ねじれの位置

2009年01月31日(土) ハルマヘラ

アタイ、今31歳。

1月24日、爺(祖父)が他界しました。行年87歳。
なんか書こうと思ったけど、何にも書けないや。

大正生まれ
彫りが深くて男前
農作業とテレビが好き
戦争の話を良くしてくれた
酔っ払って帰ってきて、玄関の雨戸を蹴破った
グラインダーを勝手に使って、酷く叱られた
竹で弓矢を作ってくれた
家庭訪問に来た先生に怒鳴ってた
カブの後ろに乗せてもらった
でかい亀を連れて帰ってきた
犬の散歩を良くしてた
遅寝遅起だった
風呂が大好きだった
煙草はパイプで吸ってた
それを形見に貰おうと思ったら、誰かにあげてた
お小遣いは、誰もいないところでくれた
入れ歯が嫌いだった
婆に良く文句を言ってた
カレー食べなかったのに、いつの間にか好きになってた
朝のトイレが長くて、登校前に困らされた
正義感が強かった
怒るとめちゃくちゃ怖かった
あんまり物欲の無い人だった
おかずがあるのに、漬物ばっかり食べてた
嫁のことを唯一呼び捨てにする人だった
耕運機の隣に良く乗せてもらった
恥ずかしがりだった
シガレットケースに律儀に毎日煙草を詰めてた


爺は何で婆と結婚したんだろ?
婆は何で爺と結婚したんだろ?
離婚の危機とかあったのかな。
とにかく俺がいるのは、この2人のお陰。


やっぱり、やっぱり寂しいな。
87年間、お疲れさんだったね。
ゆっくり休んでね。

待っててね。
必ず会いに行くからさ。

それじゃね、またね。


     


恭 [MAIL]

My追加