ひとひらの想い

2018年08月30日(木) 面倒

毎年、夏と冬の短期の仕事。
今年は6月の下旬から呼ばれて、仕事開始。
契約が2ヶ月までなので、7月末日までの期日。
でも、なんとなく早く終わるかなとは思っていて、7月25日前後ぐらいで終わるつもりでいた。

7月19日に出勤。
仕事が終わって退勤のタイムカードを押そうとしたところで、担当社員に呼び止められ「すみませんが、今日で・・・」と言われた。

は?

まだ10日以上もあるけど!

所長の判断ということで、短期のアルバイトは全員その前後で契約終了になるという話だった。

その2〜3日前に「そろそろ所長の判断が降りると思うので、その結果でいつまでになるか決まります」とは聞いていて。

でも、こんなに早く終わるとは・・・残りの夏、どうしたら?

というか、やっと住んでる街に好きなコーヒーショップが開店することになって。
新規のアルバイトを募集していたのだけど、研修期間がこっちの仕事と重なってしまうので、いろいろ考えてやめたのになあ。

こんなに早く終わってしまうなら、面接時に交渉の仕様があったよ・・・。


そんな感じで終わった7月。
酷暑で仕事に出るところじゃないと、8月は中途半端になってた資格の勉強をするつもりだった。あと、織物。

1週間過ぎたあたりで、電話が来て。
入力の仕事がたまってるので、手伝ってもらえないかと。

短時間でよければと、快諾。

でもこれも、担当社員があっちこちに声をかけて短期のアルバイトさんを呼び戻してしまい、先週のうちにほぼ終わってしまい。

2日ほど「今日は仕事がほぼないので、出勤しなくていいです」というメールが常勤のパートさんから来る。

2日目で「お仕事ないなら、契約終了でも構いませんよ」と返信。

即座に「今日で終了で」とまたメールで来る。

なんだかなーもう。

私よりもはるかに入力作業が遅い人がたぶん残ってて、私のほうが勤務時間の関係で切られたのかな、とふと思う。

仕事に慣れてるのもあって、社員並みに仕事がさばけるので、新規のアルバイトさんがもたついて遅い中、けっこう貢献したはずなのにね。

さすがにモチベーションが底まで下がってしまい、次の冬はやらないことに決めた。

少しアタマに来たところで、昨日。
社員からメールが来て(電話に出なかったので)
月末の2日間は、事務の仕事を手伝ったもらう話になっていた、出来ませんか?というお伺いがあり。

速攻、お断り!
やるかっつーの。
そんなついでみたいな仕事のオファーなんか、やったところで居ても居なくても同じような仕事だもの。

もう、時間がかかっても、長く働けそうなところを、ゆっくり探そうと思う。

丸4年も続けてきたけど、長すぎたかなあ。
今年は、去年までの縁を終わらせる年のような流れになってて。
きっとこれも、次に進む為のステップという気がする。

「時間が出来たら連絡して。」
仲良くさせてもらってるパートさんからのメール。

でも、話すこともないしなあ。
いろいろ、面倒くさくなってしまった。



2018年08月09日(木) あしらう

「ねこ、見に来る?」

「行こうかな。美味しいコーヒー淹れてくれる?」

もちろん、オットが居る時に。

一カ月前の話。

それから連絡もなく、こちらからもせず。

ああ、また。
信じてしまうとこだった。

花火の時のようにその気はないけど、断りづらいから適当な返事、になってるように見えた。

本当に先のない関係だなー。

夏休み、子供と会ってるのだろうな。
仕事のあとは、きっと女性店長さんと相変わらず飲みにでも行って、仕事のグチとか相談事とか聞いてたり。

うちにねこを見に来る時間なんて、多分ない。

「自分を大切にしてくれる人以外とは、縁を切りなさい」

ごもっともな言葉。

仕事が絡む人は、二度と信じない。



 < 過去  INDEX  


canon

My追加