ビリヤードしようぜ!初心者歓迎★番外編★...金の字

 

 

ビリヤード初心者の方へ - 2010年07月27日(火)

良い動画ですよ。

http://www.youtube.com/MezzcuesJP




...

「ハートロッカー」ネタバレあり - 2010年03月31日(水)

ジェイムスは巨大スーパーマーケットのシリアルの棚の前で立ち尽くす。

戦場では「生と死」二つしか選択肢は無かった。

戦場を離れた本国。ここには数えきれないほどの選択肢がある。
プレーン、シナモントースト味、レーズン入り・・・。
だがどれを選んでも大して変わりは無いのだ。

ジェイムスはシリアルを無造作に買い物かごに放り込む。


戦場と巨大スーパーマーケット。どれを選んでも大した変りのないシリアルとジェイムスの起爆装置コレクションというのがそれぞれの対比になっているのが秀逸。





...

映画「SILK」 - 2008年02月24日(日)

スリークッションの場面が出てくるらしいです。



ビリヤードとは関係なく面白そうですね。ただ秋田じゃやってない・・・。


...

全盛期 - 2008年02月20日(水)




九年ほど前。
今の玉の出来はこの時の50%くらいです。


...

恋をしようよ―The Roosters― - 2008年01月31日(木)

行きつけの玉屋に通う時、「川反(かわばた)」という飲み屋街を通る。


大嫌いな街だけど。
この曲を聞きながら車で流すといい気分です。






...

限りなく未完成に近いブルー・・・なんちゃって ―ブルガリ・ブルー・プールオム― - 2008年01月27日(日)

タイ滞在中、香水はほとんどつけなかった。

常に漂うお香、排気ガス、パクチー(香草)・・・そして食い物のせいだと思うけど自分の足が異常に臭かった。
こうなると香水をつける気分にもならない。

審判を担当する全試合が終了(俺は3位決定戦を担当。当初のプログラムでは決勝戦の担当だった。懇願して変更してもらいました)。
最終日にリラックス。JAと飯を食いに行く。
やっぱりつけたくなる。

洗面道具入れに入っていたのはアトマイザーに入ったブルガリ・ブルー・プールオムだった。

これ、あまり好きじゃない。
単調。モワっとしているわりに奥行きが無いように感じる。
洗剤の香りなので清潔感はあるんだけどね。

シャワーを浴びる。
アメニティのボディソープもかなり強い香り(一応四つ星ホテルだったので安物では無いと思う)。

おなかに吹き付ける・・・あれ?

良い香り〜!!

自分が良い香りを纏っているとわかる。少し男前になった気がする。

ブルガリ・ブルーの持つ元々の清潔感にグッチ・エンヴィやディオール・ファーレンハイトのような東洋的なミステリアスさが加わった。
奥行きが出た。
日本ではただ退屈で平板な香りだったのが前述したタイの香り、ボディソープの香りが加わり何ともいえぬ心地良さ。


これがブルガリ・プールオムだとタイの香りに負けていただろう。
東南アジアにはブルガリ・ブルーを持っていこう。



-----------------------------------------------

mixi始めました。
特に書くこともないので、以前ヤフー掲示板に書いていたビリヤード日記をコピペしていこうかなと思います。

「ビリヤード、住所・秋田県、金の字、ルースターズ」などで検索できるのかな?


...

ア・イ・キ・タ―NEW ROTE'KA― - 2008年01月25日(金)

理由は無いのさ!


東京が好きだ!


理由は無いのさ!
いつか会おうぜあの街で!





...

メコンを舐めながら2 - 2007年12月11日(火)

手招きをしてくれた女性のうちの一人が横に座った。名前はJAと言った。
「このイベントは何なの?」と俺。
「これはお葬式なのよ。彼女が死んだの」
写真が飾ってある。中年の女性だ。
「Drink,drink,drink everyday」

なるほど。アルコールで死んだのか。
だけどお葬式というには余りにも明るい雰囲気。これがタイ流なのか。

「貴方はどこから来たの?」
「イープン(日本)」
「コラートに友達はいるの?」
「いや、いない」
「じゃぁ私が最初の友達になるわ」

次の日夕飯を食べることに。
Save One Marketという巨大な露店街に行った。
友達にキティちゃんの財布、コンバースのTシャツ、ナイキの財布をお土産に。
「コピーよ」とJAは笑うが構いやしない。

屋台でトムヤムクン、オムレツ、焼きそばとペプシ。
熱くて辛くて。
美味い。

トゥクトゥクで帰路に。
爆音と熱風。

知らない人の葬式に出て。
女の子と知り合って。
ご飯を食べて。
トゥクトゥクに一緒に乗って町を流している。

夢みたいだ。

ホテルの前で別れる。

「また会おう」
半分本当で半分嘘。

ホテルに隣接しているバーに行った。
体調を考慮して大会期間中は強い酒を飲まなかったが今日は良いだろう。

シンハーをチェイサーにしてメコンを頼む。
バーの娘が「なぜそんな不味いものを・・・」という顔で苦笑い。

うん、苦い酒だ。
鴨ちゃん(西原理恵子のダンナ)が愛した酒。

最初は町に漂うお香の香り、排気ガスの匂い、飯の匂い。
大嫌いだったが、今では気にならなくなった。

コラートの夜は更けていく。








...

メコンを舐めながら - 2007年12月10日(月)

街角を歩いていた。
朗々とお経が流れている。
その声に引き込まれるように寺の境内に入ると少年僧達がオレンジ色の僧衣を着させられているところだった。

ここはコラート、タイの田舎町。
俺はSEAGAMESのビリヤードの審判をするためこの町に来た。
この日は最終日。
朝10時から準決勝、夜7時から決勝・3位決定戦があった。その合間に町に出てみる。

寺では何かイベントをしているようだ、という事は分かった。
手伝いをしている女性達に手招きされ建物の中に。
中では僧がお経を唱え、また10人位の人々が椅子に座り手を合わせていた。

「子供たちの出家式か何かかな?」
配られた水を飲み訳も分からず手を合わせていると一人の老婆が近づき先が二つに割れた竹串を差し出してきた。
どうやらお金をその先に挟み祭壇にお供えをしてくれ、という事らしい。

(まさかお寺でボッタくられるわけでも無いよな・・・)
俺は50バーツを挟みお供えをした。


(続きます)





...

ザ・ルースターズ-Rosie - 2007年11月21日(水)

教えてロージー・・・




...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail