一陽来復 *

2007年05月26日(土) ケンカ

同居の姉とは仲がいいと思っているのだが、
いさかいの種が一つあって、
今日もそれでけんかをした。

いやあれはけんかというより、
私の一方的な感情の発露だったが。

自分が感情に飲み込まれていくのが分かった。
大きな声を出すことで余計興奮して、
冷静なふりをしてたのに泣きそうになった。
物に当たることで感情は余計に増幅したらしい。

負の感情を表に出すことには妙な心地よさがある。
酷い言葉を投げつけるのは、その時にはそうしたいからやっていただけで。


・・・

・・・

・・・

あぁ、もぅ。



いさかいの種が何かというのはここでは言えません。
客観的に見ればささいなことなんだけど・・・。

掲示板へ行く



2007年05月23日(水) 今の自分

しあわせでもふしあわせでもない状態。
考えることをやめた状態。
毎日がただ過ぎていく状態。
さいきんの自分にとって楽しいことは消費行動であり、
嫌なことは仕事がごたつくことのようなので、
物を買うとなると興奮するし、
仕事がごたつくと精神的な健康度が下がる。
どちらの状態でもなければフラットであり、
つらくもたのしくもない。


「このままじゃいけない」と思うことは、
自分を高める動機になる一方で、
自分を自分で苦しめる可能性も含んでいる。
変われると思うことは希望に満ちているが、
今の自分を否定することから始めなければならない。


このままでいいのかな?

そこがよくわからないのだよ。

考える材料も足りないのだよ。

考えなきゃいけないのだよ。

考えなきゃいけないわけじゃないのだよ。

分からんのだよ。


なんでこんなこと日記に書くんだろう。

記録かな。

掲示板へ行く



2007年05月11日(金) 仕事のこととがんこちゃんのこと

仕事で、
「たまたま運が悪くて増えてしまった厄介事」…,
「自分の不注意で招いた厄介事」…△
「他の人のせいで増えた厄介事」…と
「△鉢のミックス厄介事」と
「どう解釈して良いのか分からない厄介事」
などの厄介事が降りかかった一週間。

疲れたけど、だいたいなんとかなってよかった。

でも、もし今と同じ就労環境がこれから数十年続くのであれば、
耐えられない。

まぁ、この環境はあと一年だと思うけど。

私に協調性がないのだろうか。
私がおかしいのだろうか。
ちくしょうめ。分からないから怖いんだ。
自分がこんなに、我が強いなんて、思ってもみなかった。
公務員だからなのか。民間でも同じなのか。
ちくしょうめ。



話は変わりますが、

たまたま銀行に行った時にやっていたNHK教育「ざわざわ森のがんこちゃん」。
新学期。新しい先生がやってくるらしい。
うわさでは「優しくてかっこいいスポーツマン」だとか。
しかし実際は
「おれさまは最高最強のすばらしい先生だー」と豪語し、
学校の入り口が狭いと言って尻尾で入り口の植物を裁断する、
傍若無人なサソリのスコープ先生だった。
なんとスコープ先生は、保健室の先生も兼ねているらしい。
なのに「風邪をひくなんて、気合が足らん!」という言いよう。
恐怖で殻に閉じこもるカタツムリ。
怖がりのピロくんは不登校に。

というところで、窓口に呼ばれてしまったので、
続きは観ていないのですが。

きっと、スコープ先生よりかは、いい先生だよ、きみは。

と、ここをいつ見るかわからない、がんばっているきみに言ってみる。
いや、スコープ先生も、いい先生だとは思うけどね。

あぁ、続き気になるなぁ。

(と思ったら掲載されていました。多少の記憶違いはご容赦ください)


まとまらない日記でした。

掲示板へ行く


 < 過去  INDEX  未来 >


ぺぱ [MAIL]