遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日


2017年09月18日(月) 高橋先生、映画ポスターのラフ画を掲載とVジャンプコメントと遊戯王アニメ感想


高橋先生のインスタに映画ポスターのラフ画が掲載されました!ヾ(´∀`*)ノ ラリホー!
線画2枚ですが、どっちにも藍神キュンが描かれていてドキドキです。
カラーも良いですが、線画だけの方が大人っぽくて良いですぅ。
特に社長が中央に立っている絵の藍神キュンが超セクシーです(ノ∀`*)キャー♪
鼻の形が良い!ポッ(*´ -`)(´- `*)ポッ


沼津港深海水族館のツイッターがオススメです。
深海生物が大好きなので、いつかこの水族館へ行ってダイオウグソクムシ様のグッズを買い占めたい!(゚∀゚)ノ

【ツイッター】沼津港深海水族館



毎回チェックしている「Vジャンプの裏表紙一言コーナー(勝手に命名)ですが、今月は…手抜き感が半端なかったです。

      「夏休みが終わる!」

これって…どうよ!どうなのよ!!(^ω^#)
編集部もこのスペースをもてあましている感じがして、読むのがツライ!
…と、文句ばかり言っても仕方ないので色々と活用法を考えてみました。
とりあえず編集長が「今月号のこれだけは読んで!頑張ったのよ!」という気持ちを込めてオススメのページを書くと良いです。
そうすれば読者は閉じたページをもう一度ひろげて読んでくれるでしょう。
編集長が世界で一番Vジャンプに目を通しているのだから、それを読者に”口コミ”しないのはもったいないと思いますねぇ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■DMリマスター版感想
社長は本当に王様が好きなんだなぁ〜と実感した回でした。
どうして自分が王様にこだわるのか…それは過去が…どーとか、こーとか…。
色々と言ってましたが、ずばり「あんたは恋してるんだょ」と、言ってやりたい!(速攻でぶっ飛ばされそうだけど)
社長が全身全霊賭けて対峙できる相手は王様しかいないんだな…と思うと、ちょっと切ないです。
ブラックパラディン…美形!(ノ∀`*)キャー♪
青眼ちゃんズがスライスされてしまった…。
社長のライフがゼロ…歯を食いしばり、信じられないという表情が良かったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゼアル再放送感想
ドン…男の裸祭り。
ムキムキなのにロン毛…(^ω^#)
遊馬とベクターのやりとりは何度見ても良いですねぇ〜(´ω`*)遊馬カワイイ
畠中くん上手いなぁ〜って思います。大好きです。
ミザエル…あっという間に倒されてしまった。
ドンのヌメロンデッキが鬼すぎて勝てる気がしない…どうしよう。


2017年09月14日(木) 遊戯王ヴレインズ感想−第18話「胸に刻まれた傷」


遊戯王ヴレインズ感想−第18話「胸に刻まれた傷」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    遊作 : アンタにオレの…何が分かるというんだぁ!ヽ(`Д´#)ノ ダァァァ

あ…こんな短気を起こしちゃって…(・ω;`)ヾ(・∀・ ) 気持ちは分かるけどダメだよぉ。
財前兄だって親切心で言ってくれているのに。
四方八方に噛みついても何も得るものはないし、ハッキングだけですべての情報が手にはいると、まさか本気で思っているわけじゃないでしょ?
財前兄の人脈と経験値が大きな情報をもたらしてくれる可能性は大きい。
データに載らない真実はいつも人の口から語られるものだということを遊作と草薙さんにも分かって欲しいところです。


北村さんが有能すぎてドキドキでした。
小物かと思っていたら、意外と動物的勘がするどい人です。
理詰めで動く財前兄より、北村さんの方が分かりやすくて好きです。


明かされた財前兄妹の過去…。
そのまんま海馬兄弟でした!(つω`*)テヘ
または斎王兄妹?
意識して似せているのでしょうか?
中途半端な描写で良く分からなかったのですが、6歳の妹をずっと連れ回していた?
親戚は財産だけ奪って兄弟をほったらかし?
今までどうやって生きてきたのか…もう少し詳しい情報が欲しかったです。
兄は生きるためと裏の仕事まで引き受けていたんですね…。
正義感が強そうな兄にとってはツライ生活だったでしょう (´;ω;`) 可哀想でした。
兄が葵を溺愛する理由が分かりました。
彼女がいたから頑張れたんですね…。
エマおばさんは、本当におばさん的目線で財前兄妹を見守っていて、ちょっと笑ってしまいました。良い人だ(´ω`*)


遊作は「誘拐」された。
今回分かったのはコレだけでした。
もっと色々と知りたいです。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

今回のデュエルは少しは分かりやすかったです。
やはり立ちデュエルは良いですね。


「ティンダングル」って意味がどうしても分からなかったのですが、どうやらクトゥルフ神話に登場する単語をベースにしたようですね。
潔癖な兄が邪神を使う…確かにギャップがあって面白いですが、でも彼ならもっと清らかな雰囲気のモンスターの方が似合うと思います。


イグニスは相変わらずギャーギャー言っていてカワイイです。
少しずつ遊作との息も合ってきたような気がします。


「次回予告」

予告の語りって毎回カッコつけることに全力を注いでいるので、要点が実は分かりにくいです。
今回は本当に何を言いたいのか分からなかったな…。
杏子に予告をやらせたい(゚∀゚*)/
こうなると公式サイトに頼らざるを得ません。
次回は兄がいよいよ遊作の過去について語ってくれるようです。
楽しみです。


作画監督=Kang Hyeon-guk/Lee Sung-jin
脚本=吉田伸
絵コンテ=えらん
演出=布施康之


2017年09月11日(月) 「サトマサのとことん遊戯王第1話」感想と遊戯王アニメ感想


佐藤先生がWEBで公開している漫画が熱いです!
「サトマサのとことん遊戯王」
第1話を読みました。
まずはイベント王の貫禄を見せつけるコラボカフェ21回参戦の報告!
これはマジですごいですね。
そしてデュエルリンクスをやるために最新型のスマホをゲット!!
スマホならどれでも良いのかと思っていたのですが、やはり最新じゃないとダメなんですね。
そして分かった驚愕の事実!
なんと佐藤先生もリシドの顔の入れ墨を描いていたこと!!
あれは線が単純だけど、描くとなると面倒だと思うので、佐藤先生本当にお疲れ様と言いたいです。
佐藤先生が描くと相川さんが悪役みたいになりますねぇ。
もっとデュエルの腕を上げて、いつかは相川さんを頭上から見下ろして欲しいですねぇ。( ´艸`)


遊戯王jpに通うようになりました。
カレンダーが設置されているのですが、キャラの誕生日まで登録されているので、とても便利です。
どうせなら単行本の発売日も載せてくれると嬉しいのですが…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■DMリマスター版感想
城之内が参加した町内大会の1位って、やはり社長なのでしょうか…。
真紅眼の黒竜召喚と城之内の意識が戻るシーンは何度観ても良いですねぇ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ベッドで目を覚ますんじゃなく、本田に抱えられ窓を見ながら…という演出が素晴らしいです。
こういう無茶な流れは高橋先生だなぁ〜と感じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゼアル再放送感想
正気に戻ったフリをしたベクターを見破るナッシュ!!
ちょっと前のナッシュだったら、すっかりだまされていたでしょう。
遊馬なんかオロオロしちゃって、カワイイモノです ( ´艸`)フフフ
ベクターの悲劇は父親ですね。
でも父親が闘いを重視していたことは大切なことです。
ベクターが隣国と和睦を結ぶとしても口約束だとしたら…私だって反対するし。
せめて隣国の娘と結婚するとか、互いの身内を人質として交換するとかしないと。
もしドンに洗脳されなかったとしても、近いうちにこの国は滅ぼされていたかもしれないな…と思いました。


2017年09月06日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第17話「完全無欠のAIデュエリスト」

遊戯王ヴレインズ感想−第17話「完全無欠のAIデュエリスト」

遊戯王ヴレインズ感想−第17話「完全無欠のAIデュエリスト」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    ブルーエンジェル : 更に!更に!! 効果!効果!! 200のダメージ! 200のダメージ!!(゚∀゚)ノ

デュエルで印象に残ったのは、同じ単語の繰り返し…戦術とはいえ、耳にタコな闘いでした。
学校じゃあんなに暗いのに、ブルーエンジェルになると、このはしゃぎっぷり。
一つの体に二つの人格が入っているような怖さ…または狂気を感じました。
どっちが本当の葵なんでしょうね。


北村部長!!! 真面目に仕事しているだけなのに、まるで悪役みたいな描かれ方して気の毒でした。
会社の利益を守るため、奮闘している姿は好印象でした。
ブルーエンジェルの正体が葵だってことはサスガに知っていましたね。
無能っぽいと見せかけて、実はやり手なのかもしれません。(´ω`*)応援してるよ♪


葵はノリノリでデュエルしていましたが…犯罪スレスレの行為だと言うことは理解しているのでしょうか。
当然、兄にも迷惑かかるし、北村部長が本気を出せば、警察がドアをノックすることも…Σ(・ω・ノ)ノ
遊作の援護は嬉しいけれど、あまり危ないことはして欲しくないなぁと思いました。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

ブルーエンジェルとAIロボットのデュエルは…テンポは良かったけれど、細かいライフの削りあいで、集中して見守っていないと何が何やら…でした。


遊作がデータストームから新カードを釣り上げる行為は、やはり無くてもいいんじゃないかな…と思います。
引いたカードで負ける場合もあるなら良いけど、絶対勝つし…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
やはりデュエリストは組んだデッキを信じて闘って欲しいです。


「サイバー・ウィザード」はイケメンなのに出番が短くてツマラン!ヽ(`Д´)ノ
たまにはじっくり顔を拝みたいです。


「次回予告」

なぜ財前兄がデュエルを?
それもこの場所で、このタイミングで!(^ω^#)
遊作の邪魔をしたいのか?
うーん、意味がわからんです。


作画監督=川村裕哉/宇代祐規
脚本=前川淳
絵コンテ=須永司
演出=武藤公春


2017年09月04日(月) バクラ様誕生日オメデトーと、もうどく展2でスカンクの臭いを嗅ぐ!と漫画ARC−V感想と遊戯王アニメ感想


バクラ様の誕生日ということで、高橋先生がインスタでイラストを描いてくれました。
ネクロフィアを描くのは久しぶりですねぇ。
横顔も良いですが、なまめかしい 太 も も !!(ノ∀`*)キャー♪

遊星さんは肌が浅黒くて、とってもワイルド ( ´艸`)
イケメンすぎてドキドキです。


サンシャイン水族館で「もうどく展2」を観てきました。
タランチュラやパラポネラなど、猛毒自慢が集結していて、とても面白かったです。

展示の目玉は「スカンクの刺激臭」。
まぁ、オナラ(屁)ですね。

これが嗅ぎたくて行ったのですが、臭いが薄めてあるので、「強烈!!」という感じではなかったです。
私が感じたスカンクの屁の臭さを表現するなら、 『カツオだしを煮詰めて、腐らせた臭い』です。
香ばしい感じでしたが、ノドに来るというか、ちょっと咳き込んでしまいました。
次回はもうちょっと濃度を上げたモノを展示して欲しいです。

写真は「ハブのエキス入りのカレー」です。
ウインナーが蛇のとぐろのように巻いてあり、口は鶏肉を囓っているという、渾身の再現力でした。
なかなか美味でした。


ドラえもんSPはエジプトが舞台でした。
ファラオが出てきたけれど、髪の毛が片側に一房だけ剃り残してありました。
あれは王子の髪型ですね。
アテム王子は幼少期でも毛を剃ってませんでしたね。
もし剃っていたら…生まれついての剛毛なので、下には垂れ下がらず、横に刺さった感じになりそうです。
ドラえもんはファラオ頭巾が本当に似合う!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

漫画 遊戯王ARC−V スケール25 アダムとEVE!

零児とアイザックのデュエルが始まりました。
始まる前に「アダムとEVE」についてアイザックから説明がありましたが…ぶっちゃけ良く分からなかったです。
色々とツッコミ所はありますが、一番「えっ!?」と思ったのは…コレ↓です。

   ・ソリッドビジョンは次元の狭間に仮想空間をつくり、そこから質量を出し入れする

ソリッドビジョンって立体映像システムだと思っていたのですが…(^ω^#)進化したの?
この分かるようで分かりにくい「ソリッドビジョン」について、もう少し説明があっても良いと思うのですが…。
スタッフだけが分かっていても意味がないというか、読者にもARC−Vの世界観をキッチリ分かって欲しいなら説明に工夫が欲しいところです。

「愛で動いている」のシーンは、感動的に描かれていましたが、あんまり共感しなかったです。
これじゃまたいつもの「敵も本当は良い人」になってしまう…。
悪い人が誰もいないじゃ、闘う意味があるのだろうか。
何のために打ち負かすのか…と、応援する方も立ち止まってしまいますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■DMリマスター版感想
過去を一緒に見る回でした。
並んでいるけれど、相手の姿は見えていないんですよね。
石になったオベちゃんとオシリスのシーンが怖かったです。
「二人で何見たんだよぉ!ヽ(`Д´#)ノ キィィィィィ」と、嫉妬する闇マリクが可愛かったです。
前世からの因縁がある王様と社長!!(´ω`*)萌えポイントですね。
社長は特に生まれ変わってまで王様を追いかけているわけで…( ´艸`)胸が熱くなります!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゼアル再放送感想
ベクターとナッシュの闘い!
印象に残るのはナッシュの「ベクタァァァ」の声でした。
ベクターがメラグたちの力を取り込み、変身するシーンは「おぉぉぉ〜(゚∀゚)ノ」でした。
イケメンになりましたね!


2017年08月30日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第16話「潜入SOL電脳要塞」


遊戯王ヴレインズ感想−第16話「潜入SOL電脳要塞」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    北村 : もし知られたら…私は…私は終わりだ!(´;ω;`)

悪役っぽく描かれているけれど、悪役に見えない北村さん。
このポジションに着いたと同時にマイホームを購入してしまい、ローンを抱えた家庭的なパパにしか見えないので、この人が遊作侵入の責任を取らされて失脚したりするのだけは勘弁してください。
出世を望んで何が悪い!! というか、出世したい気持ちを鼻で笑っているエマにもモヤモヤしますね…(^ω^#)
なんとか上層部にバレずに終わると良いのだが…。
しかしチェス駒の上司たちとゴーストガールは繋がっているから、彼らもすでに神の目線で遊作の行動を監視している可能性もありそうです。
ガンバレ!北村さん!! 


電脳要塞に侵入するというので期待していたのですが、意外と盛り上がりもなく話が進みました。
AIデュエリストも残念ながら驚異に感じられず、デザインも平凡だったのが残念なところというか。


島が久しぶりに登場!!ヾ(´∀`*)ノ ワーイ
彼は葵のことを「根暗」と言ってましたね…。
ヒロインなのに…(ヽ´ω`) なんと哀れな評価だこと…。
エマおばさんが性的魅力をまき散らしすぎて、葵本体の影が薄くなっているのが残念です。
ブルーエンジェルの時は多少、華やかさはあるけれど、無理して明るく振る舞っているようにしか感じられず、最近は痛々しさすら感じるようになってきました。
遊作も暗いし、草薙さんも地味、そしてヒロインも根暗じゃ、どう応援したらいいのやら。
さすがに遊作をラテン系にするのは無理があるので、葵だけでも明るく元気なヒロインにテコ入れして欲しいです。


『クリボール』が体を張って遊作を守ってました。
こういう地味で健気な役が本当に似合う・゚・(つ∀`)・゚・ 誉めてるんだよ!
もうちょっと遊作と会話して欲しかったけれど、まぁ相手は遊作だし、こんなものか。


財前兄まで電脳要塞に侵入するとは!!
なんかエマおばさんに良いように使われているというか、なすがままというか…。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

プロトタイプAのデッキは『古生代海洋生物の手札破壊デッキ』みたいですね。
大好物の領域なのでワクワクです。
最初の「わらじ」みたいなモンスターは「うみさそり」かなぁ。
次は「オウムガイ」
次はイカだよね。
どれも良い感じにアレンジされています。


デュエル中に乱入!!
敵はありそうだな…と思っていましたが、まさかブルーエンジェルまで出てくるとは!!
お手伝いロボは無事なのだろうか…まさかスクラップに…(´□`;)
しかし、乱入の目的が「プレイメーカーを倒すのは わ た し」とは!!
素直に「助けに来た」と言わないところがブルーエンジェルらしいとも言えるけど…。
話の展開からして、この場に鬼塚がいないのが残念です。
このちょっとした危機を共に抜け出すことで、友情が深まりそうなのに…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー


「次回予告」

予告の動画が画質悪くて、不満です!ヽ(`Д´)ノ
あんなボケ画像を予告で流すのはヤメテ欲しいな。


次回は2組のデュエルになるので、目まぐるしく場面が移ってしまいそうです。
私としては遊作がどうやって勝利するのか、そちらが気になります。


作画監督=佐藤瑞基/長谷川一生
脚本=前川淳
絵コンテ=須永司
演出=三家本泰美


2017年08月28日(月) 単行本発売されるよ!と動物園のツイッターが好き!!と遊戯王アニメ感想


ARC−V4巻と、最強デュエリスト遊矢2巻が発売されますね!

どちらも、10月4日(水)発売なので、忘れずに!!


アニメ 「BORUTO−ボルト」のチョウチョウがカワイイですね。
ああいう明るいキャラ、大好きです♪(´ω`)ノ


動物が好きなので、動物園のツイッターをよく読みます。
主に関東だけですが、どのツイッターも飼育員さんの愛が溢れていて、とってもステキです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

<私が特に好きなツイッター>

よこはま動物園ズーラシア
写真が好きです。
躍動感というか、視点の面白い写真が多いです。

多摩動物公園
「モルモットとのふれあい」整理券がなくなった時、いつもモルモットの写真に「ごめんね」と一言入れてくれるのが良いです。
写真もカワイイです。


「バチカン奇跡調査官」を観ていますが、意外にトンデモ設定炸裂で、目が離せません!
公式サイトもカッコイイので観て欲しいです。

バチカン奇跡調査官 公式サイト

このアニメを観て、彼らが着ている「黒い制服」に興味が沸きました。
よく映画などで見かけますが正式な名前を知らなかったので調べてみました。

「Cassock(キャソック)」

キャソックっていうんですね。
ちなみに首にかけている、あの長い手ぬぐいみたいなのは、ストラと呼び、巻き方で聖職者の階級が分かるそうです。
奥が深いですねぇ。
あのキャソックを見ていると、どうしても学生服の「長ラン」と比べたくなります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■DMリマスター版感想
オシリスがオベリスクを締め上げて、ドヤ顔しているところが好きです。
神たちもガチで闘っているところが良いです。
デュエルをリアルタイムで放送し、それを街のスクリーンに投影する辺り、さすが童実野町はKCの城下町ですね(´ω`*)
クリボーが大活躍でした。
イザという時、本当に頼りになりますね。
社長がアドレナリン吹き出していました。
こんなに吹き出せる相手がいるというのは、なかなか幸せなことです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゼアル再放送感想
ミザエルの前世を観て気がつきましたが、ミザエルってカルタゴ人!?
ローマ兵っぽいのに責められ、国の裏手が広大な砂漠…。
今のチュニジアに栄えたカルタゴと地形がピッタリだなと思いました。
カルタゴ人はローマに激しく抵抗したため、ローマはカルタゴを滅ぼした時、二度と草木が生えぬよう塩を撒いたという伝説が残るほど!

カイトが死んでしまいました。
月で死んじゃうなんて…。
空気がないから、あのままの形でミイラ化するんでしょうね。
ゴールデン・ドラゴンが出て、「おー、シェンロン!」と思ったのは私だけじゃないハズ!


2017年08月23日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第15話「闇に忍ぶオルターガイスト」


遊戯王ヴレインズ感想−第15話「闇に忍ぶオルターガイスト」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    山本先輩 : 2人のデュエルは裏の裏をかく 玄人好みのすばらしいものだぞ!(゚∀゚)ノ

高速回転で、視聴者置き去り気味なデュエルの言い訳をしているようにしか聞こえないセリフですが、山本先輩が言うと、人柄のせいか「あぁそうなのか」と納得してしまいます。
恐るべし先輩の魔力!!
玄人の気持ちが分かる山本先輩も、実はデュエリストとしては相当のレベルなのかもしれません。
いつかはデュエリストとして参戦して欲しいです。


山本先輩とハトのやりとりが微笑ましいです。
っていうか、回転が速すぎて、この二人がいないと息もつけないというか…。
難しいデュエルの流れを山本先輩がちょっと緩く解説する…。
本来はGO鬼塚とか草薙さん辺りが担当する仕事なんでしょうが、それを記者にさせるというのも”いかかがなモノか”という感じですが、よく言えば目新しいと言えるかも…( ´艸`)フフフ


ワンコのモンスターが登場しました。
「ストライピング・パートナー」…指先と尻尾の先がソケットになっている変わったデザインのワンコですが、良い走りしてました。
遊作には犬が似合いますね。
逆に草薙さんはぜったい猫派だと思う!


遊作の寝顔第二弾!!(ノ∀`*)キャー♪
もう誘っているとしかいえない!!!
よしよし、私がパジャマに着替えさせてやろう!( ´艸`) 添い寝もするぜ!


【絵とか脚本とかデュエルとか】

『オルターガイスト・プライムバンシー』のデザインは、どうみても「イトミミズ」ですねぇ。
「バンシー」はケルト地方に伝わる死を告げる妖精だそうですが…。
あのモンスター・デザインからはケルトな雰囲気が伝わってきませんね。
もう少し名前とデザインを近づけて欲しいものですね…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー


デュエルの場面にちょっと変化が!
テキストが丸っと表示されたり、空中でアローヘッド確認しなかったし…。
監督が替わった影響なのでしょうか。
カードが並べられたフィールドも何度か登場しましたが、ああいうシーンが多い方が、今の状況を把握しやすくなるので助かります。


今日は遊作がとってもイケメンでした゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あんなイケメンに腕を捕まれて命を救ってもらったら、キューンとなって しちゃいそうなのに…。
エマおばさんが意外と冷静で驚きました。
遊作って好みじゃないのか、または年下には興味がないのか…。



「次回予告」

やっと葵が出るぅぅ!(゚∀゚)ノ
2週続けてエマのムッチリ・ワガママボディを見ていたせいか、とっても葵がペッタンコの幼児体型に見える!
このままじゃヒロインの座を奪われてしまうかも!!
といって、すぐにムッチリになれるハズもないので…どうしたものか。


いよいよSOLに潜入ですが、意外とたどり着くのが早かったです。
それにしても同行者がいないとは…(^ω^#)
もう15話も放送しているのに、来るなと言ってもついてくる、熱い魂の友人が1人もいないのかと思うと、トホホです。
島じゃダメなのかな…。
そろそろ遊作にも「友」を与えて欲しいです。


作画監督=Noh Gil-bo
脚本=武上純希
絵コンテ=山本隆太
演出=山本隆太


2017年08月21日(月) 高橋先生がスペインで!と今昔ナイル川と遊戯王アニメ感想


高橋先生のインスタグラムを見たら、バルセロナで起こったテロの日、近くのホテルに宿泊していたそうです!
もし先生に何かあったら…なんて想像するだけで、ライフがゼロに…。・゚・(つд`)・゚・。
観光客を狙ったテロが多くて、本当に心が痛みます。
犯人はモロッコ人らしいですが、モロッコも観光立国なので、今回の事件は重く受け止めているでしょうね。
高橋先生の絵は明るい色彩で、とってもカラフル!
これは見ただけで、ミロ美術館へ行ったことが分かりますね。
またはガウディが作ったグエル公園からインスピレーションを得た?
私がミロ美術館へ行った時は人が誰もいなくて貸し切り状態で見学しました。
静かな館内で絵に接すると、色の楽しさで心がウキウキしてきたのを覚えています。
いつもは暗めな色を使う高橋先生もミロの魔術にかかって、楽しいカワイイ絵を描いてしまったのかもしれませんね。(´ω`*)
バルセロナに行ったということはマドリッドにも行ったのかな…。
高橋先生がゲルニカを見て何を感じたか…すっごく聞いてみたいです。


雑談板にエジプト組の誕生日についての質問がありました。
編集も3000年前の人間に西暦を使うのも変だと思ったのでしょうね。
たとえば王様だと、こんな風に書いてありました。

   王様 : 収穫期 第三の月 19日

昔はシリウスが現れるとナイル川が増水したのですが、今はダムが出来てしまい、ナイル川は永遠に増水しなくなりました。
ナイル川の始まりの地、エチオピアに滞在中に雨期の始まりを体験しました。
晴れているのに、土砂降りの雨!!
でもザッと降ったら、後は何事も無かったかのように暑くなり、すぐにホコリっぽい地面に変わるのです。
エチオピアにダムが造られ、そしてエジプトにもアスワンダムが造られ、さすがの大河も瀕死状態ですね…。
ダムが出来る以前のナイル川はもう写真の中にしか残っていないのが残念です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■DMリマスター版感想
オシリスやオベリスクの口から白い息が「もやぁ〜」と出るところが好きです。
近寄ってクンクンと匂いを嗅いでみたい!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
オシリスは赤いのでイメージ的に「バラの香り」かなぁ。
オベリスクはニンニクっぽい。
ラーは「もやぁ〜」は出ないけど、近寄ったらきっと「インコ臭」がするんじゃないかと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ゼアル再放送感想
ミザエルも自分が面倒見ていた白い龍の本体が「爺さん」だったことについて、どう思うか気になりました。
私だったら、「白い髪のイケメンじゃなくて、頭ハゲとる爺さん…なの!?」と、言ってしまいそう…(^ω^#)
オービタルが健気でした…。
まさに意志を持つAIの理想がここに!!


2017年08月16日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第14話「ゴーストガールの誘い」


遊戯王ヴレインズ感想−第14話「ゴーストガールの誘い」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    北村 : 人工知能のデュエリスト部隊を組織し、ハッカーどもを潰してやる!!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

遊戯王の定番、「人工知能の敵」が出る!(゚∀゚)ノ
人工知能の方が強そうに感じるのかもしれないけれど、やはりデュエルは人間対人間が良いと思うの(´ω`*)
舞台がデータの世界だから人工知能戦もあるだろうな…と思っていたけど、「部隊」ってことは人数が多そうだよね…。
あんまり嬉しくない展開だけれど、財前晃が「北村は結果を出す男」だと評価していたので、近いうちに登場しそうです。


エマの肩書きは、『電脳トレジャーハンター』( ´艸`) プププ
なんか面白い言葉を出してきましたね。
会社のデータをハッキングすることに罪悪感がないし、抜け穴プログラムを作って売ろうともしている…結構ダークなお仕事です。
犯罪スレスレな感じですが、そんなに金を貯めてどうするの?
GO鬼塚が恵まれない子のヒーロー役をやっているので、もう同じ慈善事業は使えないし…。
エマの職業が分かったので、次は彼女の目的が知りたくなります。
単純に良い生活をするために金を貯めるのかなぁ。
女は貯金が命だし。
男達を手玉に取るエマおばさん、こっそり応援しています。(´ω`)ノガンバレ!


新キャラが投入されましたね。
ドジっ子、早見ちゃん!財前さん狙いですか…(^ω^#)
まぁ彼は色男だけれど、見た目に反してシスコンなので苦労するよぉ!
張り切っている北村さん!
見た目が普通でガッカリでした。
でも社員の給料を簡単に「50%切り」と言えてしまうのは、なかなか恐ろしい人です。


上半身が出ているイグニスが意外とカワイイ!
目だけの時も良かったけど、やはり手が動いたりすると愛らしさも増しますね。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

イグニスとお掃除ロボットのセリフをイチャイチャな感じにしているのは、ナンダカナーでした。
ああいうの私はイラナイです。
あと、監督がチェンジしてました!
浅野勝也さん…よろしくです。(´ω`*)
監督が替わると作品もガラッと変わりそうだけど…あんまり変わった感じがしなかったなぁ…(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
来週辺りから実感するのかな。


ゴーストガールの鬼攻め、なかなかでした。
特に『オルターガイスト・メリュシーク』は直接攻撃出来て、ついでに場のモンスターを墓地に送れるとは…。
せっかく召喚したモンスターをあっさりと墓地送りにされたらイヤンだし、攻撃が通るたびに効果が発動するのはやっかいですね。



「次回予告」

次回もデュエルで1話まるごと使っちゃうのでしょうか。
予告だけ聞いていると、遊作はなにか秘策があるような…ないような…。
また運試しのデータストームからカードの引き抜きで勝利とか?
エマおばさんはその辺、対策を考えているような感じなので、用心した方がいいですね。


作画監督=Lee Sung-jin/Kang Hyeon-guk
脚本=武上純希
絵コンテ=西田章二
演出=布施康之


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加