猪肉入荷しました
DiaryINDEXpastwill


2006年12月31日(日) 年末年始のお知らせ

平素はご愛顧を頂きましアリガトウございました

獅子鍋屋は昨日から1/4 まで飲んだくれてますのでお休みを頂いております


猪年も半笑いのご愛顧を賜れますよう
自分らしい良心に則った年越し 年迎えで笑顔でありますよう



獅子鍋屋店主拝




2006年12月27日(水) 三十六巻

今日はNARUTO新刊発売日でした

最近体調を崩していた割りには普通に起きて
ご機嫌サンで冷凍庫を漁り、吟味して一枚のピザを選び 冷蔵庫からソースを取り出し、野菜室からトマトを取り出し 全てをピザシートに載せオーブンが焼き上げるのを待つ
久しぶりに食に対する興味を持たせる一日の始まりに感謝
それもこれも「NARUTO 新刊」を心待ちにしているからこその成せる業




彼是と母の使いや自身の細々とした事を片付け、購入して来た
本を指で頁を捲る事が出来。と、同時に没頭
コマ、一つ一つを丁寧に見ていられてたのも数頁
新術をうみださんと葛藤する主人公とフォローするべく、見守る先生と隊長
火影の任を受けて、暁と対峙前〜対峙 特にシカとアスマとの一連
暁の最終目標

喪と成長の過程

暁の内輪事情と特上忍の躍



とりあえず、今は此処までで



















相も変わらずカカチ
応援要員のライドウ アオバ
今回アスマと組んだコテツ イズモ
クールビューティ シカマル
素が楽しいテンゾウ
「NARUTO」舞台で客演だった「レギュラー」も本誌・単巻で客演

脇が際立たせてくれますな
脇大好きなんで、悲しみの涙と同時に嬉しさも齎されたので正直複雑です



2006年12月23日(土) クリスマスプレゼント

彼女からクリスマスの贈り物が届いてました

手帳と、云うのは予測がついていたものの
開けてみれば、何とも愛くるしい
「猪」
嗚呼、来年は干支歳なんだー 忘れていたな
共に添えられたペン

自干支歳を余す事なく書き連ねてみようじゃないか

何て事を思ったりしたけど、気付けばそのペンは職場へと拉致されていたり
だって、可愛いかったんですもの
でも、やっぱり職場から撤退させよう
己の管理のみに使うとしよう



こちらから発送した贈り物

ティアラと飾りを施したアイテム
模お姫様グッズ
店先で見た瞬間、「コレだ!」の直感と共に忍び笑いを押し殺すのが大変だった乙女アイテム
届いて中身を見た瞬間、「足の力が抜けた」と言われましたが
私に的もな贈り物を期待していない貴女が正解
誕生日は「非日常品をチョコチョコ」だったよな


何か、的もな贈り物をしない自分ってイタヅラっこ気分を味わえて楽しい


へへっ。と、笑いながら退場








2006年12月22日(金) クリスマスプレゼント 

確か先月に
「コートを買ったから、おいでー」
って云うのを書いたよな

又もや向かった先で差し出されたのは

コート二着

・・・「何?コレどないしたん?」
「クリスマスプレゼント」
・・・・・・

正確にはコートじゃなく、一枚は裏地がラビット毛みっしり、表はスキンのジャケット
一枚はオレンジが程よい配色のブルゾン
一見して双方共値段が張ってるのはわかる
よくよく聞いてみると後者のは店のママからだそう
そうか・・・ありがとう
うん。ありがとう



でもな?何でピンポイントなんだ?

いや、嬉しいよ 嬉しい気持ちは確かだ
何より気持ちが嬉しい 七年間一緒に暮らしたけれども
初めてのクリスマスの贈り物だから 本当に気持ちは嬉しい
だけど



少し、苦笑いを含みつつ退場


やっぱり、可笑しいって(ククッ





2006年12月21日(木) クリスマスプレゼント 

今日、相方からクリスマスプレゼントが届いていました

SP THANX

先日、相方から「前の 前々の 前々前の住所は出てくるんやけど
今の住所が判らん」早急に返事するように。と、メールがありまして
「何?ラブレターか?」と、住所と郵便番号を記載したメールを送信

確かに受領致しました

相方の家お泊りの際に見る映像。「コレ、やいて」と+αが収められた
映像が妙ににやける
まさか、この画が自室で観る事になるとは・・・
と、自分でも呆れながらも顔は笑っている

ホントありがとうな 相方
アンタに幸あれよ
相方でもあり、友でもある彼女に
「大いなる幸あれ」
を心から願う

え?モノにつられた感情じゃないってば(笑)
来年も、横で笑える機会が数多でありますように


笑いながら退場



2006年12月20日(水)

なぁ、久保ちゃん

ん?何?

今、俺、久保ちゃんとチュウしたい。と、思った

うん。俺もそう思ってた

奇遇だね

うん。一緒だね

なら、やめとこー

うん






時任は同じ気持ちを持っている久保ちゃんの言葉で満足



腐ってます。   何か?



2006年12月18日(月) 漫画そしてアニメ 結局は馬鹿

一日に一回は思う
「何で私はこんなに無意味に馬鹿なんだろう」


行動と思考がカナリちぐはぐ
加え、ナチュラルに馬鹿
無駄な時間を過ごすのが趣味ですか?、私よ




相も変わらずNARUTOを観てます
サスケ坊ちゃんを見ていると悲しくなります
うえつけられた憎しみに縛り付けられている姿って悲しいな
一度、我執してしまうと穴ばかり深くしてしまい
道なんてないから、多岐に渡った穴を掘り下げていく
あんなにも「うちは」に誇りを持っていた筈なのに
「いたち」を殺す為ならば大蛇丸に身体をとられてもいいと是する
「うちは」の為の復讐な筈なのに「うちは」の矜持を捨てるのか

サスケが言った
「いくつものつながりは己を惑わせ
最も強い願い大切な思いを弱くする」

間違ってるよサスケ坊ちゃん

「一つのつながりは己を惑わせ
最も強い繋がり大切な思いを弱くする」

多感期な頃だけに強い観念に流されてしまうんだろうか


そー云えば 過日、弟が来た時にNARUTOに話しが及び
アスマが・・・・・・って聞いた
うそーん アスマがっ!それからシカマルが煙草を吸いはじめた・・・
WJを読んでいないんだけど、簡潔なストーリー展開を聞いただけでも涙ぐむ
・・・ハヤテと云いアスマと云い 
里を、仔(おそらく、そんな展開になるんじゃ?)を守る為に散った
一つの主張が消えていく




昨日、母のおつかいで出かけた
ついでだから。と、久しぶりの本屋に真っ先に向かった
「リアル」新刊!!!
そろそろ時期だなー と、思っていただけに嬉しい
嬉しいけど悲しいお財布中身なので、笑顔で対面だけ で済ませた
お給金を頂いたら買おうっと

「リアル」と云えば「スラダン」
帰宅バスが降車停留場に着き降車待ちの列の目の前にいた歳若い子
視線を流してみれば え? 流した視線をリプレイさせてみれば
何の何なのか(新刊・全プレ 抽選で)ワカラナイが「スラダン」ショルダーを肩から斜め掛けている

一見、違和感も何もないイマドキの若い子

でも、イラストが10と11。微笑ましい
何処の誰か。存じませんがかなり癒されました ありがとう








ごめんなさい。寝る









2006年12月17日(日) 我が強い人相

耳も人相のうちにはいるのか?

母が昔から言ってた「耳のこの部分が張り出している人は我が強いらしいで」
張り出している軟骨部分を指さされ言われた
じゃあ、私は我が強い人間なんだ
云われてみればそうなのかもな

それを、聞いたのは多分二十台の歳の頃だったと思う
そして懐古してみる
今はともかく・・・え?確か、私って我侭も言わない諾々と従うおとなし仔。って聞いてたんだけど
その問いを、母に投げかけると
確かにそうだったけど、ピアノの先生に、「指で覚えてもらう為に後ろから手を重ねて、ひいてたのですけど『一人でやる!』」と、振り払われて吃驚しました。今までは大人しい仔だったのに
って、言われたで 苦笑しながら述べる母
あ、それに同じ様な事を幼稚園に上がってからも先生に言われたで

ふーん ようするに、日頃は害も無く寧ろ大人しいお仔が、人に構われた途端に豹変するって事ですか
否、日常は唯々諾々と従っていたけど、御されると我が出てくる

どーも、幼少時代からどーでもいい事はどーでもいい 事なかれ主義のようだ
で、勘気にさわると「好きにさせろや」ボタンを押された状態のお仔

 
どーりで


うん。確かにどーりで今の職場が肌に合う筈だ


個人プレイの職場が合っている。そして適宜なタイミングで差し伸ばしてくれる手
が本当にありがたい





前振りが長い「職場ノロケ」でした






2006年12月14日(木) 闇は闇へと速やかに 

自分の為にならない 人を傷つける為のものならば
「耳 口 目」
は要らないないだろう


闇に呑み込まれた人なら簡単に闇に埋もれようぞ


いっそ、自分を恨む事因になるモノならば
人を傷つける為だけに存在しうるるモノならば尚の事


闇は闇に埋もれてしまえばいい
自分だけの闇に埋もれ、無限地獄に陥ればいい
自分だけに用意した、掘った自分だけの地獄だから
決して誰も見つけやしない 



















未来の身の安穏か地獄かは自分ごと。ってことかもな


副題

「闇は闇へと速やかに お願いします。鍋の安眠も速やかに」


一睡もせずに職場に向かったんだから、今夜は睡眠の魔を与えてください





























2006年12月11日(月) 要らないモノは捨てよう

要らないモノは捨てよう論を実行してみた過日

結果

「ボラギノール」だけは捨てるべきではなかった





かなり、痛いデス

世界は尻孔中心にまわっているんじゃないのか?




2006年12月09日(土)

昨夜「腹減ったー」と空腹を抱えて帰宅し、夕餉をとりながら母と会話
背景ではMステが始まったばかり
食べる動作が遅いのでMステが終る頃に、夕食の終盤にさしかかり
地方ニュースを務めるアナウンサーの一言で、和やかな空気が止まった

そりゃぁ、23年間生まれ育った元実家住所付近がTVから聞こえてきたら
母との会話も箸も止まるよな
で、一切の音をはらい耳をすまして聞き画面に見入る
・・・・・・(えーっと、今チラ観だったけどアノ看板ってー)

「なぁお母さん。今、   って云う看板が見えてんけど 
確か前住んでいた家の裏も   やったよな?」
「それに、延焼って言ってたよなー?」

ガタッ!ガタガタッ!!!

スクリといきなり立ち上がった母の慌てように目を見開き(何事?)目で追ってみる
父が酔寝している部屋に駆け込んで「お父さん、お父さん!」
揺さぶり起こしている母の気配
「今、ニュースで   が火事やって流してたよ」
 
鈍い娘はやっとここで事態が把握できました
よくよく考えてみれば、立地的に「延焼」の一軒って元実家やん
そりゃあ慌てるよな イロイロあるし  
ってか、つくづくも火事災難に見舞われる家やな
17年前も当時アパートだった隣が、アパート住人の手による放火で延焼までは
至らなかったけど被害を受けた家だったし

今回は全焼だったそうです



今でも家族を含めた家の夢を見る環境は、今回被害を受けた元実家
諸々のモノは常に感情であって 常に毎事は変化する よって無常
解っているんだけど  
別にノスタルジックな感情に深入りしているわけじゃないけど
何か「鍋屋」の基盤が其処に凝縮されていたから やっぱり少し寂しいよ



















今日仕事から帰宅してみると甥っ子から賑やかな「お帰り」を受けた
あぁ、何か癒されるー
階段に何時もの手順通りに帽子を脱ぎ置き、デジプレを置き、コートを一時休息させている間も甥っ子が
「何で今日はおれへんかったん?」「何処行ってたん?」
唇を尖らせて聞いてくる様がやたら可愛い
「仕事、仕事っ。だーかーらーお腹がペコペコで力がでなーいっ」
自室で遊ぼっ!続きのゲームしたいっ!
の甥っ子を宥めて、帰る途中で購入したパンとビールを片手に台所に向かい
「お疲れー、姉」
「アンタもお疲れー」
今日はシチューって知っていたので購入してきたパン
(食を遅々とすすめる日常。気がつけばあらかた可愛い餓鬼の胃袋に)
早々に食事を済ませていた弟相手に食をすすめながら会話
そーいえば。と、先日購入したDVD報告をし
「ヤマトが弟やったらなー 可愛いやろなー」とつくづく思うねん。と言えば
「何かムカつく」
弟よ。アンタも甥っ子以上に可愛いって











外泊
今回は「しっかり風邪を治して来るように」
注釈付きの恒例、月壱のお泊りを今週末決行
今回は仕事を終えてから向かうので着くのは21時前位でしょうか
勿論DVD持参だ 楽しみにしておれよ相方
又、朝近くまで飲んでウニウニ喋って夜近くに起きて
(もう一泊してー)と思いながら帰宅準備を整え帰宅の途につくんだろう
寂寥感の影を引き摺りながら

 
身体を毀さない程度に年末を楽しめよ私





























2006年12月07日(木) グルグル旋風

薬の組合せが悪かったのか 先日から催した客のせいか 病みあがりの鼬っ屁の仕業か
貧血が酷く、早退を余儀ない選択を迫られた昼休憩前の午後
なのに夜になると自覚ある不健康を押しのけて、さも。健康さ一杯になるのは何故なんだろう
今日は、享受しているリーダーでは無く違う視点から教えてくれる人だったのに
・・・チッ 勿体ない時間を捨てたもんだワタシ様は(ホント、やれやれだ)


漫画ネタと声優サンが続くのか?
続くのさ


最近何故か「NARUTO」マイ・ブーム波に身をまかせてどんぶらこーどんぶらこー
帰宅途中のバスに揺られ、しんどいー 気持ち悪いー 嗚呼目の前にむすぶ映像が斑ー これってマジヤバイ兆候ー でも、冷や汗がつたって無いから多分まだ大丈夫ー ・・・じゃ、ないかもーーー・・・(冷や汗)
苦しみに悶える真っ只中に  アレー?・・・そー云えば と現実逃避 

今年五月にNARUTO舞台観に行ったよなー ・・・思い返せば 

「私ってイタっ?」
って気がしないでもないけど、観に行って良かったー
・・・そうそう。クククッ ゲンマはお声の平田広明サンが舞台にたってたよ
一番年嵩なゲンマだけどいっきに歳くっちゃってたゲンマだったよ
ってか、ゲンマなのに「須らく看よ」の沙悟浄 声にしか聞こえない
アニメ原作なのであまーく軽んじていましたが、テンコー 監修の部分も入り
その他諸々(諸々メインの方ゴメン)含めて楽しかったな フフフ



折りよく先日購入した「NARUTO」も丁度脇で流れています
流している「NARUTO」に誘発されて書いてます
このDVDのOP・ED曲も好きですが 116話から流れるED曲が一番好きです
詩と背景
川面に目を落とすサスケ 土手を通り過ぎるナルト
交差する瞬間二人がお互いに気が付きも目を外に遣る
交差した後に一瞬相手に目を遣り一人微笑むサスケとナルト
「一人じゃない」
離れていても、言葉を交わさなくても
「仲間がいる」
涙腺カナリ弱いデス。これを観た時、泣いたとか。切なくてポロポロ泣いたとか


 
里の狂気 のお声は「バンキシャ!」ナレーターですので是非共ご堪能あれ





2006年12月03日(日) のこり福

昨夜からエンドレスで流していた「NARUTO」DVDから「musiQ」DVDに変えました
やっぱりヤマトが可愛いです
身内贔屓じゃなく顔は男前の弟よりヤマトの方がイイです 観賞に値します
でも「papa」が無いのは寂しいです

今日、元相方から着電 
「仕事どないや?」
かいつまんで話しをすると
「今までの中で一番オマエにあってるな」
はい。ご明察 理想的な職場です
それより相変わらず元相方は心配しすぎる保護者意欲は健全のようです
心配し過ぎで面接場所前までついて来た過去があります
子供じゃないんだから 


「5」が付く歳はイイ歳。と、今では胡乱気持ち満載な占い屋複数で言われた言葉 でも、それだけは実績があるので今でも信じている
満願を持して挑んだ「まんだらけ」正社員応募
「言霊くれー」と人を巻き込んでクレクレ で挑んだ結果、第三次までは踏ん張ったけど美しい思い出と化
珍しく人を巻き込んで挑んだ戦場だけに落胆もひとしお

余談:相方に「まんだらけの社員になろうと目論んでる。キミの言霊を与え給へ」と言ったら「アンタのそういう突き抜けた処が好きやで」と言われ、受かりたい気持ちが増しました。とか

気力損失 寝込みました 
職場放棄。引継ぎがいらない職場だったので「辞めます」の電話越しの報告
「了解」簡単に無職決定
ヤル気ナッシングだったけど親の手前、日曜の新聞に折り込まれている求人広告に目を通し、次の日の月曜は何時もよりも早く起き(18時起床がふつーの生活)
面通しの日時を約束する
で、ヤル気ナッシングのまま面通しが二社
面倒な事は一日で済ませてやれ。の心意気
最初の面通しが思っていた以上の時間をとられ、次に赴く会社には約束時間に到着するのは無理ポだったので遅れる意の電話を入れる
2社目の面通しも、移動中のバスの中で読んでいた新刊「鋼錬15巻」の続きが気になり
どーでも良かった筈の面接が「スキルと知識は無いです。等等」を熱く語ってました

で、今に至る

やっぱり「5」がつく歳は私にとって良かったみたい
のこり福を得る役回りなのね ウヒヒ

思いおこせば、十年前当時付き合っていた彼氏と別れ
早々に新しい恋を見つけ暑い真夏に熱いひと時を過ごし冬にさしかかる頃に、悲しみブルー残滓でやぶれかぶれになった時期に会ったのは元相方でした
死が別つまで続くであろう元相方
そんな継続を望む現職場

 

決別
は、決して小さいモノじゃなかった
でも、大きい福に包まれている今は感情に身を任せられない位、知識収集
に明け暮れてます
十年前に掴んだ人は家族愛に形を変えたけど、彼と出合えたのは僥倖
今掴んだ幸は、正直天邪鬼な私にとってはどう形を変えるかわからん
けど、気持ちのアル場所の処では「笑っていてな」と思い、願っている



元相方から改めて言われた「原付免許とったら?」の言葉が前向きに
心動かされている
明日、本を購入してこようか
部屋を解約する前、居住してた実家の某市から穴倉某区へ向かったチャリも
しんどかったしなー
















2006年12月02日(土) 唸れ千鳥 吠えろサスケ!

自分への「先月はお疲れー」と称して購入したDVD2枚が今日到着してたよ
1枚はオレンジレンヂ「LIVE musiQ」(ヤマト可愛かったス)とタイトルでもお判りの通り「NARUTO 3rdSTAGE 1巻」

PCと対峙しながら流し観なのにも関わらず何か違和感 原作通りの流れだけど なんだろー どこだろー 何となく鬼鮫の言葉が足りない様な気がするー 何巻だっただろー 気持ちの納まりが悪いー
と、モサモサとベッドに乗りあがり本棚を漁る 早戻し リプレイ
すごいね私 
原作ではイタチとサスケが写輪眼邂逅の姿を見納めた鬼鮫が言った
「おやおや・・・今日は珍しい日ですねェ・・・二度も・・・同じ写輪眼が見れるとは」
が、すっとばされていたんだ あの台詞は必要だと思おうんだけどなー
カカシと対峙した前回を活かすだろうし。自来也様の岩宿の大蝦蟇の食道を口寄せの術からイタチと鬼鮫が逃亡した際、ひとり呟いた「月読はおろか、天照までつかわされてはな」の言葉も活きてくると思うんだけどな
余談:肉の壁が追ってくるシーンは「触手」プレイに見えた(嗤)
因みにその回は十七巻でした
確かに「イタチ vs サスケ」も、もしゃもしゃと美味しいんだけど観たかったのは

「己の色香で女がはしゃぐ!!」

自来也様が見得を切る場面 好きだなー「大塚芳忠」のお声と里の狂気、自来也様
確かにはしゃいだよ。揃える気はなかった「NARUTO」も単巻で買うっつーの
そういえばアニメNARUTO
今はオリジナルストーリーを放映されていて観る気も失せていたんだけど
来年から第二部に突入 ご無沙汰だったカカチを拝める日は遠くない
その時は自来也様の上半身ヌードも堪能だっ!

はいはい 何処までも目出度いヤツです(少し恥ずかしい)





短期間の派遣を含め、去年から職場を転々とする事多彩

昨日、12/1から違う職に就きました
過日の日夜反対生活がたたり、12/1は殆ど寝ずに初出勤
今日はバス運行時刻を見誤りタクシー出勤
(1260円を1000円に何故かしてくれて「おっちゃんアリガトう!、オッチャン今日はエエ事があるで  アンタもはよ風邪治しや ご機嫌さんの会話を交わしてみた)
とりあえずシフトは二日出勤・休み・三日出勤・休み
理想的な出勤スタイルじゃないか
一番精神面でよろしいのは、当たり前の仕事をこなせば後は個人プレイの環境
昼休憩をとるのも、好きな時で
自分では判断つきかねない時は相談するだろうけど、それ以外では
「無駄口を開かなくてもいい」
ビバ!厳しい社律の元におく信頼
今はスキルも知識も無いんで有難くも丁寧懇切に教えてもらってる立場
機会が無く。興味があっても没頭する気力が無かったもんで、本当にアリガタイ
面接をスルーして受かったのも「スキルと知識は全くないです。でも、マニアックになりたい」
の意気込みで受かった様なモンなので





上記仕事に赴く前日に元相方から着電
「置き土産ありがとうな」
「・・・・・・・(意味、判らんぞ。とりあえず静観しとこ)え?」
「風邪」
「ほんまゴメンー!喉痛いやろ?次は鼻がグスグス?」
「うん」
「で、喉がいがらっぽくって咳になって、グズグズ鼻が洟垂れになるで」
空気感染させてしまいました
だから、サプリを沢山目にとってな。って言ったのになぁ
その後に
「オマエ、明日からやな」
何や覚えててくれたんや

暫くして
「もっしー」
神戸在住時の職場で知り合った年下の馬鹿に可愛い友達から着電
彼の行動に倣って「決算」と云う名の携帯メモリを削除した数日後の着電
散々武勇伝としか思えない話しを聞き 短い会話のやりとりの後
「鍋はまるくなったなー」「そんなん鍋とちゃうで!」と
確かにそうだった。・・・かなー?

マロくなったのは否めないけど
相変わらず根本は一緒なんだけど



睡魔がおそってきたので


「おやすみ」











12/3改訂



獅子鍋屋 |MAILHomePage