enpitu


Egoistic-hypocrite.

hypocrite.

罰。2007年07月27日(金)



『それがあたしの鉄槌よ。
 あたしとの約束を反故にした罰よ。

 この問題に取り組むとアンタが言った時
 あたしがどれだけ嬉しかったと思うの?
 やっと地獄から解放されると思ったあたしの期待は何だったの?
 あたしが何ヶ月待ったと思うの!
 何ヶ月辛抱したと思うの!
 それを思ったらアンタのそのくらいの苦労が何だっていうの!

 今度、あたしとの約束を破って御覧なさい。
 散財なんかじゃ済まさない。
 次はアンタ諸共、首を掻き切って道連れにしてやるから!』



嗚呼、あたしのヴァイタリティは全然足りないと言うのに。
生きる事だけに傾倒していてはいけないらしい。





『母さんを殺さなきゃ。』2007年07月18日(水)



誰か僕に甘い御菓子を
毒で本望 嘘で元々さ

『死ななきゃいけないの!あたしも!母さんも!ばあちゃんも!
 あたしたちは人様に迷惑かけるように生まれてきたんだから!
 死ななきゃいけない存在なんだから!生きてちゃいけないの!』

血を吐くように叫んだ 声は虚しく響いた
嗚呼 今日は人生で有数の 忌々しい日





ギン−その後−2007年07月14日(土)



んー、絶縁した。

もうそれがいつのことだったかも覚えてない。

ただうっすら覚えているのは、プツンと。
愛想が尽きる音が聴こえたこと。
一応、最後に嘘で固めてギンの体面だけは守ったこと。
それ以外は本当に覚えてない。



・・・寂しいかって?

離れた痛みも悲しみもない。
他に好きな人ができたから。
全部、忘れちゃった。

今はその好きな人との。
大きな関係のターニングポイント。
多分"恋"としては駄目になるけど、それでも大事な人。



ギンとは色々あったけど、これだけは言える。

ギンと歩んできたような、恋愛を。
惰性でだらしなく続けてきた、恋愛を。
未練で性懲りもなく続けてきた、恋愛を。

あたしは、もう、しない。

あたしには"自分"が、ある。

流されたりしない。
操作されたりしない。
騙されたりしない。

ギンとの関係は、あたしの性(さが)を
吐き出すための。洗い流すための。引き剥がすための。
通過儀礼にすぎない。





そういうわけで、サヨナラ。





< カコ  モクジ   ミライ >


エンピツユーザー専用
My追加ボタン。

エンピツランキング投票ボタン。
現在ランキング不参加。
- Design : maybe -



エンピツ