更年期日記
INDEXpast


2017年07月16日(日) 藁を掴む気持ち

先日初めて野球の試合をお金を払って見に行った。


と、こう書き始めてもうめんどくさい。写真撮ってブログアップってかなり面倒と思うのに、海老蔵は一日何回も。黙して語らずの方が日本人好みだろうに。とくに役者なんてものは私生活をさらすべきものではないはずだ。まぁ、本人がそれで慰めになるなら仕方ないのかもしれないけど。

麻央さんがちゃんとした治療を受けず気功に頼っていたというのがほんとなら、なんたる悲劇。以前、NHKのアナだった池田裕子も民間療法に頼って、あげくうまくいかなくて医者に行くのが遅れたと言っていた気がする。でもそれは彼女のお母さんが普通の病院治療をして後悔の残る結果だったからだとも言っていたと思う。で、ふと自分を振り返ると、アルツハイマーの母にアリセプトが効いている気がしなくて、漢方のがいいんじゃないかとか、かじった知識でイチョウバ、豆乳、酒かす、これらを与えて一喜一憂していたのだ。やっぱり、藁を掴みたくなっちゃうものなんだ。思い出した。私も同じだったんだ。


yuko |MAILHomePage