chipperの日記

2006年09月30日(土) 土日限定(多分)


どうにもこうにも進めなくなってしまったアビスは早くも諦めて、
途中になっていた真・女神転生供GBA版)を進めることにしました。

ちょうど最終ダンジョン前で止めてたので、一気にクリアー!
このゲームにはLAW・NEUTRAL・CHAOSの3つのルートがあり、
それぞれに専用エンディングがあるのですが、一周目はLAWにしてみました。
よし、次はCHAOSにしよう!とすぐに二周目を開始。

普通クリアーしたらしばらくは他のゲームで遊びたくなるものですが、これは別腹(腹?)
多分、何回遊んでも楽しいし面白いと思います。三周ぶっ続けでやってしまうかも。
それくらい自分の中では名作に入る勢いなのですが、
世間では違うらしく、ネットで攻略サイトを探してもほとんどありません。

攻略サイトでそんな状態ですから、プレイ日記となると皆無に等しいです。
割と人様のプレイ日記とか読むの好きな自分としては寂しい限り。
おそらくユーザーの絶対数が少ないからなんだと思うけど。
こんなに面白いゲームなのになー。こうなったら自分で書くかなー。


というわけで、今後、突発的にメガテン2プレイ日記を書くことにします。
毎日はできないので、間に普通の日記を挟みつつになると思いますが、
一人でもメガテン2ユーザーが増えてくれることを願って…



2006年09月29日(金) これぞ自己投資


今の仕事に就いて早いものでもう半年経ちます。
最初は夏までもてばいいほうだろうとか思ってましたが、
クビになることもなく、何とか続けられています。

が!今までがそうだからと言って、これからもそうだとは限りません。
私に非があろうがあるまいが、会社間の関係がうまくいかなくなるかもしれないし。
そういうところは割りとシビアな世界のようです。
現に私と同時期に入った方は夏の終わりと共におさらばでした…

いつそうなっても良いようにある程度の覚悟と緊張感は持っていますが、
ただ毎日仕事を黙々とこなしていても、いざという時、路頭に迷いそうなので、
これまでの仕事がちゃんと身になってることの証明として資格を取ることにしました。

試験日は師走の頃なので、あとまだ2ヶ月ほど余裕があります。
問題集も既に購入済み。そして既に半分ほど勉強済み。
あとは試験の申し込みをするだけなのですが、
静岡・仙台で散財した後にバカ高い受験料を捻り出すのはキツい。


でもここで受験宣言したからには明日にでも申し込みせねば。
嗚呼、己の財布を紐解くと、血の涙が溢れてきそうだ。



2006年09月28日(木) ご利用は計画的に


今日みたいな天気の良い日にどこか行けたらなー。行きたいなー、旅行。
と呟いたら、「今月二回も行ったじゃない」と祖母にツッコまれました。
確かに行ったけども、あれは旅行であって旅行じゃないっつうか…
もっとゆったりまったり観光気分を味わいたいのですよ。

外国だったら今はドイツに行きたいかな。
この間、立ち読みした雑誌にドイツの色んな街道特集があったのですが、
ハーナウからブレーメンまでのメルヘン街道(全長600km)を旅してみたいッス。
グリム童話の世界に浸れて、更にうまくすれば試合だって見られるかも!

と夢は膨らむのですが、現実的な問題として、
ダンケシェーンとグーテンモルゲンぐらしかドイツ語が話せない上、
海外に行く暇もお金もどこ探したってないんですけどね。
今月調子に乗って使い過ぎました(使わなかったとしてもドイツ行くには遠いけど)


そう言えば、私、今月一体いくら使ったんだろう?
チケ代だけでウン万円はいってるし、それに交通費+ホテル代+雑費…
うひー、おこづかい帳つけるの怖いー!(←小学生か!)

今年は大晦日あたりまで大人しくしてようと思います。



2006年09月27日(水) ドイツもコイツも


ちょうど番組編成の時期のため、スペシャル番組ばかりで
つまらないので、最近テレビを見ていません。
まぁ、ゲームやってるから見る暇がないというのが正解ですけど。

そのゲームですが、困ったことに先に進めなくなりました。
倒せないほどの強敵が現れたわけでも、謎解きで躓いたわけでもなく、
おそらくディスクの故障かと思われます。

あるイベントが終わると、画面が自動的に切り替わるのですが、
何回やっても切り替わらず画面は黒いまま…
強制イベントなので飛ばすこともできないし。
ネットで調べてみてもそういうバグの情報もないし。

こりゃお手上げだぁ!というわけで途方に暮れています。
うーむ、こんな事態は真・女神転生3以来だなぁ。
あの時は即行でゲーム屋に走ってもう一本ソフト買ったけど。
流石にそんな気力も財力もないし…こんちくしょう!ナ○コめ!


ナ○コへの怒りはさておき、今夜フジテレビにて
この間のアイスショーの放送があります。
これでも見て、また至福のひとときに浸ろう。

2:35〜3:29 チャンピオンズ オン アイス 2006

って、こんな時間に放送して一体誰が見るというのだ、フジテレビ。



2006年09月26日(火) たとえそれがゲームであっても


ジョニーさん、5回目の来村。

いつも期待はずれなものばかりくれるので
今回はもう何の夢も希望も持たずに
やっつけ仕事で宇宙船の部品を集めて渡したら、
なななんとマーライオンをもらいました。

初めての胸躍るレアアイテム。
やればできるじゃないか、ジョニー!

早速部屋にマーライオンを飾り、家から出た瞬間に
キラーンと流れ星が光ったので、すかさずAボタン連打。
手に何も持っていなかったので無事にお祈りできました。
これで明日お星さまからレアアイテムが届くはず…

うーん、なんだか今日はツイてるぞ。
足取りも軽く森を散策していると、写真バグを起こすことで
有名なボク系のきんぞうさんから写真を頂きました。


やっぱり人生、悪いことばかりではないッスね。



2006年09月25日(月) 料理マスターへの道


始めたばかりのアビスのプレイ時間がいつの間にか20時間を超えました。
例の如くストーリーそっちのけでサブイベントをこなしてるのですが、
今は料理にハマっております。

世界各地に散らばるレシピを集め、お店で食材を買うと
どのキャラでも料理することができます(成功・失敗はありますが)
体力や状態異常が回復できたりと呪文以上に使い勝手が良かったりします。

何回も料理に成功するとその料理に対する熟練度が上がり、
全ての料理の熟練度をMAXにすると称号をもらえます。私の目的はずばりソレ。
10回成功するごとにレベルが上がり、最高レベルは3なので30回成功すればOK!
楽勝じゃん!と始めた当初は思ってたのですが、これってよーく考えると…

1品当たり30回×全20品×6(キャラ数)=3600回

さささんぜんろっひゃく!?
料理は一回の戦闘で一度しか作れないので
つまり料理の回数だけ戦闘もしなければならないわけで。


あ、眩暈がしてきた…



2006年09月24日(日) 仙台・石巻紀行 その3


入り口で石ノ森先生と握手!


ちょっと怖い…


先生の手は冷たかったです(当たり前だ)
他にも色んな漫画家の先生の手形がありましたが、
私が知ってるのは楳図かずおぐらいでした。意外と手、小さかったです。

中に入るとサイボーグ003のコスプレをしたお姉さんに促され
券売機で入場券を購入。これで2Fにある有料スペースに入れます。

ちなみに1Fはグッズ販売コーナーとなっています。
興味がさほどなくても思わず買ってしまいそうな可愛いグッズがたくさん。
私はロボコンの缶バッチと009のチョコクッキーを買い、
母親は「どうすんの?それ」ってくらい飴とせんべいを大量購入してました。


早速、2Fに上がり有料スペースに足を踏み入れると、


キカイダー ハカイダー


あ、あんたら脳みそ見えとるー!


素敵なポージング


ゴレンジャー!

私はもっと後の世代なのですが、何故かテンションが上がってきます。


がおー!


あ、アマゾン!!!

その昔、仮面ライダーのファミコンソフトを持っており、
その時操作キャラでよく使っていたのがこのアマゾンさんでした。
なんか不気味で毒々しいんだけど、そこが良いんです。
久しぶりに姿を拝見して、更にテンション上がる↑上がる↑↑


そして、このコーナーで私のテンションはMAXになりました。


見てた!


魔法少女ちゅうかなぱいぱい!


見てたよ!


魔法少女ちゅうかないぱねま!
※島崎和歌子ではありません。これは「いぱねま」です。


見てました!


美少女仮面ポワトリン


以上、三段活用


不思議少女ナイルなトトメス


懐かしいぃぃいい!!!!
見てたよ、このシリーズ!リアルタイムで!!
これも石ノ森先生・原作だったのか。知らなかった。

他にもドラマや時代劇のコーナーがあったりして、
特撮ものに限らず色んなジャンルで活躍していたことを知り
改めて凄い御方だったのだな〜と実感しました。


3Fはライブラリースペースとなっており、
石ノ森作品は勿論、NARUTOからマサルさんまで
一体何を基準で選ばれたのかわからない漫画が読み放題で
これだけで半日はいられるって感じです。

電車の時間の関係でお昼前には駅に向かっていたのですが、
ちょうどお昼にヒーローショーが催されるらしく親子連れの姿をかなり見かけました。
逆に言うとそれ以外、人の姿はさっぱり…(地元民はどこにいたんだ?)



最初はあまり乗り気じゃなかったのですが、
最後は満足した気持ちになれ、来て良かったと思えました。
元々漫画好き+東映不思議コメディシリーズ世代だったからかもしれません。
行く人を選ぶ場所であることは確かでしょう。

仙台に行っても、わざわざ石巻まで足を伸ばそうとは思わないので
こういう機会に行けて良かった…かな?次、行く機会があるかはわからんけども。



ショッカーがお見送り


ショッカーはこう言ってますが。



2006年09月23日(土) 仙台・石巻紀行 その2


帰りの新幹線の時間が何故か16時だったので、
余った時間で石ノ森章太郎の故郷・石巻に行ってみました。
勿論、私の意志ではなく母親の意志によるものです。

ローカル線に乗ること、一時間半(長げぇ…)
駅を降りた瞬間から石ノ森ワールドが広がっています。


仮面ライダー


仮面ライダーがお出迎え。


サイボーグ009


サイボーグ009もいます。


この時点で「え?何のキャラクター、これ?」という方は
これ以上進んでもこの町の良さはさっぱりだと思います。
そして目指すは石ノ森先生の熱き魂が100%濃縮されている石ノ森萬画館。
辿り着くまで町の随所に石ノ森キャラがいるので探しながら歩くと楽しいです。


フランソワーズ


駅前には003が(構内にもいたけど)


島村ジョー


駅からまっすぐ行くと、再び009がいます。
ここを左に曲がって行くと…


ロボコン


ロボコン、満点だよ。やったね!


実はよく知らない


さるとびエッちゃん。


中身は藤岡 弘、


へーんしん!
ここを右に曲がって少し歩いたら、
また右に曲がります(途中ロボコンのベンチが有り)


似てる…のか?


石ノ森先生のベンチが見えたら、目的地はもうすぐ。


不思議なかたち


橋を渡ると、お〜、見えてきた見えてきた。


石ノ森萬画館


到着〜。


入り口のところに警備員?のおじさんがいたのですが、
かなり気さくな方で写真撮ってあげるからそこに立って!
と強引に立たされそうになったのを無視して撮った画像が↑です。

写真に写ると魂抜かれるから、それだけはやめろ!
と祖母に固く止められているものですから(←いつの時代の人だ)
そういうわけで、おじさん、あの時はごめんなさい…



ここまで付いて来れてる人がどれだけいるのかわかりませんが、
次は更にディープな石ノ森ワールドに突入です。
アドレナリンがべらぼぅに出ること間違いなし!(私は出ました)



2006年09月22日(金) 仙台・石巻紀行 その1


本当なら帰ってきてすぐにやるべきだったのですが、
そんな気力も時間もなかったので、今更だけど、
仙台の旅行記をアップしたいと思います。

ちなみに持参したデジカメはコインロッカーに入れたバッグに
入れっぱなしだったので、携帯のカメラで撮影しました。
ピンボケ連発の雑な画像ばかりですが、雰囲気だけでも伝われば之幸い。


まずは、仙台での食事編。

新幹線でちょっと早めに仙台に着いたので、
駅構内のずんだ餅屋さんで早速、一服。


ずんだ餅


ずんだ餅というのは枝豆をつぶして砂糖を加え、餅にからませたもの。
枝豆のつぶつぶな食感が楽しめるのですが、私はあんこは絶対こしあん派!
なのでいくらずんだとは言え、つぶつぶなものは許せません。


ずんだロールケーキ


というわけで、「ずんだロールケーキ」なるものを注文しました。
これはクリームにずんだを混ぜてあるのでつぶつぶな食感はありません。
枝豆の風味は餅に比べると↓ですが、逆にいうとあまりずんだっぽくなくて
苦手な人でも食べられるじゃないかと。

このお店は他にもシェイクやらババロアやら洋風なメニューもあって
胃に空きがあればもっと色々食べてみたかったです。
あ、お土産にずんだチーズケーキを買いました(仙台駅限定販売)


夕飯は牛タンを食べに行きました。
駅構内に「牛タンロード」と呼ばれる牛タン屋ばかりが
軒を連ねる場所があるのですが、ここは新橋の飲み屋ですか、ってくらいどこも狭い。
ちょうど夕飯時だったこともあり、どのお店にも行列ができていました。

もっとゆったりとしたスペースでゆっくりしたい!という人には
ここではなく、地下にある「伊達の牛たん」がおすすめ。
店内はそれほど広くないけど、牛タンロードに比べると広いです。
そして行ったらすぐに座れました。


牛タン定食


一番リーズナブルな牛タン定食を注文。
牛タンのほかに麦飯、テールスープがついていて、
更に牛タンの味は塩・味噌・ミックスの中から選べます。


箸が折れた…


あまりの美味さに箸が折れました。
てか、がっつき過ぎだ(味はまぁまぁ)


あと帰りの新幹線で「やわらか牛タン弁当」を食べました。
やわらかという修飾語がついてるだけあって他の牛タン弁当と比べると
肉が厚くてやわらかかったです。とろろをかけて食べるべし。

この頃になると携帯の充電が切れていたため、画像はナッシング。
嗚呼、また食べたいなぁ、牛タン。



というわけで、食事編終了。



2006年09月21日(木) これで秋を乗り切る


現実世界でも最近めっきり涼しくなって
秋の空気が感じられるようになってきましたが、
私はいまだに夏が恋しくて恋しくて仕方ありません。
あの素晴らしい虫フィーバーをもう一度!(←まだ言ってる)

というわけで、最近森のほうは30分ほど遊んだら終わりにして
「テイルズ オブ ジ アビス」をその後やっております。
元々は弟が買って遊び倒したソフトでして、
クリアデータがあったのでそれを引き継いだ形でニューゲームスタート。

経験値10倍という特典をつけてみたら、
まだ序盤だというのにもうLvが35になっています。
わらわらと襲い掛かってくる敵を蹴散らすのは楽しいのですが、
あっさりめのダンジョンといい、ちと歯応えがなさ過ぎ。


私の目的はアイテムコンプと称号集めなので、
ストーリーとかは置いといてひたすらサブイベントをやり尽くそうかと。

はてさて、目的達成までにどれだけかかるのやら。
普通にクリアした弟のプレイ時間が180時間だから(2周分)
100時間以上はかかるだろうなぁ。うわー、面倒くせー…



2006年09月20日(水) 気分下々


そうだ、フットボールがあるじゃないか!
と昨日あの後、先週末の試合結果をひととおりチェックしてみたところ…


<プレミアリーグ>
チェルシー 1 - 0 リバプール

<ブンデスリーガ>
ヴェルダー・ブレーメン 2 - 3 シュトゥットガルト


のぉぉおおおぉぉーーー!!!

頑張れよぉ!お前ら、も少し頑張れよー(泣)
揃いも揃って負けなくたっていいじゃないか!
もうテンション、ガタ落ちです。とほほ…

長いシーズン、良い時もあれば悪い時もあるのは当然ですが、
出だしからこんな感じだと今季の先行きが不安です。
ちなみに先日必勝を祈願したチャンピオンズ・リーグの
第一節ですが、結果はこんな感じでした。

PSV 0 - 0 リバプール
チェルシー 2 - 0 ヴェルダー・ブレーメン

不安だ〜、激しく不安だ〜…



2006年09月19日(火) しっかりしろ


今日は登校日なんだ。
今日は登校日なんだ。

まだまだ続くよ、三連休。
皆で行こうよ、仙台へ。
牛タン。ずんだ餅。
美味しいぞ〜。


あははは…


随分とまぁ、古いネタを持ってきたもんだ。
元ネタは「あずまんが大王」です。
私はその作品を扱った二次創作サイトの管理人です。
改めて確認しないと忘れちゃいそうだ。てか、今の今まで忘れてた。

今日はこの時の智ちゃん&大阪のように虚ろな目で過ごしました。
あー、時の砂があれば、ソッコーで使って9/15に戻すのになー。
これから先、一体何を楽しみに生きていけば…
っていつもそんなことを言ってる気がしますが。

来月、何か楽しいイベントあったっけ?
何も思いつかない…



2006年09月18日(月) そして現実へ


というわけで、昨日仙台から無事帰還しました。
別に一泊しなくとも帰れる時間は充分にあったのですが、
母親が新幹線の切符と共にホテルも予約してしまったので泊まってきました。
結果的に向こうでのんびりできたので良かったです。

ショーに関してはやはり今回も詳細は書かないことにします。
というか私的心象レポは昨日の日記がすべてです(笑)
でもまったく触れないのも何なので少しだけ…


静岡の時より席は後ろのほうだったけれど、その分リンク全体がよく見渡せました。
ショーの構成は静岡とほとんど一緒だったけど、何回見ても面白いと感じたし、
三時間という長丁場でも時間があっという間劇場でした。

そのうちコーエンの出てた時間なんてほんの僅かだったけれど、
他の出演者の演技も素晴らしくてどんどん惹き込まれてしまいました。
一緒に行った母親なんか最後は席から立ち上がって手をぶんぶん振ってたし。
多分、大多数の人がそんな感じだったんじゃないかと思われ。

チケ代やパンフレット代のこととか出演者がころころ変更したりとか
なんで東京でやらないんだとか不満は色々あったけれど、
結果的にはそれらを差し引いても良い公演だったんじゃないかと。
終わり良ければすべて良し!っていうしね。

今、振り返るとすべてが夢のようだなぁ。
楽しかったなー。ずっとあの場に居たかったなー。
明日仕事行きたくねぇなー…



2006年09月17日(日) インポシブルなミッション


今回の日記は半分フィクション、もう半分はノンフィクションで成り立っています。
あと無駄に長いのでお読みの際はお気をつけ下さい。


おはよう、chipper君。
今、日本にChampions On Ice、通称COIが興行に来ている。
君の任務はただ一つ。4年ぶりに来日したサーシャ・コーエンにプレゼントを渡すことだ。
例によって君が逮捕あるいは後ろ指さされても当局は関知しないのでそのつもりで。
このテープは5秒後に消滅する。成功を祈る。


…………ちゅっどーーーん!



ハワイでの休暇を予定していたのだが、それをキャンセルし、
chipperはまず高速バスに乗り込み、静岡へ向かった。

真夏のような暑さにバテつつも、
正体がバレることなく、無事エコパアリーナに潜入成功!
入り口を入ってすぐのところに各選手ごとのプレセントBOXが設置されている。
よし、後はバッグの中に忍ばせている例のぶつを放り込めば任務完了だ。

が、しかし…BOXと言っても、ただのダンボールで中身は丸見えだ。
うっかり梱包し忘れたこのぶつをそのまま入れるのは気が引ける。
しかも色んな人々が箱の中を覗き見しているではないか!
これはハズい!恥ずかし過ぎる!

己の羞恥心に負け、任務失敗。



くっ、だがまだ仙台がある。次こそは成功させてみせる。
気持ちを切り替えて、今度は新幹線にて仙台へ向かう。
前回の教訓を活かして、今度は梱包用の紙袋を用意していく。
かさ張るので梱包は現地でおこなう予定だ。

今回も難なく、グランディ21に潜入成功!…と言いたいところだが、
静岡の時と異なり、会場へのプレゼントの持込は禁止だと!?
会場内ではなく、会場の外にBOXが設置されている。

気付いた時には時既に遅し。チケットを切ってもらった後だった。
ど、どうしよう…終わった後でもプレゼントの受付ってしてくれるんだろうか?
不安な気持ちになりつつも開演時間が迫っていたため、とりあえず席に着く。


そして第一部終了。第二部開始まで25分間の休憩がある。
ここだ!チャンスはここしかない!!
そう思うやいなや席を立ち、急いで外へ向かう。
ピンボールのボールのように人に当たりまくりながらも何とか会場の外に出る。

再入場用の半券をもらい、プレゼントBOXの前へ向かう。
焦っていて目的の人物の名前の箱を見つけるのに苦労した。
アルファベット表記じゃなくてカタカナで書いてくれよ、まったく。
大分時間はかかってしまったが、何はともあれ任務成功!

ちなみに、閉演後、BOXは早々と撤去されていた。
もしあの時「終わってからでいっか」と考えていたらと思うと…
自分の判断力と野性の勘の良さに感心するやら呆れるやら。



2006年09月16日(土) 内容のない旅日記


9/16(土)

5:00 起床
5:35 出発
7:20 新幹線に乗り込む

9:30 仙台駅到着
10:00 ずんだ餅で一服

10:30 シャトルバスに乗り込む
11:20 グランディ21(会場)到着

12:00〜15:00 至福のひととき・アゲイン

17:30 ホテル到着
18:30 仙台のローカルTV観賞

19:30 牛タンでディナー

21:00 森タイム
22:00 風呂
23:30 就寝



9/17(日)

6:30 起床
7:00 ホテルで朝食
8:20 ローカル線で石巻へ

9:40 石巻到着
    ぶらぶらと人通りのない街並みを散策

10:30〜11:30 石ノ森萬画館にて石ノ森章太郎の世界を堪能

12:30 うに丼でランチ
12:54 ローカル線で仙台へ

14:00 仙台駅到着
    商店街を散策
15:30 土産物を買い込む
16:15 新幹線に乗り込む
18:00 牛タン弁当でディナー

18:30 東京到着→乗り換え
20:30 帰宅



2006年09月15日(金) 明日からパ〜ラダ〜イス


明日から一泊二日で小旅行に行って来ます。

どこへ? 
―宮城県仙台へ
何しに? 
―サーシャ・コーエンを見に

サーシャ・コーエンって誰よ?という方は
もういないと思うので説明は省略するとして、
懲りずにまた行ってきます。今度は親を引き連れて。

本当に来てくれるんだろうか?滑ってくれるんだろうか?
と心配しなくてもいいことが静岡の時にわかったので、
今度は心に余裕をもってショーを楽しんでこようかと。
あの時は「お父さんは心配症」のお父さん状態だったもんなー(←危険人物)

でも、本場の牛タンたらふく食べてお腹壊して、明日
「サーシャ・コーエンさんは体調不良の為、欠場致します」
なーんてアナウンスされちゃったら…うわぁぁぁああああ!!!


心臓がもう一個、欲しい。



2006年09月14日(木) スローライフはどこに行った?


ジョニーさん、4回目の来村。
もういい加減、モアイとかはいいですから
お願いだからレアアイテムを下さい下さい下さい。

と、ぶつぶつ呟きながら森中を歩き回り、
壊れた宇宙船の部品を5つ集めて渡すとお礼に…


おみやげチョコレート


ばーかばーか、死んじゃえー!
今時小学生だって言わない幼稚な台詞が思わず飛び出しました。
モアイ→おみやげチョコレート→モアイ→おみやげチョコレートと来て、
次モアイをもらったら、サポートセンターにソフト郵送しちゃいそう。


どうやらうちの森に来るジョニーさんはモアイかチョコしか持参しないようです。



2006年09月13日(水) 腹が減っては何にもできぬ


今日は仕事でちょっと頼まれごとをされたので、
ひたすらそれを片付けるのに時間を費やしていたのですが、
こういう肝心な時に限っていつもより早く空腹を感じる
己の本能に忠実な典型的O型の自分。

半分ぐらい片付いて、よし、あともう半分!と気合いを入れたと同時に
お腹が「ぐるるるぅー」と鳴り、それを境にモチベーションが一気に低下↓
先日のほへと占いじゃないけど、集中してる時としてない時の差が顕著です。
まぁ、それを露ほども表情に出さない(出ない)のが幸いですが。

結局、その後だらだらと作業を続けて、一時間ほど残業しても終わらず…
最後のほうなんかお腹空き過ぎて気持ち悪くなるし。
おかげで傘忘れて家路に着くし。
雨宿りがてらマックで月見バーガー食べるし。


食べる間も惜しんで仕事なんて私には絶対できませぬ。
寝る間もサッカー見る間も静岡行く間も惜しめない自分は
やっぱり「好きな事しかしない」人間なんだなー。

どうしようもないな、自分。



2006年09月12日(火) あれま


週末の外出でうっかり忘れてたのですが、
先週の土曜日はエバートンとのマージーサイドダービーでした。
相手が誰であろうと負けたくないのが勝負の世界ですが、
とりわけダービーともなると絶対に負けちゃならねぇわけで…


エバートン 3 - 0 リバプール


絶対に負けちゃならねぇ…って負けてるやーん!
試合を見てないので何とも言えませんが、
チームとしてまだまとまりがなく選手が機能してないのかも。
にしても何故毎回スタートダッシュで失敗するんだろう?

そんな不安な状態の中、早くもチャンピオンズ・リーグの
グループリーグ第1節の試合が今夜あります。
リバプールの相手はPSV、ブレーメンはチェルシーです。

どちらもアウェイでの試合なので正直キツいと思うのですが、
勝利(最低でも引き分け)目指して頑張って欲しいと思います。


特にリバプール!勝てよ!頼むから勝ってくれ〜!!!



2006年09月11日(月) 人生最良の日


というわけで帰って来ました。
また恒例の箇条書きレポもどきでもやろうかと思ったのですが、
思ったことをうまい具合に文章化できそうにないので、今回はやめておきます。
私よりもずっとうまいレポを書いてる人がきっといると思うし。

なのでショーのレポではなく、感想文にします。
個人的感情、丸出しの長文なのでご注意あれ。
なんとなくホワイトアウトしとくか。


率直な感想は、滑ってくれて良かった!これに尽きます。

このアイスショーが行われることが決まった当初、
コーエンはあくまでも出場予定で出演を打診中という段階でした。
そんな曖昧な状況の中、チケ取り合戦に参戦し、友人を巻き込んでの静岡行き決定。

そもそもあまり来日してくれる選手ではない(最後に来たのは四年前)のに加え、
本人の公式サイトになかなかこれに関する情報が載らなかったりして、
かなりヤキモキさせられたという前フリがあっただけに
オープニングで本人の姿を肉眼で確認した時はアドレナリンがべらぼうに出ました。

なので正直演技がどうだったかなんてはっきり思い出せなかったり。
滑ってくれてありがとう!来てくれてダンケシェーン(←何故ドイツ語)って感じ。
てか、なんでこんなに卑屈な姿勢で観戦せにゃならんのだ!
やっぱり奴がジャイアン気質だからか!?

期待していた(←してたのか)ジャイアンっぽい仕草は
あまり見られなかったのですが、オープニングに皆で滑る時に
後から遅れて登場して、スパイラルやらスピンをぶちかましたり、
ラストはあの荒川さんよりも後に登場したりとおいしいとこ持ってってました。
私的にはいつ出てくるんだいつ出てくるんだ、と気が気じゃなかったけど…


あー、次の仙台公演も楽しみだー(←え?行くの?)



2006年09月10日(日) 長い割には内容がないよう


小旅行の内容はこんな感じでした。


9/10(日)

7:00 起床 
8:15 出発
9:45 待ち合わせ
10:30 バスで出発

13:30 静岡駅到着
14:30 電車で愛野駅へ
15:20 愛野駅到着
16:00 エコパ(会場)到着
   
16:30〜19:00 至福のひととき

21:30 ホテル到着
22:30 風呂(シャワー)
23:00〜1:00 森タイム&就寝


9/11(月)


7:00 起床
8:00 朝食
9:00 チェックアウト

10:30 駿府城跡散策
12:00 静岡茶堪能
12:30 バスで出発

16:00 東京駅到着
17:00 丸善で買い物

18:15 帰宅



2006年09月09日(土) 明日からバケ〜ション


明日から一泊二日で小旅行に行って来ます。

どこへ? 
―静岡県へ
何しに? 
―サーシャ・コーエンを見に

サーシャ・コーエンって誰よ?という方は
2月〜3月の日記をざっと読み返して頂くとわかると思いますが、
トリノ五輪で機関車トーマスの如く滑りきって見事銀メダルを獲得、
翌月の世界選手権ではボロボロジャンプで銅メダルを獲得して
見事シルバーコレクターの汚名を返上し損ねたお方です。

そのコーエンがアイスショーをしに日本にやってくる
っていうんだからこれは行かなきゃでしょー!
仕事を休んでまでチケ取り合戦に参加したのも今では良い思い出です。


というわけで、本当にマジで滑ってくれるのか
半信半疑な部分も残しつつ、明日は楽しんで来ようと思います。

本場の寿司をたらふく食べてお腹壊して、明日、
「サーシャ・コーエンさんは体調不良の為、欠場致します」
なーんてアナウンスされませんように…
頼むぜ、マジで!



2006年09月08日(金) きっと来ない


実を言うと先月から今月にかけてあまり…
というか全然仕事が忙しくなくて(それには理由があるのですが)
「おいおい、大丈夫かよ…」と人知れず思ってたのですが、
どうやら来月辺りからまた忙しくなりそうな感じです。

んで、その暇な今の時期に何をしているかというと
ずばりパソコンのお勉強(しかも独学)
今ちょうどプログラミングをやっているところです。

就職活動をしていた遥か昔、私はプログラマーになりたくて
色んなIT系の企業にアタックをしたのですが、結局箸にも棒にも引っかからず。
その後紆余曲折を経て、今こうしてプログラムの勉強ができるなんて…
あの頃の夢がちょっとだけ叶って嬉しいには嬉しい。けど、


プログラマーにならなくて良かった。


あの時、箸か棒に引っかかってたらと思うと眩暈がします。
だって、わけわかんな過ぎます、プログラミング。
果たして私の作ったプログラムが動く日は来るのか!?



2006年09月07日(木) 深夜枠で続編希望


昨日あれだけぼやいたからでしょうか?
本日株価が急上昇!1カブ580ベルだったので、
1000カブ売って、58万ベル儲けました。やっほほーい!

と喜びも束の間、毎週欠かさず見ていた
佐田真由美ショー…じゃない「下北サンデーズ」が終わってしまいました。
シンクロW杯のせいで予定より1週早めの最終回ということで
先週辺りからジェットコースターのような急展開で物語が進み、そして終演。

もっと見たかったというのが正直なところです。
本来の予定通りあと1話あったとしても更にもう3話ぐらい見たかった。
フォルテッシモの渋谷(だっけ?)が出てきた辺りから
ちょっと駆け足気味だったのでもっとじっくりことこと煮込んたスープでも良かったのに。

なんで9話で打ち切っちゃうんだよぉぉお〜〜〜!
おのれ、シンクロW杯め…ていうかテレビ○日めぇええ!!
視聴率的にあまり芳しくなかったようですが、
そんなこと気にすんなー!テレ朝ー(オイラ系)


来月発売されるDVDが気になるところですが、
その頃にはもうすっかり忘れてそうだ。



2006年09月06日(水) バブル崩壊


前々から予想していたことだけれど、最近森がつまらーん。
あの一晩で20万近く稼げた虫フィーバーから一転、
ここんとこ一晩で5万ベルも稼げてません。
金色(←こんじきと読んで下さい)の虫網が泣いてるぜ、チキショー!

主な虫と言えば、コオロギとスズムシ。
一体こいつらを何匹捕まえれば万単位稼げるんだらう?
虫はダメだ!魚だ!魚!と金色(←こんじきと読んで以下略)の釣竿を片手に
釣りをすれば釣れるのはサケ・サケ・キングサーモン・スズキ・サケ…

のぉぉおおおぉーーー!!!

キングサーモンなんて『キング』の冠がついてるから
さぞかし高額かと思ったらそうでもないし(1,800ベル也)
もうやってらんねーっての!

と、怒髪天に来た時は「スローライフ、フローライフ」と唱えて
自分を落ち着かせていますが、それにしたってこの環境の変化は耐え難し。
徐々に冬モードになって今の生活にも慣れていくと思うけど…


並行で進めてる真・女神転生供∨楾入れようかなー。



2006年09月05日(火) それはアンゴラ


そういや先週はプレミアもブンデスも試合がなくて
ちょっとつまらなかったなぁと思っていたら、
代表戦がばっちりあった模様。しかもユーロの予選でした。

ついこの前W杯が終わったばかりだというのに、もうユーロかいな。
いいな〜欧州人は楽しいイベントが次々にあって。
日本もこの間、代表戦あったけど、アジア杯じゃ盛り上がりに欠けます。
試合にも負けちゃったしね…で、肝心のユーロ予選結果。


【グループE】
イングランド 5 - 0 アンドラ


アンドラって欧州だっけ?と一瞬頭を過ぎったのですが
ピレネー山脈の谷間に位置する小さい国だそうです。
ユーロの予選って前回のリヒテンシュタインとか
名前も聞いたことない国と当たったりして何気に地理の勉強にもなります。

オーウェンが療養中なので試合を見る気にはまだなれませんが、
クラウチの2ゴールやらジェラードの1ゴールやら
リバプール勢が活躍してくれたのは嬉しい限り。


本選始まる頃には復帰してるといいなぁ。



2006年09月04日(月) はにほへと


「ほへと数秘占術」というものをやってみました。
何ソレ?とネーミングからしてかなり怪しげですが
生年月日からその人の性格をズバリ当てちゃうってやつです。
私の性格もずばり当てられました。


あなたの ほへと数秘は 3 DX Std です。

・基本性格
好きな事しかしない、純粋な人。
興味のある事、好きな事以外は非常にストレスを感じます。
好きな事を仕事にするか、好きな趣味を持って下さい。
集中と怠惰の差が激しく、集中したときのタイミングの良さは神懸かりですが、
モチベーションの低いときは時間を無駄にしがちです。

・人間関係
人間関係は飾り気を嫌い、素朴で素直な関係を求めます。
一見クールな部分はありますが、これと思えば面倒見はいい方です。
性格的に利己的な部分もありますが、基本的にまず自分ありきな性格なので
自分を否定する人に対しては非情な部分があります。

・金運
趣味に消えていきます。


全部書くと長すぎるので一部だけ抜粋。
基本性格とか「あなた、私の守護霊ですか?」
ってくらい見透かされてて怖い怖い(笑)

なんで当たるんだろうなぁー。



2006年09月03日(日) みるみる


まったりも待つも何も昨日の今日で殿様を無事に捕獲。
あっさりと虫のほうもコンプしてしまいました。
これで金の道具・5種類全て集まりました。

まぁ、集めたからと言って、シェンロンが現れて願いを叶えてくれたり
ラーミアが甦ったり、魔界への入り口が開いたりすることはないのですが、
なんかこう達成感のようなものがじわじわと込み上げてきます。
さて、次は何を目標にしようかな〜。

1.貯金を貯めてみる
2.たぬきちの店で散財してみる
3.マイデザに凝ってみる
4.動物たちの写真を集めてみる
5.博物館への寄贈品コンプを目指してみる
6.ジョニーを狙い撃ちしまくってみる
7.グレースに袖の下をたくさん渡してみる
8.ローランのお手伝いを頑張ってみる


うーむ、まだまだ全然やることありまくり。
個人的にアイテムコンプを目指したいのですが、
6.7.8辺りは確率の問題もあるのでなかなか厳しそう。

なんかこの調子だとあともう一年ぐらい余裕で遊べるな…



2006年09月02日(土) びよーん


玄関を開けたらすぐに村長さんがいてマジでビビりました。
てっきり手紙に添付で送られてくると思いきや、
まさか村長じきじきに手渡しされるとは…ありがたや〜。

というわけで、金の釣竿をゲット!
ルンルン気分(←死語)でキングザーモンを早速釣り上げてみる。
金の釣竿はただ見た目が成金趣味ってだけでなく、魚が釣りやすくなる
という効能があるのですが、いまいち実感できず。

今日は昼間から森に行って、虫取りに励んだおかげで、
あとはトノサマバッタを捕まえたら虫もコンプという状況に…
もう少しで捕まえられそうだったんですけどねー。
ものすごい跳躍力で殿様は海に身投げしてしまいました。


殿様、カムバーック!!!


まぁ、すぐにコンプしてもつまらないので、
また出てきてくれるまでまったり待とうと思います。



2006年09月01日(金) 釣ったどー!


来たー!


うぉっシャー!!



唐突に森の画像からこんばんは!でゴメンなさい。
いや、キングサーモンを釣り上げたら魚コンプリートしたもので
嬉しさのあまりつい携帯で激写してしまいました。
今日私と同じことしてる人、たくさんいそう。

というわけで、9月の新作リスト。

・サケ
・キングサーモン

・コオロギ
・スズムシ
・オオカバマダラ
・アキアカネ
・トノサマバッタ

今月でおそらく魚と虫、それぞれコンプできるはず。
金の釣竿…金の虫網…わくわく♪


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper