enpitu


Egoistic-hypocrite.

hypocrite.

チケット。2005年03月26日(土)



今日はチケットを買った。
預けられていた家からあたしの実家へ帰る新幹線のチケット。
善意という名前の監視がはりめぐらされた檻から、
ただ囲われて養われて飼われるだけの籠へ舞い戻るための。



帰ることになったからようやく目をそらさないで言葉にできる。

あれほど嫌ってた親元に帰るのに、ちょっとホッとしてる。
あたし、多分、男の人と、ずっとは暮らせない。

幼い頃に両親が離婚してから20年以上、女所帯で育ったから
男の人とひとつ屋根の下で生活した経験がないっていうのも
原因のひとつだと思うけど、そんな単純な問題ばかりでもなくて。

あたしは、とある条件を満たす男の人の気配があると、
何故かその間、自分の存在をなるべく相手に勘付かせないように
自分の気配を消して潜んだり物音がしないように動く癖がついてて、
ちょっとしたモノ…例えばコップとか…を動かす時、コツリとでも
音をたてると自分でギクリとしてしまうし、トイレに行く時だって
すり足ねこ足で歩いていって、まるで盗みでも働いてるみたいに
何か使用前と使用後で違ったことがないか注意深く確認して
息を詰めてそぉっと自分の行動の痕跡を残さないようにしてる。

自分に染み付いたそういう習性に自分でほとほと疲れ果ててるのに
気がついた時から、この家から出る瞬間までをずっとずっと
あともう少しもう少しって自分に言い聞かせてカウントダウンしてた。

そして、あたしのいう『とある条件』を満たさない男の人の方が
世の中ずっと珍しいのも知ってるから、もう、男の人と暮らせない。
それは、世の中の男の人が悪いんじゃなくて、あたしが自分の心を
どうにかしないと解決しない問題なのも知ってるから、多分、もう、
男の人と暮らさなきゃいけなくなるようなアヤマチも犯さない。



拘束される場所が変わるっていうだけで、あたしの境遇なんて
今までもこれからも五十歩百歩なんだろうけど、とりあえずは
今の環境から逃げ出せると思うとちょっと解放的な気分になって
伸ばしっぱなしにしてた髪をセルフカットした。

預かってもらってる家の人たちはこれ以上酷くなるといけないから
もう自分で髪にハサミを入れるなって言うし、多分実家に帰ったら
帰ったであたしの頭を見た母親に早く美容院に行ってらっしゃいって
言われて、電話恐怖で外出恐怖のあたしは気分が塞ぐんだろうけど、
セルフカットの出来映えは、あたし的には悪くない。と、思う、けど。



バイバイ、『善良』の監獄。
バイバイ、『善意』の拷問。





一人称。2005年03月13日(日)



ここでは一人称を"あたし"としよう。

ネット上でリアルの自分が日常的に使っている口語体で
軽々しくピヨピヨふわふわと自己表現をしていては、
ネチケとかネットマナーとかそういう類のモノに見放されて
確実に自分の属するコミュニティから浮いてしまうだろうとか
馴染めないだろうとかなめられてしまうだろうとか
そんな考えでもって固い文体で"私""私"と書いてきたけれど。

そういう風に、たいして良くもない頭を
良さそうに底上げして見せるあざとさとか、
共感を求めるための賢しさとか、もういい。

どうせココでは誰にも何処にも属してないもの。

あたしは、ココでは、毎日、ホントの自分が使ってる
貧弱なボキャブラリーと凡庸なフレーズで
ひたすら感じたまま単調な日常を綴っていく。

最低以下、平凡未満の"あたし"の瞳に映るものを。





hypocrite.(はじめに)2005年03月12日(土)



名前:hypocrite.(ヒユ)


エゴイスト
パラサイト
ヒキコモリ
メンヘル


年齢:29歳 性別:女 
身長:156cm 体重:37kg〜45kg
血液型:O RH+ 星座:蠍





< カコ  モクジ   ミライ >


エンピツユーザー専用
My追加ボタン。

エンピツランキング投票ボタン。
現在ランキング不参加。
- Design : maybe -



エンピツ