不思議っ茶の日記
DiaryINDEXpast


2017年09月18日(月) その後の猫たち9月編

二匹の猫はあれから
またまたおおきくなりました。

すごいいたずらっこで
ある日、嫌というほど
怒りました。

マットをひっくりかえし
爪とぎタワーをひっくり返し
立ててあった小さなテーブルを
ひっくり返し

すごい轟音が家中になりひびき
ました。

私は物も言わずに猫たちのもとに行き
思いっきり
ケージを
たたきました。


倒れていたテーブルをぶんぶんと
振り回しました。

猫たちはびっくりして

逃げて行きました。

それから、

ひとりで

かたずけをして、掃除をして
トイレをきれいにして

素知らぬ顔で

部屋に戻りました。

それから

私を見ては
怖がるようになりました。

いくら、笑顔で
名前を呼んでも
怖がっています。

あんたたちが悪いんだろうが

と、おもいました。

娘が猫たちの様子を見ていると
私が、部屋を出て
バタンとドアを閉めると
寝ていた
猫たちが起きたと言います。
二匹一緒に

そして、

足音のする方向を

一斉に

みて、
目で追っていたとのこと・・・・


想像・・・

できますよね。


そんなこともあってからか

猫たちは

少しはおとなしくなり

いうことも

多少は聞くようになり

いまは、なぜか・・・
主人にまとわりつき


のんきに過ごしています。


さくちゃん |HomePage

My追加