水野の図書室
Diary目次過去を読む
長い眠りから覚めて、昨年、9年ぶりに再開しました。


2017年08月04日(金) あさのあつこ『きみに伝えたくて』

恋人を死なせてしまったという想いを引きずる寧々の前に、かつて合コンで知り合った一登が現れます。
一登は一度結婚し、妻を事故で亡くしていました。
寧々の事情を知る一登は、死んだ恋人はもう忘れていいから幸せになってくれと、ふたりは結婚するのですが──。

幸せな暮らしが始まったかに見えたところで、まさかの事態に。

恋愛ものを読んでいたつもりが、強制的にホラー風味になるのが怖い。

キリスト教徒でなくても、日本ではクリスマスイヴが特別な日になっているのは不思議です。




水野はるか |MAIL
Myエンピツ追加

My追加