ふすまのおく
細々、ぼそぼそ書いてます。

2018年12月13日(木)

私が両親にしたいと思っていたことを、両親から受けた。
両親が年老いていくことについて、私も何やら行動しようと思っていた。
先を越されてしまった。

こんなところで家族だな、って思ってしまうのもなんだけど、
歳をとるにつれてこういうことも想定しておかねばということなのだろう。
だけどおかしい、私三姉弟の真ん中なんだけど。
世間一般で言うなら私は家から出ていくもののはずなのだけど。

日記がごぶさたの間にも、何やら色々あり、
オーナーさんの婚活大作戦(もういいです…)や、
色々ちょっとしたぬか喜びとか、健康診断で変な脅され方をするとか、
会社での立場に我慢がならなくなってきたとか、
心の中では相変わらず嵐だけれど、表向き無風にみえるようなので、
お気楽に見えるように淡々と生活できたらと思う。


 <past  index  


襖 [MAIL]