てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpast


2019年02月15日(金) 県議会議員は3票目

相模原市は政令市に移行後、統一地方選挙で4つの投票を同日に行うようになった。その順番は、市議→市長→県議→県知事となる。投票用紙を次々に渡されて、順番に名前を書いていく。

中央区の市議選は激戦だ。前回を上回る候補者が出ている。また市長選が本当の選挙になった。相模原史上あまり例のない事態。ちまたの噂は市長選に集中している。この2つの選挙の投票が先に行われる。

3票目である私の名前を、果たしてどこまで書いてくれるだろうか。また投票の動向と動機は、3票目であることでどのように変化するのか。いまだ掴みきれていない。これがなかなか難しい。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/横浜市中区
行政相談対応(福祉)/県庁
次回代表質問検討/同

【午後】
所用


2019年02月14日(木) 代表質問の通告完了

次回代表質問の検討が最終段階に入った。通告は既に終えた。後は言い回しや流れ、そして発言のトーンである。登壇は2月18日(月)午後3時20分くらいから、神奈川県議会のホームページで中継をご覧いただける。

1、知事8年間の取組と今後について
・これまでの県政を振り返っての総括について
・本県の財政運営について
・緊急財政対策における県有施設の見直しについて

2、県民生活にかかわる取組について
・本県のヘイトスピーチ対策について
・自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について
・災害発生時における道路交通網の確保について
・無電柱化推進計画の策定について
・中小企業と小規模企業の事業承継支援について

3、福祉・医療における取組について
・県立津久井やまゆり園の再生について
・精神障がい者に対する支援の充実について
・訪日外国人専用の自由診療病院構想への対応について

4、県政運営の諸課題について
・産業廃棄物の不適正保管の対応について
・持続可能な国際交流の推進について
・教員の働き方改革について
・公文書の管理と保存について

●今日一日

【午前】
議案説明会/県庁
団体訪問/横浜市中区

【午後】
次回代表質問検討/県庁

【夜】
JR東労組横浜地本推薦議員等懇談会/横浜市西区


2019年02月13日(水) 立憲民主党で挑戦する新人

立憲民主党県連で行政書士制度推進議連を結成した。不詳、副幹事長職を拝命した。県連結成以来、初めての議連である。行政書士の皆様と連携を深め、様々な課題についてご意見を伺っていきたい。

さて今日の会合には、県内各地で奮闘する新人の候補予定者も多く参加していた。新しい政党だから現職は少ない。その分4月の統一地方選挙では、多くの新人に議席を獲得してもらわなければならない。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/横浜市中区
団長会/県庁
次回代表質問検討/同

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
本会議(提案等)/同
次回代表質問検討/県庁

【夜】
党県連行政書士制度推進議員連盟設立総会/横浜市西区


2019年02月12日(火) 3月3日総決起大会開催

てらさき雄介総決起大会(新春のつどい)を開催する。ご参集をお願いしたい。来る決戦と、来期に向けた決意をしっかり申し上げるつもりだ。

・日時 3月3日(日)午後2時〜
・場所 相模原市けやき会館 大樹の間
・会費 2000円(飲食代として)
・受付 当日会場で受け付けます
・内容 過去4年間の総括と来期に向けた決意発表
    参加者を交えての懇親会

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
次回代表質問検討/県庁

【夜】
次回代表質問検討/県庁


2019年02月11日(月) 医療ツーリズム自体に違和感がある

神奈川県医師会の71周年記念祝賀会。立憲会派の代表として、また厚生常任委員会委員としてお招き頂いた。現場の医療に携わる皆様から、様々なご意見を頂いた。

川崎市内に外国人専用の自由診療病院をつくる話は、地元で多くの異論が出されながらも、現在のところ撤回はされていない。法制度上の限界もあって行政も「話し合い」しか出来ない。

私は以前から、医療ツーリズム自体に違和感を持っている。百歩譲ってそれが認められたとしても、地域医療に悪影響を及ぼさないよう、確たる保障や担保が必要だ。週明けの代表質問で取上げる予定だ。

●今日一日

【午前】
打合せ(後援会)/中央

【午後】
鈴木秀成市議新春のつどい/南区上鶴間本町
地元歌手主催カラオケ大会/富士見
臼井貴彦市議新春のつどい/中央
県医師会71週年記念祝賀会/横浜市西区

【夜】
事務作業/事務所


2019年02月10日(日) 用途指定の区域とルールの変更を

よく行っていた居酒屋さんが閉店することになった。常連さんたちのお別れ会に参加。いきつけが無くなるのは寂しいもの。飲む回数が少ない人ほど、そういう傾向があるらしい。

相模原の駅前からまたひとつ灯が消える。政治は結果。今の状況はまちづくりの失敗である。商業地域に指定しておきながら、結果としてその他の利用が多くなっている。区域とルールの変更が必要だ。

【午前】
相模原ダンス協会理事会/富士見

【午後】
大沢洋子市議新春のつどい/富士見
後藤祐一衆議院議員春のつどい/愛川町
厚木市長選挙陣中見舞い/厚木市

【夜】
友人ご親族お通夜/並木
飲食店主催イベント/相模原
事務作業/事務所


残念です


2019年02月09日(土) 本村賢太郎氏を全力で支援する

本村賢太郎衆議院議員の緑区新春のつどい。市長選に挑戦することを既に表明しており、事実上決起集会の様相を呈した。県議選と同じ日程の選挙だが、全力で応援していきたい。

私はずっと現市政を批判していた。これは頭でっかちで言っているのではない。日頃の地域活動で聞く市民の声は、不安や不満の声が多いのが実態。変えていく責任は、地元選出の県議である私にもある。

相模原は長く市長選挙がタブーだった。今回のように多くの候補者が現職に対峙した経験はない。まさに未知の世界。それ故の動揺が政治関係者や市民の一部に走っている。だからこそやりがいもある。

●今日一日

【午前】
事務作業/自宅

【午後】
本村賢太郎氏緑区新春のつどい/緑区橋本
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所

【夜】
森繁之市議新春のつどい/富士見
明治大学校友会相模原支部新年会/緑区橋本


頑張ろう


2019年02月08日(金) 他党に対する推薦依頼

来る県議会議員選挙に向けて。立憲民主党の公認が決まっている。加えて、政策理念を共有できる他党にも、今後推薦依頼を行うつもりだ。今日はその第一弾として政策等の詰めを行った。

振り返れば前回は、社民党と生活の党から推薦を得た。前々回は、国民新党と減税日本から頂いた。時々の政治状況で変化しても、私自身の軸はまったくブレていないつもり。今後も幅広い連帯を目指していく。

●今日一日

【午前】
打合せ(選挙)/南区東林間
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
打合せ(選挙)/陽光台

【夜】
会合(地域)/相模原


2019年02月07日(木) 最後の議会で代表質問に立つ

任期最後の定例議会が始まる。2月18日に立憲民主党・民権クラブ県議団を代表して、本会議で登壇することになった。今日は丸一日、会派政調会のメンバーと一緒に、内容の検討を行った。

私の発言だけで55分も時間がある。過去で一番長い発言となる。県全体の財政に関わることから、福祉や医療の施策、また個々の地域課題にも踏み込むつもり。会派代表としての責任をまっとうしたい。

●今日一日

【午前】
次回代表質問検討/県庁

【午後】
次回代表質問検討/県庁

【夜】
会合(地域)/相模原


2019年02月06日(水) 団長会で聞いた寂しい報告

八木大二郎県議が辞職し、本日の団長会で報告された。私の長い友人である。互いに県議になってからは、特に党派をこえて仲良くしてきた。よく県庁近くで酒を飲んだもの。寂しい気持ちである。

元より後ろ向きな辞職ではない。来る相模原市長選挙に挑戦するためだ。告示日の自動失職を選ばず、あえて前もって辞職したことに、政治家としての信念を覚悟を感じた。今後のご活躍を心から祈念する。

●今日一日

【午前】
団長会/県庁
正副団長会/同
行政相談対応(福祉)/同

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
次回代表質問検討/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


てらさき雄介 |MAILHomePage