てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpast


2017年04月28日(金)

●今日一日

【午前】
支援者ご親族告別式/南区古淵

【午後】
行政相談(建設)/県庁
行政相談対応(福祉)/同
厚生常任委員会打合せ/同
打合せ(議会)/横浜市中区

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2017年04月27日(木) 腹がたった内容を文字にしてみる

夜の会で嫌なことがあった。終了後に事務所で缶チューハイを飲んでいたら更に腹がたってきた。良くない。何の意味もない。気持ちを落ちつけよう。間違っても酔った状態での反撃は止めよう。

文字に書いてみた。なるほど大したことではない。原因の半分は自分にある。また先方達も悪気がある訳ではない。もう少し様子をみよう。もし同じことが繰り返されたら、昼の時間に冷静に対応しよう。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
打合せ(議会)/県庁
全日本不動産協会相模原支部懇親会/富士見

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/中央
事務作業/事務所


全日本不動産協会には大変お世話になっています


2017年04月26日(水) 寝技で政治をやっているからこうなる

今村復興大臣が更迭された。弁解の余地はない。二階自民党幹事長等は「一行取り出して」と恨み節を述べているそうだが、政治家の仕事とはまさに言葉でするもの。逆にそれ以外何があるのだろうか。

また飲み屋の話しではない。大臣として千人近い人の前で講演してこれだ。憲政の神様尾崎行雄の演説会は木戸銭をとったという。お金を払ってでも聞きたい話しだったのだ。まあ比べるべくもないが。

寝技と人間関係だけで政治活動をしているからこうなる。演説の勉強をした方がいい。不詳私は今でもやっている。他者に対する批判や厳しい内容であっても、人を温かい気持ちにする言葉はあるはずだ。

●今日一日

終日所用


2017年04月25日(火) 一線を越えたら抑止力ではない

北朝鮮情勢が緊迫している。その責任は北朝鮮の側にある。核実験やミサイル発射は論外。他分野についても対外協調を採るべきだ。即座に6カ国協議に戻るべき。また平壌宣言とストックホルム合意を順守するべきだ。

一方で戦争はいけない。あの国を何とかするには武力しかない。昨今はそういう声も聞こえてくる。しかし絶対にいけない。最初の一発を打たない、打たせない。一線を越えてしまったら、それは最早抑止力ではない。

●今日一日

終日所用


2017年04月24日(月) 県戦没者慰霊堂と平和祈念館

神奈川県戦没者慰霊堂奉賛会の理事会に参加。同会の副会長をつとめている。会長は黒岩祐司県知事だ。昨年度の活動報告と決算を審議した。また来年度の事業計画と予算も話しあった。

さて会場となったのは平和祈念館。横浜市港南区。慰霊堂の近くにある。残念ながらその存在を知っている県民は少ない。大切な県立施設である。県は市町村と連携しながら広報につとめる必要がある。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所
行政相談(福祉)/上溝

【午後】
挨拶まわり/県庁
県戦没者慰霊堂奉賛会理事会/横浜市港南区
民進党地元支部街頭活動/JR相模原駅


夕刻は相模原駅に立ちました


2017年04月23日(日) 新しい生活が始まった

離れて暮らしていた子どもと共同生活をすることになった。大学進学による一種の‘下宿’というところ。本日上溝の弊宅に引っ越しが行われた。早速テレビゲームをやっているのはご愛敬か。明日からの新しい生活に不安を感じつつも楽しみだ。彼もまたそうだろう。

小さい頃からの夢であった海外渡航は、旅というカタチで少しずつ実現している。一生の仕事と決めた政治についても、皆様のおかげ様で県議としてその一翼を担っている。しかし思い通りにいったのはこれ位かもしれない。失ってきたものの大きさに思いを馳せることもある。

一方で得たものも大きい。素晴らしい人たちと巡り合うことが出来た。心の底から感動する瞬間に立ち会えた。更に今回の件だ。自分の人生のなかでこのような時間を過ごすことが出来るとは思いも依らなかった。人生何があるかわからない。責任も痛感している。しっかりやっていく。

●今日一日

【午前】
何でも相談会/事務所

【午後】
民進党支部街頭活動/相模大野駅
地域まわり/中央区内

【夜】
石橋自治会新旧役員歓送迎会/上溝


服の大きさは私以上です


2017年04月22日(土) 道路が開通したのは「市民のおかげ」

米陸軍相模総合補給廠内に南北道路が開通した。その記念式典に参加。幾人かが挨拶で「地元議員等のおかげ」と関係者を持ち上げる。そこに違和感を持った。また相変わらずの光景に残念な思いがした。

私たち議員や行政職員は仕事でやっている。言い方を変えれば金をもらっている。やって当たり前。互いに褒め合うような姿はみっともない。テントの外から遠巻きに見ていた市民にどう映ったのだろうか。

本来感謝されるべきは市長でも議員でもない。道路建設の原資を負担してくれた納税者、つまり市民自身である。この場で来賓としてマイクを持つならば、「多くの市民のおかげ」と言うべきだ。

●今日一日

【午前】
少年野球大会/南区相武台
米陸軍相模総合補給廠内道路開通式/小山

【午後】
行政相談対応(警察)/富士見
地域まわり/中央区内
世界平和女性連合第4連合会春のつどい/南区相模大野
資料作成/事務所
月例ミニ県政報告会(陳情政治)/中央

【夜】
光が丘地区防災隊まちづくり大賞受賞祝賀会/並木
会合(後援会)/中央
事務作業/事務所


良い道路が出来ました


2017年04月21日(金) 鎌倉市議会議員選挙の応援に入る

鎌倉で市議会議員選挙が行われている。最終版の陣中見舞いに行った。圏央道が開通したおかげで、それ程時間はかからない。約1時間で市内に到着した。

最初は大船観音のすぐ近く。民進党公認の岡田和則候補だ。JR東労組の組織内議員である。私も同組織から推薦を得ている。年齢を重ねた人材が少ない党内で異彩を発揮している。今後も氏の大所高所からの指導が必要だ。一方でかなり厳しい情勢と聞く

次は鶴が丘八幡宮から近い商店街の中。河村タクマ候補だ。藤井裕久先生の元秘書。つまり同門だ。前回は他党の候補だったので自制せざるを得なかったが、今回は無所属での挑戦。改めて皆様にお願い出来る。障がい者を雇用する特定子会社の現役社員でもある。

2名とも関係の深い候補。かつ政治家として尊敬する候補だ。是非ご支援願いたい。私も相模原の力から全力で応援する。投票日は23日、次の日曜日だ。

●今日一日

【午前】
鎌倉市議選岡田かずのり候補陣中見舞い/鎌倉市

【午後】
鎌倉市議選河村タクマ候補陣中見舞い/鎌倉市
事務作業/県庁
事務所経費等支払い/横浜市中区

【夜】
会合(選挙)/横浜市中区
会合(議会)/同


平日ですが通りは賑わっていました


2017年04月20日(木) 今回の旅で巡り合った皆さまへ

午後羽田空港に着いた。そのまま相模原の自宅に戻る。事務所等へも行きたいと思ったが、さすがに疲れているようだ。その気合が起きなかった。買ってきた食事を採っていると睡魔がおそってくる。

移動が多かったからか。また気温の変化が激しかったのもあるだろう。更には初めて見た景色ばかり。興奮もある。含めて体に効いていたのだと思う。もちろん心身に良い影響もあったはずだが。

砂漠に行きたいと小さい頃から考えていた。夢がかなった。未だいくつかある。次はまた別の場所を目指すつもり。今回の旅で巡り合った皆さまに、改めてお礼を申し上げる。ありがとうございました。

●今日一日

終日所用


2017年04月19日(水) フランクフルトのアップル酒は見事である

飲んだことのない酒を探している。日頃から関心を持っているが、日本にはもうほとんど残っていない。あれば教えて頂きたい。

ここドイツにあった。正確にはフランクフルトの名物らしい。アップル酒だ。アップルワインと呼ばれているが、日本のように甘くはない。むしろ発酵臭が強い通好みの酒。一口飲んで「旨い」と唸った。

バー、レストラン、空港ラウンジ。それぞれ飲んでみたが味が違う。自家製が多いとのこと。バーのものが一番良かった。日本でも飲めないだろうか。ネットを検索すると同じ名前で違うものばかり。

繰り返しだがとても美味しかった。この為にフランクフルトに来てもいいくらいだ。ベルリンも行っていたい。旅の途中にまた次の旅を思い浮かべる。

●今日一日

終日所用


この酒に巡り合えたことに感謝


てらさき雄介 |MAILHomePage