遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日


2018年06月18日(月) コンドルのトートバッグがグッド♪と漫画ARC−V感想と遊戯王アニメ感想


しまムーら

しまむらが月刊ムーとコラボしたグッズを買ってきました。
ナスカの地上絵で有名なコンドルのバッグと地上絵が描かれたポーチです。
地縛神大好きなので、このコンドルのイラストがとっても好きです。
ポーチも地縛神大集合って感じでオススメです。


デュエルリンクスでタッグデュエルして、ガチャをブンブン回していますが、同じカードばかり出てトホホです。


今週の鬼灯サマが面白かった!!
奪衣婆のベテラン振りが良い!
仕事はテキパキ! ヌード写真集出したり、鬼灯サマに色目を使ったりと、このアクティブさが好きです。
マキちゃんの針口虫のキャラ弁が良く出来てました。
ゴハンで腹の部分を再現するとは!
ミキちゃんの虫スープは見た目強烈でした。
あのドロッっとしたスープは虫のエキス?
料理っておいしく作るのは確かに難しいので、ミキちゃんの悩み、共感しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漫画ARC−V スケール34 「伝説に挑め!」

柚子の下着姿から始まる本編!!
次はEVE姐さんの下着姿もお願いします!(´ω`*)
デュエルはユートが闘うことになりましたが、その間に遊矢はアダムの因子を宿す大樹にたどり着き、そこで本当の記憶を取り戻したようです。
その記憶の詳細は来月号で明らかになりそうなので楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMリマスター版感想
社長の小切手!!私も欲しい!
でもあんな風に渡されても、信用できないですよね…普通は。
城之内とヴァロンのデュエルはもうカードバトルとは呼べない次元の闘いに!!
レッドアイズ型甲冑!! カッコ良かったです(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5D's再放送感想
クロウ登場! 初見当時はどんな役割を持っているのかドキドキしながら見守っていました。
この回でゴドウィン長官から5000年の闘いや地縛神の事、モーメントの暴走のことなど、一気に5D'sの根幹に関わることが説明されました。
ゴドウィン長官が敵か味方か、この段階では分からなかったですが、でもサテライトの人間を地縛神の餌にしようとしている時点で悪役なんだろうな…と思いました。
ジャックと深影さんのやりとり、カーリーじゃなくてもドキドキですね。


2018年06月13日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第57話「初陣!ブルーガール」


遊戯王ヴレインズ感想−第57話「初陣!ブルーガール」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    不霊夢 : たとえば近くからキミを な ま あ た た か く 見守ってやるとか!(はあと♪)

外見チャラい感じのソウルバーナーと、ヒロインのブルーガールが闘うのだから、きっとムーディーな展開が起こるだろうと予想していたのですが…何もなかったですね。
むしろソウルバーナーと不霊夢のイチャイチャが目立ってました!(ノ∀`*)キャー♪
イグニスたちは言い方は辛口だけれど、中身はとっても優しいので、仲良しになる気持ちが良く分かります。
特にソウルバーナーと不霊夢の絆は観ていて微笑ましいです。
ソウルバーナーとブルーガールの間には何も芽生えなかったけれど、エマと不霊夢の間には桃色な空気が!!
頬染めの不霊夢、可愛かったです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


今回はガッツリデュエルだったので、特に書くことがないです。
二人とも淡々とデュエルしていましたねぇ (〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
年頃の二人だというのに…もったいない!ヽ(`Д´)ノ


【絵とか脚本とかデュエルとか】

ブルーガールの効果が激しくて、ちょっとややこしいデュエルでした。
トリックスターデッキがあんなにギュンギュン回転するとは!
強化した甲斐がありましたね。
ソウルバーナーの逆転ドローも盛り上がりましたが、カード1枚で大逆転というのは、ちょっと雑な感じがしました。
あとモンスターの攻撃力をかさ上げして叩くのは、ナンダカナーと思いました。
そんな効果があるなら先に言ってよ!と思いました。


「次回予告」

ボーマン…登場ですね。
正体が良く分からないので、観ていて不安になるタイプです。
実は気さくな兄ちゃんなのかな…。
遊作との関係が明らかになるみたいですが…良い関係に発展していって欲しいです。


作画監督=片岡恵美子/山田太郎/粟井重紀
脚本=武上純希
絵コンテ=ルーチェ・ヤギ
演出=山崎茂


2018年06月11日(月) 融合召喚苦手だなぁと映画「メイズランナー」の感想とVジャンプ感想あれこれと遊戯王アニメ感想


ガーデンノームを称えて


Google Chromeのゲーム「ガーデンノームを称えて」で高得点(2711点)が出たので喜んでいたら、3000点越えの人がいました!・゚・(つ∀`)・゚・
このゲーム、結構ハマル!

「ヘルカイザー亮」とのデュエルで、融合召喚を3回成功させるというイベントミッション、自分には難しすぎる!!
融合苦手です!!
成功させる自信がない!!(T▽T)


オーストラリアへ行く飛行機の中で映画「メイズランナー3」を観ました。
そして日本に帰ってから「シリーズ1,2」と観ましたが、主人公が超好みだし、なんかゾンビだし…そして何よりスピード感あるしで、とても気に入りました。
唯一気に入らない点を上げるなら、「ゾンビの足が速すぎ!!」。・゚・(つд`)・゚・。
あんな猛スピードで走ってこなくていいよ!
鈍足の私じゃ逃げ切れない!!ヽ(`Д´)ノ
あと気に入っているところは、恋愛要素が少な目なところです。
主人公以外の子たちの成長も見どころですが、特にニュートが良いです!!d(・ω・´)
この映画は大勢を助けるためには、多少の犠牲(主に若者だけど)も仕方がないと悪役が腹を決めているところですね。
もし自分が悪役側の人間だったらどうするか…。
色々と考えさせられる映画でした。


ビクトリーウチダの社長への道の67話の感想(今頃!)
Vジャンプを作っている会社の社長さんたちが登場し、昔話を語ってくれる話でしたが、すっごく興味深かったです。

1)キャラメルママの社長が男性!
会社名からてっきり美人ママさんが社長をやっているのかと思ったら…普通におぢさんでした。
どうしてこの会社名になったのか、気になりますね。
Vジャンプの目次に「編集協力」で社名が載っているので以前から気になっていました。
編集企画といっても良く分からないので、もうちょっと仕事内容を具体的に紹介して欲しかったです。

2)大徳さんが「月刊OUT」の編集長をしていた!!
まさかVジャンプでこの雑誌名を目にする日が来るとは…・゚・(つ∀`)・゚・
ずっとこの世界で仕事を続けていたとは感服しました。
もっと色々と話が聞きたいです。


Vジャンプ25周年企画として「25の希望」を立ち上げた編集部。
色々企画が書いてあったけれど、どれもこれもイマイチな…。
というわけで、私が企画して欲しいのは以下の3点。

1)エントリー6番 デザイナー椎名さんのプラモ塾に便乗して…。
カッコ良くフィギュアの写真を撮る方法を伝授して!
プラモを作ったら写真を撮りたいのが人情、そしてそれを自慢したいモノ。
しかし小さい人形を撮影するのは難しく、なんとなく平べったい写真が撮れるだけなので、ぜひ撮影のノウハウを塾で教えて欲しい。

2)エントリー7番 ライターカサハラさんの神々雑学辞典
これは個人的に欲しい(´ω`)ノ
特に私は北欧神話が苦手なので、優しく教えて欲しい。
出来れば挿絵は全部「高橋和希先生」にお願いして!!

3)指名するぞ!アイカワさん!!
膨大なカードコレクションがあると思うのですが、どうやって整理・収納しているのか見せて欲しい。
その他、こだわりの整理方法とかあれば企画して欲しいです。
私の場合、カードは菓子箱に詰めて終わりになっているので、これじゃイカンと思うようになった今日この頃です。
こういうのは「あいうえお順」が一番良いのでしょうかね…。
それとも属性とかで分ける?


カードキャプターさくらが終わりましたが…続きは?
鬼灯サマは芥子さんがメインでしたが、芥子話にハズレ無しですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMリマスター版感想
城之内とヴァロンの闘い、予想以上に城之内が粘っていました。
ヴァロン相手にここまで闘えるとは…城之内も成長したなぁと感じます。
一番の驚きはビルの屋上からバイクでガコガコしながら降りていく舞さんです。
そもそもどうやって登った…ヽ(;´Д`)ノ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5D's再放送感想
カーリーの妄想シーンは何度観ても笑えます!( ´艸`)
ケガして弱々しくなっているジャックも良いですねぇ。
ミスティ…、初対面の相手に「死相が出てる」って…゜゜(´□`。)°゜なんて失礼な!!
アンジェラのドレス、ステキでしたね。
彼女の計算されたプロ根性、けっこう好きです。


2018年06月06日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第55話「未知なる世界へ」


遊戯王ヴレインズ感想−第55話「未知なる世界へ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    草薙さん : イグニスのプログラムは鴻上博士が開発した独自のアルゴリズムだ!絶対やってやる!(`・ω・´)

鴻上博士のプログラムを解析しようと意気込む草薙さんですが、「その自信はどこから来るんだぁ!ヽ(`Д´#)ノ 」と思わずにはいられません。
そろそろ草薙さんの前職を明らかにして欲しいと思います。
そもそもイグニスを作り上げた鴻上博士、その博士を乗り越えようとする草薙さんて、実はものすご〜く賢い人なんじゃないでしょうか。
いつもトラックの中でカチカチやっているだけで、存在感が薄くて情けなくなります。
弟のために頑張るアニキのすごい経歴を、期待しています!


ブルーガールがエマから脱出玉を取り上げるシーンは、ちょっとワクワクしながら観てました。
隊員を助けたいというブルーガールの気持ちも分かるけれど、ここで脱出玉を使ってしまっては、本当に万が一って時に脱出出来なくなってしまう。
ブルーガールは人の役に立ちたいと青臭い意見を言っていましたが、危険な状況に身を置く覚悟があるのかが描かれなかったのが残念でした。
またエマに脱出玉を出せと言っていましたが、それを取り上げたらエマの命だって危険になるのに…と思いました。
ここでエマが修羅場をくぐってきた先輩としてブルーガールに説教でもするかと思ったらあっさり渡してしまったので、ナンダカナーと思いました。


新キャラ登場!「風のイグニス・ウィンディ」
ちょっと何を考えているのか良く分からないところがあるなと感じました。
データマテリアルを操るのが得意!←意味不明!( ´艸`)
イグニスなのに家来を従えているところがアイや不霊夢と違うところですね。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

今回は会話が長くて、ちょっと退屈だったかも。
もっとシャキシャキと進めて、デュエルシーンをちょっとだけ突っ込んでも良かったんじゃないかな。


「次回予告」

ブルーガールの初陣ですね。
デッキを強化してあるようなので楽しみです。


見た目が派手な二人なので、デュエルも楽しくなりそうです。
ひょっとして恋が芽生えちゃう!? それも楽しみですね!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー


作画監督=Kang Hyeon-guk/Lee Sung-jin
脚本=吉田伸
絵コンテ=須永司
演出=布施康之


2018年06月04日(月) 帰国しました!とVジャンプに田中刑事くんが!と遊戯王アニメ感想


ウルルオーストラリアから帰国しました。
時差はないのですが、毎日朝から晩まで観光していたので少々疲れました。
アボリジニの岩絵や野生のクロコダイルを観たりと、興味深い体験もしてきました。
写真は定番の「エアーズロックの日の出」です。
朝日を浴びて赤くなるところを撮影していますが、絵はがきのように真っ赤になることは実際はほとんどないそうです。

今回はアニメショップに立ち寄ることが出来ず、またテレビも観なかったので、オーストラリアのアニメ事情は良く分からないのですが、市バスに乗っていた時、現地の兄弟が「かめはめ波〜」と歌っていたのでドラゴンボールは人気あるみたいです。



鬼灯の冷徹の感想
幹ちゃんの兄弟があの「オジヤ、トルティーヤ、ホヤの三兄弟」だったとは!!
世界狭い!!
幹ちゃんストレス貯まっていて観ていて可哀想でした。
本当はどんなアイドルをやりたかったのか、じっくり聞いてみたいです。
シロの尻穴が似髻虫に攻撃される!!!
すごくマヌケな展開だけれど、泣ける話でした。
愛されているね、シロ!!


フィギュアスケート選手の田中刑事くんがデュエリストだったとは!
VジャンプでOCGのインタビューを受けていてビックリしました。
オリンピックで彼を観た時から、「超好み!ヾ(´∀`*)ノ 」と、目をつけていました。
華奢な選手が多い中、あの男らしい体型と、濃いめの顔!!
名前も彼らしくて、「スケート選手にもこんな素敵な子がいたんだ♪」と思い、さっそく注目したのですが、成績がもうちょっとで振るわず、気がつけば帰国しちゃったみたいで、テレビで観ることがなくなってしまいました。
インタビューを読むとデュエル愛を感じる記事で、ますます彼の事が好きになりました。
これからも応援しているので、スケートもデュエルも頑張って欲しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMリマスター版感想
ゴルフでお休みでしたね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5D's再放送感想
もうダークシグナー編が始まってる!!
初見の頃は何が始まるのかワクワクしていました。
雑賀さんがやっと愉快なサテライト組と対面していましたね。
遊星の伝言を伝える男があんなイケメンだと、ラリーたちも遊星の身に何が!!と思っちゃうかな!( ´艸`)


2018年05月14日(月) 旅の予定とゴールデンカムイ観たよ!と遊戯王アニメ感想


いよいよ出発が迫ってきました。
スケジュールは以下のようになります。

 15日(火)−雑文返事
 16日(水)−アニメ感想は休み
 17日(木)−出発
 30日(水)−帰国
 31日(木)−元気だったらアニメ感想
 6月1日(金)雑文返事

こんな感じになりますので、よろしくです!(゚∀゚)ノ


デュエルリンクスでパックを開けるとき、「newカード」が一枚も出ないと、ヽ(`Д´#)ノ キィィィィ!ってなりますね。


「カードキャプターさくら クリアカード編」の感想!!
シャオランは何をしていてもカッコイイと感じる今日この頃…゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
中学生にしてあの落ち着き!!
そして桃矢兄ちゃんとユエ!! 目の保養ですねぇ♪
桃矢兄ちゃんは戻った魔力を何に使うのか…。
気になります。


録画していた「ゴールデンカムイ」を2話まで視聴!
前評判を色々と聞き、想像を膨らませていましたが思ったイメージとちょっと違いました。
でも話がサクサクと進むのは良いですね。


鬼灯の冷徹の感想
「檎(ゴン)」の名前ってこんな漢字だったんですね。
私も「楽してもうけたい!」(゚∀゚*)/ オー!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMリマスター版感想
アメルダ…チョロかったな…。
社長と口ゲンカして勝てるのは王様だけって事が良く分かりました。
磯野がオチャメでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5D's再放送感想
遊星とジャックの過去が明らかになりました。
裏で手を引いていたのはゴドウィン長官でしたが、まぁこんな誘いがなければジャックはずっとグダグダとサテライトにいたかもしれないので、ある意味恩人ですね。


2018年05月09日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第51話「カリスマを捨てた男」


遊戯王ヴレインズ感想−第51話「カリスマを捨てた男」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    GO鬼塚 : お前に先輩よばわりされるいわれはない!(´ω`*) 照れるだろ!

プレイメーカーへの嫉妬の炎に焼かれ、暗黒面に落ちた鬼塚をキラキラした瞳で見つめるソウルバーナー!!
こんな瞳で「先輩ッ♪」なんて呼ばれたら、誰でも嬉しくなってしまうだろうに!
さらにいうなら小さい子の面倒を見てきた鬼塚にとって、懐かしい場所を思い出させてくれるんじゃないのかな…と思って観ていたのですが、闇の力は強いというか、1ミリも心を動かさない鬼塚でありました。
鬼塚ってソウルバーナーも言っていたけれど、もっとストイックに自分の強さを磨き上げるタイプかと思ったんですが、意外と嫉妬心丸出しな人だったんですね。
そんなにあの記者会見、むかついたのかな…(´Д`) ハゥー
自分に注目してくれないからと怒ったり…意外と小さい男でした。


鬼塚がイジイジしている分、ソウルバーナーの爽やかさがまぶしかったです。
彼は心の底から鬼塚に惚れ込んでいたんですね…。
そんな鬼塚が目の前でウジウジしていたら…百年の恋も冷めちゃうというか、失望が怒りに変わっちゃいそうです。


財前兄がジワリと物語に食い込んでいます!!( ´艸`) フフフ
役柄が草薙さんとダブルけど、気にしない〜♪


鬼塚の過去が語られましたが、孤児としてたくましく生きてきたんですね。
デュエルとの出会いが彼の心の支えになったなんて…良い話です・゚・(つ∀`)・゚・


【絵とか脚本とかデュエルとか】

剣持と鎧坂…あっという間に吹っ飛んでいきました!!。・゚・(つд`)・゚・。
デュエル期待していたのに…残念!!


鬼塚のデッキが剛鬼デッキからダイナデッキに変わってる!!
意外とデッキに関してはこだわりがないのですねぇ。
そういうのも好きだけれど、剛鬼デッキ、もうちょっと使って欲しかったです。


スピードデュエルだとフィールド魔法を使っても背景が変化しないんですね…。
フィールド魔法『ワールド・ダイナ・レスリング』
ジャングルのリングで闘うモンスターたちを観たかったです。



「次回予告」

繋ぎのデュエルかと思ったら、2週使うのですね。
白スウェット上下の尊くん…ちょっと意外なファンション♪
次回タイトルが 「名ばかりの英雄」
ちょっときつすぎるんじゃないかと今から心配です。

次回の感想は旅行前日なのでお休みします。
次に感想を書くのは…未定です(つω`*)テヘ



作画監督=川村裕哉/宇代祐規
脚本=前川淳
絵コンテ=高田昌宏
演出=武藤公春


2018年05月07日(月) 今年はオーストラリアへ!とジャンプ展2の感想と漫画ARC−V感想と遊戯王アニメ感想


5月17日からオーストラリアへ旅してきます。
大きな国のため南と北では気温も違うので着る物に悩みます。
オーストラリアといえばカンガルーとコアラですが、ワニ専門の動物園も多いですねぇ。
目的はアボリジニの岩絵、日本軍が爆撃した場所の見聞、そしてエアーズロックです。
去年のアラスカは濃霧で飛行機が飛ばず、皆さんに心配をかけてしまったので、今年は何事もなく帰国出来ることを願っています。


佐藤先生がツイッターで高橋先生から色紙もらったという報告が!!
これってVジャンプの表紙に使われた絵ですね。
なんで色紙になってるの??
すっごく、うらやましぃ!!!!O(≧▽≦)O


コメント「ジャンプ展2」へ行ってきました。

遊戯王ブースは撮影禁止でしたが、コメントコーナーは撮影OKだったので撮してきました。
この高橋先生のイラストを見ると、連載当時のことを思い出します゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
『遊☆戯☆王』の横に描いてある、フニャ王様も高橋先生が描いたのかな…。

原画は初めて見る物も多く、楽しかったです。
社長が3体の青眼ちゃんを召喚し、「ドヤ!遊戯!!」みたいな顔して、青眼に囲まれているコマが最高に良かったです。
ああいう構図は高橋先生ならでは!!と思いました。
やはり生原稿の迫力は違いますね!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
キャラたちの使用カードの展示なども、嬉しかったです。

レストランで展示に合わせたメニューを出していましたが、
ちょっと高いので、メニューを拝むだけで退散しました。・゚・(つд`)・゚・。


上野の国立科学博物館で開催されている「人体展」も観てきました。
人間の臓器展示など意欲的でした。


「カードキャプターさくら クリアカード編」の感想!!
モモ…動くと、まるで白大根!!
巨大化したロールケーキが追いかけてくるなんて…ちょっと楽しい!!


鬼灯の冷徹の感想
今回はルリオ祭りで大興奮でした!ヾ(´∀`*)ノ ヤター!
神話に登場する鳥は神の使いだったりしますが、あまのじゃくとの因縁など、興味深い話も多かったです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
漫画ARC−V スケール33 「EVEの実力」

遊矢とEVEの闘い!
序盤からEVEがモンスターをフル回転させて、3体召喚!
なんと時械神まで…(^ω^#)お久しぶりっす!
EVEというキャラはやっぱり好きじゃないというか、敵としての魅力がイマイチ感じられないのが残念です。
こんな女の戯言のために遊矢が命を賭ける意味があるのかな…と思ってしまいます。
しかし敵としてはなかなか強く、たった1度のダメージを受けて遊矢が退場!
こんなヘナチョコでEVEを倒すことが出来るのだろうか…。
急遽ユートが代理で出てきましたが、EVEはユートの本当の正体を知っているらしい…。
アニメだと別次元の人格だったけど漫画じゃどうなるんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DMリマスター版感想
アメルダの作り出した世界をさまよう社長…。
あの頃はボスニアで内戦だったけれど、今はシリアが内戦で、今も闘いが続いているな…と思いました。
アメルダが「もう、みんな滅ぼす!!」という答えを出していましたが、そういう気持ちになるのも分かります。
機体の中でデュエルするのは面白かったです。
この状態でオベリスクとか召喚したら、どうなるんでしょうね。
入りきらない!( ´艸`) フフフ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5D's再放送感想
遊星さんがカッコ良かったです。
アキを救おうと頑張ってました。
色々とアキもこじらせているので、デュエルをしても心を救うことは出来ませんでした。
ディヴァインが自分のコートをアキの肩にかけるシーンは良かったです。
この人は悪役ですが、女性の扱いはグッドです!d(・ω・´)


2018年05月02日(水) 遊戯王ヴレインズ感想−第50話「転校生、穂村 尊」


遊戯王ヴレインズ感想−第50話「転校生、穂村 尊」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    穂村 尊 : そしてアレがプレイメーカー! さて どうやって近づこうか…. d(*´▽`*)b

もっと腹黒い顔して近づくのかと思ったら…意外にも爽やか&天然キャラで、気がつけば遊作と観覧車デート!!
メガネというと鬼畜系と思いこんでいた私のバカバカ!O(≧▽≦)O
まぁ遊作がクール美人だから、尊の性格はこれくらいポヤヤンが良いのかもしれません。
これで学校に遊作、島、尊、葵と4人が揃いました。
学園シーンが少しでも増えて欲しいなぁと思います。


尊もロスト事件の被害者だったみたいですが、彼は事件の後、引きこもっていたようですね…。
ロスト事件は本当に罪深いなぁ…と思いました。
一見、クールに見えて、でも炎属性のイグニスを生み出せるほど尊の性格は灼熱の炎みたいですね。
今後、性格通りの熱いデュエルを見せてくれるかと思うと楽しみです。


アイと不霊夢…さすが同族同士、すぐに仲良しになり微笑ましかったです。
サイバース世界を滅ぼした敵を倒すために共闘!!
良いですねぇ!(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
そういえば不霊夢はアイを「闇のイグニス」と呼んでましたね。
明るくて冗談も言えるアイを「闇」というのは抵抗あります。


ボーマン兄さん…記憶をリセットされちゃって…(´;ω;`)
生きている人間にあの仕打ちとは…。あの黒い影、許せません!ヽ(`Д´)ノ
それともボーマン兄さんは生きてないの??
ハルの様子を観ていると、本当の兄弟なのかもアヤシイところです。
草薙弟の記憶を取られちゃいましたね…口から吐き出すなんて(^ω^#)にゅるお〜ん!


財前兄の運転手、「磯巻」さんっていうらしい。
ゴッツイ系大好きなので、今後の活躍に期待!!


【絵とか脚本とかデュエルとか】

財前兄たちも動き出しました!
GO鬼塚のバウンティハンターたち…、うーん、どうだろう。
見たところ気になるキャラがいないのが残念です。
ゴーストガールが相変わらず良い仕事してくれました。
気がつけば彼女もこっち側の人間になりましたね。


草薙さん、前向きで、相変わらずステキです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
遊作も気を遣っていましたが、実物はかなり繊細な人なんでしょうね。
尊も出来ることがあれば何でも言って下さいといってました。
このメンバーとゴーストガールの姐さんがいれば、なんとかなりそうな気がしてきます。


「次回予告」

GO鬼塚の過去が紹介されるようですが、明るい展開じゃなさそうですね…。
プレイメーカーとはハノイとの闘いで仲良しになったと思ったのですが、そう思ったのは私だけで、本人の心中はもっと複雑みたいですね。
とりあえず、小さい頃から顔が濃かったみたいですね!(´ω`*) カワユス


作画監督=Kang Hyeon-guk/Lee Sung-jin
脚本=吉田伸
絵コンテ=ルーチェ・ヤギ
演出=布施康之


2018年04月26日(木) 遊戯王ヴレインズ感想−第49話「炎をまといし決闘者」


遊戯王ヴレインズ感想−第49話「炎をまといし決闘者」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【今日のお言葉】  

    ソウルバーナー : 邪魔するヤツは焼き尽くす!ゴゴゴゴゴ!ヽ(゚∀゚)ノケケケケケッ

派手でキレがあって、熱血のデュエル!!
これじゃソウルバーナーが主人公みたいですね!( ´艸`)
っていうか、初回メンバーにこういうタイプがいなかったのが残念でした。
やはり愉快な仲間たちに明るい熱血漢はいて欲しいものです。


ソウルバーナーと不霊夢のやりとりも良い感じでした。
両者の間には「絆」がしっかり結ばれているようで、どんな経緯で二人が出会ったのか知りたくなりました。
セリフからソウルバーナーは不霊夢が生まれた経緯をちゃんと知っていましたね。
遊作とイグニスとは大違いです。
財前兄の発言からソウルバーナーもロスト事件の犠牲者のようだし、遊作にとっても彼らの出現は大きな力になりそうです。


「合体シーケンス」!!
何が起こるのかと思ったら、新手の阿修羅男爵みたいになった!ヾ(´∀`*)ノ
迷宮兄弟のように二人で闘うのかと思ったので、ちょっと残念でした。
名前が「ビート」と「ブート」
適当に名付けたような感じだしキャラデザインもアッサリでしたが、逆に電脳チックで良かったです。
現実世界では兄弟なんでしょうか。
ぜひ顔を観てみたいです。


不霊夢は自分で自分に名前をつけたようですが、きっとイグニスも本名があるんでしょう。


ハルの言葉から草薙仁の記憶は利用価値が高いことが分かりました。
んーー何でしょうね…(。´・ω・)(・ω・`。) なんだろね
仁の記憶だけを狙い、遊作の記憶を狙わない理由は???
彼も遊作と同じような条件で監禁されていたと思いますが、仁だけ特別な役務があったのかな…。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

ビートブートのデュエルは難しかったけど、迫力はありました。
モンスターの位置を動かすと効果が発動するとか…なかなか良いです。
セリフも面白かったです。
  「地獄への航海」( ´艸`) フフフフフ
そして皆が驚いていた『転生リンク召喚』
リンク召喚もどんどん進化しているのですねぇ。


「フルメタルダングル」が大きくて可愛かったです。
あれの原型はフグ?


「ジャッジメントアローズ」は自分で使うには心強いけど、相手が持ったら嫌ですねぇ。


「次回予告」

ついに穂村尊登場!!
どうやって遊作の正体を知ったの?
こんなイケメンの転校生が来たら、女子は総立ちでしょうね!!!
島と遊作の間に割って入りそうな尊…島の立場は今後どうなるんでしょうか…(ヽ´ω`) ヒロインの場を奪われちゃうよ!


作画監督=荏原裕子
脚本=立原正輝
絵コンテ=小野勝巳
演出=眦直珊


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加