$daimei

$time

今日もダーリンと喋れずじまい…。しょぼぼーん。
なんだろうねえ、この気持ち。

ダーリンと出会う前のアレコレをちょっとだけ思い出してしまった。
そういえば人間って簡単に嘘をつけるんだよね、とか。
そういえば気持ちってほんのちょっとの出来事で変わるんだよね、とか。
そうだった、そうだった。
嫌なコトを思い出してしまったなあ。


ついでに弱気な愚痴も書いておこう。


「仲良さそうでいいね」「心配なんてしてないでしょ?」
友達にも後輩にも、よくそんなことを言われる。
だけどさ、仲良しなふりをしてるだけかもしんないよ?
見たくないことは見ないようにして、色んなものを妥協して、諦めて。
そうやって自分を納得させて、笑ってるだけかもしんないよ?

私はホラ、人一倍怖がりだからさ。
知らなくていいことだって沢山ある、とかなんとか言ってるけど、
実のところ知るのが怖いから、悟った風を装ってるだけ。
もしも心に引っかかるものに気付いても、
知らん振りするのが上手なだけなんだよ、実は。

信頼しているって肯定してしまえば、それで済むのかもしれない。
でも私の場合、彼に信頼を寄せているというよりは、
ただ単に、極端に、弱虫なだけなんだと思う。
何も考えないほうが、ラクチン。だから。



今もし、ダーリンを失ったら、私はどうなるのかな?
なんだか。上手く呼吸を出来る自信が無いや。






なんて想像してみる、ある日の午前3時。





ううう〜。ダーリンと2日間お話してない。
珍しく(笑)寂しいです。
朝早く起きて久々にモーニングコールでも…
と思ったものの、起きられるわけない!
だって5時就寝だもの。眠いさ、そりゃあ。
なのに貧乏なのはなぜなんだーーー。

喧嘩してからというもの、ダーリンは妙に優しい。
お互いを罵りあった後は、いつもそうだね。
私はいつもよりちょっとだけ身を引こうとするし、
ダーリンいつもよりちょっとだけ心を開こうとする。
またきっとくだらない事で大騒ぎするのだろうけど、
こんな風にして1世困弔任盒瓩鼎い討い韻燭蕕いいな。

たまに素敵な男子と出逢っちゃって、少しぽわーんとなるのは事実。
それは本能だ、仕方ないのさ。
だけどその後すぐにダーリンのだらしない(笑)顔を思い出して、
やっぱりこっちのほうがいいやって身勝手にも思ったりする。
なんだ、これ? なんか選択間違ってない?
愛なのか情なのか、そんな境目なんてもう全然分かんないや。
でもやっぱりダーリンが居ないと困っちゃう。
どうしていいのかホント困っちゃう。
其処に愛は存在してるんだと思う。
きっと。多分。


早くもGWのお話。
ここ1年ぐらい計画性がなくなってない?って話をして、
もっと気合入れよーぜー!!ということに。
でもやっぱり何だかんだでダーリンは無計画な人なので、
私がちょこちょこ動くしかないのね?
それはそれでムカついたりもするものの、
基本的にアレコレ言わないからラクチンってことなのかも。
ものっそいプラス思考で考えれば、好き放題していいってこと、でしょ。
年々寛容になってきてるみたいで、いい傾向ですよ。


ダーリンは飲み会。朝まで送別会らしい。


誕生日まで、あとわずか。
今日読んだ雑誌の占いに書いてあったこと。
「誕生日の彼の態度で、思い切った決断を」ほほーう。
大事な日を祝ってくれない男なんて、切り捨てちまえ!とのこと。
どうやら未来はないらしいよ?

…そうなのかー。なるほどなー。
というかそれ以前の問題として、忘れられてるんじゃないかと…。
だいたい去年も忘れられてたし…ねぇ。
態度どころの問題じゃないっつーの。
遠距離だから逢えないのは仕方がない。
そこまで我儘言わないよ。
だけど、花ぐらい贈る知恵があってもいいんじゃないかと。
花なんて女子を喜ばせるのに、一番手軽なアイテムじゃないか。
だからモテないんだと! 声を大にして言いたいんだと!!


ちゃんと覚えてるのかどーか。
今からすごく楽しみ。

めでたい話だ。



ここ最近、ダーリンとの間に不穏な空気が漂っていたのだけど。
…案の定、祝日の夜に大喧嘩した(笑)。
ものすごーい些細なことで私が癇癪を起こし→ダーリン逆ギレ。
いつものパターンですね、ハイ。
「重い」だの「ウザイ」だの「無神経」だの「疲れる」だの。
私が一番嫌いな言葉たちのオンパレード。
もう言われ慣れたっつーの!

なんで男の人って、こういう場面からすぐ逃げようとするのかねー。
言い争いになりかけると、「疲れた」とか言って電話切ろうとするし。
「お互い頭冷やそう」とか大人ぶってんじゃねーよ!
とことん戦おうぜ!!(好戦的)
喧嘩したいんじゃなくて、知りたいだけなのに。
あなたが何を望んで、何を拒むのか。
その為に話し合いをしたいのに、何故分かってもらえないのかなあ。
もっと仲良くなりたいだけなんだよ、ホント。
どんなに長い年月一緒に居たって、知らないことなんていっぱいあるんだから。

確かに。どんなに語り合ったって、受け入れられないモノは沢山ある。
だけど、受け入れられないモノを知ることが、大事なんじゃないのかね。
それを知らずに付き合ってたって、同じ諍いを繰り返すだけでしょう。
自分の意見を譲れなくたって、いい。
間違ってる!なんて偉そうに言うつもりはないよ。
ただ、お互いの中にある違う部分を、切り捨てるでもなく、
無視するでもなく、上手く飼いならしていきたいだけ。
そういうのを関係を続ける為の努力、って呼ぶんじゃないの?



どこまで仲良くなれるんだろう、私たち。
限界なんて、あるのかな。
自分自身よりも大事に思う日が、いつかやって来るのかな。






ダーリンと上手くいってるんだかいってないんだか。
よく分からない日々が続いております。


最近、土日の昼間にダーリンに電話をしても、全然出てもらえないの。
夜10時以降に連絡すると、何事もなかったかのように会話し始めるのだけど。
これって怪しい? 女連れ込まれてる?
うーん。そんな可能性はなきにしもあらず、とは言え、
どっちかっていうと、ただ単に私が無視されてる可能性のほうが強いんじゃないかと。
過去の経験上、そう思ってしまうわけ。
「昼間何してたの?」って聞くと、「ずっと寝てたよー」。
「電話したんだよ?」って言うと、「え?全然気付かなかったよー」。
素直で疑うことを知らない私は“ふーん、そうなんだ”ぐらいに思ってたのだけど…。
(素直で可愛い奴でしょ?)

昨日は昨日で(何度か電話したのに)丸1日音信不通なり。
でも今夜の会話で、昨夜ダーリンが深夜放送の映画を見ていたことが発覚し、
やっぱり無視してるだけじゃん…との思いが強まった今日このごろ。
いやね。分かっているんですよ。「寝てた」なんて嘘だってことぐらい。
休みの日くらい1人にしてくれって気持ちも分からんでもないし。
だーけーど。嘘付くならとことん付き通してくれよ!って心の底から思う。


好きな人に適当なこと言われて、悲しくない人間なんて居ないでしょう。
それだったら「しばらく放っておいて」ってちゃんと突き放されたいよ。
私だって馬鹿じゃないんだから。
前はこんなに電話くれたのにィ〜とか1人で勝手に振り返ることほど
不毛で後ろ向きなものはない。
そこまで気付いているんならそっと身を引けよ、と思わなくもないんですが。

もう、休みの日に限って、ダーリンは放置プレイです。
怒ってるわけでも何でもなくて。
それが彼の望んでいることなんでしょうから、
嫌々電話に出て貰っても嬉しくなんてないでしょ。
私は私でこれ以上、虚しくなりたくないし。


最近少し、ダーリンへの態度が図々しかった気もする。
そこは反省、反省。
親しき仲にも礼儀ありって言うじゃないか。

久しぶりにダーリン怒らせちゃったみたい(みたいって…)。
理由は私が“ダーリンの物真似をしたから”。
興奮したときのダーリン笑い方が面白すぎなんだもん…。
ついつい真似っこしちゃって。しかも何度も何度も。
仕舞には「しつこいんだよ!」って怒鳴られる始末。がびーん。
そんでもって「明日(つまりは今日)絶対連絡来ないよなー」
と予想していたら、本当に来なかった…はは…。

昨日妙にハイテンションだったのは。
やっぱりビミョウに落ち込んでいたせいだと思う。
心の底から入りたいと初めて思った会社の
採用試験に、さっくり落ちてしまったからさ。
しょっぱなから30分の1の高確率だもん、
予想していた結果とは言え、がっくり脱力ですよ。
最終的に選ばれるのは2人か3人か。
1000人に1人って! 計算おかしくね?
私が人事の人間だとしたら、やっぱり若い子選ぶよなー、とか
多少年くってても即戦力になる経験者を採るよなー、とか。
このままこんな感じで? 道がちっとも開けないとしたら?
あと3年もすれば、ますます狭き門になっていくというのに。

だけどこれは、自分の問題だから、凹んでる姿は見せたくなかったんだ。
私の意地? ささやかなプライドみたいなものかもしれない。
見せたくないのは、悔しいから。



そんなこんなでちょっとテンション上げ過ぎて、
ダーリンには裏目に出ちゃったみたい…。
あー、まいったね、こりゃ。

そんな私は明日も休日出勤。
たすけてくれー。




あわわわわ。知らない間に1週間も放置しちゃった〜。
何かと悩み多き年ごろなもんで(関係ない)。
仕事関係に気ィ取られてるせいか、美容への意欲がぐんぐん低下中…。
嗚呼、人はこうしてオバサマになってゆくのね…。
き、気をつけよう。

土日はダーリンのところへ。
ドライブして、DVD見て、ごろごろして、スロット行って(そして負けて…)、
素敵なレストランで食事して、映画を観て…そんな盛りだくさんな休日。
だけどね、何よりも嬉しかったのは、転職活動の書類選考合格のお知らせが来て、
それを自分のことのようにダーリンが喜んでくれたこと。
思い出すたびに何度も何度も「良かったね、良かったね」って。
色んなことで鬱々としてた私は、ダーリンのアドバイスも
「自分じゃないと思って偉そうに! 所詮他人事かよ!」
なんて心の中で暴言吐きまくりだったんだけどさ…。
表には出さなくても、私と同じくらい心配したり、
落ち込んだりしてくれてたのかなあ〜、とこの時初めて思ったよ。
いつもいつも彼氏不幸でごめんにょ。


だけどそんなに喜ばれても…まだ書類選考だし…ねえ。


しかしながら、まだまだ悩ましい日々は続くわけで。
正解なんて何処にもないし、努力はもちろんだけど運やタイミングも必要だし。
きっと立ち止まったり、凹んだりの繰り返しなんだろうな。
だけど精一杯頑張って考えて、前に進んで行くしかない。
私自身を裏切らないために、そしてダーリンに失望されないためにも。

前の日記で書いたお客さんのお話。
翌日午前中に再び電話があり、2回目(トータル4回目)にやっとこさ
電話に出たら、どーでもいいような仕事のお話+デートのお誘いだった…。
あああああああああう。
興味を持ってくださるのは嬉しいですよ、そりゃあね。
けどあんまりガツガツされると…引くっつーの。
しかもほら、年下の若者ならいざ知らず、20も年上の紳士なんだから。
誰にでも声をかけるような軽いタイプじゃなさそうだし。
もう99%困ったな〜としか思えない自分が居るわけで。
仕事上の友好を保つために、1回ぐらい付き合うべき?
でも既に生理的嫌悪感が…。
悪い人では無いと思うの! 
ま、だいたい2回しか会ってないんだから、
その人が本当はどんな性格なのかも分かってないんだけど!
ん〜でもな〜妙に引っかかるものを感じるんだな〜。
そして、こういう嫌な予感は当たる…気がする…。
でも…仕事…どうしよ…(泣)。


ダーリンはまたしてもダークサイド?に突入している様子。
妙に態度がトゲトゲしい〜&音信不通になりがち。
ダーリンって人はさあ、孤独が好き!とか言っちゃってるけど、
1人で放っておくと、精神がどんどんマイナス方向に傾いてって、
やたらと攻撃的な態度になってるんだよねえ。
なんとかならんものかね…。
どう考えても精神衛生上良くないと思うんだけど?

土日…なんにも考えずに、ゆっくり過ごしたいな…。
最近ずううっと仕事のことばっかり。
休みの日にも、仕事をしない日はない。
365日気の休まる暇がない。
仕事とかで「浮気してる」とか「二股かけてる」人に出会うと、
「この人よっぽど暇人なんだなあ…」とか思っちゃう(暴言)。
そんなことに時間を費やしてる余裕なんかないやい!




うおおお〜。あっという間に金曜日!! びびびつくりだね!
最近、休みが待ち遠しくてたまんないよ。
あー、早くぐうたらしてえ(駄目人間)。


今日、お客さんからデート?に誘われましたー。
というか、知り合ってから(仕事で)会ったの2回目なんですが。
というか、年齢が親子ほど離れてるんですが(しかし恐らく独身)。
こういうお誘い、上手くかわせないんだよねえ…。
さすがモテ貧乏!!
「携帯番号教えてよ?」「嫌です!!」(即答)なんて、まさかお客様様に言えないし。
営業職の女子は、こんな場面多いんだろうなあ…。
みんなどうやって切り抜けてるの?
結局、「ええ是非誘ってくださいね!」と満面の笑みで答えてしまった私です。

「モテたよ〜」なんてダーリンに呑気に報告したりしてたのだけど。
帰宅してから気付かぬうちに、お客さんからの不在着信が2件…。
しかも留守電付き。ううう。地味に積極的ですね?
でもさー、なんかさー、下心ありありと分かっていたなら、
じりじりとフェードアウトするのもアリなんですが、
ちょっとよく分かんないんだよね、このお客さん。
純粋に(変な意味じゃなくて)仲良くなりたい、と思ってくれたのかもしれんし。
基本的に人を見る目がないので、本当にイイ人なのかどうかも分かんない。
んー、ビミョウ…。

一緒に居ると、結構居心地が良かったりもするんだよね。
まだほとんど初対面に近い状態なのに、興味の方向が一緒というか。
もっと近づきたいよーな、深入りすると面倒なよーな。



こうやって1人で悶々と考えてる私は、かなりの勘違い野郎かもしれません。
ふぅ。




 INDEX 


My追加


karinko * mina plus
B B S [ ]