更年期日記
DiaryINDEXpast


2018年10月19日(金) ジュリー

ジュリーの息子さん、確か「一人」さんというんだったと思う。子供心に「つらい名前だなぁと」と思った記憶がある。でも、今回のことを考えてみると、孤立を恐れない、良くも悪くも信念のある個人主義の人なのかもしれないと思った。


2018年08月27日(月) 打ち上げ花火

さくらももこさんのことショックです。同世代なので。有賀さつきもそうだし、他人ごとではないです。秀樹が亡くなってから、命ははかないものだなと強く思うようになっていて、自分の一生もそうそう長くはないだろうと思うようになりました。毎日いろんなことに悩みまくっているけれど、そのうち自分がいなくなる世界だと思うとちょっと気が軽くなる。現世は一瞬の打ち上げ花火みたいなものかなー。


2018年08月06日(月) 毒親父の血を引いている

私はカメラ依存のようなもので、撮影は勿論、カメラそのものが好きで数台所持している。使わなくなったものでも手放す気になれない。この頃は一眼しか使わないんだけど、某フリマでファインダーつきのコンデジを見つけ、その黒いフォルムとともに一目惚れしてしまったのだ。そうなると頭の中がそのカメラのことばかりになってしまい、結局買った。届いたものは思ったよりきれいで大満足 ! しかしコンデジ他にも持ってるし、あまり使い道が・・・? まぁ気軽に持ち歩けるから無駄ではないはず。(と正当化している)

しかしだ。またもや欲しいカメラが出てきてしまったのだ。今まで使ったことのないSONY製。私は新しいものには興味がなくて、これも2009年リリースのもの。画素数なんて1000もあれば十分な気がするんだな。オークションなんで誰かが入札してくれたらあきらめられるけど、即決で手を出してしまいそうな自分が怖い。

そんな自分にうんざりしている中、長引いている亡父の部屋の片づけで、ふと何か金目になるようなものはないかと押し入れの中を覗いたら、重いバッグがある。中を見たらフィルムカメラが6台 ! 奴が写真好きだったのは知っていたけれど、どんなカメラを持っているかなんて興味もなかった。取り出したそれらは、アンティーク感たっぷりで、すこぶる私好み。フィルムカメラに興味を持ちかけていた私には渡りに船的な。で、オモッタね。私のカメラ依存、カメラ収集癖は私のせいじゃない。親父の血なんだよ ! あの毒親父のせいなんだよ !!


2018年07月24日(火) 毒親育ち

生田悦子さんについて、なかなか過酷な人生だったのだなぁと知った。毒親に人生歪められたのは勿論私だけじゃない。そう思っても、今日はずっと気持ちが沈んだままで、高校時代の同級生のことを呪っていた。


2018年07月09日(月) 大雨

このエンピツを始めた15年以上も前、お知り合いになった広島安芸の方。ご無事でしょうか? 心配です。

どうしてこんなに日本は災難が続くのでしょう? 


yuko |MAILHomePage