道化師。
DiaryINDEXpast


2018年11月06日(火)  君の夢

久しぶりに君の夢を見た
起きたら内容も思い出せない
幸せな感覚と、それと、悲しみと
なんかいつも、同じ
思い出せない

また夢を見た。君はいない
ちがう子 どこのだれかもわからない
それなのに、それでも、受け入れられることはなく

わたしは、誰かと愛を交わすべきで
それは君ではないと
ずっと誰かが きっとわたしが?
縛りつけ続けているのか

なにもかも幼すぎたからと
言い訳をするのはとても簡単なことだけど

あらゆるものから逃げて
出来ない言い訳を探し
君を遠ざけて
あわよくば傷つけてまで、
どうしようもない
わたしをかたちどった

わたしはわたしで
いまだってわたしはわたしで…

また君の夢を見た
起きたら内容も思い出せない
なんかいつも、同じ
悲しいほど、焦がれてた自分を思い出すだけ






怜夜 |MAILHomePage

My追加
rdf
rdf