彩子の日記...彩子

 

 

苦しい。苦しくてたまらない。 - 2002年12月30日(月)

最近ホントあんまり家に帰ってなかったぁ(>_<;
仕事終わってからみんなで遊んでたり、
友達と遊んだり、円田とご飯食べに行ってそのまま朝になったり。
休みの日は絶対遊びに行ってたし++。
日記サボってる?!ごめんなさい(>_<;

最近の近況。。。
26日仕事終わりに円田とガストに居たら(3日連続ガスト(笑))
竜也と女の子が一緒にいるのを見ちゃった。
2人きりじゃなかったけど、
途中から1人居た背の高い男の人が帰っちゃって…
それからは竜也とあの女の人2人きり。。
女の人といるってだけでショックなのに
2人きりなんてとても耐えられなかった(>_<)
円田の前で泣きまくって、
心臓はすっごいドキドキしてて…
『やっぱ好きだぁ』って自分で再確認した+++。
ずっと『あの女誰?!』って思ってた。
あたしの嫌な予想があたれば、あれはあの人の新しい好きな人…。
ってかね、こないだ仕事終わりにエトゥから電話あって、
『遠ちゃん、シアトルズコーヒーでバイトしてたよ!
髪茶色くなっててかっこよくなってた!!』って聞いた。。
デイリー辞めたの・・?
あたしの知らないあの人のことがいろいろわかってきて、、、
最近ホントに悲しい。すごく距離を感じる。
『うちらはもうダメなんだ』って思うし。
だけど、すっごい好きな自分に苦しくなる(;_;)
苦しい。苦し過ぎ。
息できないよ。
その日タクジさんに告られたみたい。
よくわかんないけどね。ホントかもわかんないし、
告白かもわかんないし。

もうすぐ2003年だぁ(>_<;
あたしにもう1度チャンスをください(>_<;



...

気付いたこと。 - 2002年12月16日(月)

真実を知るのが怖い。
『もう彼女がいる』とか『もう好きな人がいる』とかいう
現実・真実の有無をあたしは知らないわけじゃない?
知らないから、思い込みで今は『いない』って思って生活してるわけじゃない?
あんまり考えたことなかったし(涙)
ホントのことを知らないって幸せなのかもしれないけど、
このままじゃあたしは何も変われないんだよね?
でも怖いんだもん(>_<;
傷つくのも、ショック受けるのももう嫌!

振られてからの方が
あたしはその瞬間△魄貔厳命生きてたよ。
2人で居られる時間が幸せだったから
その瞬間をすっごい焼付けようとしてた。真剣だった。
素直になればよかった(>_<;
でも、「素直」になると
「ワガママ」の度が過ぎるから嫌なんだよね。
あたしってなんでこう不器用?!
ワガママだもんなぁ。。




...

ライムスター。 - 2002年12月12日(木)

今ライムスター中。
やっぱり好き*
今まで聞いたことなかったんだけど、
健ちゃんがよく聞いてたからあたしも聞いてみた。
健ちゃんの世界に近付きたくてさ。
だけど竜也も好きなんだよねぇ。ライムスター。
だから今は少しでも竜也に近付きたくて聞いてる。
ってか、自分がいつのまにか好きになってた(笑)

毎日⊂しずつ自信がなくなる。
『戻れる』『いつかまた見てくれる』
『あの人にはあたししかいないんだよ』っていう自信ね。
今はそんな自信ほとんどないし、
そんなこともあんまり考えないし。
なんでだろ?
自分の中から自信がなくなることが1番怖いんだよね。
だって、自分が願わなくなったら叶う可能性なんてなくない?
「もう戻れない」って決まってるみたい、なんか。

最近まじブサイク。やばいって!
今日もバイト終わって、9時過ぎに帰ってきてからメッチャ食って
眠たくなってすぐ寝たし…。
ブタになる(>_<)
やばい!

一瞬だけ、健ちゃんとタカヤンの家に行ったことが懐かしくなったぁ。
タカヤンはうちの高校で1番目立ってたし、
女子はみんなタカヤンに憧れてたし、友達多いしにぎやかだし。
全然遠い先輩だったのに、健ちゃんと一緒に家に行ったんだよねぇ。
健ちゃんの仲良しだったみたい。
あの頃は人生うまくいってたなあ。
竜也と居た夏は人生うまくいってたって思えてないあたしって…。
それは今だけだよね?今だけなはず++

ないものねだりが激しいんで。。



...

昼に見た夢。 - 2002年12月11日(水)

また竜也の夢を見た。
あたしは今回もやっぱり素直じゃなかった。。
あたしのひねくれもん。

会う度に
竜也の言葉をどんどん信じれなくなってる自分がすごく悲しかった。
昔と違う竜也に戸惑って、
どんどん遊び人っぽくなっていくあの人が嫌で(>_<)
なぁんで疑っちゃうんだろうね??
‥擔兇蕕譴秦蠎蠅里海箸
信じられないものなの???
そんなの違うよね?
でも、好きなのになんで信じれないの???
なんで疑っちゃうのかなぁ???

疑ったことを謝りたい!

一緒にいる時に、
「なんかこれって違うよね?」っていうのは感じてた。
だけど竜也から離れるのが怖かった。

今までたくさん彼女がいたあの人だから好きだった!
好きじゃないのに付き合った子もいたでしょう。
好きだから付き合った子もいたでしょう。
長い子もいれば、短い子もいたでしょう。
「過去は過去、昔は昔」っていう考えの竜也は
元カノの事を覚えていない。
ってか忘れてる。
なのにあたしとは全然繋がってて…
あの時みたいに戻りたいよ(;_;)


2人でコンビニに行って買い物してることだけで幸せだった。
あたしの隣には竜也がおってさ。
2人で並んでコンビニに行って、

『何食う?』『何でもいい』
『俺サンドウィッチがいい』
『何ちゃ好きなもん選びぃよ』
『このプリン美味かさね』
『ホントに?』
それが幸せだった。
2人の将来の姿が少しだけ見えた気がせん?
5年後も10年後も2人こうやって
寄り添っていけたらなぁ。
こんな風に将来も仲良し夫婦になれたらなぁ
なんて妄想抱いたり。
バカだね。


占いで『結婚したら2人はダメ人間になる』って言われた
先入観が『あたし達は結婚しちゃダメなんだ』って思わせてる。
ダメになるのかなぁ?
とりあえず今は前みたいに戻りたい。







...

死んで詫びろ。 - 2002年12月09日(月)

今日先輩といろいろあった。
あたしは悪くないはず。
あっちが悪いはず。
ホント腹立つしむかつく!!
死んで詫びてみろ!(怒)

今日ガストで
えんちょり・今川・今川兄キと4人でいろいろ話してたら
西村さんに偶然会った。
そこで竜也の話になってさぁ。
最近考える時間がすごい減ったけど
「あいつもう佐世保にいないよ」って言われたら
かなり凹むんだと思う(;_;)
また忘れかけてるけど
あいつはあたしにとって大事な人!



...

あなたとの永遠の愛を信じた雪降る夜だった。BY:ZONE - 2002年12月05日(木)

ZONEの『白い花』大好き*
人生ってうまくいかないもんだね+++。
なぁんでこんなにうまくいかないんだろ。
ホント腹立つよ(笑)
あたしはなんで健ちゃんの親友と友達やってんだろ?
なんで洋介君はあたしなんて好きになったんだろ?
なんであたしの周りには、あたしを助けてくれるような人がいないんだろ?
・・なんであたしはこんなに自分勝手なんだろ(>_<)
わけわからん自己嫌悪+++。
うまくいかないのが人生なんだけど。
そんなのわかってるけど。

フリーターって、
何にも縛られないし楽でいいんだけど、
自分の道が見えなくなるね。
『自分は何がしたいのか?』
『何が好きなのか?』って+++考えだすんだね。
『生きがいがない』『目標がない』『したいことがない』って。。。
フリーターはお薦めできません。





あなたとの自由を探した
あなたとのやすらぎ求めた
あなたとの永遠の愛を信じた雪降る夜だった

私の涙がほら
白い雪に変わって
あなたの心を染め
もう一度二人は出遭うだろ…

いつまでも降る雪に今はもう迷わない
果てしなく広がった夜空に白い花が咲いている…
       ・
       ・
       ・
あなたが私の少し前
歩いてくれた後ろ姿
あなたとの永遠の愛を信じた雪降る夜だった

記憶の中の写真 
白い雪の中に埋めたの
最後にもう一度だけ逢いたくて探した夜だった

冷たく凍えた手はもう何も捜せない
             ○●白い花/ZONE●○




...

夢。/告白。 - 2002年12月04日(水)

最近また眠れなくなった。。
この前久し振りに夢(カラーで変にリアル)でも竜也に振られた。
振られてからあたしはその場を去ろうとしたんだけど…
最後にあの人に何か言おうと思って、
竜也のところに戻ろうとしたんだよね。
だけど途中で戻ることを止めて、
走って逃げたっていう夢でした。
悲しすぎ!!


一昨日の夜に洋介君に『ぶっちゃけ彩子が好き』って告られて、
今日理由を聞いたら
『彩子しかおらんって思ったし、性格も好きさ』ってメールがきた…。
揺れたあたしを許してください(>_<)
なんかね、竜也と戻れる気がもうしないの。
竜也に気持ちが伝わるっていう気がしない。
だからってこの人とつきあったりはしないけど、
自分の中で確信のあった自信が消えて、
正直あたし達は本当にやばいところまできたって思う。



...

あたし疲れたよ。。 - 2002年12月02日(月)

なんでバイトのために髪黒くしなきゃいけないの?
わざわざお金払って髪が傷むようなことしてさぁ。
一生そこで働くわけじゃなし。
それになんでピアスまでダメ?
学校か!(怒)
自由にさせろってかんじ。腹立つ。
この髪で何か言われたら
あたしはいい加減キレるよ。
『もう無理さ!』って言ってやる!






...

弱虫毛虫。 - 2002年12月01日(日)

今のあたしはまさしく「弱虫毛虫」です+++。
怖くて竜也に手紙を書くこともできない。
あの人の地元に近付くこともできない。
あの人が昔働いてたお店に行くこともできない。
お店の話を聞くだけでドキドキする(>_<)
遠くから想ってるだけだ、あたしって…。
まじ弱い。
動かなきゃ何も始まらないし、終わる事だってないのに・・。
好き過ぎて、あたし達の関係が変わることが怖い(>_<)





...



 

 

 

 

INDEX
past  will