束の展開ですが、この二人だからこその面白さがありました。


    世界を破滅させる”ビーム衛星”を斎王サマが保持していることを心配していた鮫島校長でしたが、ペガサスなんか呼んでどうするの?
    世界の危機だぜ!? CIAとかMI6とかジェームズボンドとかピンクパンサーとか江戸川コナンくんを呼ぶだろう…この場合ヽ(`Д´)ノ
    一人で悶々と悩む姿は痛々しいですが、ポイントがズレている…。


「次回予告」
    十代:真夜中…突然やってきた斎王…。なんなんだ? この鍵は…(´・ω・`)⊃§
    翔チャン:兄貴〜明日香さんが変だよ? 氷みたいに冷たい目になっちゃって…。・゚・(つд`)・゚・。
    十代:なんかこっちまで寒くなってきたぜ! ヒエィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ デュエル場が大寒波だ!


    翔チャン:次回 「白夜の決闘! 十代vs明日香(前編)」

    十代:吹雪さんと万丈目から託された魂のカードで勝負だ!(゚∀゚)ノ


    夜中に突然斎王さまがやって来るなんて! 
    「まさか十代の寝込みを襲いに来たのヾ(´∀`*)ノ 」 とドキドキしたけど、あんな目で迫ってこられたら、足つっちゃうよ!!!
    なんで夜中に鍵を渡しに来たの? 昼間じゃダメなの?
    相変わらず謎の行動が多い斎王サマです。


    チラッと映った明るい表情で大笑いする万丈目さん…。
    こんな笑顔は久しぶりです〜!萌萌萌萌え〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    早く声を聞きたいです。

    万丈目さんが十代に託した「魂のカード」って何だ?(´・ω・`)


【今日のクロたれとノスたれ】

    やった! やった!! クロノス先生はクビにならなかった!!(゚∀゚)ノ
    心配でゴハンもノドを通らなかったクロたれとノスたれだったけど
    これでやっと安心できる!!!

    宿舎に戻ってきた先生たちに飛びついたクロたれとノスたれ!


    たれ


    勢いあまって、逆さイナバウアーになってしまった2匹であった…


作画監督=Park Chi Man/Nam Sung Min
脚本=江夏由結
絵コンテ=菱川直樹
演出=Lee Kyoung Soo


2006年07月03日(月) フランスでは「漫画」は「MANGA」と呼ばれているらしい…と遊戯王再放送第117話「引き継ぎし山札遊戯vs乃亜」

田舎の町でフランス人の車に乗せてもらいました。
「どこを観てきた、フランスは好きか?」などとたわいない会話を交わしていました。
すると突然、「私には双子のいとこがいるんだか、日本の「MANGA」が大好きだ。
日本人を車に乗せたなんて言ったら、すっごく大騒ぎして羨ましがると思う!」なんて言ってくれた。
「そりゃどうも!」と返事したんですが、やっぱり聞いてみたいので、恐る恐る…
「それは”YUGIOH!”というマンガですか?」とぼそりと言ってみた。
「おーゴメンナサイ! 名前は知らないの!」

残念ながらその人は答えられなかったけど、ちょっと嬉しかったです。


写真には遊戯王の人形が写っています。
これは、『ルルド』というピレネー山脈の麓にある街の駅売店で撮った写真です。
この街には、病気を治すという奇跡の水を湧かせる『ルルドの泉』があり、キリスト教の聖地として世界中から年間600万人もの巡礼者が訪れます。
その土地柄か、遊戯王人形の横にはローマ法王の絵ハガキなどが並んでいました。

始めての夜行列車をこの駅で一人待っていて心細かったんですが、見慣れたキャラに出会い、ちょっと勇気づけられました(つω`*)テヘ。



ライン


遊戯王再放送第117話「引き継ぎし山札遊戯vs乃亜」


今日のお言葉−王様 : どうした乃亜! 勝負はまだまだこれからだぜ (゚∀゚)ノ

    いいなぁ〜。王様!
    特にこの回は、「○○だぜ!」とか、「○○するぜ!」とか王様節炸裂で、これだけでもゴハン3杯はいけますね!

乃亜くんを言葉攻めで追いつめる王様が素敵でした。
この勇姿を社長に見せてあげられないのが残念です。
見たら絶対に惚れなおすだろうな゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

石になる順番が御伽くんからっていうのが、いと哀れでした…(つД`)

『スピリットモンスター使い』の私としては乃亜くんの戦術はとっても勉強になるんですが、あんなにグッド・タイミングでカードを場に出せないです。
『八俣大蛇』はクネクネの動作が絶妙ですね。素晴らしいです!
「スピリット・シリーズ」は絵柄がキレイで素性も神秘的なので本当に気に入っています。
ただオンラインではなかなか引き当てられないので集めるのに苦労します。
(今は阿修羅が欲しい…゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ)

クリボーに噛みつかれて、ちょっとムッとする乃亜くんが可愛かったです。

乃亜くんも言っていたけど、社長のパワーデッキと王様のデッキじゃタイプが違いすぎて、普通は場にモンスターを出すことだって難しいような気もします。
でもデッキの中から社長とモクバの鼓動が聞こえてくると主張する王様のオカルトパワーが奇跡を連発しています。
あのシナトをあそこまで追いつめるのは、サスガです。


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加