七転八倒 〜彩音の日常&育児日記〜
DiaryINDEXpast


2017年11月22日(水) 偏頭痛が・・・

旦那が休みで、今日は新しいノートPCとプリンタを買いに出かける予定になっていた。
が、午後のナラタージュを観たいから、早く出ようと私が言ったら、焦るとよくないと旦那が言い、明日買いに行くことに。

午前中2時間ほど眠った。今日は近所の井戸を掘る音がひどく響いていた。

軽くお昼を食べ、あわてて午後の上映に向かった。9回目。全部のセリフをそらで言えるくらい頭に叩き込もうと思った。
葉山先生に会えなくなるのは、私にとってもつらく苦しく悲しい。

途中途中でぽろぽろっと涙がこぼれる。「身に余るほどだったのに」にその通りだよねとうなずく。

いつも泉の方ばかり観ていて、今日初めて気づいたんだけど。柚子ちゃん、ひざに大きな正方形の絆創膏を貼ってたんだね。
それって・・・そういうことだったんだね・・・。気づいてあげられなくてごめん。そういえば、他の誰もそのこと
「それ、どうしたの?」って訊いてなかった。誰も気づけなかったんだ・・・。

泉のかかとの絆創膏にはずっと気づいてたけど。あれは雨の中ずっと歩いてて靴擦れになったってこと?
小野くんの靴、たった1回はいただけじゃ靴擦れにはならないよね。
靴に中敷入れてたかどうかまでは気づけなかったなぁ。シンデレラの靴ぬぐ時凝視してたけど。
入れてたような?そうでなかったような?

「俺は全部知ってたんです」の辺りから、もうぽろぽろ涙が止まらなくなっていた。

何度観ても泣く。全部わかってるのに。自分の想いと重なって泣く。もう二度と返ってはこない思い出。
やっぱりいちばん泣いてしまうのは、そっと見送っていた先生の姿。苦しい。あんなふうに見送られたら・・・
忘れることなんてできないよ。
私はたとえ富山に行っても、あの路面電車に乗ることをためらいそうだ。それよりも先生がいた場所に立って見送ってみたい。
それだけでいい。

エンドロールに入る直前で突然終わる。その切り方によけい涙が出る。
あの動き出した秒針は、何を意味するのか?先生の言葉を借りれば、「まだ終わってないんだと思う」ということ?
原作とは違って、映画中の先生からはそういう意図は感じられなかった。

二人の中で本当は永遠に終わらないんじゃないだろうか・・・。
どう取るかは、観た人それぞれにゆだねられているのかもしれないな。

私が座っていた最後列は、私以外全員男の人だった。全員ひとりで観に来ていた。そういう人も増えた気がする。

たとえ朝一の上映でも、私は最後の最後に観に行ってしまうんだろう。私も先生の最後を見送りたい・・・。

ということで、偏頭痛が治らないまま、これを書いた。これを書くためだけにPCを立ち上げた。
このPCとももうすぐさよなら。

久々に、またナラ感想に、いいねRTをいただいた。今回ばかりはありがたくて、みなさんのナラ感想を見に行って、
いいねしてきた。
少しだけだけどリプできた人もいた。全部が全部ではないけれど、ナラに関してだけは共感できることが多い。
特にもうすぐ終わってしまうしね。あと、あの5人に対して根本的に同じ想いを持っている人だけにはRTしてきた。
たまにはこういう共感もいいかもしれない。


あ。こういう時に限って、翔ちゃんがやたら夢に登場し始める。今朝も見た。
なんだか翔ちゃんがソロコンをやることになってて、私は開始時間に間に合わないって焦ってるっていう夢。
たぶんナラタージュ観に行きたい気持ちが焦りを呼んだのだと思うんだけど、なぜ今?
あれほど翔ちゃん翔ちゃん言ってた時は出てこなくて、松潤ばっかり出てきたっていうのに・・・。

そういうもんなんだよね、夢ってやつも。夢でさえ思い通りにはうまく行かない。現実はなおさらだ。


彩音 |HomePage

My追加