ある病院検査室でのヒトリゴト “REVENGE”...フィクサー

 

 

【補足】 〜supplementation〜 - 2006年08月31日(木)


前回の内容に書くの忘れてたんで・・・
内容にあった最後の緊急CAGの結果、

“なんにも無し”

・・・でしたって、さ。
書かなくっても判ると思うケド。
ま、書いてみた。

お金だけかけてる・・・って感じですか?
ま、自分はタダの下っ端なんでワカランケドも。


え〜・・・
疲れが溜まってストレスも溜まる。
気分不良なんですが・・・
風邪やね。たぶん。

そういえば最近は・・・
朝、ビタミン剤飲まないと動けないんじゃないかと。

気のせい、ですか・・・?

・・・ってコトで。
オヤスミナサイ・・・・・


...

【虫】 〜an insect〜 - 2006年08月30日(水)


今日の内容ではありませんが・・・


前回日記での・・・
あの“理解・説明・判断能力無し”M副主任の無能さが証明される。
しかし、自分自身のストレスがそれで収まるワケでもないケドも。

(内容のひとつを簡単に言えば・・・
輸血における交差適合試験で、凝集した血清があって、
その反応で使用した血清を、違う他の血球と反応させたら、
それがまた凝集の可能性が高いとか、賜ったのが副主任。
そんなの、血球違ったら抗原性異なるから、判るモンじゃねぇ・・・
と、言ったのが自分。当直時、実際やったら、凝集しなかった。
ついでに言えば・・・
それがまた、その当直帯での当直者が自分に、「どうしましょう?」って、
泣きついてきてたりした。
まぁ・・・出来るモノなら、それくらいは各個で判断して欲しい。
自分を頼ってるのは判るケド・・・
オマケに、その内容を副主任に、自分が、
「どのような考えでそう思うのか、具体的に説明を。」
・・・と言ったら、説明無しのそのまま逃げた。
都合悪いコトは全部逃げ、か?コイツは???
他にも、“アホの証明”話はあるが長くなるので今回はパス。)

昨日、自分が午後からCAG。
緊急含めて計6件。
定時には終わるハズもない件数。

結構順調にこなしていく。
定時は当然オーバーしてたが。

で、最後のCAGが緊急の救急患者。
でも、なんか・・・様子が違う。

心電図は単にCRBBB(完全右脚ブロック)。
胸痛あるのか・・・?
あるんだろうケドさぁ・・・?
血液データは・・・何も無し?
なんで・・・CAGするんだろ?
その程度のコトで???
この前もそういえば・・・
“何も狭窄ない人をCAGしてたような・・・?”
しかも緊急で?

50才過ぎの男性。
胸痛(?)あるんだろうが・・・
んで、そこらで、声が響く。

「東京へ急に転勤の知らせを聞いて悪くなった・・・とか・・・?」

・・・・・心療内科だろが・・・?それは???

紹介患者なのかもしれないが・・・
それを証明するのにわざわざCAGまでするのだろうか?
それをしなきゃイケナイ状態だったのだろうか・・・?
逆に・・・紹介患者だから、トコトン手厚い検査・看護・治療するケド、
単独独歩の同程度の患者さんには、そこまでの治療してるのか?
実際・・・してたら、ま、納得もするかもしれないケド。
(自分は逆に余計納得しない。)

ちなみの・・・
そういう患者行うのは・・・必ず、新任男性循環器になる。
なんかねぇ・・・このニンゲンねぇ・・・なんなんだろうねぇ・・・

CAGの最中・・・
自分がイスに腰掛け、モニタとにらめっこしてる時・・・
不意にアタマを軽く突っついてくるような・・・?
“あう・・・?”
とか、なりながら上向いて・横向いて確認すると・・・
いつものあの、循環器女医さんで。

「ちょっと突っついてみました〜♪」

・・・とか言ってましたが。
周囲は、なんとなく和んでました・・・ケド。
(それは医者がやってるから、って気はしなくもないが。)

「先生、おちゃめですねぇ・・・
それくらいの茶目っ気は・・・女性いりますからねぇ。」

・・・と返して置いた自分。
ま、仲、良いような感じを演出・・・?
それは置いといて・・・
もひとつオマケにこう言っといたんですが・・・

「虫が止まったのかと思いましたよ・・・?」

・・・でも、これが・・・冗談じゃないんよね。
このCAG室オペ室のある地下の階に・・・
小さな空飛ぶ虫が大量発生してる。
なんか毎年発生してるんじゃないの・・・?
・・・って思うが今年はまた、特にヒドイ。

このCAGのモニタ室とCAG室は・・・

“たった一枚の扉で仕切られている”

・・・んだケドねぇ。
それを見てるハズの上層部は・・・

“マジで一体何を考えてるんやろね?!”

・・・コワイ。
いろんな意味で。
(ope室はもっとコワイ気がする。)
なんでそういうコトに対しての対策・・・何もしないんやろね?
ココでは?
見えてないのか?
誰かさんと同じで都合悪いことに対しては逃げの一手か?
それとも金がかかるから?
ま、それはそうですが、ね?
でも患者さんは・・・それで納得するのか・・・?



・・・ってコトで・・・気分悪いです。

カラダの調子も悪いです。

キーボード打つのが精一杯・・・かもね。

もっと・・・休み欲しい。

本当の休みを・・・




本文で出てきた新入り男性循環器内科医、
マジでカネの亡者、って気がする。
以前にも書いたが、カテ業者引き連れて・・・
業務の合間を縫って病院の隣りの喫茶店で優雅に談笑。
・・・一体、何話してる?
院外でしか話せない内容か・・・?
ゴマフさんが言ってたケド・・・
所見欲しさにPHS電話で呼び出すと・・・
「喫茶店にいるから、結果持ってきて。」
・・・だそうで。
しかも白衣姿で。偉そうに。
驕ってるの、まるわかり。
白衣着た状態で、院外出ていいのかよ?!
って、言うか・・・そこで一体何してる???
院内で・・・やっぱ、出来ないこと、やってるんじゃね〜のか?
そう思われても仕方ないぞ?


とにかく・・・
ヒマがあったら・・・外にいるのか?
なんかそういう気がしてる。


カネの為だけに・・・やってるニンゲン・・・。
99.99999999%、そうだと思う。
残り0.000000001%が、良心か?
だったらコレからはこのドクターを、


“オー・ナイン・ドクター”
(0が9つあるから)


・・・とでも、言ってあげようか・・・?






・・・で、多分ショウジョウバエです。
大量の飛んでるヤツは。
1立方メートル当たり最大で3匹はいてる。
そんな状態で・・・ope室どうなってるんだろ〜ねぇ・・・?
責任者・・・何も考えないのか?
閉鎖して消毒・殺虫・滅菌しないのか?
そんなコトしたら・・・病院の収入減るからか・・・?
それより、本当に患者の安全考えてるんのか・・・???


アホばっかし・・・なのか・・・?
上の人って・・・?






...

【問題外】 〜out of the question〜 - 2006年08月28日(月)


日勤。
毎回そうだが、生理検査部所属なのに・・・
輸血の問題はこっちに持ち込まれる。
誰も専門にやってる者がいないにも関わらず。
それでも・・・そうやって喜んでるんだろうね。
上層部が。

その輸血の件で・・・
M副主任と言い争った。
このニンゲン、まともに説明も出来ないクセに・・・
偉そうに言うので腹が立つ。
毎回、そうだから・・・楯突いてみた。
そしたら・・・やっぱ、理解力も説明能力もないモノやから・・・
最後は、「もういいです。」みたいに逃げ出した。
自らの能力の無さを理解出来ないのか?
そう考えると、可哀想な気もする。

でも、相変わらず・・・
問題点はすり替えるは、説明はいい加減とかで・・・
もう、このニンゲンとはまともな話はしたくない、と思う。
めんどくさいの判ってるから。
結局、話はまとまらない。
時間のムダになるコトばかりだし。
それでもしなきゃイケナイんだろうが・・・やっぱイヤ。
こんな能力無しのニンゲンと話してたら・・・
自分の脳も腐ってくる。
もうイヤだ・・・本当に。

そんなヒマがあったら・・・
ホントの意味で、この病院が良くなるように・・・
なんとか考えて欲しい。
・・・とかね。
そう思った・・・だけ。


...

【日曜日】 〜Sunday〜 - 2006年08月27日(日)


・・・8月最終の日曜日。
offの日。

日曜の休みでこんな何もしない日はめずらしい。
普段は休みじゃない日が多いから。

朝起きて、プレーリードックのチャッピーさんにご飯。
自分も朝食取りながら、チャッピーさんを室内で放し飼い。
初代チャッピーだと、こんなに物がある部屋にだすと、
囓りまくりなんだろうが・・・2代目チャッピーは、
その辺、性格的におとなしい。
何しろコード噛まないし。

チャッピーさん撫でながら・・・TV見る。
日曜日のTVってのも・・・久々。

(24時間テレビは見ません。
本当に善意でやってる人はいるのだろうが、
それを食い物にしているのが見えているので。
チャリティやって1億前後の寄付金、国民から募るのなら、
何故政府が、そこまでしない?
F-15戦闘機1機、買うのを止めるだけで80〜90億のカネは捻出可能。
そういったコトを、政府に働きかけるのをしているのか?
嘆願書のひとつでも、行政に出してみたらどう?
全マスコミ社長がとかオーナーとかが・・・?)

あと食料買いだしに行って、洗濯して干して、
雷鳴ったから、また部屋に入れて・・・

そんなコトで日常が過ぎる。
当たり前の日常が・・・こんな日がもっと欲しい。
それだけ。



明日は日勤。

吐き気、しなきゃ良いけどね・・・・・




...

【大嫌い!】  〜I hate!〜 - 2006年08月26日(土)


気力がない為か・・・
あんまりココの更新も気が乗らなくなってきてる。

色々なコトが相まって、“何もしたくない病”になってる気がする。

QCも相変わらず。
勝手に決めて、勝手に進められていく。
下っ端達が上役に良いように踊らされている
もう・・・勝手にやってろ。

それに踊らされているコトに気付かないのか・・・?
もっと深読みすると、それを利用して・・・
役職付きが下っ端を内部分裂させようとでもしているのか?
現に・・・それを嫌がっている者は自分を含め存在してる。
分裂させて・・・自らの求心力を回復しようとでもしているのか?


日常業務は・・・
科長や係長が通常やらない業務をやり始めた為に・・・
(特に検体検査管理業務)
自らがそれを必要だからこっちにやらせていたクセに・・・
その当人達が、その内容を把握出来ず、
業務もまともに出来ないし、時間がかかりすぎる為か・・・
それの見直し。

今まで下っ端が、文句も言わずにやってきたコトを・・・
押しつけた側が出来ない。
アホか・・・?!
で、改訂か?
先ず自らが努力したか?
してね〜だろ?
だったら最初から・・・
出来ないコトを他人に押しつけるのは・・・止めて欲しい。


昨日、輸血の研修会が院内で行われた。
赤○字血液セ○ターから講師が招かれ講義。
内容は輸血の実際と副作用・・・みたいで。
どっちかと言えば・・・
輸血を実際に行う医師や看護師が内容を聞かなきゃイケナイ内容。
しかし・・・検査部は半強制出席。
さっきも書いた内容なんか・・・たかが知れてる。
検査技師が聞いても・・・その場で何の役にも立ちやしない。
逆に、看護師が知らなくて検査技師が知ってなきゃならない?
自分が普段読んでる文献や、
血液○ンターの職員の知り合いとたま話してる内容には・・・
ほど遠い低級な内容。

百人単位でいる看護師の出席が・・・たったの50名弱。
医師に至っては、たったの1人。
(検査技師は8人行ってるんじゃない?)
・・・どうなんだか。
研修会を行ったっていう、実績だけが必要なのかもしれない。
この場所では。

で、どうせ・・・何か副作用あったら、検査部に聞きに来るんだろう。
そんなことも判らずに輸血してる。
本末転倒もエエトコロ、やね。

自分は当直で行かなかったケドね。
でも、仕事がなければ行け、と命令された。
で、自分の気持ちは・・・サクラの人数合わせに・・・行きたくもない。
まぁ、忙しくて行くヒマなかったケド、さ。

内容聞いてきた、Y.Mさんが帰ってくるなり・・・

「○○(管理人)さんが、言ってたとおりでしたよ。」

・・・そう言ってた。
もっと誰もが行きたくなる様な、
興味の持てるオモシロイ内容やって頂きたいモノですが。
ま、血○センターも、今は・・・
内部がもの凄いはずなので・・・それどころじゃないんだろうが。

多分今回の主催は、検査部がやってる。
それで・・・ま・・・

“私たちはこんなコト(研修とか)をやって病院に貢献してる”

・・・ってのを言いたいんだろう。
検査部の上層部が、ね。
んで、結果から行けば・・・人数集まらず、どうなんだろうね?状態か。
ついでに言えば・・・
“その程度の内容も知らなかったのかも?”
だから、やった、とか?
もしそうなら・・・情けない。
可能性、大だけども。


結局・・・
建前だけの独りよがり。
本当に看護師や医師に内容知らせたいなら・・・

“自らがキチンと理解して講義でもしたらどうですか?!”

・・・それこそ、病○機○評価取ろうとした頃、
わざわざどっかの公会堂もどきまで借りて、
(大阪市のど真ん中の!)
その内容、講義してたよね?
現・科長が・・・さ?
その時は一体何百人集まったことか・・・?




綺麗事だけで、やってるニンゲンは・・・


“だいっきらいっっっっっっっ!!!!!”




...

【涙】 〜tears〜 - 2006年08月20日(日)


・・・昨日の出来事。

グチを聞くために(?)・・・
自分の知り合いに会ってきた。

彼女の職場の状況は・・・
自分の職場よりも凄まじい、かもしれない。

各県にあった施設の統廃合。
それに伴っての人員配置転換。
業務の集中による、一部の人間にのみに及ぼす悪影響。
(要するに仕事の上層部からの丸投げ。)
そして・・・それを命令するモノの・・・
現場に対しての認識力の無さから来る、不平等。
(当然上層部は命令するのみでラクしてる。)
オマケに・・・人員までもが集中したコトにより生じる・・・
人間関係の悪化・・・

彼女は決して能力が無いワケじゃなく、
平均値以上の能力がある。
それどころか・・・絶対に間違いなく特Aクラスの能力値。
なのにそこまでの能力でも出来ない内容を・・・押しつける上層部。
なんか・・・自分に似てる。
立場的に。

ワザと潰そうとしてるのか・・・?
上層部の悪意が満ちている・・・そんな・・・気がしてる。

何者にも媚びない性格。
仕事を的確にこなし、そのスキルの能力はかなりのもの。
冷たい印象を受けるが・・・
本当はやさしいし、間違いがあればすぐに詫びる。
誰かの様に、言い訳なんかしない。
自らの過ちを認めることが出来る。
それなのに・・・・・

とある喫茶店で・・・
話をしてた。
その話をしていて・・・・・・
感情が抑えられない様で・・・・・

声は上げなかった。
ただ、頬の横を水滴が・・・落ちていった。

“くやしい・・・”

・・・とでも言っている様な、気がした。
間違いなくそこに差別のようなモノがあり、
それを行うモノがいて・・・
それに恩恵を受けているモノに対して。

公衆の場で・・・
“氷の女王”
の様な彼女が・・・
・・・・・信じられなかった。



「・・・ごめんね。」




そう一言、彼女は言って・・・
それを聞いて・見て、自分が言った事は・・・

「そんな職場、辞めてしまえっ!」

それしか言えない。
本当に。



そのアト意図的に・・・自分は話題を変えた。

そして帰り際・・・

「出来ることやってから、それから考えるから。」

そう、彼女は最後に言って・・・
なんか・・・後ろ姿が小さく見えた。
元々細い体つきなんだけど・・・もっと細くなっていた。
かなり体重も落ちて体力もないんだろうね。
普段でも40kgしかないから・・・今は・・・
・・・それ考えるとちょっとコワイ。
ヘタすると近日中確実に倒れる様な・・・。
そしてもう一言、

「本当にゴメン。そっちが悪いワケじゃないのに、こんなになって・・・」

・・・判ってる。
それくらいは。

せめて彼女に・・・希望が見えてくるように・・・そう、思う。



本当に能力のある者が虐げられ、
能力無しのクセに・・・
カネと権力とコネと胡麻擂りでのし上がったアホがのさばる。
(ついでに本人の容姿の良さも入れてもいいかもしれない。)
・・・イヤだ。
そんな社会が。
この国自体が。


...

【操り人形】 〜a marionette〜 - 2006年08月19日(土)


・・・暫くサボり気味の今日この頃。
忙しいのと面倒なのと・・・・・ストレスで。

もうそろそろ・・・潮時なのか?(謎?)


2日前、当直。
日勤終了直後、いきなりの緊急CAG。
なんかよくワカラン状態で・・・やった。
結局、何も狭窄無し。
やった意味がなかった。
85才で・・・足腰立たない患者さんで・・・
やる意味はあるのか・・・?
・・・なんて、ね。

そのアトも、ひっきりなしの患者さんが続く。
99%・・・新患。
かかりつけなんて1人来たか来ないか。
来てなかったら100%だな。

あ、1人来てたか。
救急車で。
動悸と言いながらも・・・実は何もない。
点滴もプラセポ(偽薬ってコト)やってオシマイ。
単なる水分補給。
しかし、歩けるにも関わらず・・・救急車で来るか?
しかもストレッチャーで搬入。
おいおい・・・それくらい救急隊判断したらどうなのさ?

こんなのだから・・・
本当に救急車必要な人が電話したときに困る。
必要のない税金がムダになっていく。
もっと各自のモラル上げないとどうしようもない、か。
ホント・・・地域性なのかもしれない。



昨日・・・当直明け。
シンドイカラダ・・・引きずって・・・
ブランチラボのお嬢さんが、
(言って置くが彼女は婚約者アリ)
自分とアルコール飲みに行きたがってたんで・・・行ってきた。

最初はメンバーが・・・
ブランチの4人+自分+ゴマフさん+Y.Uさんだったのが、
3日前にゴマフさんの親戚にまた不幸があり欠席。
そして直前にブランチの既に結婚してるお嬢さんが、
子供ちゃん中耳炎(?)で欠席。
結局・・・4人。

ま、コレくらいの人数の方が自分は好きだけどね。
コレ以上になると・・・どうも自分はやりにくい気がするし。

でも、こう欠席が続くと・・・なんか落ち込む感もあるんだけどさ・・・

行きたがってたお嬢さんが・・・
騒げる場所がいい、ってんで・・・
予約してた、梅田の某京風おでん屋へ。

一番安い飲み放題セット(3980円)だったんですがね・・・
かなりの量があった。
それに美味しかった。
懐石風に始まって、最後はナベで、締めは蕎麦。
会話は弾み・・・もの凄い会話♪
よかったんだか・・・わるかったんだか・・・

でも、いろんな意味で・・・次は無いかもね・・・?
そんな気がする。


QCの件で・・・
なにかと五月蠅い。
とにかく面倒。
なんでこんなの、しなきゃいけないのか・・・?
いきなりやりゃいいだろ?
上司命令でテストでもなんでも?!

今まであんまり興味がなかった、
自分以外の検査部員までが・・・なんか躍起になってる。
どうやら科長にハッパかけられたらしい。多分。
その上、ヘンな影響受けてるし・・・
脳波担当Tさんなんだケド、どうやらハッパかけられた上に・・・
上部に反発してるY.Mの影響受けまくりで・・・
何かと内容に反論つける。
付けても良いんだケド、その対案が無い。
しかも結構反論が内容不十分。
その上、自らの担当違いの部分に文句付ける始末。
科長とY.Mさんが・・・まるで二ヶ所から同時に操ってるみたい、で。
しかし・・・この操演術、やられてる側は・・・どうなんだろうね?
結構キツイ、か・・・

その文句付けられた方が・・・“あの”M副主任で。
理解力も説明能力もない人に反論しても・・・ラチがあかない。
延々と平行線を辿り続ける。

“もうやめようよ・・・こんな不毛なコトなんて・・・・・・”


で・・・本日・・・
自分にエスプレッソメーカーくれた方が、
“グチ聞いてくれいっ!”
・・・みたいなので行ってきます。
今、向こうも随分大変みたいだしねぇ・・・
(某、赤○字○液セ○ター)

・・・・・・・ってコトで。





CAGの件。
今回、担当したドクターは、男性循環器内科。
以前に書いたかも知れないが・・・
カネの計算・・・ばっかやってる。
この緊急CAG患者が実は他院紹介で・・・
他院に説明付けるだけのCAGだったんじゃないか・・・?
とかね。
本当に、やる意味はあったのか?
自分には・・・ワカラン・・・・・


ついでに・・・
よく、数人の黒服の男(カテーテル業者)引き連れ・・・
白衣のまんまで、病院横の喫茶店へ行ってる。
院内で出来ない話でもやってるのか・・・?
話だけならまだしも・・・“それ以外も”あるのか?
みんな見て・・・見ないフリしてるが・・・
でも患者さんは見てる。
院外には白衣で出てはイケナイ規則だし、な?
録音機でも設定しに行ったらいいのかもねぇ・・・(苦笑)




昨日の飲み会の会話は・・・
科長と係長と副主任が完全にコケにされたモノですが・・・
書いても良いケド・・・
かなりキツイ内容もあったんで・・・割愛させていただきます。
悪しからず。




...

【またもや】 〜again〜 - 2006年08月14日(月)



・・・当直明け。

お盆なのでラクか・・・?
・・・とか思ったがやはり甘い。
いつもより多い・・・救急外来患者数。
しかも、病棟は一杯。
普通は、お盆で自宅へ帰る患者さんもいそうなモノだが・・・
そんなにいないんだよね。
きっと。

“なんでこんなに・・・?”

って、思うくらいの患者さんが“歩いて”来る。
だからみんな・・・軽傷。
(歩いて来るんだから)
休みの日に来なきゃならないくらい悪いのか・・・?
ってワケじゃない。
・・・疑問符がいっぱい。

その上・・・
そんな軽傷患者の検査を全て出すようなドクターだから・・・
検査部は、たまったモンじゃない。
たかが気分不良に血液検査全40項目以上の検査を行う。
どうせ、保険点数も取れやしないのに。
良く判らない。自分には。

血液・生化学検査だけならまだ良いが、
心電図・echo・尿沈査etcも入ってくる。
面倒極まりない。
そして・・・意味のない検査に振り回されるコトに。

それでも・・・入院2名。
眩暈と頭痛。
・・・普通入院するか?
その程度で・・・?
101才の患者も来てたケド・・・帰ったぞ?!
(この方は単に気分不良。高齢だから仕方なし。)
そんなのを入れるから・・・

“本当に入院しなきゃイケナイ人が入院できないんじゃないの?!”

・・・毎回言ってる、が。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


勤務表を良く見たら・・・
また10日間の間に3回当直入ってた。
“誰かさん”を優先するから、そうなるんだろうが。
この“誰かさん”、今月も何回休んでるコトだろうね?
・・・・・考えたくもない!
しかも、この週・・・間に休みもなく当直2回だし。

“どういう基準で・・・勤務決めてるんやろね・・・???”



...

【身内】 〜a family〜 - 2006年08月10日(木)


自分がいる病院では看護師は三交代制、
(だから看護師は計算上8時間勤務となる)
そして放射線技師と臨床検査技師のみが・・・24時間勤務態勢。
にも関わらず・・・その手当は看護師と同等かそれ以下になる検査技師。
“検査がなければ、何もしなくてもいいんだろ?”
と、思ってるニンゲンも多いコトだろうが、実際はそうではない。

事実・・・
上部からは一応建前上、
“当直時には一般勤務時の業務をするな。”
とは言われている。
(だが、これも実際は・・・
“言われているだけ”で何処にも明文化されていないと考える。)
だから、行うことは緊急時の検査だけ・・・のハズだが・・・違う。

まず、その日の検査されたecho、心電図etcの整理。
番号順に並べ、各ファイルにとじる。
以外と面倒。
特に心電図はペーパーがまるまるってやりにくいことに。

翌日のecho等予約にある患者のデータを、事前に調べ上げる。
(前回時のechoデータ、血液データ、感染症etc)
コレが一番面倒か?
ついでに、その予約分検査のナンバリングし、基本患者データをPCに入力。

翌日の予約表の作成。
ま、コレはプリンタ任せ。

用度課から来た備品の確認チェック、その台帳記入、及び備品整理・保管。
・・・なんで、毎回17時過ぎてから、備品がくるのさ?!
用度課サボってんじゃね〜のか???

循環器内科が診て所見が入った心電図・holter心電図の整理。
Holterは、その所見をPCにも入力する。
多少面度だが・・・なにより面倒なのが・・・
入力時、ドクターの書いた文字が読めない。
なんで読めない字を書くのか・・・?
カルテもそうだケドさ?
(以前にも書いたが、ドクターのカルテの文字が読めない理由には、持論有り。
ずっと前に書いた記憶があるケド・・・今回は書いてやんない。)

まだ他にもあると思うケド・・・
コレをやってると、検査が無くっても軽く数時間は経過する。
検査が入ったら・・・どれ程時間がかかるやら?
コレこそ日勤内で手分けしてやれば良いのにさ?
ま、コレを決めたニンゲンが・・・当直しないから判らないだろ〜が。
しかも・・・検査は出るは他部署から問い合わせは出るは・・・
だからそうなると・・・

“やってられっかっっっ!!!!!(怒!)”

・・・って、壁、蹴倒してるコトが多い自分。
当直する度・・・ストレスが貯まる。

しかも、上部のニンゲンは・・・
上記の内容を省略してるコトが多い。
(毎回って気もするが)
特に誰とは言わないケドさぁ・・・(怒!!!)

用度課から届けられた備品をそのまま翌日に残す。
データをキチンと書かない。
(生化学データ調べず省略。調べ無くって良いんならみんなに言え!)
echoと心電図以外のナンバーリングをしていない。
(他院紹介だと何もかもしていない。
依頼用紙の場所が別だから探さずにそのまま。)
他人には・・・「やれ!」と言うクセにさぁ・・・!!!!!

そういうコトもあったりで・・・
何重にも当直時はストレスフル状態。
精神にも、カラダにも・・・悪い状態。


だからさ・・・
やってないニンゲンが内容決める事自体・・・間違ってる。
でも、昔はやってたんでしょ?
もう忘れたのか・・・?
やっぱ他人の痛みなんか・・・判らないんでしょうね。
・・・このニンゲン達には。


・・・ってコトで、
先日の当直も振り回されました、ってさ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気になったコトがある。

病院の職員の方の家族が入院していて・・・
その検査に行った。自分が。

病棟でのecho。
この時点でかなり容体が悪いコトが伺える。
(病室までechoのでかい機械持っていくコトは滅多にない為)
そして・・・行ってから気が付いた。
職員の家族が患者様だと。

個室で・・・
側にその職員さんが看護(?)していた。
しかも・・・自分がめずらしく知ってる職員さんだった。
(要はかなり以前からいらっしゃる、ってコト。)

普通にechoして、そして終わった。
そこでは、それだけ。

でも・・・
アトで思った。

“自分の大事な人、自分がいる病院に入院させるのってどうなん?”

・・・どうなんだろうね?
その人の・・・気持ちって。





誰が見たって明らかに何かがおかしい。
そんな場所に、“自らの大事な人”を入れるのだろうか?
自分だったらしない。絶対にしない。


でもね・・・
してるのよ。実際には。


その人は、もの凄く聡明で良い人なんよ。
・・・多少宗教がかってる気もしないでもないが。
(違うかもしれん・・・)
そんな人まで・・・大事な家族を・・・?


そこまでしなきゃならないんだろうか・・・?
ココで生き残るには?


大事な家族を人身御供にしてまで・・・
(読んでね。「人身御供。」意味も書かないからね。)
・・・そこまでするのか?


わからない・・・そんなニンゲンの気持ちなんて・・・・・






...

【お誘い】 〜invit〜 - 2006年08月06日(日)


・・・休日出勤。

ゴマフさんが当直明けで、自分に引き継ぎだった。
それなりに忙しい出勤だったが・・・

ゴマフさんが、臨床工学士のH主任から伝言持ってきてた。

「今度、みんなでご飯(アルコール含む)でも行きませんか・・・
って言ってましたよ。でも、誘う人限定ですけど・・・」

・・・その限定が、
自分、ゴマフさん、下っ端のY.Uさん、それに脳波のTさん。
CAGの時に・・・がんばってる、ってコト、で良いんだろうか・・・?
そういう意味合いみたいなんですが。
で、放射線技師さんにも声かけてるみたいで、
「行きます!」
と、二つ返事で返ってきたらしいので・・・
自分は行かざるを得ない・・・らしい。

そんで、ゴマフさんに・・・

「何処か良い場所、見繕って日にちも決めてちょうだいね〜♪」

・・・とか、言われたらしい。

「○○(管理人)さん、手伝って下さいよぉ・・・!」

・・・って言ってるケド・・どうしよ〜か?(笑)
ま、手伝うんでしょうが。
っていうか、決めるだけなんですケドね。

こうやって・・・外堀から埋めていって・・・
ホントに、なんか影のフィクサーになりそうな感じですケドねぇ。
まだまだどうなるのかはワカランケド・・・

それより・・・
ゴマフさんの学会発表に方が多少心配。
なんか、“あの”A係長が行く気マンマンでついて行くらしいし。

「・・・来て下さいよぉ・・・!!!!」

と、自分に言うが・・・
あの人と、じゃ、ね。
丁重ににお断り、です。
でも、ゴマフさん曰く、
「色んなコトで突っ込まれるの目に見えてるから・・・!」
・・・らしいんですが、
(周囲の観客や係長から)
自分はイヤです。
ハイ。
理由は・・・ま、いつものことなので書きませんが。



ま、取り敢えず・・・明日も出勤なんで・・・寝ます。

オヤスミナサイ・・・・・





...

【原稿】 〜a manuscript〜 - 2006年08月04日(金)

何ヶ月後かは知らんが・・・
検査技師学会の発表があるんで、
何故か強制的に担当のゴマフさんがその原稿書きしてる。
見ていて・・・気の毒に思う。

日常業務の合間を縫って原稿を仕上げる。
どっかの“誰かさん”の様に・・・
echoも取らずにコーヒー飲んでPCの前に腰掛けてるだけとは違う。
まとまった時間がない。
彼女には。
マジで。

(ちなみに言って置くが・・・
公立系や大学病院系や中小病院除く大きな病院では、
“仕事は午前中のみ・午後からは本読んでるだけで定時を終わる”
なんてトコロはざらにある。
自分が実際に見たある病院では・・・午後からトランプしてた。
・・・ありえねぇっっ!!!
そういうトコロでは・・・
“さも立派な原稿や発表が出来るんでしょうねぇ・・・”
・・・と、思いますが、実際に学会行ってみると、
“・・・・・・・?????”
・・・ってな感じのモノも多い。
間違いなく。
まぁ、全部ではないですがね。
中には、良いのもありますよ。ホントに。多分。)

にも関わらず・・・
彼女は、“何も言わず”echoなどの業務をそれこそ率先して行う。
鏡やね。検査技師の。
表彰状モノなんですが。
自分にとっては。

この自分がしてあげれるコトは・・・
出来る限り、彼女の日常業務を減らすコト。
自分がそれなりにecho沢山やれば、
彼女への負担が減る。
出来るのは・・・それくらい。

しかも、やってる時は・・・
“さも手伝ってるような感じは一切出さないで”
平然とやらなきゃならない。
上が・・・きっと言う。
それを見つけて判ったら、彼女らになるべくやらせるように、とかね。
自分にだって・・・やらなきゃならないコトは一杯あるんだケドも・・・

兎に角・・・そんな無茶なコト、最初からやらせなきゃ良い。
本当に。
原稿書いて、業務する。
どれだけ矛盾してるコト、なのか。

上はそして多分こうも言う。

“こういった環境でも、キチンと業務こなす様にして欲しいから。”

・・・無茶でしょ?!
それは。
アンタ自身も・・・それは無理だろ?
自らが出来ないコトを他人に押しつけてばかりで・・・
何が上役か・・・?
何が管理職か・・・?

そういった状況で・・・
どれだけミスが増えていくのか?
人が壊れていくのか?
そして・・・“戻って来れない”トコとまで行ってしまったら、
誰が責任取るのか?

どうせ・・・本人の適応不足とか曰うんだろうが。
部下の処理能力把握しないでど〜すんだよ?!
(決してゴマフさんの能力が低いのではない。
能力以上のコトをさせるヤツが悪い。)
・・・あ、本人自身自らの能力も把握してないか。(苦笑)


ゴマフさんが・・・
その原稿を科長や係長に見せに行ってる。
それを見て・・・また思う。

“漢字もまともに読めないのに、校正・添削するんやね・・・
特に・・・・・・・はね。”

全員の校正かかるのならまだしも・・・
このニンゲン達だけ、ってのは、ね。
下っ端の目が入るのは・・・発表直前の予演会の時だけだな。
きっと。

少なくともこのニンゲン達、自らの文章、
否定されたコト自体無いんじゃない?
本人が良ければそれで良い。
そういうモノ。
そして、他人には自らの内容を押しつける。
当然そのニンゲン達は、それやられたら・・・嫌がるんだろうに。

漢字読めないってのは、
他の本や文章読んでない、ってコト。
文章は書いてるんだろうが、
他人の文章読んでないから、
その内容は・・・自分本位の自分勝手になる。
表現だっておかしくなる。
逆に他人のまともな文章を、おかしい、と判断する事にもなる。
他人の意見、聞いていないのに等しい行為をしているだから・・・
ま、どうしようもない・・・ケドさ。
こっちが注意したって、聞かないし、直さないし、感情に走るし・・・
だから余計に誰も何も言わなくなる。
所謂ひとつの・・・独りよがり、か。
(この程度の漢字、読んでね。
“所謂”って読めない人、多いんじゃない?)

そういえば・・・
以前ココにいたある方が言ってた・・・
“まさに、「井の中の蛙大海を知らず。」”
・・・ってね。



その状況の中・・・
原稿が仕上がった、らしい。
(まだ、発表原文ではない?)
エライ!ゴマちゃん!!!



でもさ・・・
仕事ってさ・・・・・

“先ず、業務を的確に・滞り無く・無理無く・行うコトの方が大事”

・・・なんじゃないの?
学会発表なんて自己満足の自慢しただけだろ?
(ちなみにゴマフさんはそうではありません。絶対に。)
そして実際には・・・
ついでに機○評価があるからくらいだろ?!

今のこの検査部の状況・・・本当に把握してるのか・・・?
ボロボロのガタガタで今にも崩れてもおかしくないのに。
それを必死で留めているのは何故なのか・・・?
(それが誰で何のために・・・とか?・・・・・謎?)
判ってるんだろうか?

“本当の意味で。”

・・・学会なんて、ヒマもカネも人員も本当に余ってる場所がやれば良い。
(なんでそう思うかは、HPの77の質問参照。何回も書くの面倒なので。)
余裕がない場所でやっても・・・

“何の為にもならなきゃ、役にも立ちゃしない・・・”


ただ・・・・・

コ・ワ・レ・テ・・・・・イ・ク・・・・・ダ・・・ケ・・・・・・ナ・・ノ・ニ・・・・・





...

【500】 〜five hundred〜 - 2006年08月03日(木)


当直明け。
相も変わらず・・・の日々が連続するのみ。


最近、気づいたが・・・
科長がいるときに限って、係長の動きが激しい。
・・・要するに、“良く動く”。
echoや心電図の検査をまるで・・・
何かに取り憑かれたみたいに率先して行っている。
こっちから何か言わなきゃ・・・
科長がいない時はPCの前から殆ど動かず、

“見ざる・聞かざる・言わざる”

・・・状態なのに。
ココまで態度が豹変するニンゲンも珍しい。

ホントに上のニンゲンに・・・
媚び売って・・・
コネ作って・・・
それを行使するコトに・・・
全神経を集中させている様にしか思えない行動と言動。
ココまで徹底すると、逆に尊敬したくなるよ・・・このニンゲンは。

M.Iちゃんが・・・
勤務表を見て毎回の如く言っているコトがある。

「・・・何じゃコレは?!何考えてんねん???
こいつはアホか!何しに仕事しに来てるねん???????」

・・・と、その勤務表を見た旦那様が言っている、とのコト。
どうやら、怒り心頭らしい。
当然と言えば当然。
で当たり前ながら、A係長の勤務のコトを指してのコト。
係長は今月もまともな日勤が5〜6日しかない。
何日休んでるコトやら・・・このニンゲンは?
月の半分は確実に休日になっている。
・・・呆れてしまう。
そして、それを許している・・・科長自身。
どういう・・・つもりなんだろうか・・・?

(当然この部署では誰よりも有休消化が早い。
科長がいなかった時、殆ど誰も有休取らせなかったのに。
当たり前だがM副主任を除く。・・・一体どういう考え方やねん?!)

今回は・・・
ゴマフさんと勤務表を見てM.Iちゃんがぼやいていた。

「(母親が見て)この人、なに考えてるの?!
・・・ってウチでも言ってました。
この勤務表見て本人がどう思ってるかどうかより、
他人が見て、異常に感じますよね・・・」

・・・みたいにゴマフさんも言っていた。
コレも当たり前の・・・感想か・・・

で、ま・・・
今回、この勤務表が決まってから・・・
A係長の休みが2日間無くなっていた。
(ゴマフさんから聞かされた。)
しかしそれを見てもM.Iちゃんとゴマフさんは・・・

“その程度でどうなるモンでもないでしょう?”

・・・って感じでしたが。(苦笑)




当直時の状況。
独歩患者ひっきりなし。
入院3名。
(足のチアノーゼ、意識障害、第慧挧室璽屮蹈奪)
必要以上に・・・検査を出すドクターでなく良かった。
最初から判ってるなら、
薬中や過換気に生化学検査しても殆ど意味がないし。
それでも夜中、検査三昧。
全部出してたら・・・どうなってるコトやら・・・
儲け主義なら、それも有りだけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・そして、いきなり全員に、
『粗品』、と書かれた500円の図書カードが配られた。
病院○能評価再審合格良かったね記念・・・だそうで。

10枚で5000円、
100枚配っても50000円。

・・・・・安いモンやね。
自分達の努力って。(苦笑)
アレだけの労力と時間費やして・・・こんなモン・・・か・・・・・・・・・・
それとも有るだけマシ、ってコトですか・・・ね・・・?





・・・機能評○再審で得られるお金って、
桁が違うはずなのにね。


全然、働いてる者の気持ちとかを把握してないの丸判り。
誰もそんなのじゃ喜ばない。
その程度で上層部は、“気遣ってます”とか言うんだろうね。
恐れ入りますよ。マジで。
しかも押しつけがましく、科長から「お祝い」って言われてもねぇ・・・




アト・・・
echoとかの件での所見に書かれたコトで注意があった。
ま、出来る限りの予想できるコトを書いてやってね、ってコトだが。
そういう内容で、誤診とか起こったらヤバイ、っていう。
当たり前ですが。
自分じゃないケド・・・その件で問題有ったらしい。


・・・でも思う。
ドクターがその辺のコト、キチンとしてくれたら良いのにね。
義務を果たしてないのは、ドクターだって同じコト。
権力者は・・・何処でもそうだが責任・義務は果たさないが、
権利だけは主張する。
もの凄く強力に。


そして・・・
検査部の上位にいる肩書きあるニンゲンだって・・・
同じコト、やってないとは言えないだろう。
イヤ、多分・・・・


その時はどうなんだろうね?
誰かに指摘されて責任取るんだろうか?
それともいつもの様に・・・口先三寸で敵を騙くらかし、
さっさと責任転嫁するのか・・・?


誰にも言われない分・・・・・
そのニンゲンは・・・助長していく。


それを判ってない。
ココにいる・・・ニンゲン達は。





...

【無視】 〜disregard〜 - 2006年08月01日(火)


朝出勤すると・・・
いきなりM.Iちゃんが、挨拶もそこそこに自分に報告(?)。

本日の誘発電位測定の当番が彼女なんだケド、
検査指示の内容が、急には出来ない様な依頼があった。
簡単に言えば、神経伝導速度と筋電図の同時依頼。

ま、時間があればどっちも可能なんだケド・・・
筋電図の方は医師の直接施行となる。(コトが多い)
なんでかって〜と、針を直接筋肉に刺入するから。
そういう医療行為って検査技師は出来ないんよね。
基本的に。
だから筋電図は基本的に事前に完全予約の上、
整形外科医師の確認が必要。
それが今回出来なかった。

「・・・どうしたらいいですか・・・?」

って自分に聞くケド・・・

“そこに係長、いてるじゃん!”

・・・完全無視やね。
お互いに。

向こうも聞こえてるのは確実。
でも、何も言わない。
行動も起こさない。
・・・なんでやねん?
アンタ、責任者じゃないのかよ???
(ちなみに科長は臨時休業。理由は不明。)

「係長、そこにいてるから係長に聞いたら・・・?」

・・・なんて無責任なコトは自分は言わない。
係長に言っても、もし誘発電位の件で医師側から突っ込まれても・・・
この人、何も言えないだろうって・・・M.Iちゃんも知ってる。
だから、自分にわざわざ・・・報告に来てる。
従って・・・自分も・・・それに合わせる。
必然的に。
通常、どこでもそうだろうが・・・こういう場合、
上司に報告するのが一般的なんだろう〜が・・・

“信用できないニンゲンに言っても仕方ないんだよっ!”

・・・ってコトやね。

AM9時過ぎてから、担当医師に連絡。
あっさりと・・・自分の説明で納得して頂いた。

しかし・・・

“マジで誰も信じなくなるよ?”

・・・この検査部の肩書きあるニンゲンは・・・さ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベランダのキンカンの木にいたアゲハ3号が羽化。
元気にアゲハチョウになった。
(可哀想だがアゲハ1〜2号は羽化前に連れ去られたが。)

やっぱ・・・自分は自然が好き、なんやね。
きっと。




でも・・・
今でも気分は良くない。
なんかね、ココにいてる上層部のニンゲンって・・・
ホントに自らのことしか考えて無い。
それなのに・・・
口では綺麗事をほざく。
そのギャップがあまりにも大きすぎる。
見てるだけ、そこにいるだけで・・・気分が悪くなる。




今の楽しみは・・・


“この上層部がどのようにして転けて、
責任も取れずに没落していくか?”


・・・それを見る日を楽しみにしてる。
半分は・・・本気、です。






...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail Home
Crooked BBS