世界お遍路 千夜一夜旅日記

2017年02月21日(火) 駿河湾産桜エビとシラスの生丼

むちゃ寒い。
今朝は、昨日の東京と較べると15度は違う。
やたらくしゃみがでて困った。
芯まで冷えてますの合図。葛根湯を飲んでしのいでいる。
昨日弟の施設より褥瘡防止のソフティという保湿クリームがほしいというので、中央病院まで。これ、病院にしかない。
で、実家の要介護2名に東京駅前の北海道のアンテナショップで買った懐かしのきなこねじりと十勝産のトラ豆の煮豆を届けてわんこ散歩、神社参拝。
帰りに、スーパーのよったら、あったの。
「駿河湾産桜エビとシラスの生丼」
春だわ、ルンルン♪♪
私のランチとなりました。
ついでにいつも玄関先に飾る小さなお雛様たちのために桃の一枝も。
明日だそうと思う。
春先取りしていかないとね。

こうやって、病院、実家、神社、スーパーと動けるのも車があればこそ。
目の手術をしたら、少なくとも、3月22日より4月5日くらいまでは
足がなくなるわけだ。動けないわけだ。
歩くのもあまりよくないようだし。
順調にいって5日位だし、10日まではみておくべきだろうな。
まさに閉門蟄居。
いろいろと買いだめして、おこもりしても退屈しないようにしておかねば。
母の通院とか弟の薬とかもいろいろと早めに動かないと。

それにしても寒いわ。
雪は時々めちゃぶりで吹雪状態になっているし。
珍しく、イッサとチヨがホットカーペット炬燵の中でくっついて寝ていた。



 < 過去  INDEX  


moheji.s [MAIL]

My追加