遊戯王セブンス感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日


2020年10月26日(月) まだまだ出ない!ヽ(`Д´)ノ「希望皇ホープ」とアニメ遊戯王感想


まだ『希望皇ホープ』が出ませんよ!ヽ(`Д´#)ノ キィィィィィ
リンクスは満足村のイベントが始まりましたね。
アイテムをゲットするために歩き回るチビ遊星さんのキャラが可愛いです。


Vジャンプ12月号が届きました。
いつもより少し厚めだったので何かと思ったら…「ダイの大冒険」の連載が始まりました。
魔王や魔術、勇者の登場など、冒険物の鉄板ネタ満載で面白かったです。
アニメは見ていないので連載が楽しみです。
あとドラゴンボールが大変なことになりましたね…。
地球はどうなっちゃうんでしょうか。
「スライムドーン」はスラヨンがついに人間体に!!!
…ひょっとしてそろそろ終わりになってしまうの?(つД`)


今月号の「ビクトリーアサダの今月のつぶやき」が興味深かったです。

   編集部に掃除ブーム到来!
   やっとウチダさんのデスクが綺麗になる…かも!?


ジャンプ編集部の物の多さは半端じゃないですね。
テレビなどで見る機会がありますが、私としては金を積まれても、絶対に掃除したくない場所です。
腐海すぎます…。
その編集部に掃除ブーム?
ちょっと信じられないですね…(^ω^#)


『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)』も観てますよ!
黒沢さんの顎ラインが美しすぎてドキドキでした。
本当に漫画の中から飛び出してきたようなイケメンです。
今回気がついたのは柘植さんがお目目パッチリさんで、顔が実は可愛い!!ということ。
湊くんも美少年だし、こっちのカップルも目が離せませんね。
今回も安達が何を言い出すのか…心配で気が休まりません。
エンディングが流れる頃には疲労困憊です。
次回はまさかのファーストキス!?
それとも誰かが乱入してくるのか?
楽しみですねぇ〜ヾ(´∀`*)ノ


寒くなってくると暑いタイが恋しくなります!盛大にネタバレしているので嫌な人は読まないでね!
今回のソータス「イケメン列伝」はエムくんです。
コングはスマホの電話登録にアルファベットの「M」で登録しているんですが、エムくんの「エム」はどういう意味なんでしょうね。
タイのニックネーム文化は本当に謎ですね。
ソータスメンバーの中で一番の「困り顔」!
そのショボン顔でせっかくのイケメンが台無しです。
メイとの交際を始めるまでのモジモジ期間は本当に長かったですね。
三年…辛抱強く慎重にメイとの距離を縮めてきましたが、最後はメイの方が待ちきれずスネてしまったのは、カップルあるあるですね。
「Dark Blue Kiss」では家庭教師をこなすほどの秀才役!
そして彼氏(ピット)にすごく愛されすぎてしまう役がぴったりでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漫画セブンス ルーク!爆裂覇道伝 覇道2 ドラゴンに愛され過ぎた男

生徒会長とルークのデュエル!
「フィールド魔法」の使い方が盛り込まれたデュエルでした。
ヤメルーラの絵がすごく魅力的でした。
線が雑なので見落としがちですが、構図とか頑張ってる感出てますね。
あと扉絵の王冠を載せた生徒会長のイラストが良い感じです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

ゾーンとの闘いが終わり、街も人も新しい生き方を見つけ出す話でした。
遊星さん…不動パパに似てきましたね。
世界と未来を守るために遊星さんが働き出しましたが、気分はまだフリーターのようです。
イェーガーさんは遊星さんを引き留めたい気持ち満々でしたが、あえて強く言わないところが良かったです。
双子はこのタイミングで親と暮らすのは今後のこともあるし、良いことじゃないかなと思いました。
子供だけで暮らすなんて、やはり無理があるし、ちゃんと親の愛情を感じながら育ってほしいです。
アキは留学する気ですね。
卒業を待たずに、すぐ留学したいなんて…せっかちさんです。
周りがプロデュエリストを勧めてくるのが、もううざったくてたまらないのでしょうね。
クロウもデュエルからは離れられないみたいですね。
そしてジャック…相変わらずブレない男です。
遊星さんとジャックのデュエルで最終回を迎えますね…。
この二人、本当に良いライバルです。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2020年10月24日(土) 遊戯王セブンス感想−第21話「麺との遭遇」


遊戯王セブンス感想−第21話「麺との遭遇」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    宇宙子 : ベントラ ベントラ きらめく星から こ ん に ち は!ヾ(。・ω・。)ノ

あ゛〜久しぶりに 「ベントラ」 聞いたぁ。
昔はこれを空に向かって叫ぶとUFOが来るって言われてましたねぇ〜懐かしい!

自然な流れで宇宙人とデュエル!?
セブンスが久しぶりにカオスな展開を出してきました。
椅子とデュエルさせたり、宇宙人とデュエルさせたり…セブンスはどこへ遊我たちを導こうとしているのでしょうね…(^ω^#)
予告を見た時、宇宙子が美人だったので、「これは麺三郎との恋が始まるかも!(゚∀゚*)ハニャ〜ン」と、期待していました。
別れのシーンでは、淡い友情のような〜恋のような〜ふんわりとした空気が二人の間に流れていたようで良かったです。
異星人との遠距離恋愛…麺三郎は彼女と再会できるのか期待したいです。

ミミさんがまた乱入してきましたね。
今度は モモレンジャー?
それとなく遊我たちを心配してくれるのが嬉しいです。
遊我たちは変装を見破って「ヤレヤレ…(´Д`)」という顔をしていましたが、もうちょっと感謝の気持ちを持ってくれても良いんじゃないかなと思いました。

デュエルは宇宙子の『コズミックストリング・ヌードルイダス』が強烈でした。
あのハイレグレ・パンツ & オーバーニーソックス!!
衣装だけはお色気満点でしたねぇ。


2020年10月19日(月) どうしても出ない!「希望皇ホープ」とアニメ遊戯王感想


デュエルリンクスでエクシーズ召喚するなら、とりあえず『希望皇ホープ』から始めよう!
…と思い、パックを開けてますが…開けても 開けても ホープ出ず…(ヽ´ω`) トホホ


『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第三話感想
泣けました…。・゚・(つд`)・゚・。
最近はこういう話に弱くなりました…(´;ω;`)メソメソ
チョーさんの演技がまたグッと来ましたデス。
人も動物も想いは同じだなって感じました。


相変わらずのタイ沼です。盛大にネタバレしているので嫌な人は読まないでね!

最近はタイのニュースを聞くことが多くなり心配になります。
市民の皆さんに影響が出ているようだし、撮影の方もどうなっているんでしょうね。
遠く日本から見守っています!

今回のソータス「イケメン列伝」に加えたいのは「オーク」くんです。
スタイルの良い1年生組の中では小柄で、眼鏡で、いつも女子のお尻を追いかけているような役柄です。
弱いのにゲーム好きで、友人の貴重な時間をゲームにつき合わせたり、実際に事件(海の酒盛り事件)とかやらかしています。
この酒盛りに関してはまったく反省することもなく、Mくんがあきれ返っていましたね〜。
でも、物おじしない性格は慎重な優等生たちを際立たせる効果もあり、とても良いバランスになっていると思います。
彼の登場するシーンで 「一番のお気に入り」は、SOTUS Sシリーズの彼の出番の最後の最後、たった一人で後輩たちのもとへ向かうところです。
他のメンバーは恋人のもとへ行ったり、もうしごき活動は終わったとばかりに帰ってしまう…。
一人残されたオークくんは腐らず、前髪をあげて、大股で後輩たちのもとへ歩いていくのです!!
その姿がとってもカッコいい!!(ノ∀`*)キャー♪
急に先輩らしいところを見せられて、私はドキドキです。
男の子のカッコ良さって歩く姿勢だなぁ〜と改めて感じました!

「our skyy」も観ました。
遠距離恋愛がテーマでした。
コングと離れることに動揺するアーティット先輩を観ているだけで、涙、涙でした。。・゚・(つд`)・゚・。
留学する恋人を送り出す場合、やはり見送る方が数倍もツライだろうな…と思いました。
出て行く方は新生活への期待や不安に頭が一杯で興奮状態なのに対し、見送る方は取り残される寂しさに耐えなきゃならない。
それでも今は通信環境が恵まれているから、寂しくなっても顔を見ながら会話も出来る!
昔の通信手段は手紙か、オペレーターさんに相手を呼び出してもらう式の国際電話だもんね…。
現代は距離はあまり障害にならず、会話の密度や回数が減ることの方が問題なんでしょうね。
それにしてもアーティット先輩は、ここぞ!という瞬間を見逃さない男ですねぇ。
橋の上のキス!、送迎会のラブ宣言!、そして空港のサプライズ!!
毎回のコングの驚く顔を観るのも楽しみのひとつになっています!(´ω`*)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

アーククレイドルを止めるために遊星さんは死ぬ覚悟でした…(´;ω;`)
話の中ではあっさりでしたが、死ぬことへの恐怖に苦しむ姿みたいなものを出しても良かったんじゃないかな…と思いました。
命を懸けるって簡単なことじゃないし…。
静かに枯れていく植物のように命を終わらせようとしている姿は悲しかったです。
ゾーンのように、生きることに執着する人間からすると、遊星さんの態度は驚愕ものでしょうね。
遊星さんの言葉を聞いて自爆する決意をしたゾーンですが、騒動の原因は自分なのだから、これも当然のことかなと思いました。
久しぶりに赤き竜が仕事し、愉快な仲間たちを安全な場所まで送ってくれました。
こういうマメな仕事もやろうと思えばやれるんですね。

大きな時戒神が登場したときはもうだめだと絶望しましたが、これから遊星さんの反撃が始まるのか!と思うとわくわくしました。
結果はわかっていても、やはり燃えますね!
絵も音もすべてが素晴らしく、感動しました。


2020年10月17日(土) 遊戯王セブンス感想−第20話「オトナはつらいよ」


遊戯王セブンス感想−第20話「オトナはつらいよ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    ミミ : 失礼ね!当年本厄37歳 美魔女よ!ヾ(。・ω・。)ノ

遊我に 『特殊メイク?』 と言われたのには笑ってしまいましたが、堂々と「美魔女」と言いのけるところはサスガだなと思いました。
忙しいのに疲れた様子も見せず、美しさにも自信を持てるって…とても自己管理ができていて尊敬しちゃいますね!
昇進を夢に頑張る姿をミミさんは中途半端じゃないかと心配していましたが、ヨシオは母親の大変さをちゃんと理解していたのも良かったです。

夢について何か書けといわれても、自分がもし小学生だったらやはり悩むと思います。
とにかく生きている世界が狭すぎる!!
でもヨシオは自分なりに答えを見つけたみたいですね。
何を書いたのか、最後に出た作文をちょっと読み上げてほしかったです。

デュエルは相変わらず面白かったです。
ディアンケト様など「お水系」モンスターは華があるのでフィールドが輝きますね。
アッシーホースとメッシーホースという名前もすごく印象的な名前でした。
それぞれ馬車を引いたり、アフタヌンティケーキスタンドを乗せたりと、ヨーロッパ風味になっているところがポイントでした。
ヨシオの『獣機界覇者キングコンボイ・ライガオン』は迫力満点でした。
あんなのが自分に向かって突っ込んでくるって…恐怖ですね。

ネイルと遊我は互いに尊重しあっているところが良かったですね。
あと5年もしたら、二人とも良い関係になっているのではないかと想像しましたょ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2020年10月11日(日) 杏子と闘ってます!とアニメ遊戯王感想


白スーツのモクバで杏子姐さんとデュエルしています。
「ずいぶん大人っぽくなっちゃって!」のセリフを聞くたびに吹きます!( ´艸`) プププ
なんだか近所のおばちゃんみたいです
杏子のウィッチデッキに手こずってます…。・゚・(つд`)・゚・。


今期のアニメが出揃い、気に入った作品が見つかりました!
『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』
今、Gyaoで配信しています!
繰り返し観てしまいます!
花澤香菜さんの犬くんと杉田智和さんの猫さまの対比がスゴイ!!
1分半という短さも良いけれど、もっと長いバージョンも観てみたいです。


相変わらずタイドラマ沼にハマってます。
なんと『花より男子』がタイで実写化されるそうです。
このドラマ、韓国版をちょこっと観ただけで、ほとんど内容も知らないのですが予告映像を観ただけでドキドキです。
イケメンも精鋭ばかり揃えていて、「2gether」のタインとサラワット役の二人も出ますょ。
11月から撮影がはじまるそうです。
まだコロナ渦なのでスタッフの皆さんも大変だと思います。
この作品は日本側では集英社が絡むそうなので、私としては日本での放送を期待しています。
あと、出来れば字幕放送が良いなぁ〜と思っています。

SOTUS/ソータスの気になる生徒の感想をエロ目線で書きます!
まずは「ワード」から!
寡黙で何を考えているのか分からないため、上級生から目を付けられてしまうことが良くあるそうです。
不良でもないのに…可哀想ですね。
彼の魅力は細くて長い首筋です!
背が高いのでガタイが良さそうに見えますが、実はほっそり系のボディー。
首から二の腕にかけてのラインが女性のようで、もう〜目の毒です。(ノ∀`*)キャー♪
バスケ試合の回は私にとって宝物です。
プレーム先輩の前では子猫のように従順で、「これは何かあるのか!?」と思いましたが、結局、くっつくこともなく終わってしまったのは残念でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

成仏できない不動博士が再登場しました。
しょぼくれる遊星さんにビンタしたりと、幽霊なのに気合いいれまくりでした。
遊星さんも叩かれて親の愛を感じたのか、嬉しそうにしていました。
こんな形でしか会えない親子というのも悲しいですね。

この回はとにかく、本当の主役は 音楽 ですね。
もう〜これでもかと音で盛り上げてくれます。
5D'sは本当に曲が素晴らしいです。

「シューティング・クェーサー・ドラゴン」がいきなり登場!
どっから来たんだーーーい!…とツッコミました。
次回はこのモンスターでゾーンをタコ殴りしてください!!期待しています!!


2020年10月10日(土) 遊戯王セブンス感想−第19話「玉座たるもの」

遊戯王セブンス感想−第19話「玉座たるもの」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    遊我 : いらないものなんてないよ、ロードは 全部 ボクの大切な宝物!(・∀・)ノ

将来は立派な 「コレクター系 汚部屋住人」 確定のセリフですね!
遊我が「捨てられない子」だったとは…意外でした。
自分で作った分、愛着もひとしおなんでしょう。

自転車のサドルになったカイゾーを遊我がロボットに組み込んでいましたが、位置が微妙で笑ってしまいました。
子供向けアニメっぽいオチでしたが、カイゾーはショックを受けたみたいですが、意外とデリケートさんなんですね。(´ω`*)カワイイ
あのロボット、遊我ならいつかは作り上げてしまいそうです。
いずれ話に登場するかもしれませんね〜楽しみです。

今回の敵は「椅子」でした。
予告を観たとき、「面白くなるのかな〜」と不安でしたが杞憂でした。
セバスチャンはプライドと主人への愛に満ちた可愛いマッサージチェアでした。
私はマッサージとか痛く感じる方なのでセバスチャンの玉座には魅力を感じませんでしたが、肩こり持ちの人は座ってみたくなったでしょうね。
座るだけでなく、帝王学まで教育してくれるなんて…ゴーハの製品は妙なオプションつけてくるのであなどれません。
おまけに漆塗り…水分には弱そうですね。

『スローン・オブ・ダークネス』は尻が痛そうな椅子でした。
『イスの冥王ダユー』は意外にも顔が怖い系でした。
所詮、家具の集まりと思っていましたが、椅子デッキ…恐るべしでした。
勝負は久しぶりに『セブンスロードマジシャン』が決めてくれました。
やはりエースモンスターが活躍する時は盛り上がります。

負けたけれど、ネイルは引き続きセバスチャンにそばにいることを求めてましたね。
いい話にまとまっていて、うれしくなりました。

次回はなんと親子対決?
これは超楽しくなりそうです。


2020年10月05日(月) ついに遊馬とデュエル!と漫画OCGストラクチャーズ感想とアニメ遊戯王感想


今日からウォーキングデッドの放送が始まります。
今度こそ、ほ ん と う に 今度こそ、囁く者たちをボコボコにして欲しいです。
そして話に何か新展開を入れて欲しいです。


デュエルリンクスではZEXAL開放に成功し、さっそく遊馬&アストラルを使ってデュエルをしています。
エクシーズ召喚できる日が来るとは思ってもいなかったので、とにかく知識が足りない!ヽ(`Д´)ノ
とりあえずパック開けたりしてみます。
今使っているデッキと相性が良いか、一から検討していくので大変です。


『半妖の夜叉姫』を視聴!
まさか犬夜叉の続きをまた観られるとは!!
最終回を観てから月日もかなり経ちましたが、今も気になる作品です。
前作はなかなか奈落を倒せず、こちらも話の緩慢さに何度も脱落しそうになりましたが、最後まで視聴を続けて良かったと今思っています。
殺生丸様と邪見様のコンビも健在でした。
3人の娘たちがどんな風に生きていくのか、放送が楽しみです。


タイのBLドラマに出てくる、弁当が気になって仕方ない今日この頃です。
白い蓋を開けると、だいたいガッカリな盛りつけが…。・゚・(つд`)・゚・。
コングポップの「白ご飯+卵焼き」というのも強烈です。
「漬け物」とか一切ないので、塩気大好きな私としては、ありえないメニューとなってます。
ナンプラーもあるけど、あれは調味料だし…。
あとなかなか「タイカレー」を食べているシーンがないのが不思議です。
タイの人は「カレーは飲み物」的に普段から欠かせないものかと思っていますが、ドラマだと扱いにくい食べ物なのでしょうかね。
まぁ今まで強烈だった弁当は2getherの眉毛先輩がサラワット弟に渡した弁当ですね。
白いご飯の上にカリカリの豚肉が盛られていますが、あれを「盛りつけ」と呼べるものなのか!!と思っちゃいます。
昔の中国の駅弁みたいです。
タイドラマは見どころ多くて本当に楽しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

漫画OCGストラクチャーズ感想 第16話 電脳堺vsエルドリッチ

天道の「増殖するG」の効果がやっかいな闘いで、特殊召喚を続ける尚磨の度胸は凄かったです。
だんだん天童がビビってくる様子がジワジワ来ました。
プレッシャーにつぶされそうになった時にストロング君がかけてくれた言葉でココまで立ち直るとは!!
やはり友情って良いなと思いますね。

ところで、ヒザをついて尚磨の手を取る天道…これってプロポーズの仕草では!(ノ∀`*)キャー♪
腐った目にはちょっとドキドキしたシーンでした!
あと5年もしたら天童も良い男になっていそうなので、大いにこれからも良好な関係を続けて欲しいです!
次回はいよいよ大将戦!
ダーク黒田にストロング君がどこまでやれるのか楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

遊星さん大好きな私としては、ゾーンが自分を改造して「不動遊星」を名乗ったことは、ちょっと嫌な展開でした。
嫌って言うか…ぶっちゃけ「気持ち悪い」なと…。
この回を思い出したり、観るたびにだんだん思いが強くなりますね。
街の人も死んだ英雄に対して本心はどう思っているのかなと聞きたいです。
姿形、考え方をマネすれば、本当に不動遊星と呼べる人間になれるのか…たぶん無理でしょうね。
偽物はどう頑張っても本物にはなれないことを、誰か言ってやれば良いのに…と思いましたが、ゾーンの周りには誰もいませんでした。
唯一、良かったのは爺さんでも施術で若い肉体になれるという事だけですね。


2020年10月04日(日) 遊戯王セブンス感想−第18話「ごめんねゲッタチャンス」


遊戯王セブンス感想−第18話「ごめんねゲッタチャンス」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    ロア : 何なに?そのネイルとかって…誰だか知らないけどやけちゃうな♪(´ω`*)

今回はBL風味の展開で、私的には面白かったです。
妹にさえ弱みを握ってコントロールしようという鬼攻めさん…次は誰を標的にするのか楽しみです。
ロアとネイルは知り合いかと思っていましたが、接点はないようですね…。
もし二人が出会ったときはどうなるのか…今から超楽しみです。

存在感が薄くて、名前も思い出してもらえなかった月太。
エルビス・プレスリーのようなスダレ衣装を着て、大観衆に囲まれてご満悦の月太…。
ロアの近くにいながら、このダサさ…(・´ω`・) 逆に可愛さが際立ってて私は好きですが♪
なんとなくロアが彼の代わりにロボットを使おうと思った理由が分かったような気がします。


月太の恋

  →ロアと幼馴染!
  →ロアがデュエルに誘ったり、バンドに誘ったり…ロアからのちょっかいに翻弄される
  →ステージに立つロアのきらめく姿にドキドキする
  →デュエル中にお前のことが大好きだった…過去形だけど、実は現在進行形

それを受けて、ロアもいきなり、「ダバダバダー」のラブソング歌う!( ´艸`)

↑いろいろと面白かったです。


2020年09月27日(日) 漫画セブンス感想とアニメ遊戯王感想


大相撲は熊本出身の正代関が優勝しましたヾ(´∀`*)ノ オメデトー
千秋楽の翔猿との取り組みはハラハラする場面もありましたが、今場所は強さを見せつけてくれました。
来場所は横綱も戻ってくるし、正念場はこれからですね。


プレミアムバンダイから遊戯王アイテムの発売情報をいただきました!
「マショマロンクッション」 と 「強欲な壺+貪欲な壺の湯飲み」
それ以外にもなんとマスクまで販売するそうです。
今必要なアイテムをそっと出してくるとは…なかなかやりますね。


デュエルリンクスでは「激闘フォーチュンカップ」が始まりました。
ストーリーの内容はなんと5D's第1話から!
遊星さんの「おい、デュエルしろよ!」も出ましたね。
この頃の遊星さんはちょっと尖っていて可愛いです。


タイのBLドラマを観ているとタイ語の面白さに気がつきます。
先輩を呼ぶとき、「ピ」を付けるので、とても可愛いく聞こえます。

「ソータス」のディア先輩について感想を書きたいです。
アーティット先輩の1つ上、4年生として登場です。
筋肉質の良い体に、甘いマスク! もうとっても素敵です!(ノ∀`*)キャー♪
良く見ると顔は女性っぽくて、そのせいか笑顔がとっても優しいのです。
アーティット先輩を54周走らせた男としても有名ですが、本当はそこまで苛烈な罰を与えるつもりはなかったようです。
筋肉痛でベッドで死んでいたアーティット先輩に優しいフォローの電話をして、アーティットが「先輩を立てる」という意図を優しく認めてあげたりするのです。
もうキュンキュンですね。
先輩たちの絆をこうやって観ているからこそ、ソータスという活動の良さも理解できるし、先輩たちと同じようにこの絆を下級生たちにも味わってほしいと思うのです。
コングポップをソータスのヘッドにスカウトしたのもディア先輩だし、本当にこの人がいたおかげでコングポップの今があるという気がします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

漫画セブンス ルーク!爆裂覇道伝 覇道1 デュエルの王になる男


ルークが主人公の漫画です。
キャラはアニメと同じでオレ様ですが、遊我もアニメ同様、飄々とした雰囲気の子になっています。
絵柄は今までの遊戯王とはまったく違い、線も細く、背景も薄い、モンスターも白抜き無しの描き方で、いわゆる今風?な感じです。
絵が新しい遊戯王を作ろうとしていても、ストーリーは彦久保さんなんですよね。
この挑戦がどんな世界を見せてくれるのか楽しみです。
1話はセブンスバーガーをめぐってルークvs遊我のデュエルでした。
アニメを観ているので新しさはまったくなかったですが、ルークの顔が時々怖くなるのは、ちょっとビビりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5D's再放送感想

久しぶりに全員集合!
遊星にアザの報告をする龍亞の嬉しそうな顔が印象的でした。
それを聞いて遊星も龍亞を褒めたりして、とても心が和む瞬間でした。
アンチノミーがブルーノだったことを伝える遊星さんは本当につらそうでした。。・゚・(つд`)・゚・。
そしてラスボスのゾーン登場。
ゴミ山のてっぺんに陣取るシーンは初代OPを彷彿とさせます。
そしてアポリア乱入。
さすがのゾーンもこの状況は予測できなかったようで、驚いていましたね。
アポリアは「希望」のためにデュエルを始めましたが、どうみても遊星たちにゾーンのデッキを見せるための闘いをしているように感じました。
ゾーンのデュエルは体に直接ダメージを受けるので、アポリアもボロボロでした。
でも傷つくほど美しさを増すアポリアはとっても良いですね!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


2020年09月26日(土) 遊戯王セブンス感想−第17話「セツリの庭のネコ」


遊戯王セブンス感想−第17話「セツリの庭のネコ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】

    ルーク : あいにくオレは常に勝った状態しか思い浮かべていない!ヽ(`Д´)ノ

いつもはこんな調子でプラス思考爆発のルークが、珍しく悩む姿を見せてくれた回でした。
デュエルの王についていきなり悩むのは、ちょっと不自然でしたが、困った顔も可愛いかったので満足でした。
フニャフニャ揺れている姿も愛らしいです♪
相手モンスターを「猫ちゃん」呼びするのも新鮮さがありました。

ネイルの自分語り…予想外にスケールが大きくてびっくりでした。
人工衛星を墜落させる!?
なかなか罪深い過去を背負っていますね…。
本人は罪の意識もないようで、その辺りがちょっと怖かったです。
オーティスとも面識があるようで、しっかりオーティスのハーレム候補に加えられているんですね!(ノ∀`*)キャー♪
眼鏡男子+白ブラウス+ふわふわの髪♪
11歳のかわい子ちゃんにこれからも注目したいです。

デュエルは猫(かぶり物)が相手でした。
色物デュエリストは大好物なので楽しく視聴しました。
デッキも猫づくしで、猫好きなら集めたいカードばかりでしょうね。
相手に運試しをさせるという変った戦術ですが、今回はルークの引き運の悪さに助けられた感じがしました。


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加