螺子巻き日記。
目次。戻。


2018年01月14日(日) DQ11クリア!

あけましておめでとうございましたところでようやくしたよ!
これは間違いなくネ申ゲー……!
ドラクエ好きで良かった…… 本当に良かった…… 自分のゲーム人生ベスト10には確実に入る。ひょっとしたら1位レベルかもしれない(ただし同率1位がとても多い)
後日色々吐き出します。
とにかく今はこの余韻に浸っていたい。
そしてヨッチ村もきちんと救いたい(クリア後セーブデータ起動したら「ヨッチ村を救ってから邪神を倒しに行こう」言われた)
あとネタバレ回避のため読めてなかった二次創作を読破していきたい……

switchで声付きリメイク出るんだっけ? いつだろう…… FEも出るしswitch買おうかな…… ハード買うのなんて何年ぶりだろう……
リメイクだとホメロス仲間になったりするんかなー。表クリア後だとホメロスの扱いあんまりだもんな……救済ルートありそう。個人的には、表のみで考えるとあの終わり方で良いと思えるんだけど。
リメイクではマルティナと結婚させてくれ…… エマも確かに可愛いんだけど、勇者の嫁にするならマルティナが良い…… やきもちマルティナクソ可愛いんじゃ!
でも一番勇者と結婚させたいのはカミュです。


少女終末旅行原作最終話がとても素晴らしかったので、原作単行本を揃えることを決意。今度本屋行ったら大人買いしよう。
展開としては想定内であったけど、そこに至るまでの経緯(アニメ最終話以降はweb掲載分しか読めてないけど)と、最終回での二人の会話が本当に本当にものすごく良かった……
(一応ネタバレ保護色)
「私たちこれで正しかったのかな」「もっと別の場所に向かっていたら、暖かくて食べ物がある場所に行けたのかな」「そしたらもっと……」後悔を口にしようとするチトを「わかんないよ!」と遮るユーの強さと優しさが沁みる。
「なにもわかんないけど、生きるのは最高だったよね」でもう泣いちゃうよね…… 過去形なのが本当切ない……
「こんな世界」と言いながらも続けて「最高だった」と言えるのは、隣にチトがいたから。チトと二人並んでここまで辿り着けたから。
大切なのは、誰とどう生きるか。
アニメEDの歌詞「大好きな君といれれば不正解だって大正解」ってことですね。アニメEDもOPも挿入歌もこれまた素晴らしく作品にマッチしたものだったよなあ。
この世界にふたりきり、もう誰もいないということに対して「じゃあ私たち今世界で一番幸せだね」ってすごい台詞だなあ。
そのあとの「私は二番でいいよ」「それだとちーちゃんが世界で一番不幸に……」で吹いたし和んだ。
最後に寄り添って眠りに落ちた二人がその後どうなったのかは読み手に委ねられるわけですな。

アニメEDを原作者が描いているっていうのは、アニメ見てるときは珍しいな、くらいの気持ちだったんだけど、この最終回だからこそだったんだなあ。


FEHミカヤとサザようやくきたー欲しいよー! 戦略的には使いづらそうだけどサザミカ支援組ませたいよー!
ゼルギウスは赤い鎧で実装して欲しかったなー。顔出しだとあっちのイメージのが強い。
オリヴァーインファナル初見クリア出来てしまった…… 今までインファナルは大抵2,3回はやり直してたのに。勇者弓嫁モ強過ぎる(この間の超英雄祭りでようやく来てもらえてから愛用)
FEHももうすぐ一周年か。この一年ほぼ毎日楽しませてもらってきて有難過ぎる。


こりま