おだっちのつれづれ日記。
おだっちの日常はこんな感じ。
毎日日記がつけられるよう頑張ります。
掲示板、活用してください。

2019年07月26日(金) うしろゆびさされ組 その後

前回、ここにふらっと日記を書いてみてから、もう3年近く経つのね。
早いなあ。

という事で、元号も平成から令和に変わりましたが、私は相変わらずです。
住処も職場も変わらず。父が下咽頭がんで大変なことになった事もありましたが、私は相変わらず妹と2人で暮らしております、さいたまで。カープはあれから3連覇しましたね。今年はビミョーな感じですが、まだまだわかりません。森保一氏はサッカー日本代表監督になりましたよ。

そんな私もあと2ヶ月後には子宮全摘手術をすることになりました。不正出血したり、ガン化する恐れのある細胞があるかもということだったりで。令和元年、入院生活やら手術やらが初体験となりますね。ドキがムネムネ。なーんて。

そして、相変わらずうしろゆびさされ組は解散してません。昨年末に会ってから、今年の6月まで、まーったく彼とは会いませんでした。その間、メールを数通やりとりしただけで、彼が忙しすぎたり、私の不正出血が1ヶ月続いたりなど、このまま令和になっても会うことがなくなるのかしら〜と思ったりもしましたが、そんなことはなく、今月、飽きる事なく熊本のとある温泉に遠征してきました。二人でお泊まりするのが四度目の宿。宿の方にも覚えられていて、すっかりリピーター扱いしてくれるようになりました。あっ、前回この日記を書いた後ですね、この宿にお泊まりするようになったのは。

昔、私は自分が40代後半になったら、もはやエッチなんてしなくなるんじゃないかなあと勝手な事を思っていました。20代の頃、中年男女カップルが車でラブホから出て来るのを見て「えー、やっちゃうんだー、恥ずかしい」なんてことを思ったりしていましたが、あの頃の自分に謝らないといけません。すみません、48歳でもまだたまにですがエッチはしてます。相手はもう50代です。いい歳こいてみっともないでしょうか。

今の私たち二人の関心事は、私が子宮全摘したあとにエッチしたら、どんな感じなのかという事。お互いに何か変わることがあるのかどうか。そもそも私が「エッチしたい」と思えるのかどうかすら怪しくなりそうな気がしないでもないですが、二人でそんな話をして某温泉の貸切風呂で盛り上がりました。アホですね。

熊本の温泉に行った次の日、太宰府天満宮にお参りしに行きました。これで少しは私も頭が良くなる事を願いたいと思います。

令和になり、ますます図太くなっている私でした。


 以前の日記へ  日記の目次。  


掲示板です!】 【連絡はこちらへ

My追加
エンピツユニオン